FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

東大寺 修二会のお水撒き

P1570515.jpg 

こんにちは,kazumiです。

さて,修二会の番外編です。
ずい分何年も修二会に来ているのですが,こんな光景は初めて見ました。

P1570523.jpg

二月堂の舞台が封鎖されています。普段でしたらお松明が終わると二月堂の舞台に上る参拝客を迎えるはずなのですが,どうしたんでしょうか。封鎖して何をしているのかというと,ホースで二月堂に散水しているのです。回廊だけではなく天井やひさしまで。むしろ天井やひさしの方が入念に水をかけていたのかもしれません。もう,二月堂はびしょびしょです。

P1570540.jpg

これは,3月11日だけに見られる光景。翌日の一番大きな籠松明に向けて,国宝建築の二月堂の木材にタップリ水を浸みこませて類焼を防ぐ目的だそうです。 

P1570566.jpg

お水取りではなく,お水撒き。
3月11日はお水撒き。
覚えておいてください。
 
 
 
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/03/17(火) 00:00:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お水取り

P1570595.jpg

こんにちは,kazumiです。

3月12日の深夜。正確には明けて13日の早朝1:30ごろです。
東大寺二月堂でお水取りが行われたので行ってきました。

P1570747.jpg

世間一般でよく勘違されていることを整理しておきます。
●お松明は3月12日だけ
  3月1日から3月14日まで毎日やってます。そのうち1日だけ大きな籠松明の日があって,それが3月12日。
  報道されるのがこの1日だけのことが多いので,知らない人は1日だけの行事と思ってるのでしょう。
●この行事の名前はお水取りである
  正解は修二会。正式には十一面悔過(じゅういちめんけか)ね。
●じゃお水取りってなに
  修二会の中の行法の1つ。13日の早朝午前1時ごろに井戸から水を汲み上げること。

さて,3月13日の午前1:30ごろ,二月堂の鐘が何回か打ち鳴らされて,数人の童子や練行衆が,二月堂の右側の石段の上に現れました。これから石段の下にある閼伽井屋のなかにある若狭井で水を汲み上げます。この水は香水(こうずい)といって,この一年間の二月堂の仏事に使われるものです。
黒い装束の練行衆が石段を下りてきました。先頭の松明は身の丈ほどもある特大のものです。

P1570922.jpg

白い装束は童子。よく見ると,何人かは水桶を担いでいます。

P1580399.jpg

P1580320.jpg

P1580267.jpg

この行事はすべて松明と提灯の明かりの下で行われます。照明はありませんので実際に水を汲み上げているところを見ることは出来ません。おそらくですが童子も暗闇の中で井戸に釣瓶を落とし水桶に移しているのかもしれません。
水を汲み上げると再び石段を登り二月堂の中に戻っていきます。これを3往復するとお水取りは終了。再び照明が灯ります。 

P1580552.jpg   

閼伽井屋の前には,水桶からこぼれた水が点々としています。こぼれた香水に何の霊験があらたかなのかは分かりませんが,とりあえず指先を湿らせてみました。

P1590716.jpg

さて,このありがたい香水が市販されていること知る人は少ないかも。ひと瓶300円。コーヒーに一滴,紅茶に一滴,薬を飲む水に一滴。何か大事な時に一滴使うのがいいでしょう。
と売店の方。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/03/16(月) 08:00:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺 修二会

P1580627_20200314171745c82.jpg

こんにちは,kazumiです。

今年も東大寺の修二会に行ってきました。
この日はお松明。
新聞などの報道で様々な行事が中止や延期になっていますが,第二次世界大戦の灯火管制の下でも中断されずに行われてきた不退の行法は今年で1264回目を数えます。

P1560090.jpg 

二月堂の回廊を松明があがっていきます。
松明を持つのは童子。
松明の灯に導かれ練行衆が参籠します。

P1560510.jpg 

P1560883.jpg 

P1560686.jpg 

P1580917_2020031417174427d.jpg

童子は二月堂の回廊の角で高々と松明の灯を掲げます。
そうしないと二月堂のひさしが燃えてしまうからです。



掛け声とともに松明を震わしたり,捻りまわしたり。そのたびに火の粉が舞い歓声が上がります。
童子の個性が出るところです。 

P1560718.jpg 


P1560729.jpg 


回廊の両端に着いた童子は,掛け声とともに同時に松明を震わします。二か所同時に火の粉が舞う瞬間,二月堂の広場に大きな歓声が上がります。翌日の新聞や報道でよく見る光景の1つですね。

P1570165.jpg 



こんな風に,回廊の童子が持つ松明と石段を上がる松明とが交差する瞬間があるんです。

P1590445.jpg 



そして童子が回廊を駆け抜けます。
炎が左から右へ,まるで火の粉をちわしながら進む龍のようです
ここも童子の見せ所ですね。

P1590078.jpg 



この日の最後の松明でちょっとしたハプニング。
二月堂の回廊を走っていた童子さんが,あと一歩のところで激しく転倒。
もちろん松明の炎が二月堂の回廊の欄干にぶつかって激しく火の粉をあげます。松明の先端は回廊の上に残ってまで燃えています。あわや国宝建築炎上となるところでした。

P1590625.jpg 

P1590631 kk- コピー

もちろん,いたるところに消防の方や別の童子さんが配置されているので,あっという間に松明の火は掃きだされ,何事もなかったかのように二月堂は再び闇に包まれていきました。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/03/15(日) 00:00:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薬師寺 

P1530360.jpg

こんにちは,kazumiです。
東塔の大修理がそろそろ終わるというので,奈良の薬師寺に行ってきました。


足場もシートもほどんどが取り払われて,工事完了までもう少しのところですね。屋根の数を数えると六重に見えますが,各層に裳階をつけています。ですから,薬師寺東塔は三重塔なんですよ。

P1530383.jpg


金堂から見ると右が西塔,左が東塔。西塔は1981年に再建されました。
金堂も再建ですが,国宝の薬師三尊像を擁しています。

P1530392_2020011514512001c.jpg


東塔の先端にある水煙。解体修理のときに水煙は地上に降ろされました。2013年,水煙を間近で見ることができる機会がったんですがありました。

P1530376.jpg


大講堂の本尊は彌勒三尊像。国宝の仏足石と仏足石歌碑が安置されています。
P1530387.jpg

大講堂の風鐸。
P1530394.jpg


東院堂は東塔と並んで,薬師寺の国宝建築の1つ。
P1530410.jpg


右が東塔で左が西塔。回廊の屋根瓦の何枚かは,私が寄進したものですよ。
P1530420.jpg


白鳳時代の伽藍のすぐそばを近鉄が走っています。
P1530426.jpg


よく見るのが大池からの薬師寺。右側の茶色の山が若草山。
有名な若草山の山焼きは毎年第4土曜日。以前は成人式の日だったのになぁ。 

 P1530502.jpg


ということで,今年の初詣は。こんな遅くになってしまいました。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/01/16(木) 00:00:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大窪寺

P1390411.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

梅雨明け前の平日です。
大窪寺に行ってきました。

P1390412.jpg


マメヅタもノキシノブのタップリ雨を吸って元気そうにしています。


P1390424.jpg


大窪寺は四国八十八カ所の最後の寺。
遍路旅の結願の地。
ですが,境内にはだれひとりとして人の気配がありません。


P1390436.jpg


平日はこんなものなんでしょうかね。


 


 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/08/06(火) 20:49:25|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (321)
ライブ (241)
香川県高松市 (402)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (33)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (28)
香川県東かがわ市 (19)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (11)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (21)
香川の風景 (58)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (74)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (17)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (72)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (135)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック