FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

iWALK2.0

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

やむを得ない事情でブログの更新を止めておった。
事故にあったのか?
無事か?
という連絡が相次いだので,この場を借りて返事をしておこう。




事故だ。




絶好のうどん日和の10月7日のことである。縦列駐車の状態からいきなり発進してきた乗用車にぶつけられた。
バイクは無事だが,車のフェンダーあたりが私の左足を直撃した。
あまりにも痛みが引かないので念のため『三宅リハビリテーションクリニック』で診察してもらったところ,
左脚腓骨遠位骨折との診断。最悪だ。こののちに控えているたくさんのライブのチケットはほぼパーである。もちろん,14日に静岡であったPerfumeのライブにも行くことはできなかった。骨が完全につくまで3カ月。ギプスを外すまでは2カ月程度とのこと。年内の予定はすべてキャンセルになりそうだ。

さっそくその日から松葉づえ生活に入ったのだが,これはまさに地獄であった。腕,脇,胸。体中のすべてが筋肉痛。最も深刻なのが健常な方の足。骨折した方の足は地面に着けてはいけないので右足にすべての荷重がかかり,激しく疲労する。5m歩くと5秒休憩。3m歩いて10秒休憩。2m歩いて30秒休憩と,一度に歩ける距離が短くなり,休憩の時間がどんどん多くなる。寝るのは簡単だが,起き上がるときには強い痛みを伴う。本当の地獄には燃え盛る炎もなく,亡者をいじめる鬼もなく,気持ち悪い虫が体中を這うこともない。本当の地獄はまさにこれであった。事故後4日間は絶望の日々であったが,5日目にある品物が届いた。iWALK2.0である。


peglegsuk-iwalk-header-legs-3.jpg


iWALK2.0のおかげで少なくとも地獄からも絶望からも脱却できた。iWALK2.0とは太ももに装着するタイプの松葉づえ。簡単に言うと膝で立つ竹馬のようなもの。外見はフック船長。英語ではハンズフリークラッチ。cruchが松葉づえ。でも松葉づえというより義足に近い。正面から見ると膝から下を失ったようにしか見えない。周りの人はさぞ驚いたであろう。いきなり松葉づえで出勤したかと思えば,次の日膝から下がないのだから。
でも,これによって両手はフリーになった。疲労は一気に軽減され,一度に歩ける距離は飛躍的に伸びた。精神的にも肉体的にもずいぶんと楽になった。少なくとも絶望の日々ではなくった。2万5千円は格安である。25万円でも買ったと思う。これによって地獄の日々は2日で済んだが,全治が短くなったわけではない。できることは少し増えたが,出来ないことは出来ないままである。バイクに乗ることができれば,少しは自由に外出できるのだが,一カ月は左足に加重をかけてはいけないのだ。香川県にもしばらくは行けそうにもない。ライブもうどんもしばらくはムリなのか。フェルメール展も正倉院展もか。ため息しか出ん。

さて,救急外来でお世話になったのは『三宅リハビリテーションクリニック』。実は事故現場は高松市。後方も確認せずに発進してきたのは,『竹清』の客だ。そう,やはり現場はうどん屋なのである。

生まれも育ちも生粋の大阪人であるのに,香川県では様々な体験をした。うどんだけではない。ハローズでポイントカードをつくった。眼鏡もつくった。入院もした。救急車は2回目である。そして今度は骨折。高松で骨折。じゃあ,どうやって帰ったかって?

んなもん簡単やん。バイクに乗って帰ったのさ。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/10/18(木) 08:00:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小満津 (東京都杉並区東高円寺)

P1230508_20181007080104f73.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東高円寺の小満津に行ってきました。

小満津はうなぎの名店。
ようやく来店がかないました。

ビールと付き出し3点。
P1230510_2018100708010276d.jpg

左から,かしらの佃煮,トマトのお浸し,自家製高野豆腐。

P1230512_2018100708010093b.jpg

P1230513.jpg 

P1230514_20181007080055a50.jpg

どれもが間違いのない美味。これがかしらかと思うくらいの軟らかさ。トマトと高野豆腐がダシがスゴイ。これではビール一杯じゃ足りないですよ。このグレードでお通し代は540円。これはお値打ちですね。

P1230519_20181007080054c24.jpg

さて鰻重です。
万遍返しと言われるほど,何度も何度も返し返ししながら強火で火を通して,余分な脂を落としていきます。うなぎのもつ臭みは皮と身の間にある脂にあるんだそうです。この脂を落としながら決して身を焦がさない。この技こそ焼きの名人とまで謳われた祖父から受け継いだ技。

P1230521.jpg

ですから見てください。一点の焦げ目のない黄金色の蒲焼き。醤油と味醂でこしらえたタレはあくまでもスッキリ。決してくどさが後口に残らないのはまさに江戸前鰻の味そのもの。私の中でうなぎの一番は赤羽橋の野田岩と決まっていたんですが,これはこれはとんでもない対抗馬です。


小満津
東京都杉並区和田3-62-3
080-8734-1091
11:30~14:00
17:00~20:00
定休日:月曜と第2火曜


P1230517_20181007080602f42.jpg

うなぎ屋さんのお新香は立派で凝ったものが多いですね。小満津のお新香にはニンジンや筍。これだけでも珍しいのにコンニャクまで並んでいます。これはもう一品料理の佇まいですね。

P1230525.jpg

薬味の山椒は乾燥したものを粉末にしたものではなさそうです。普段は使わない山椒ですが,興味本位でほんのひとかけ。これがとんでもなく効くんです。かなり新鮮でいいものを使っているんじゃないでしょうか。

P1230527.jpg

食後にはこんな感じでポットでお茶が供されました。

P1230530.jpg  

お店の外観は,決して目立つことのない歯科医院のごとし。これは一度通り過ぎる事案多発と見ました。
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/10/07(日) 08:00:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

茂助だんご (東京都中央区築地)

P1230690_20181006070614ece.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東京です。
築地です。いよいよ築地場内の移転の日がやってきました。東京に来ると定宿は築地の東急イン。場外のど真ん中にあるホテルを拠点とするくらいの築地ファンなんです。私にとって最後の場内に行ってきました。

P1230689_201810060706123e6.jpg

今さらながらですが,私甘いものが大好き。食事の後は必ず甘いものを食べるんです。握りずしやうなぎ,そばやうどんの後は特にそう。塩辛いものを食べたら必ず甘いもの。今朝のデザートはここ。
茂助だんごに行ってきました。

P1230723 (2)

ここで買ったのはミックスと草もち。ホテルで食べるんです。ミックスはこれ。こしあんと茶色いのはみたらし,じゃなくって醤油なんです。醤油だんごなので,全然甘くないんです。甘いのはだんごの生地だけ。ほんのりした甘さが病みつきになるんです。

P1230726_20181006070607519.jpg

何がスゴイって草もちの色。こんなに深い緑色の草もちは初めて。食べてみるとビッシリのよもぎ。そう,濃い草もちです。これまでの草もちっていったいなんだったんだ。


茂助だんご
東京都中央区築地5-2-1
03-3541-8730
05:00~14:00

P1230666_20181006070605c5d.jpg 

P1230671_20181006070603b71.jpg 

P1230722_20181006071149907.jpg 

P1230675_20181006071147612.jpg

築地場内は6日土曜日が最後。この記事がアップされる頃には最後のセリが終わってるんでしょう。そんなニュースが朝のワイドショーでも流れているかもしれません。5日間のお引越しの後,豊洲は11日から。寿司大をはじめ場内の喫茶・食堂関係は屋内と聞きました。ビルの2階に移転だそうです。


 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/10/06(土) 08:00:08|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和食 かとう  (東京都中央区築地)

P1230702_20181005072012cb8.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東京です。
築地です。いよいよ築地場内の移転の日がやってきました。東京に来ると定宿は築地の東急イン。場外のど真ん中にあるホテルを拠点とするくらいの築地ファンなんです。私にとって最後の場内に行ってきました。

食べ物だったら何でもそろう築地ですが,食べるんだったらやっぱり鮮魚ですよね。いつも江戸前のにぎりずしばかり求めている私ですが,この日は最後の築地です。ココの魚も絶品です。かとうに行ってきました。

P1230704_20181005072010bb8.jpg

かとうも築地場内にあります。こちらご覧ください。焼き魚,煮魚と中心とした定食屋さん。この日のラインナップを見てみなさんならどれを注文しますか?私は一目見た瞬間迷わず決めましたよ。


P1230691_20181005072007247.jpg
マコガレイの煮魚定食
 

P1230693_2018100507200400d.jpg 

マコガレイはもっともふつうに食べられているカレイの仲間。一般的にカレイといえばマコガレイのこと。特に高級魚というわけではありません。大衆的な魚です。語源はやっぱり真子かな。いわゆるこ子持ちガレイのことなんでしょうね。

P1230700_201810050720013a3.jpg

ヒラメは刺身に寿司。生食が多いですがカレイは煮つけが一番。醤油。味醂,砂糖,日本酒などで甘く辛く,味を染み込ませるように炊きあげられた煮つけは抜群ですね。


和食 かとう
東京都中央区築地5-2-1
070-5364-1115
06:00~14:30
定休:日曜および休市日

P1230684_20181005071958ecd.jpg 

P1230718_20181005072345e8a.jpg

築地場内ももう見納め。
目に入るすべての光景は,もう見ることができなくなるものばかり。戦前からある雑然とした雰囲気が好きだ,風情があるといっているのは外側の人間。実際に築地ではたらいている皆さんからは,近代化が進んで清潔な方がいいですもんね。今頃築地はどうなってるんでしょうね。すごい人出でしょうね。

P1230714_20181005072347ce3.jpg

築地場内は6日まで。豊洲は11日から。その間にお引越しだそうです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/10/05(金) 08:00:08|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿司大 (東京都中央区築地)

 P1220055_2018100506402329e.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東京です。
築地です。いよいよ築地場内の移転の日がやってきました。東京に来ると定宿は築地の東急イン。場外のど真ん中にあるホテルを拠点とするくらいの築地ファンなんです。とうとう場内が移転するのか。場内は場外と違って日曜と水曜が原則休市日になっているので,大阪人の私にはハードルが高かったのですが,ちょっと前にお休みがあったので行ってきました。

朝2時に起床。2時半にはお店の前。朝5時の開店まで2時間半ありますが,13席しかない朝一番の1回転目に間に合わすためにはこれがベストタイム。うっかり14人目以降に並ぶと,1回転目の1人が食べ終わるまでさらに待たなければなりません。ところがこの日いつもの流儀で寿司大に向かったところすでに20人以上の行列ができています。築地場内閉鎖を惜しむ私のようなお客さんが日に日に増えているんだそうで,なんと3回転目に回されてしまいました。9月のある週末には午前3時の時点で札止めになったと聞きますから,すごいですよね。最終日になったらどんなことが起こるんでしょうか。

 P1230627_20181005054248d37.jpg

さて,店に入ると大将が一言,『おはようございます,あっ錦織モデルじゃん』。わたしたまたま錦織圭さんモデルのポロシャツを着ていたんです。サイズはずいぶん違いますけどね。でも,年に3・4回しか来ない私のことを覚えてくださっているのはうれしいことです。というわけで時すでに6時55分。4時間半並んでのおまかせ握りずしのスタートです。

P1230621_20181005054255490.jpg
大トロ
じゃばらの大トロ。はらみの一番下の美味しいところです。
 
 
 P1230622_201810050542540f4.jpg
ヒラメ
もうヒラメの季節なんですね。一年中あるんですが,やっぱり旬は寒くなってから。


P1230625_201810050542522ea.jpg
お椀


P1230629.jpg
キンメダイ
寿司大名物キンメの昆布締め
 

P1230632_20181005054835b32.jpg
イクラ
今年の新物です

 
P1230634_20181005054833243.jpg
サンマ
 今年の新物です。


P1230635_20181005054830a54.jpg
玉子焼き
アツアツのネギ玉子。手づかみで食べます。
 

P1230637_20181005054827396.jpg
ヅケ
 

P1230640_20181005054825ff6.jpg
シロエビ
富山湾の宝石シロエビ。シロエビのおいしさを知ったのは寿司大でした。

 
P1230641_20181005054823324.jpg
巻き物
 

P1230644_20181005055133ff3.jpg
タチウオ
 東京湾のタチウオです


P1230646_20181005055130907.jpg
アナゴ
お話好きな大将は口が動いていても手は止まりません。毛抜きで小骨を熱心に抜いてます。これも仕事かな。 


P1230648.jpg
サバ
 

ここまでがおまかせ握り
ここからはお好みで握ってもらいます

P1230650_20181005055126e50.jpg
ホッキガイ
 いつもはセットに入るのですがね。なかったのでお好みで。


P1230652.jpg
コハダと新子
コハダは三つ編み。新子はもう最後ですね。
 

P1230654_20181005055122b0f.jpg
キス


P1220123_2018100506303239c.jpg
イワシ


P1220129.jpg
煮ハマグリ
いつも書きますが,煮ハマって本当に美味しい。旨みのかたまりです。店によって大きく味が違うのが煮仕事。煮ハマは寿司大が一番好きですね。


P1220151.jpg
カワハギ
肝が乗ってますね


P1220137.jpg 
お仕舞いの一貫は新子。新子も大きくなって2枚で一貫。
私にとって,築地寿司大もこれで最後。閉店するわけじゃないんですけどね。移転ですから。

 

寿司大
東京都中央区築地5-2-1 築地市場6号館
03-3547-6797
月~土・水曜以外 5:00~14:00
水曜日5:00~14:00 できっかり閉店
定休日:休市日

P1230657_20181005055611c37.jpg

何度も何度も今カウンターで食べてきましたが,築地一の名店寿司大ともこれでお別れです。



P1230662_20181005055610b05.jpg 

お店を出るとまだ朝の8時です。でも普段はお店を出ると6時なんです。まだまだたくさんのひとがならんでいますね。普段はそんなに並ばない八千代までこんな行列。

P1230683_20181005055607ce5.jpg 

P1230679_2018100505560500e.jpg

あら,もう札止めですか。

P1230665.jpg 

P1230721_201810050556033fd.jpg 

こんな光景も,もう見納め。次来てももうみんななくなってるんですよ。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/10/05(金) 00:00:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (279)
ライブ (215)
香川県高松市 (338)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (18)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (39)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (27)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (9)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (23)
香川県善通寺市 (30)
香川県琴平町 (16)
香川県満濃町 (18)
香川県琴南町 (11)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (17)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (11)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (23)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (19)
香川の風景 (46)
岡山県犬島 (4)
大阪府大阪市 (30)
大阪府豊中市 (51)
大阪府吹田市 (17)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (7)
大阪府守口市 (1)
京都府 (11)
兵庫県 (11)
奈良県 (33)
滋賀県 (3)
宮城県 (2)
東京都 (52)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (5)
愛知県 (5)
岡山県 (2)
広島県 (7)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (8)
寿司 (150)
鰻 (51)
神社仏閣 (49)
スポーツ (7)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (37)
Perfume (56)
未分類 (102)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック