kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

東大寺 お水取り

P1060236_201803170722571e6.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダー kazumiです。

東大寺の修二会の本行は,3月1日から14日まで続いていました。
そのうちお水取りがあるのは,3月12日の深夜,正しくは翌13日の午前1時半です。
12日にはひときわ大きな籠松明が二月堂の舞台に上がります。
2万人とも3万人ともいわれる観光客が12日に訪れるのですが,
5時間後に始まるお水取りに集まった人は,100人程度でしょうか。



P1060254_20180317072257428.jpg

1時半になると境内の明かりはすべて消され,
雅楽の音色とともに,南側の石段を蓮松明と呼ばれる大松明を先頭とした一団が降りてきます。
咒師と数人の童子が,二月堂下の閼伽井屋で水を汲むのがお水取り。
練行衆は井戸の前を警備する役割。

P1060271_20180317072256d85.jpg
ちなみに流れている雅楽は生演奏。

 P1060470_20180317072255f2b.jpg

真っ暗な閼伽井屋の中で汲まれた水は,閼伽桶に入れられ童子に担がれ二月堂に。
この水は香水と呼ばれ,二月堂本尊の十二面観音菩薩に供えられます。

P1060685.jpg 

P1060903.jpg

これを3往復すると,お水取りは終了。
終わったのはもう2時半です。
うどん一杯食べたら帰ろっと。


P1020330.jpg 

さて,今回そのありがたい香水(読み方はこうずいっていうんですよ)を
特別に入手することができました。
お茶を飲むときとか,薬を飲むときとか,
ほんの数滴入れるだけで,何かが違って感じます。




1本300円で売店に売ってます・・・って売ってるんかい!
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/03/17(土) 08:00:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺 修二会 

P1090002k.jpg  

こんばんは,深夜の更新。
飩慶です。

東大寺の修二会に行ってきました。
定刻になると,境内に鐘の音が響き渡って街灯が消灯されます。
松明が二月堂の舞台に上るたびに歓声が起こります。

P1030318k.jpg

元々この松明は,練行衆が上堂するときに,先導する童子が足元を照らすもの。
練行衆が内陣に入堂し,役目を終えてからがこの松明の見せ場です。

 P1070345k.jpg 

童子が松明を震わせると,細かい火の粉が飛び散り,
辺りを一瞬ですが明るく照らし出します。
こんな風に,ねじるように松明を回すことが流行っているようです

 P1070497k (1)

松明を抱えた童子が松明をかかえて走るのがもう1つの見せ場。
カメラを買い替えたせいでしょうか,童子まではっきり写っていますね。

  P1080118_20180316154722a21.jpg

最後にもう一度松明を大きく震わせて,
辺り一面の火の粉で明々と照らして松明は退場します。
P1070640k.jpg
   

上堂する練行衆の数と等しい10本の松明があがって,1日の松明は終了します。
最終日の3月14日は一度に10本の松明が二月堂の舞台に並びます。
次から次に松明が上がるので,尻焦がしの異名があります。

 P1090145.jpg

合図とともに,10本の松明が打ち震わされると,
降り注がれる火の粉は,まるで瀑布のようです。

 P1090185k.jpg

ちょっと冷えた今日は寒の戻り。
戻りというこの表現から,この言葉は春目線で使われているんですね。
修二会が終わって,関西にも春が来ていたようです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/03/17(土) 00:00:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

波除稲荷神社

P1020091.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。
ブログの更新が滞っているからといって,事故ったわけではない。
仕事に,ライブに,展にと毎日々々忙しくも楽しい日々を過ごしています。
おかげでブログに全然手が回りません。

ま,とりあえず明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて田尾さん同様,三が日中に初詣をすますことができなかった私は,
こんなところに行ってきました。

海老塚
P1020086_20180116203303700.jpg

活魚塚
P1020087_20180116203302e7a.jpg

昆布塚
P1020089_201801162033011e8.jpg


ここは東京の築地市場にある波除稲荷神社。
P1020093_20180116203300ed5.jpg

食材になった数々の命を供養する塚が並んでいます。
これらは,それぞれを扱う組合の方々が建立したんだそうです。

玉子塚
P1020090.jpg

P1020096_20180116205108932.jpg

場外には何軒もの玉子焼き屋さんがありますね。
東京風味の甘いデザートのような玉子焼き。
これで100円です。

P1020097_20180116205107958.jpg

もちろんこんな塚も。
P1020085.jpg

2017年はたくさん寿司を食べたからね。
特ににぎりずし。
しっかり手合わしとこ。



獅子殿
P1020083.jpg

お歯黒獅子殿
P1020084.jpg

夜が明けて1時間。
晴海方面の空がようやくオレンジ色から,本来の空色を取り戻そうとしています。
P1020095_20180116205928a83.jpg

築地から勝鬨橋を渡った先にある晴海には,
2020年の東京オリンピックの選手村ができるそうです。
そして,その晴海のもう1本橋を渡った先には移転先の豊洲。
築地では最後の初セリを終えた築地の光景。
毎日が『最後の築地』です。
P1020094_20180116205104e6b.jpg


鮟鱇塚
P1020088_20180116205106d8a.jpg

アンコウに組合なんかあったか?
建てたん,高はしか?

というわけで,
少しずつ書いていきます。
今後ともご贔屓に。
 
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2018/01/16(火) 21:00:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大窪寺 (香川県さぬき市)

P1170625.jpg 

大窪寺に行ってきました。

朝から雨です。

P1170618.jpg

来た時間も早かったので,参拝者はほとんどいません。

P1170622.jpg 

P1170620_201710180925310b9.jpg 

コケが気持ちよさそうに,たっぷり水を吸っています。

P1170619.jpg

アドミラビリス族みっけ。
ウェントリコススでしょうか,それともウェリエガツスでしょうか。

P1170623.jpg

本堂の後ろ身に見える相輪は多宝塔のもの。
多宝塔は本堂に隠れて見えません。
ドローン飛ばすしかないか。

P1170624.jpg

今日の朝ご飯を食べていきましょう。
 
 


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/10/18(水) 09:30:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日大社 式年造替記念 本殿特別拝観

P1100890_201701100046112dc.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

奈良に行ってきました。
昨日1月9日は奈良県各地で成人式がありました。
香川県では1月8日が成人式。
1月8日に成人式を行うところと,1月9日に成人式を行うところとで
自治体によって分かれているようですが,
その日の天候も明暗が分かれているようでした。

P1100891.jpg

こちらは春日大社。
昨年2016年は,20年毎に斎行される式年造替。
今回は第六十次式年造替という区切りの年。

春日原生林きわむるところ。
千古の森の緑の中に,色鮮やかに朱塗りの社殿がみずみずしいお姿で,
鎮座されております。

普段は幣殿からしかお参りできないのですが,
今回は決して近づくことすらできない四棟の本殿に近いところでお参りできる特別参拝・
特別拝観に行ってきました。

特別参拝料500円を払って境内の奥へ。
中にはいくつもの末社がありますので,それぞれにお参りして,
見て面白いのはここ。

P1100894_20170110004609882.jpg 

P1100893_20170110004607bde.jpg 

P1100892_20170110004608e0a.jpg 

中は真っ暗。
入るとなんということでしょう。
藤浪之屋の中では,昼間であるにもかかわらず万燈籠が再現されているんです。
鏡を効果的に用いて,漆黒の闇に浮かぶ無限の燈籠を演出しています。

万燈籠とはいいますが,実際にある釣燈籠は三千基くらいだそうです。
その中には,五代将軍徳川綱吉から寄進されたもの。
P1100898_2017011000540334f.jpg

こちらは大河ドラマに出てくる戦国武将,直江兼続から寄進された釣燈籠。
P1100899.jpg 


御蓋山浮雲峰遥拝所
P1100900_201701100054012cb.jpg 

御蓋山の森林が,原生林のまま手つかずの状態で保存された理由の1つに,
この山全体が神様の場所として,禁足地として入山を厳しく制限していたことが挙げられます。
春日野山のふところに抱かれた頂上浮雲峰は,ここから参拝します。


大杉
P1100896_20170110004606e33.jpg 

樹齢は約1000年。
鎌倉時代の『春日権現記』には幼木の姿で描かれている木が,
今も現存しているという時空を超えた存在。

この大杉の根元からは,別のイブキという木が斜めに伸びて,直会殿の屋根を貫いています。
P1100895_20170110005405dd2.jpg

私たちは直接本殿を参拝するわけではありません。
この中門を通して,その向こうにわずかに覗く本殿に参拝するんです。

P1100901_20170110010014f09.jpg

今回の特別参拝では,中門から正面を撮影することも禁じられています。
それだけ4棟の本殿は神々のおわす聖域なのでしょう。


実はこの本殿が公開されていたんです。
式年造替では,本殿の神様を一旦仮殿へ遷してから本殿の修繕に当たります。
その間は神様がいない単なる国宝建築物ということになるわけで,
2016年の4月5月の2か月間だけ特別に公開されていたんです。

P548395k.jpg

P583923k.jpg

奥から第一殿 武甕槌命
   第二殿 経津主命
   第三殿 天児屋根命
   第四殿 比売神
の四柱の神様が祀られていたところです。

次に公開されるのは・・・
そうです次の式年造替まで,あと20年お待ちください。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/10(火) 08:00:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (277)
ライブ (212)
香川県高松市 (330)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (38)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (27)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (9)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (22)
香川県善通寺市 (29)
香川県琴平町 (16)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (11)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (17)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (9)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (23)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (23)
大阪府豊中市 (47)
大阪府吹田市 (17)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (11)
兵庫県 (11)
奈良県 (33)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (48)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (5)
愛知県 (5)
岡山県 (1)
広島県 (7)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (149)
鰻 (43)
神社仏閣 (49)
スポーツ (7)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (37)
Perfume (56)
未分類 (100)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック