kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

牛庵 (東京都中央区銀座)

P1070739.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

出没!アド街ック天国という番組をご存知でしょうか。
東京都内を中心とした,ごく狭い地域にスポットライトを当てた
『地域密着型都市型エンターテインメント』
ここで19位『銀座ランチ』に紹介された牛庵に行ってきました。

GINZA SIXと昭和通りの間の路地にある小さなお店なのですが,
連日行列ができる人気店。

夜は10000円以上のコース料理が中心になる神戸牛の専門店なんです。
ランチでは,1頭から4キロほどしか取れない神戸牛のほほ肉のみを使った
極上な200gのハンバーグの定食が1000円を切る値段で食べることができるんです。

ただしこのハンバーグ定食は限定毎日18食のみですから,
そりゃ行列もできますよね。

11:30の開店に合わせて11:00に並んでみたのですが,
あれ?
誰も並んでいませんよ。
定休日だったのでしょうか。

と思ってお店の方を覗いてみると・・・
なるほど,お店は地下にあったんです。
行列は地下に並んでいたので遠くからは見えなかったんですね。
それでも,1・2・3・4・・・私は9番目ですのでどうやらセーフのようです。

P1070741.jpg

で,私が注文したのは神戸牛ハンバーグ定食じゃないんです。
こちら。

P1070740.jpg

こちらは1日10食限定の神戸ハンバーグとサービスステーキコンビ定食。
神戸牛ハンバーグにサービスステーキがついて,1390円と
これまたお得な定食です。

P1070742.jpg

ハンバーグのサイズは半分の100gになってしまいますが,
これに牛ロースのステーキが付きます。
赤身好きにはたまらない美味しさ。
ハンバーグも美味しいし,ご飯はおかわり自由だし。

えっと思ったのは,
コンビのときのステーキにはソースがつかないこと。
醤油でどうぞといわれてしまいました。
こちらも塩コショウだけ十分美味しいのですけどね。


牛庵
東京都中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビル B1F
03-3542-0226
11:30~13:45
17:30~21:30
定休日:日曜日・祝日

P1070745.jpg

もちろん食べ終わったときには,
限定メニューは両方ともsold out。
それでも地上にまで行列が続いていました。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/22(月) 13:13:13|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GSIX 草間彌生 『南瓜』

P1070579.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

GSIXに行ってきました。
ご存知ないですかGSIXですよ。
先進国首脳会議ではないですよ。
たしかにあれもG7とか名前がついてますけどね。

そうじゃなくって,GSIXは銀座6丁目にできた新しい商業施設のこと。
完成5日目のGINZA SIX,略してGSIXに行ってきました。

P1070588_20170520193413600.jpg

まず目に入るのは白いアーチが重なり合うFENDIのファサード。
全体の外観を写そうにも,建物が大きすぎてどうしても入りきれない圧倒的なボリューム。
設計は世界的建築家の谷口吉生。
谷口吉生といえば,
東京国立博物館法隆寺館や京都国立博物館知新館のように,
水に浮かぶような軽やかなデザインと思っていたのですが。
それでも確かにマッシブな大きさに反して,圧迫感はなく洒脱なイメージ。

さて中に入るとみんなが上を向いて口を開けています。
原因はこれです。

P1070575_201705201934128b0.jpg

草間彌生/南瓜
2Fから5Fにかけての中央吹き抜け空間を支配しているのは,
草間彌生のアイコンといっていい南瓜のインスタレーション。
白地に赤の水玉。
下から見上げると,横たわる若き日の草間彌生とLOVE FOREVERのメッセージ。

P1070581.jpg

エスカレーターで近づくとその大きさに驚かされます。
そして5Fからは南瓜を見下ろすことができます。

P1070576.jpg

P1070577.jpg

4Fには,国立新美術館で開催中の『わが永遠の魂』展と連動し,
YAYOI KUSAMA POP UP STORE が期間限定でオープンしてます。

P1070598.jpg

P1070593.jpg


teamLab(猪子寿之)/Universe of Particles on the Living Wall
P1070580.jpg

[広告] VPS


3F~5Fを貫く高さ12mの壁面には,臨場感あふれる滝のデジタルアート。
これは映像を長時間ループして流しているのではなく,
仮想の三次元空間に岩などの立体物を配置して,
無数の連続体の集合体で表現した水を落下させたときの,
水の粒子間の相互作用を計算した結果をシミュレーションしたものになっているんです。
ちなみに日没に合わせて色が変化するそうですから,
一度見た映像と同じものは2度とみられないんだそうです。

Patrick BLANC/Living Canyon
P1070597_20170520201647c7b.jpg

P1070595_20170520202339e80.jpg

反対側の壁には本物の植物。
植物学者でアーティストのパトリック・ブランはLiving Wallの対極として
土を使わない垂直庭園,Living Canyonを完成させました。
パトリック・ブランは金沢の21世紀美術館にも植物を使った作品を残しています。


大巻伸嗣/Echos Infinity-Immortal Flowers
P1070584_20170520201645374.jpg

P1070583_20170520201646030.jpg 

エレベーターのホールには,
瀬戸芸でお馴染みの大巻伸嗣の
江戸小紋の菊や桔梗,蝶といった自然をモチーフとした文様を
大胆に取り入れた立体作品です。


P1070721.jpg

3Fにあるのはフランスからやってきたガレットとクレープのお店,
その名もframboise(フランボワーズ)。
海外初進出。
もちろん日本には初上陸です。

P1070717.jpg

P1070720.jpg

こちらはお店の名前になっているラズベリーのクレープ。
ラズベリー=フランボワーズ=キイチゴ です。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/20(土) 20:20:20|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮玉庵(東京都台東区上野)

P1050492_20170416171531a30.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

不忍池から池之端を通ってやってきたのは,上野仲町通り。
ここに老舗の蕎麦屋さんがあるというので,行ってきました。

P1050491_201704161715307ea.jpg

お店の名前は蓮玉庵。
創業は安政6年。
西暦にすると1859年ですから150年以上ということになります。
お店の名前は,不忍池の蓮の葉に朝露がきれいな玉になって連なる姿からだそうです。
風流な名前ですよね。

P1050493_20170416171529274.jpg

昔から俳人や歌人などの文人に親しまれていたそうで,
森鴎外,坪内逍遥,樋口一葉の作品にもその名が残っていたり,
斉藤茂吉は,「池之端の 蓮玉庵に吾も入りつ 上野公園に行く道すがら」
と短歌に詠んだり。

P1050494_20170416171528219.jpg

さて,私が注文したのは天せいろそば。
簡単に言うと天ざるです。
普段うどんばっかり食べているせいか麺が細く見えますが,
東京では決して細い方ではないんだそうです。

P1050495_20170416171527192.jpg

ちょっと硬いかな,というくらいにハリがあってピンとしたコシがあります。
まずはつゆをつけずに1本。
蕎麦本来のもつ香りを感じ取りましょう。

蕎麦つゆはちょっと辛め。
蕎麦猪口ではなく,浅い小皿に入っていたのがちょっと変わってますね。
浅い小皿に入ったつゆは,そばの尻尾にチョンと蕎麦つゆをつけるのに便利です。

original_20170416172311ac3.jpg

P1050497_20170416172310c39.jpg

仕上げはそば湯。
銅でできた大きめの湯桶に入ってやってきました。
ちょっと辛いつゆをいい塩梅に割ると,
濃い味のとき位は分かりにくかった,いろいろなものが見えてくるかもしれません。


蓮玉庵
東京都台東区上野2-8-7
03-3835-1594
11:30~18:30
定休日:月曜

P1050496_20170416172309c0e.jpg

天ぷらはエビが2尾に海苔と獅子唐。
蕎麦を語るには,まだ早いです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/04/16(日) 18:19:20|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

𠮷野家 築地1号店 (東京都中央区築地)

P1010165.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

𠮷野家に行ってきました。
そうです。
みなさんもお馴染みの,牛丼の吉野家です。

ここは,数ある𠮷野家の一号店。
𠮷野家の築地一号店です。
𠮷野家の歴史は,ここから始まったんです。

P1010163.jpg

外観にちょっとした違いがあって,
正面には『𠮷野家』と染め抜かれた,鮮やかなオレンジ色の幕。
築地一号店の謂れが,紫色のプレートに書かれています。

P1010164.jpg

中に入るとコの字形のカウンター。
普通の𠮷野家の店舗と変わらないように見えるのですが,
ちょっと変わっているのがこれ。

P1010162.jpg

壁の箸立て。
なんでも,築地ではたらいている人が𠮷野家に来て,
順番を待っているのもまどろっこしくて,カウンターに座っている人の後ろで,
立ったまま食べていた時の名残りだそうです。

P1010161.jpg

移転だ,汚染だ,盛り土だ,基準値だと,
話が二転三転して,なかなか移転の話が進みませんが,
築地市場の建物が老朽化している以上,移転は免れません。
場内のお店のほとんどは,豊洲に移転できるそうですが,
この風情を持ち込むことはできません。

私の大好きな築地場内です。
今のうちに,たくさんいろんなものを見ておきたいと思っています。


𠮷野家 築地1号店
東京都中央区築地5-2-1 築地市場1号館
03-5550-8504
5:00~13:00
定休日:日・祝・休市日

他のチェーン店と何が違うって,営業形態。
閉店時間どころか,定休日もあります。
𠮷野家に限ったことではありませんが,
特に水曜日は休市日になることが多いようです。
行かれる方はご注意を。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/02/21(火) 14:15:16|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾張屋 (東京都台東区浅草)

P1110345_20161227125031b99.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

お昼はそばです。
浅草の尾張屋に行ってきました。

創業は明治3年。
浅草を代表する老舗中の老舗のそば屋さんです。
店内は狭いんです。
ですから,お昼は相席が当たり前。
趣味人が昼から杯を傾けるくつろげる店,
というよりは,
蕎麦ってものは手繰るもんだ。
さっと食べて,さっと出て行くのが粋ってもんだよ。
な感じのお店です。

P1110341_201612271250306d3.jpg

名物は天ぷらそばですが,
今回はかしわ南ばん。
大正・昭和の小説家,永井荷風がいつも食べていたのがかしわ南ばんそば。

P1110342_20161227125029c8f.jpg

かしわはささみの部分をたくさん使っているようですね。
なにより東京のそばは細い。
香川県のうどん屋さんで出る蕎麦とは,まるで別物です。

P1110343_20161227125028459.jpg

そしてつゆが濃い。
鰹節でとった出汁に濃い醤油の香り。
東京に来たんだと実感される味です。
永井荷風に倣って,つゆ一滴も残さず飲み干して店を出ました。


雷門通り 尾張屋
東京都台東区浅草1-7-1
03-3845-4500
11:30~20:30
定休日:金曜日

imgf30c6e92zik2zj.jpg

永井荷風はいつも同じ席に座っていたそうです。
今ではその席の背後に永井荷風の写真が飾られています。
荷風はその席が空いてなかったら,
『今日はよく混んでますなあ』
と嫌味を言って,ほかの席には座らず店を出たそうです。

P1110339_20161227125027324.jpg

P1110340_20161227125508d4f.jpg

浅草はスカイツリーのある押上まで地下鉄で2駅。
ですから,その方向が開けていると,スカイツリーがよく見えます。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/12/27(火) 17:18:19|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (260)
ライブ (203)
香川県高松市 (297)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (41)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (134)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック