kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

中谷堂 (奈良県奈良市)

P1100917_20170111184046d6e.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

奈良といえば,
高速餅つきの中谷堂ですよね。


標準
[広告] VPS



高速!
[広告] VPS



超高速!!
[広告] VPS


この後,つきたての餅が飛ぶように売れる売れる。
しかも,このお餅がほんとうに美味しいんですよ。
買ってないんですけどね。 


中谷堂
奈良県奈良市橋本町29
0742-23-0141
10:00~19:00
不定休
 

 
  
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/01/11(水) 17:55:00|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

志津香 大宮店 (奈良県奈良市)

P1020640.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

この時期に奈良に来ると,必ず立ち寄るのがこのお店。
釜飯の志津香に行ってきました。

志津香の本店は奈良国立博物館のすぐそば。
場所柄,観光客で長い列を作っています。
ここの釜めしは,注文が入るたびに米から炊くので,
何十分も待たされます。
そんな状態なのに行列をつくるもんですから,
席に着くまで,4~5組に見えても,1時間くらい軽く待つことになったりするんです。

人気のお店なので仕方がないのですが,
そんなとき重宝するのがここ大宮店です。
観光地から離れた住宅街にあるんです。
立派な門をくぐるとちょっとした庭を通って,
古いお屋敷を改装したお店の中へ。

P1020639.jpg

志津香の釜めしは,季節ごとに期間限定で具材が変わるのですが,
この時期ならば松茸ですね。

syunsaikago1404_o.jpg

この日はちょっと無理を言って,
こちらの『彩り旬菜籠膳』の焚き合せを天ぷらに変えてもらい,
釜飯を松茸釜めしに変えてもらうという,
オリジナルの『彩り旬菜松茸籠膳』(値段はお店におまかせ)
にしてもらいました。

まずは籠に入った,季節のかご盛り。

P1020630.jpg

そして,松茸釜めしの登場です。
ふたを開けると,もうもうと湯気が立ち上って,構えたカメラのレンズを曇らせます。

P1020631.jpg

P1020632.jpg

さ,しゃもじを使って一膳ずついただきましょう。
具は松茸の他に,
エビ,三つ葉,ゴボウ,ニンジン,タケノコに油揚げ。

P1020633.jpg

たくさん入っていますが,やっぱり松茸の存在感はすごいですね。
もう,松茸の香りが付近一帯を支配してしまいます。

P1020634.jpg

二膳目,三膳目と進んでいくと,ご飯におこげが混じってきます。
このおこげが美味しいんです。

P1020637.jpg

志津香では,『釜めしの美味しい召し上がり方』が各テーブルに置いています。
この通りにすると,
釜の内側に張り付いた美味しいおこげを
簡単に取ることができるんです。

P1020635.jpg

三膳目のおこげは,ほどよく蒸れたほんのり色づいたおこげです。

P1020636.jpg

でも,最後の一膳は釜の底に張り付いていた
香ばしさ満点の美味しいおこげです。
しかも松茸の香り付きのね。

志津香 大宮店
奈良県奈良市大宮町4-249-4
0742-93-8029
11:00~20:30
定休:火曜

秋は松茸ですが,
夏はうなぎだったんですよ。
そして冬は牡蠣。
牡蠣入りの釜めしが,ほんと美味しいんです。
 
 

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/10/06(木) 08:00:08|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二月堂うどん (東大寺 二月堂北茶所)

P1190403_201603190157508a7.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

修二会といえばうどんですね。
3月12・13・14日の3日間限定で,
東大寺二月堂北茶所でうどんを食べることができます。
毎年これを楽しみにしている修二会ファンも多いようで,
松明が終わると,みなさん一斉に石段を駆け上がってうどんを目指します。

P1190402_20160319015749cfc.jpg

メニューはこれだけ。
二月堂うどんと観音寿司。
二月堂うどんには,きつねと山菜があります。

P1190398_20160319020356ec3.jpg


きつねうどんと観音寿司
P1190391_201603190157489eb.jpg 

P1190392.jpg  

P1190394_20160319020357628.jpg

きつねうどんには揚げはもちろんのこと,肉厚のシイタケが添えられています。
このシイタケが美味しいんです。
上にはとろろ昆布と三つ葉,花形の麩があしらわれています。

P1190393.jpg

昨年から巻きずしといなりずしのセットになった観音寿司。
いわゆる助六寿司ですね。

山菜うどん
P1190397.jpg

こちらにもとろろ昆布と三つ葉に麩です。

P1190400.jpg 

讃岐うどんにすらショウガを入れないkazumiですが,
甘酒にはショウガOKです。
ショウガの甘みがプラスされて,これは美味しいです。

P1190401_201603190203543dd.jpg

ぜんざいには白玉が5つ入ってこれも甘くて甘くて,
こう見えて甘いもの好きのkazumiはたまりません。

これらはすべて食券制。

P1190390_201603190203550dc.jpg   P1190399_20160319020355636.jpg


こちらは,ぜんざい・甘酒チームのみなさん。
P1190405_20160319021500921.jpg


うどんチームは男中心です。
P1190406.jpg

12・13日は朝の4時くらいまで。
14日は深夜12時までくらいが営業の目安。
いずれも,その日の行法が終了する時間までとお考えください。

このうどんを食べることは,
今や私の年間ルーティンの1つになっています。
これを食べればいよいよ春。

P1190404_20160319020936802.jpg

春はセンバツ。
春は修二会からです。
 
  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/03/19(土) 14:28:56|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぐろ小屋 (奈良県奈良市)

P1160972_201603030926547d9.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

さて,奈良での食事です。
よく,奈良にうまいものなしという言葉を聞きます。
美味しいものはなくはないんですが,
いかにも奈良です,
奈良といえばこれです。
奈良の美味しいものはズバリこれです,
というような象徴的なものがないんです。

奈良町の中にある町屋カフェや町屋フレンチが有名ですが,
奈良=町屋なんとか
というには,ちょっと弱いでしょ。
町屋なんちゃらは,奈良の専売特許ではありませんからね。

私は,奈良に住んでいた当時のお店に行くことが多いのですが,
天理ラーメン,びっくりうどん,その他のうどん,志津香の釜めしくらいでしょうか。
いえいえ,1つ大変なところを忘れていました。
学生時代以来一度も行っていない,まぐろ小屋へ行ってきました。

場所は東向北商店街。
近鉄奈良駅を下車して,行基の噴水のあるアーケードのある大きな商店街,
ではなくって,横断歩道を渡って反対側にある小さな商店街です。
この商店街を抜けると奈良女子大学,通称奈良女に出ます。

古都奈良は建築基準の厳しいところです。
景観を損ねる建物は規制されます。
また,どこを掘っても何か出てくるので必ず埋蔵文化財の調査が行われます。
ちなみにこの調査は義務付けられているだけでなく,費用は自己負担です。
そんな事情もあってか,いつ行っても奈良の町はほとんど変わっていません。
大きな変化も少なく,いつ行っても奈良は奈良のまま。
小さな変化はありますが,
私が住んでいた当時の奈良のまま。
それが奈良のいいところと思っています。

P1160973_201603030926536a8.jpg

さて,マグロ小屋です。
東向北商店街をどんどん進みます。
東向通りと違って,人影はまばら。
静かな商店街です。
当時から通ることの少ない場所でしたからねえ。
見たことがあるようなお店。
見たことがないようなお店。
昔からあったようなお店。
昔はなかったようなお店。
昔は貸しレコード屋なんてあったんですよ。
黎紅堂なんてね。

P1160971_201603030929123b0.jpg

さて,商店街の出口付近。
マグロ小屋はありました。
当時のまんまの小さなお店。
カウンターと少しのテーブル。
お店は決して清潔感あふれるような感じではなく,
これまた昔のまんまの小汚さ。
まさに,きたなシュランなお店です。
少し違うところは,外国人向けの表記が表にかかっていたこと。
そういえば,私以外の客はみんな外国人のようです。

P1160967_201603030926528af.jpg

昔は赤身しか入っていない鉄火丼しか注文できませんでしたが,
今は違います。
そこそこお金を持っています。
当時からあったかどうかは覚えていませんが,
一番高い,大トロ鉄火丼ダブルと行きましょう。

P1160968_20160303092653058.jpg

来ました。
大トロ鉄火丼ダブル
ホンマグロ(クロマグロ)の大トロが一面に敷き詰められています。
上にはワサビがこんもりと盛られてある。
大トロの切り身を見ると,どれもどれも肉厚です。
やっぱりマグロは厚い方がいいですね。

P1160969_20160303092652045.jpg

しかもホンマグロの魅力は何といっても酸味です。
私が一番好きなのは中トロ。
赤身独特の酸味と脂肪の甘さのバランスが最高です。
醤油もワサビも多い目が吉。
味の濃いマグロはワサビたっぷりの醤油たっぷりが美味しいですね。。

ただ,いくらホンマグロの大トロとはいえ,
この店の造りで3000円ですか。
と思って箸を進めていたら・・・

P1160970_20160303092651e99.jpg

何とご飯の馳走の中・・・
いえいえ,地層の中からもう一層の大トロを発掘。
ダブルとはこのことだったのか。
埋蔵文化財はこんなところにもありました。
もちろん費用は自己負担ですよ。


まぐろ小屋
奈良県奈良市花芝町6
0742-23-3766
11:00~21:00
定休日:日曜

お店の方に,学生時代に来て以来です。
何も変わっていないですね,
とお伝えしたら,驚く返事が。


店主:でも,ここ移転したんですよ。


聞けば,私が昔来たまぐろ小屋は一軒隣だったんです。
隣だったので,分からなかったんですね。

外国人の多い理由は,
何と,観光案内のサイトTrip Advisorの
奈良市内のレストラン口コミ1位がまぐろ小屋だったんです。
昔の印象から考えると,
えっ,ここが1位?
きたなシュラン1位の間違いでは・・・ 
でもね,コストパフォーマンスは最高ですよ。
東京の寿司金で食べたら5000円じゃ済まないんですから。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/03/04(金) 05:55:00|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

びっくりうどん 三好野 (奈良県奈良市)

P1050401_201511191602084cf.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

せっかく奈良に来たので,
学生のころ,アルバイトの前によく食べていました。
安さにびっくり。
早さにびっくり。
大きさにびっくり。
美味さにびっくり。
びっくりうどん 三好野に行ってきました。

P1050402_20151119160207656.jpg

三好野は讃岐うどんのお店ではありません。
どちらかというと,関西うどんのお店です。
ですから,麺は断面が丸っこくて柔らかく,コシもさほどなく。
いやいや,時には全くコシもなく。
持ち上げるだけで,割り箸の角のところからブツブツブツと切れて落ちていくことも。
まるで,氷河の末端が崩壊して海に落ちていく光景を見ることもしばしば。

P1050403_20151119160206441.jpg

それでも,このお店は私にとって味とかコシとか,ましてや加水とか(なんじゃ加水って)
そんなの関係ないんですね。
うどん or die! でもなければ。
讃岐うどん or die!! でもありません。
奈良に来て,久しぶりにびっくりうどんでうどんを食べること。
これが一番大事なことなんですよ。

P1050404_201511191602057d3.jpg

びっくりうどん三好野では,今60周年を記念して特別感謝メニューを展開中。
でも,食べたかったカツ丼と昆布うどんのセットがなかったので,
これは感謝メニューとは別のカツ丼セットの昆布うどん。

P1050407_2015111916020458f.jpg

P1050409.jpg

P1050408_20151119160203261.jpg

昆布うどんの昆布は,見てわかりますでしょうか。
うどんのダシに浸っても,崩れないんです。
これは,とろろ昆布ではなくおぼろ昆布。
コンブを1枚1枚薄く板状に削ったものがおぼろ昆布。
だから濡れても薄いシート状を保っています。
おぼろ昆布使ってるなんて,珍しいですよ。
うどん屋さんで。



びっくりうどん三好野
奈良県奈良市橋本町27
0742-22-5239
11:00~20:30
定休日 水曜(祝日の場合は営業)

近鉄奈良駅前から延びるアーケードのある東向き商店街の坂道を下ってくと
真正面に見えます。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/11/19(木) 17:55:00|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (266)
ライブ (203)
香川県高松市 (300)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (9)
福岡県 (8)
寿司 (136)
鰻 (36)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (88)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック