FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

くら寿司 大間のマグロと寒ブリフェア

P1530535.jpg 

こんにちは,kazumiです。

くら寿司に行ってきました。
最近は,金沢発のもりもり寿司に代表されるような,ちょっと見逃せない付加価値の或る回転寿司も多いので,侮れないのですが,くら寿司は一般的な方の回転寿司です。

その侮ってもいい方のくら寿司のCMを見て驚きました。大間のマグロ一貫200円ですって。わが目を疑う価格です。目で疑うのなら舌で確かめようと行ってきたのがくら寿司箕面店。実はキャンペーンの最終日。この日を逃すと食べられないんです。

P1530529.jpg

確かに大間のマグロ1貫200円は本当のようです。タッチパネルでピピッと注文することしばし。ピンポ~ンと発着予告の合図がなって,音もなくスルスル~とスライダーに乗ってやってきたのがこの2貫。

P1530526.jpg     

P1530520_20200118155538439.jpg

なんかおかしい。
タネが小さい。見本の写真と全くサイズが違う。はなはだしく大きさが違う。優秀な弁護士を味方に付ければ,勝訴を見込めるほどの違いである。身の厚さも薄い。厚みだけではない。色が明らかに薄い。それよりもそもそも寿司に見えない。切り付けがあまりにもぞんざい。下処理もできていない。皿によってはドリップが垂れている。どの部位を使っているのか白いスジがたくさん身に付いている。

P1530527k.jpg   

P1530519.jpg

もう2貫追加。
でも悪い印象は変わらんなぁ。これが大間なのか。薄いのは色だけではない。香りがない。味も薄い。さっぱりどころか水っぽい。クロマグロ独特の風味もなにもない。これはむしろメバチかキハダに近い・・・


そういうことか。


P1530536.jpg

よく見れば,幟にもメニューにも大間とは書いてあるがクロマグロとは書いてない。これ,大間で揚がったメバチマグロだったんだ~(キハダかも知れんが) 大間といえばクロマグロですからね。たぶん勘違いしている人多いんじゃないかな。私もでした。でも,食べてみたら一発で分かります。そういうことか~


 P1530523k.jpg
タイ
これはビックリ。よく熟成もされていて,白身ながらも十分の旨味が引き出されている。これも切り付けは悪いが,タネの味だけ見れば100円なんて考えられない。目隠ししてたらGACKTでも間違うかもしれん。


P1530524.jpg 
フグ
何フグかは不明だが,フグ独特の弾力があるのでおそらくフグ目,おそらくフグ科。浅葱やもみじおろしが添えられていると,もうちょっとフグっぽいんだけど。でも,しっかりとした旨味もあって,これも1貫100円なら三重マル。


P1530530.jpg 
イワシ
メニューの写真とは全く違う。色も鈍い。いかにも薄っぺらく張りもない。鮮度も低そうに見えてしまう。ただ,脂ののりはいい。切り付けの悪さは店員の罪。イワシ捌くのはムリなのか。でもイワシには罪はない。2貫で100円ならしかたがない。


P1530531.jpg 
サワラ
なんだこれ。シャリ玉に密着せず浮き上がっている寿司ダネ。これはひどい。タネと酢飯との調和なんて望むべくもない。これは寿司ではない。酢飯にタネが乗っているだけ。


P1530532.jpg 
肉厚サバ
確かにサバは肉厚である。これも酢飯と一体にはなっていない。ただ乗せただけ。味も酸っぱさしか感じない。そもそもサバらしさはどこに行ったのか。


P1530533.jpg 
エビ天手巻き寿司
ところが,この変化球が今日イチの美味しさ。揚げたてであることはもちろんとしても,エビ天って酢飯の相性はどうやら抜群のよう。衣サックサク,海苔パリッパリ。海老プリップリ。しかも,偶然だと思うが火の通り方が絶妙。こんなところでホームランが出るとは。ただ,伝統的江戸前握りずしを愛する私としては,こんな邪道は寿司じゃない!といいながら,たまらなくなってもう1皿お代わりしてしまうのでした。

P1530534.jpg 

お代わりの1皿で,子供舌露見。



無添 くら寿司 箕面店
大阪府箕面市粟生新家3-3-39
072-749-5515
11:00~23:00

あっ,寒ブリ食べるの忘れてた。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/01/20(月) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹若 本店

P1520727.jpg 

こんにちは,kazumiです。

遅い時間に築地に着いたので,夕食はホテルで取ることに。この時間だったら,奥の院とかすし大とか,いつもの夜の寿司屋しか開いていません。ちょっとここで冒険です。晴海通りをキョロキョロしてると,見つけました。
竹若に行ってきました。

初めてのお店っとちょっと緊張しますね。とんでもなく高かったらどうしよう。なんて思いますよね。でもここは築地。たぶん大丈夫と根拠のない理由で突撃です。でも,そんな心配は入ってすぐに吹き飛んでしまいました。
気さくで楽しそうな職人さん。お値段もお手頃です。
気持ちが落ち着いたところで,お持ち帰りでバラちらしを注文。
ところが待っている間にお腹が空いてきました。だって,寿司屋さんに行って何も食べずにネタケース眺めているなんてありえないでしょ。ということで3貫つまんでみました。

コハダ,ヅケ,ホッキガイ
P1520718.jpg

あら美味しい。晴海通りからほんの5mしか入っていないところだったのに,ずっとスルーだったんです。私,実は冒険に関して消極的なんですよ。1つ決めたらそこばっかり。

思ったより美味しかったので,冷酒とつまみ2品。
白子と生ガキ
P1520719.jpg 

P1520721.jpg 

P1520722.jpg 


締めにトロいわしに干瓢巻き。
P1520724.jpg 

P1520725.jpg 

つまみ2品と握り5貫って,ちょっとしたコースになってしまいました。


竹若 本館
東京都中央区築地1-13-11
03-5148-2288
11:30~14:00
17:00~22:00
無休
あら,私最後の客だったのね。



こちら,今日の宿。東急ステイ築地

P1520731.jpg

写真じゃわからないけど,築地場外の中にあるんです。朝起きたらそこはもう築地なんですよ。全室簡単なキッチンと洗濯機が付いてますので,着替えがいらないんですね。ということで,バラちらしです。

P1520738_20200114013832fd1.jpg

真ん中に甘エビ,マグロ,イクラ。コハダ,タイ,サーモン。スミイカにタコ。
赤いものが多いので赤いちらし寿司ですね。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/01/15(水) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1億9320万円のクロマグロを食べてきました

P1520674.jpg

こんにちは,kazumiです。

新年最初の更新は寿司です。
今年もこの季節にこのニュースです。

豊洲市場の令和初の5日の新春初セリで,青森県大間産のクロマグロ276キロが1億9320万円で落札されました。これはキロ当たり70万円になるんですって。もちろんこれはご祝儀相場なんですが,昨年は3億3360万円だったので前年比60%弱ですから安く済んだ方でしょうか。落札者は今年もすしざんまいでおなじみの『喜代村』。さっそくその日に解体され,店頭に並びました。大阪道頓堀にある支店に届いたのは,その日の20時過ぎ。私が到着したのは21時ごろですから,ドンピシャですね。

P5yfc5eh.jpg

これを寿司にすると,握り一貫1万円以上になるのですが,なんと採算度外視の通常価格298円です。

こちらが史上2番目の1億9320万円の大間産クロマグロ 中トロ握り
P1520646k.jpg 

やっぱり,マグロはクロマグロに限りますね。キハダやメバチと違って色が濃い。濃いのは色だけでなく香りが濃い。クロマグロの香りはかすかに感じる血の香り。そして味も濃い。酸味が濃いのもクロマグロの特徴。税抜き298円で大間の生のクロマグロを体験できる機会は,この日だけでしょうね。

P1520690.jpg

昨年と同じことを書くのですが,獲れたばかりマグロをすぐ食べるのは,美味しく食べる方法ではありません。マグロのような大きな魚を寿司ダネにするときは冷蔵で何日か経たないとあんまりおいしくはないんです。熟成と言われている仕事の1つです。だからと言って,落札して3日後の提供だとニュースにはなりません。マグロは鮮度が一番でないのですが,ニュースは鮮度が第一です。1億9千万円の本来の目的はニュースに流れることによる広告効果ですからね。


すしざんまい 道頓堀店
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21
06-6484-2280
24時間営業
年中無休


このクロマグロを釣り上げたのは,漁師歴40年の親子。漁師の取り分は落札価格の80%以上ですので,1億5千万が入ります。津軽海峡に命を預けた甲斐があったということです。最大税率45%を差し引いても8000万円以上ですって。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/01/07(火) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿司大 (東京都江東区豊洲)

P1470952.jpg

こんにちは,kazumiです。

東京に行ったら,お寿司です。
一つ覚えですが,寿司を食べます。これが楽しみで仕方がないんです。週末ごとに香川に行ってうどんを食べてますが,それは私が大阪に住んでいるからです。バイクで2時間のところに住んでしたら,東京に行って寿司を食べていたところでしょう。

P1470953.jpg

P1470954.jpg

P1470955.jpg

ということで,たくさんの外国人観光客に混じって,わずかな日本人勢の1人として,寿司大に行ってきました。
これも一つ覚えなんですが,いいお店を見つけたら,ずっとそこなんですね。冒険したくないんです。そこんところは田尾さんと一緒。失敗したくないんです。

P1470956.jpg

P1470958.jpg

いつものようにおまかせを注文。

P1470959.jpg

P1470961.jpg

P1470962.jpg

P1470963_201912020217399ad.jpg

P1470966.jpg

P1470967.jpg

中トロから始まって,ヒラメ,玉子焼き,アジ,ウニ,ブリ,シロエビ,お椀,サワラ,新イクラ,アナゴ,巻き物を食べて一人前。

P1470970.jpg

P1470971.jpg

P1470972.jpg

P1470974.jpg

P1470975.jpg

P1470976.jpg

P1470978.jpg
 
P1470979.jpg

P1470981.jpg

P1470982.jpg

キンメダイに赤身,コハダやサバ,ホッキガイなど,お好みで9貫も追加。
始発前なのでタクシーで言って,鉄道は遠回りになるのでタクシーで帰って,ざっくり朝一番から1万円の出費です。


寿司大
東京都江東区豊洲6-5-1 豊洲市場内6街区 水産仲卸売場棟 3F
03-6633-0042
05:00~
定休日:休市日・日曜・水曜


聞いた話ですが,銀座から晴海通りを一直線。築地や豊洲を突き抜けて有明まで地下鉄の新線が通るそうです。定宿の築地と豊洲が一本に結ばれるとしたら,ちょっとだけ便利になりそうですね。オリンピックの選手村が一般に払い下げられて一つの街が誕生するからだとか。

そういえば私が住んでいる千里中央のこの部屋も,元はといえば1970年の万博の職員宿舎跡なんです。築50年のニュータウンに住んでいるんです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/12/02(月) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

㐂寿司 (東京都中央区人形町)

P1440398.jpg

こんにちは,kazumiです。

東京に行けばここです。
人形町の㐂寿司に行ってきました。
山岡士郎の寿司の原点が浅草の弁天山美家古寿司なら,私の寿司の原点はここ㐂寿司です。
せっかく東京に来たのだから,東京でしか食べることのできないものを食べないと,東京にまで来た意味ないでしょ。香川に来て讃岐うどんを食べるのと同じように,東京に来れば江戸前握りずしの伝統を今に伝えるお店に行かないと,ねぇ。これが私の考え方です。どうせ食べるなら美味しい方がいいでしょ。どうせ食べるなら,ちゃんとしたお店がいいでしょ。ただそれだけのことなんです。


ただ問題はお値段です。讃岐うどんなら500円も出せば納得できるクォリティのものを食べることができるのですが,寿司となると何万円を用意しなければなりません。


というので,この日はお昼に出かけました。お昼のセットは5000円というお得なもの。では,㐂寿司のお昼の始まりです。

まずはヱビスビール。付き出しは何かの中落ちを炊いたものです。

P1440399.jpg 

P1440400.jpg 



マコガレイ
P1440401_20190920002043b36.jpg 

一番手は夏の白身の代表格。カレイが出てきました。これはマコガレイ。こんな高級店でカレイ? ふつうはヒラメでしょ。でもこの日は8月の最終週。ヒラメの旬とは程遠い夏の終わりの時期。いくら平目でも旬を外すとよくありません。旬のカレイに軍配が上がります。




赤身
P1440403_20190920002043c0f.jpg 

大間で揚がりました。と言ってましたね。こちらも旬を外しています。ですから,赤身独特の酸味が弱いですね。



コウイカ
P1440405.jpg

いつものスミイカではなくコウイカ。この季節はスミイカが育っていないんだそうです。



赤貝
P1440406_2019092000495665f.jpg



口直しにこんなのが途中で出てくるんです。
P1440408_2019092000495667f.jpg 




トロ
P1440409.jpg



イクラ
 P1440413_20190920004955931.jpg

㐂寿司でも生イクラが入っていました。初秋の限られた味覚ですね。




アナゴ
P1440415_20190920004954a41.jpg 

㐂寿司ではアナゴを皮を上にして握るんですね。



玉子
P1440416_20190920004954098.jpg

甘くておいしい㐂寿司の玉子。鞍掛にして握ります。三角形に見えている酢飯の頂点がうっすら赤っぽいのが分かりますか?甘いおぼろをかませて握っています。これも江戸前の仕事の1つ。えびやキスにもおぼろをかませることが多いようです。



巻き物
P1440418.jpg 

赤貝のヒモですね。これが美味しいんです。お昼のセットはここまで。ここからはお好みで握ってもらいます?



シャコ
P1440421.jpg

ここでシャコを食べるのは初めて。旬は夏といいますが,秋から卵をもち始めます。子をもつ時期のシャコも人気があるんですよ。

 


イカの新子
P1440425.jpg 

スミイカがなかったのはまだ子供だから。スミイカの寿命は1年。産卵期が住むと親イカは死んでしまいます。ということはその時期は子イカしかいないことになります。その子イカがコレ。一杯で2貫しか取れない小さいスミイカ。小さくってもすごく肉厚。柔らかくしかし歯を当てるとパキパキと噛みきれるのは親と変わりません。とにかく極々短い期間しか出回らない晩夏の味です。



新子
P1440426.jpg 

こちらはコハダの新子。一般に新子といえばコハダの子供のこと。初物を食べると寿命が延びるというのなら,イクラに子イカに新子と3貫も初物を食べれば,何年長生きができるんでしょうね。



スズキ
P1440429.jpg

夏の白身といえばスズキですね。




シマアジ
P1440434.jpg

巷に出回っているシマアジの九分九厘が養殖物。天然のシマアジを食べるのは困難です。でも,ちゃんとした店なら大丈夫。貴重な天然物のシマアジを食べることができますよ。



㐂寿司
東京都中央区日本橋人形町2-7-13
03-3666-1682
月~金 
11:45~14:30
17:00~21:30
土曜日
11:45~21:00


おぼろ
P1440436_20190920011019d46.jpg 

いつもは椿の花のように,和菓子のような細工寿司をつくってもらうのですが,今日は珍しく『握り』でいただきました。もちろんこのおぼろも自家製です。
おぼろだけではありません。江戸前に伝わる古い仕事,古い決まり事,古い仕事を省略することなく今に伝えるこのお店は,東京都から無形文化財の指定を受けてもいいと思うくらいです。
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/09/20(金) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (317)
ライブ (241)
香川県高松市 (397)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (33)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (19)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (73)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (17)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (72)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (132)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック