kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

藤井聡太の勝負メシ みろく庵(東京都渋谷区千駄ヶ谷)

P1100180_20170705132252233.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

公式戦29連勝を目指す,藤井聡太四段が注文したのは,
なななんと・・・

というので,東京は千駄ヶ谷にあるみろく庵に行ってきました。
みろく庵は,都営地下鉄大江戸線の国立競技場駅から歩いて少し。
あんまり暑かったので,わたしは四谷三丁目からタクシーを使いましたけどね。

黄色い壁が印象的なみろく庵。
紺地の暖簾には胡蝶の紋が白く染め抜かれています。
13:30を少し回っていたんですが,
ちょっと混んでるようで,相席になりました。
これも藤井四段特需なんでしょうか。

P1100179.jpg

常連『ずいぶん忙しそうじゃない』
女将『ホント大変なんですよ』 
何て冷やかされていました。
すみません,わたしもお店を大変にさせた1人なんです。

さて,29連勝をかけた藤井四段が注文したのは,
なな,なんと豚キムチうどんなんですよ,これが。
大阪でもゴマ味噌とじうどんでしたからねえ。
藤井四段はピリ辛好きなのかもしれません。
麺類好きは確定のようですけど。
でも,東京の将棋会館はどれだけ冷房が効いているんでしょうか。
この暑いのに,この暑いのに豚キムチですよ。

P1100172.jpg 

しかも見てくださいよこのメニューを。
決して熱いうどんしかない訳じゃなんです。
冷やしとろろとか,冷やし鳥(鶏じゃなくて鳥なんです)とか,もちろんざるそばとかもりそばとか。
こんなに冷たい麺類もあるというのに。
しかもこのメニューのカテゴリーでは
『そば・うどん』の欄ではなく『鍋もの』に入ってるんです。
この暑いのに鍋ものですって。

P1100173.jpg  

しかたないですねえ。
東京に来た目的の1つがこれでしたから。
写真を撮ったときには,もう収まっていましたが,
来た時には,土鍋グツグツの湯気モウモウだったんですから。

P1100176k.jpg  

グツグツのモウモウの中,
フーフー冷まして,辛くてヒーヒーです。
グツグツのモウモウのフーフーでヒーヒーです。

 P1100177k.jpg

グツモウフーヒーに加えて汗ダラダラの冷水グビグビです。
藤井四段のファンの皆さんも,
グツモウフーヒーダラダラグビグビの洗礼を受けたんでしょうね。
でも,辛さの向こう側にちゃんと美味しさがあったのが救いでした。

 P1100178k.jpg

最近は藤井四段が出前を取った店を,
聖地とかパワースポットとか呼んだりして,とんでもないことになっているようです。
この季節には1日に4~5杯も出ない豚キムチうどんが,
一日に何杯も出るんだそうです。
でも,本人が来てもないのに,聖地とかパワースポットとか,
おかしいんじゃないかとも思います。

じゃあ,東京まで行ってグツモウフーヒーのお前はどうかって?
もちろんとっくの昔から正気ではありませんよ。


みろく庵
東京都渋谷区千駄ケ谷4-19-14
03-3403-6031
11:30〜25:00
定休日:年末年始

将棋連盟の方でも,
混乱を避けるため、インターネットの中継では指さし確認でメニューを声に出さず,
注文が通ってから明かされるという『情報管理』を徹底したんだそうです。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/05(水) 13:14:15|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松井製麺所 (東京都新宿区)

P1100127_20170703113956ee1.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

行ってきました。
行ってきました。
東京進出を果たした高瀬の松井うどん。
今は東京は四谷三丁目で松井製麺所として先日オープンしたばかり。

私は6月29日が平日休みだったので,美術館に行くがてらに松井製麺所に行ってきました。
梅雨の中日のような,ちょっと晴れたりちょっと曇ったりした日。
最寄り駅は東京メトロ丸の内線の四谷三丁目。
築地に宿をとっていた私は,歩いて10分ほどで銀座駅に到着。
そこからはたった5駅で到着です。

P1100125.jpg

それにしてもいつも思うのは,何度地図や案内板で確認しても,
地下鉄から地上に出ると,東西南北がわからなくなるのは私だけでしょうか。
四谷三丁目での目印はこれ。
交差点の角にある四谷消防署。
消防署らしからぬ入り口から左に進むと,消防博物館の入り口があれば正解。
日高屋を右手に見ながらどんどん進みましょう。

P1100126.jpg

P1100146.jpg

そこからは歩いて3分程度。
新宿御苑の緑が近くに見えてきたら,松井製麺所はすぐそこ。
ちょっと分かりにくいのは,お店はこんな風に半地下になっているからなんですね。

P1100145.jpg

あちらこちらからのお祝いの胡蝶蘭に混じって,
なぜか真新しく見える松井の文字の入った蒸篭が積まれています。

P1100144.jpg

メニューはコレ。

 P1100128.jpg

P1100134.jpg

P1100135.jpg

P1100136_201707031130347d9.jpg 

P1100137.jpg

この日のオプション。
残念ながらネバ珍などの珍シリーズの姿はありません。
おにぎらずはありましたが,ミニカレーもないようですね。

P1100129.jpg

P1100130.jpg

とりあえず一杯目はぶっかけうどん。
ダシはかなり甘めです。

P1100132.jpg

P1100133.jpg



続いてかけ。
さっき取ったえびちくは,かけの中にダンク。
すっきりした中にも,濃く感じるイリコの香り。

P1100138.jpg



最後は黒カレー。
辛くもあり,甘くもありの複雑な味。
時おり苦さが顔を出します。

P1100139.jpg 

注文して,うどんもらって,お金払ってとここまでがセルフ。
食べ終わったら,後片付けはお店の方がやってくれるという,ハーフセルフ式。
あ,食べるのもセルフね。

P1100148_20170703113958e9d.jpg

大将も奥さんもお元気そうにテキパキとされてましたが,
うどんが間に合わなかったのか,わたしのかけうどんは水で締める工程をカットした
釜揚げ麺でした。
高瀬と四谷ですからお客さんの数が違いますからねえ。
ちょっと大変そうでしたね。

ま,あとはこの味を東京のみなさんが受け入れてくれるかですね。

P1100140_20170703113955944.jpg

カウンター側の壁に描かれているのは,松井うどんの高瀬の旧店舗と思ったら,
飯野山が見えていて横には宮池。

P1100143_201707031139547da.jpg

実は映画『UDON』の方の松井製麺所だったんですね。
入り口付近の不自然な蒸篭も演出だそうですって。

P1100142_201707031139535ca.jpg

タイル壁の片隅には隠し亀の姿も。
ロケセットの松井製麺所を担当した美術さんが,隠し亀をこっそり入れるのが趣味だそうで,
畳のへりとか,屋根瓦にも亀の意匠をこっそり忍ばせておいたそうなんですって。

日曜定休なので,そう何度も来れないでしょう。
張り切って3杯も食べたのですが・・・
水曜定休なの~
日曜開いてるじゃん。


松井製麺所
東京都新宿区四谷4-3-1 ワールド四谷B1
03-6380-1353
11:30~19:30 (麺がなくなり次第終了)
定休:水曜日



じゃ,もう1つとっておきの四谷ネタを。

P1100147_201707031139528b9.jpg 

ちなみに四ツ谷駅にはツがいるけど,四谷三丁目駅にはツがいらないのね。
 
 




 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/07/03(月) 11:22:33|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛庵 (東京都中央区銀座)

P1070739.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

出没!アド街ック天国という番組をご存知でしょうか。
東京都内を中心とした,ごく狭い地域にスポットライトを当てた
『地域密着型都市型エンターテインメント』
ここで19位『銀座ランチ』に紹介された牛庵に行ってきました。

GINZA SIXと昭和通りの間の路地にある小さなお店なのですが,
連日行列ができる人気店。

夜は10000円以上のコース料理が中心になる神戸牛の専門店なんです。
ランチでは,1頭から4キロほどしか取れない神戸牛のほほ肉のみを使った
極上な200gのハンバーグの定食が1000円を切る値段で食べることができるんです。

ただしこのハンバーグ定食は限定毎日18食のみですから,
そりゃ行列もできますよね。

11:30の開店に合わせて11:00に並んでみたのですが,
あれ?
誰も並んでいませんよ。
定休日だったのでしょうか。

と思ってお店の方を覗いてみると・・・
なるほど,お店は地下にあったんです。
行列は地下に並んでいたので遠くからは見えなかったんですね。
それでも,1・2・3・4・・・私は9番目ですのでどうやらセーフのようです。

P1070741.jpg

で,私が注文したのは神戸牛ハンバーグ定食じゃないんです。
こちら。

P1070740.jpg

こちらは1日10食限定の神戸ハンバーグとサービスステーキコンビ定食。
神戸牛ハンバーグにサービスステーキがついて,1390円と
これまたお得な定食です。

P1070742.jpg

ハンバーグのサイズは半分の100gになってしまいますが,
これに牛ロースのステーキが付きます。
赤身好きにはたまらない美味しさ。
ハンバーグも美味しいし,ご飯はおかわり自由だし。

えっと思ったのは,
コンビのときのステーキにはソースがつかないこと。
醤油でどうぞといわれてしまいました。
こちらも塩コショウだけ十分美味しいのですけどね。


牛庵
東京都中央区銀座6-13-6 華僑商工会ビル B1F
03-3542-0226
11:30~13:45
17:30~21:30
定休日:日曜日・祝日

P1070745.jpg

もちろん食べ終わったときには,
限定メニューは両方ともsold out。
それでも地上にまで行列が続いていました。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/22(月) 13:13:13|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GSIX 草間彌生 『南瓜』

P1070579.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

GSIXに行ってきました。
ご存知ないですかGSIXですよ。
先進国首脳会議ではないですよ。
たしかにあれもG7とか名前がついてますけどね。

そうじゃなくって,GSIXは銀座6丁目にできた新しい商業施設のこと。
完成5日目のGINZA SIX,略してGSIXに行ってきました。

P1070588_20170520193413600.jpg

まず目に入るのは白いアーチが重なり合うFENDIのファサード。
全体の外観を写そうにも,建物が大きすぎてどうしても入りきれない圧倒的なボリューム。
設計は世界的建築家の谷口吉生。
谷口吉生といえば,
東京国立博物館法隆寺館や京都国立博物館知新館のように,
水に浮かぶような軽やかなデザインと思っていたのですが。
それでも確かにマッシブな大きさに反して,圧迫感はなく洒脱なイメージ。

さて中に入るとみんなが上を向いて口を開けています。
原因はこれです。

P1070575_201705201934128b0.jpg

草間彌生/南瓜
2Fから5Fにかけての中央吹き抜け空間を支配しているのは,
草間彌生のアイコンといっていい南瓜のインスタレーション。
白地に赤の水玉。
下から見上げると,横たわる若き日の草間彌生とLOVE FOREVERのメッセージ。

P1070581.jpg

エスカレーターで近づくとその大きさに驚かされます。
そして5Fからは南瓜を見下ろすことができます。

P1070576.jpg

P1070577.jpg

4Fには,国立新美術館で開催中の『わが永遠の魂』展と連動し,
YAYOI KUSAMA POP UP STORE が期間限定でオープンしてます。

P1070598.jpg

P1070593.jpg


teamLab(猪子寿之)/Universe of Particles on the Living Wall
P1070580.jpg

[広告] VPS


3F~5Fを貫く高さ12mの壁面には,臨場感あふれる滝のデジタルアート。
これは映像を長時間ループして流しているのではなく,
仮想の三次元空間に岩などの立体物を配置して,
無数の連続体の集合体で表現した水を落下させたときの,
水の粒子間の相互作用を計算した結果をシミュレーションしたものになっているんです。
ちなみに日没に合わせて色が変化するそうですから,
一度見た映像と同じものは2度とみられないんだそうです。

Patrick BLANC/Living Canyon
P1070597_20170520201647c7b.jpg

P1070595_20170520202339e80.jpg

反対側の壁には本物の植物。
植物学者でアーティストのパトリック・ブランはLiving Wallの対極として
土を使わない垂直庭園,Living Canyonを完成させました。
パトリック・ブランは金沢の21世紀美術館にも植物を使った作品を残しています。


大巻伸嗣/Echos Infinity-Immortal Flowers
P1070584_20170520201645374.jpg

P1070583_20170520201646030.jpg 

エレベーターのホールには,
瀬戸芸でお馴染みの大巻伸嗣の
江戸小紋の菊や桔梗,蝶といった自然をモチーフとした文様を
大胆に取り入れた立体作品です。


P1070721.jpg

3Fにあるのはフランスからやってきたガレットとクレープのお店,
その名もframboise(フランボワーズ)。
海外初進出。
もちろん日本には初上陸です。

P1070717.jpg

P1070720.jpg

こちらはお店の名前になっているラズベリーのクレープ。
ラズベリー=フランボワーズ=キイチゴ です。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/20(土) 20:20:20|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮玉庵(東京都台東区上野)

P1050492_20170416171531a30.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

不忍池から池之端を通ってやってきたのは,上野仲町通り。
ここに老舗の蕎麦屋さんがあるというので,行ってきました。

P1050491_201704161715307ea.jpg

お店の名前は蓮玉庵。
創業は安政6年。
西暦にすると1859年ですから150年以上ということになります。
お店の名前は,不忍池の蓮の葉に朝露がきれいな玉になって連なる姿からだそうです。
風流な名前ですよね。

P1050493_20170416171529274.jpg

昔から俳人や歌人などの文人に親しまれていたそうで,
森鴎外,坪内逍遥,樋口一葉の作品にもその名が残っていたり,
斉藤茂吉は,「池之端の 蓮玉庵に吾も入りつ 上野公園に行く道すがら」
と短歌に詠んだり。

P1050494_20170416171528219.jpg

さて,私が注文したのは天せいろそば。
簡単に言うと天ざるです。
普段うどんばっかり食べているせいか麺が細く見えますが,
東京では決して細い方ではないんだそうです。

P1050495_20170416171527192.jpg

ちょっと硬いかな,というくらいにハリがあってピンとしたコシがあります。
まずはつゆをつけずに1本。
蕎麦本来のもつ香りを感じ取りましょう。

蕎麦つゆはちょっと辛め。
蕎麦猪口ではなく,浅い小皿に入っていたのがちょっと変わってますね。
浅い小皿に入ったつゆは,そばの尻尾にチョンと蕎麦つゆをつけるのに便利です。

original_20170416172311ac3.jpg

P1050497_20170416172310c39.jpg

仕上げはそば湯。
銅でできた大きめの湯桶に入ってやってきました。
ちょっと辛いつゆをいい塩梅に割ると,
濃い味のとき位は分かりにくかった,いろいろなものが見えてくるかもしれません。


蓮玉庵
東京都台東区上野2-8-7
03-3835-1594
11:30~18:30
定休日:月曜

P1050496_20170416172309c0e.jpg

天ぷらはエビが2尾に海苔と獅子唐。
蕎麦を語るには,まだ早いです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/04/16(日) 18:19:20|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック