kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

第20回 白雪蔵まつり

P1000243.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

先週の金土日は,私の職場にとって最も重要な3日間。
私の愛するガールズ3ピース『つしまみれ』のオリジナルメンバーによるラストライブや,
金陵の蔵開き,大島家のバレンタインうどんも
残念ながら参加することができなかったんですよね。

P1000298_20170213235613855.jpg

で,日曜日の午前中に仕事が終わって,
伊丹市立美術館の『回・転・展』を見に行こうとしたら,
美術館周辺がずい分騒がしい。
どうやら,1つ向こうの通りでイベントがあるみたい。
時間はたっぷりあるので行ってみたらなんと,
清酒白雪の蔵まつりでした。
 
P1000255.jpg
伊丹市は清酒発祥の地といわれ,
今でもいくつもの酒造所跡が残っています。
伊丹市立美術館に隣接している重要文化財旧岡田家住宅も,
実は造り酒屋で,築年がはっきりしている日本最古の酒蔵があります。

さて,蔵まつりです。
通りは歩行者天国になっており,
たくさんの屋台が出ています。
人気の屋台には行列ができています。


老松酒造の有料試飲
P1000233.jpg

P1000229.jpg

P1000231.jpg

P1000230.jpg

P1000232.jpg 

紙コップ一杯200円で,手軽にいくつもの種類のお酒が飲めるこのコーナーは大人気。
うすにごり人気が集中。
私がカメラを取り出したときに売り切れてしまいました。


白雪の振る舞い酒
P1000242.jpg 

伊丹市内に現存する酒造所は,老松酒造と小西酒造の2軒だけ。
小西酒造といってもピンと来ないでしょ。
私もです。
でも,清酒白雪と聞けば,あぁあれか。

P1000244.jpg

これまた大変な行列ですが,はける速さは速いのであっという間に品切れに。

こちらは小西酒造が輸入しているベルギービール
P1000245.jpg 

P1000246.jpg 

200円でグラスを買って,
あとはCOD(化学的酸素要求量じゃないですよ)で楽しむことができます。
もちろんグラスは記念に持って帰ることができます。


小西酒造の会場には,ビールに合いそうな食べ物がたくさん
P1000247.jpg 

P1000248.jpg 


こちらは地ビール3社
P1000249.jpg 

P1000250.jpg 

P1000251.jpg 

丹波篠山ジグザグブルワリー,あわぢビール,六甲ビールのみなさん


こちらは小西酒造白雪の純米大吟醸が一杯100円です
P1000252.jpg 


かす汁うどん
P1000228.jpg

P1000227.jpg

P1000234.jpg 

ここはうどんブログですから,やっぱりうどんを紹介しないとね。
伊丹市観光物産協会の,伊丹名物かす汁うどん。
酒粕の入った,体の温まるこのうどんにはこれまた長蛇の列。
私が並んでいると,スタッフの方が人数を数えに来ました。
どうやら売り切れカウントダウンだったみたいです。

P1000235.jpg 

大根にニンジン,サトイモに牛蒡,カマボコに竹輪。
豚肉にこんにゃく,よく見るとシメジまで入っています。
そこにネギの小口がたっぷり。
一味七味はお好みで。
これで300円ですから,行列も長くなろうというものです。

P1000240.jpg 


厨のクラムチャウダー
P1000254.jpg 

P1000253.jpg 

アサリたっぷりのクラムチャウダー。
ベーコンもたっぷりで,美味しかったですよ。


鯛茶漬け
P1000239.jpg

P1000238.jpg

P1000237.jpg 

タレに漬かった鯛の切り身が1・2・3…6切れも入って,
これでたったの400円!
価格かクォリティか,どっちか間違ってませんか?


ほかにも,
酒粕の入ったパンや,フグのひれを炙ったひれ酒などなど。
P1000241.jpg

P1000236.jpg 

和太鼓がとどろき,
キッズダンスに人が集まり,
お得な福袋は飛ぶように売り切れ,
お得でない福袋はいつまでも店頭に残り。
どうやら,この祭りにはたくさんのベテランがいて,
福袋・振る舞い酒・人気屋台など知り尽くしているようで,
次はこっち,次はこっちと精力的に動いている方も,見かけられました。

この蔵まつりは回を重ねて20回目。
第1回は阪神淡路大震災の復興振興イベント。
阪急伊丹駅が全壊したように,伊丹市も甚大な被害を受けました。
当時の朝日新聞に,

平成九年 一月十七日 裂ける

という俳句(? 川柳?)があったのを覚えています。

さて,そんな酔っ払いイベントが行われていることも知らずに,
のこのことバイクでやってきた私は,
当然一滴のお酒も飲むことができず,
万来の酔っ払いたちの集まる中,
地獄にも等しい拷問のような目にあいました。

来年は鉄道で来よ。 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/02/14(火) 08:00:08|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アート at ナイト フェスティバル @玉藻公園

P1030435_20161012093818c6d.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

ついにこの日がやってきました。
瀬戸内国際芸術祭の秋会期のスタートです。
地元の新聞やテレビのニュースなどで報道されているとおり,
たくさんのアートファンで,賑わっているようですね。

P1030432_2016101209381726d.jpg

そんな中,
高松市・彦根市姉妹城都市提携50周年記念
アートatナイト フェスティバル『高松・彦根~愛の物語~』
が催されているというので,行ってきました。

場所は史跡高松城玉藻公園。
アートatナイトですから夜のイベントなんです。

P1030425.jpg

披雲閣に着いたら,
ナイトスクリーン『影絵の世界』の開場の大書院にgo!
開場と同時に,あっというまに席が埋まってしまいます。
という情報を事前に仕込んでいたkazumiは最前列ど真ん中をキープ。
席を確保したら,ここ。

お城カフェ『アロバー』
P1030421.jpg

P1030426.jpg

arovorは国分寺にあるコーヒーショップ。
クッキーとのセット500円は会場内に持ち込み可です。

開演までの間に少しだけ,披雲閣の中を探検。
といっても廊下をうろうろするだけですけどね。
昨年末にはここで,高松メディアアート祭が行われていたんですよ。
衝撃の内容に驚いた方も多かったんじゃないでしょうか。
東京の人は歯ぎしり必至。
またやってくれないかなぁ。

ナイトスクリーン『影絵の世界』
P1030427.jpg

プロジェクトマッピングのようなデジタルアートと思っていたら大間違い。
高松藩次代藩主・松平賴聰公と井伊直弼の娘・弥千代姫と物語を,
俳優さんが影で演じるお芝居だったんです。

P1030429.jpg

顔の向きの少しのずれで,横顔のシルエットがきれいに出なくなるわけですから,
見ている以上に難しそうです。
弁士の寒川英彦さんがよかったですね。

郷土の音色『サヌカイト』演奏
P1030430.jpg

サヌカイトは香川県特産の鉱物。
古銅輝石安山岩というんだそうですって。
これでつくった打楽器は,1964年の東京オリンピックの開会式にも使われたそうですって。

披雲閣庭園ライトアップ&ミストシャワー
P1030433_2016101209460686d.jpg

真夏の炎天下でもないのに,なぜにミストシャワー?
このことをミストシャワーというんですね。
幻想的な光景です。

石あかりの小径
P1030434_20161012093818036.jpg

庵治石でつくった石あかり作品が,
誘私たちを見送ってくれています。

このイベントは10月14日まで。
入場無料なのがいいですね。
えっ,土日までやらないんだ。 
  
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/10/12(水) 09:10:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G7香川・高松 ICT見本展

P1230255.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

民間IPO(単なる野次馬の意味)の1人として参加したのは,
サンポート1階の広場で行われていたICT見本展。
ここでは,現在実用化されている,身近な情報通信技術を,
展示しています。

googleからは,360°撮影のグーグルカー
P1230247.jpg

P1230251.jpg

車が入れないところは,こうやって360°カメラを背負って,
例えば原爆ドームの中や,軍艦島なんかを撮影するんですって。
重さは18kg。

P1230269.jpg

P1230256.jpg

バックパックがよくできていて,18kgとは思えないほど背負いやすい構造でした。


ドローンに一番向いている仕事は,何といっても測量らしいです。
P1230249.jpg

ボディやローターはフルカーボン。
重さはノートパソコン程度という,超軽量。
ヘルメットをかぶって水準器を持った測量技師さんの仕事はなくなってしまうんでしょうか。

P1230250.jpg

でも,天候に左右されやすいのがドローンの弱いところ。
そうか,まだまだガテン系の汗と根性が必要なんだよ。
ドローンなんかに仕事取られてたまるかよ。
と思ったら,隣には高出力重量級の全天候型ドローンがすでに。


こちらはHondaの電動バイク。
P1230270.jpg

瀬戸芸の豊島会場でレンタルが決まっているそうですよ。
航続距離はちょうど島一周分。
ですから,寄り道するとピンチだそうです。
ちゃんと,寄り道しそうな島キッチンに充電器が設置されるそうです。
充電時間は30分ですから,食事の間にフルチャージですね。
ま,島キッチンの長蛇の列が30分待ちで済めばいいのですが。


TOYOTAの新しい方向補助器,Wingletの試乗会。
P1230254.jpg

セグウェイと何が違うんでしょうか。
セグウェイは歩ける人が,より高速で移動するためのもの。
Wingletは歩くのが困難な人が,歩く速度で移動するためもの。
とのこと。
だったら,腰かけて操作するスタイルの方がいいと思ったのですが,どうなんでしょ。


日産の電動2人乗りヴィークル。
P1230271.jpg

すでに県内を走っているそうですが,
みなさんは路上でご覧になってことがあるでしょうか。

言葉の壁を乗り越えたタクシー。
P1230252.jpg

実用まで時間がかかりそうな,夢のようなものではなく,
近未来のようなものでもなく,
今現実に利用されているものばかりなんですね。
そういうところが,一番興味のあったところですね。

P1230272.jpg


これは未来じゃなくて,今なんです。
 
あと,みんなトークがお上手。
社内コンペとか,あるんでしょうか。
 
 
  1. 2016/05/03(火) 08:05:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島家 みどりのうどん @セントパトリクスデイ高松

P1190582_201603210927422b0.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今年も高松に緑の日がやってきました。
緑の日といっても祝日ではありません。
あれは,みどりの日。
ひらがな表記です。

P1190581_20160321092743a77.jpg

緑の日といえば,セントパトリクスデイ。
アイルランドの聖人,セントパトリクスの命日である3月17日が本来の日。
祝日ではないといいましたが,アイルランドではこの日は祝日。
日本でも,この日の前後の土日祝にセントパトリクスデイのイベントが催されます。

P1190584_201603210927418c5.jpg

高松では3月20日。
みなさん緑色の何かを身に着けて参加しています。

P1190589_20160321093338e92.jpg 

P1190591_20160321093338afa.jpg

会場の丸亀町ドームにはアイルランドにちなんだグッズを扱うお店や,
フェイスペインティングのお店が並んでいます。

 P1190583_20160321092742c7b.jpg

そして,ポスターの端をよく見ると,
みどりのうどん。

P1190585_20160321092741b18.jpg 

今年もワカメうどんの大島家さんが緑のうどんのお店でイベントに参加です。
常連のお客さんもスタッフとして働いていますね。

P1190587_20160321093340bcf.jpg

見てください,この濃い緑色のうどん。
普段よりうどんが太く感じられます。
緑色も濃く感じますね。
お店から外に出たせいで,そう見えるのかもしれません。

P1190592_20160321093340f57.jpg

P1190586_20160321092740e40.jpg

いつもなら,座って食べることができるんですが
舞台ではアイルランド民謡のライブが始まっていて,たくさんのお客さんが集まっています。
まさかの立ち食いでした。

P1190588_20160321093339107.jpg

さあさあ,
この日は忙しい忙しい。
この1日でミッションは4つ。
うどん食べたら,次へgo!です。


春はセンバツから。
春は修二会から。
春は瀬戸芸から。
春はセントパトリクスデイから
でもあります。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/03/21(月) 14:15:16|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なら瑠璃絵

P1160985_20160302232801857.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

奈良です。
毎月毎月,香川県に行ってうどんを食べていますが,
私の心のふるさとは,香川ではありません。
奈良です。

奈良には東大寺があります。
黙っていても,この東大寺を見に観光客がやってきます。
この奈良の集客努力に対する消極性を大仏商法というらしいです。
海外向けのガイドには,
奈良には大仏と鹿しかない。
3時間で十分と酷評されているそうです。
ま,東大寺に行けば鹿もいますから,1時間半でいいかもしれませんね。

これが冬になると観光イベントが少ないためか,
1月2月の観光客の数が一層少なくなるんだそうです。
そこで,奈良県の観光協会が打ち出したのが,今回のイベント。
なら瑠璃絵に行ってきました。

なら瑠璃絵とは,LEDをふんだんに使ったナイトイベント。
なら燈花会の冬版ですね。

会場は近鉄奈良駅に近い順から,
興福寺・奈良公園・東大寺・春日大社の4か所。

まずは,興福寺。
P1160982_201603022328011c0.jpg 

P1160984_2016030223280026e.jpg

国宝の五重塔がライトアップされているのは毎日のことですが,
東金堂では夜間拝観が行われています。
本尊の薬師如来像が灯りに照らされて,ほんのり見えています。

奈良公園
P1160986.jpg 

P1160987_201603022327596ae.jpg 

P1160990_20160302232758538.jpg 

P1160993.jpg 

P1160994.jpg 

メインはここです。
奈良春日野国際フォーラム甍(いらか)の中庭では,
無数のLEDを使った大規模な冬イルミが展開されています。
なら瑠璃絵の通り,青い光が象徴的です。


東大寺
P1160995_20160302233157116.jpg 

P1170007_20160303065653a1c.jpg    

P1170006_20160302235046fbd.jpg  

東大寺会場では,
国宝東大寺南大門と国宝金剛力士像がライトアップされています。
もう一度言いますが,
kazumiの3大自慢の第4位が,
東大寺南大門の扁額の裏にkazumiの名が記されている。
なんですよ。

P1170002_201603022350477bc.jpg 

P1170003_20160302235048230.jpg

大仏殿には入ることができませんが,中門越しに拝観が可能です。
この日は,国宝八角灯籠に灯が点っていました。
そして観相窓が開かれていて,毘盧遮那仏のお顔を見ることができます。

P1160999_201603022331589e8.jpg 

P1160998_20160302233157df7.jpg 

鏡池では,
水のスクリーンにプロジェクションマッピングで美しい映像作品が展開されています。
見どころは,2回出てくる大仏様です。


最後は,春日大社です。
御仮殿の夜間拝観だけでなく,釣灯籠に灯が入ってさながら万灯籠のようです。

P1170011_2016030306565395c.jpg 

P1170012_20160303065652ded.jpg 

P1170013.jpg 

今年は春日大社の式年造替の年に当たります。
式年造替とは20年に1度行われる,社殿の大改築のこと。
現在は仮殿が正面やや左寄りに設けられています。
本殿が完成するのは今年の11月のようです。

P1170015_20160303065651091.jpg

檜皮一束神様へ。
春日大社では屋根の葺替えに用いる檜皮の奉納を受け付けています。
一束1000円で檜皮を買って寄進することができます。
さっそく,申込用紙に記入して1000円を収めてきました。

新しい本殿のどこかに,私の檜皮が使われているなんて,ちょっといいでしょ。
この1000円も何かの社殿の修築に使われていると考えると,
ほんの少しですが,心の中に清々しいものを感じます。

私の中では,こんなとき仏教徒も神道も関係ありません。
私の一部が,奈良の一部とつながっているだけで十分なんです。
 
 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2016/03/03(木) 05:55:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (15)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (141)
鰻 (39)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック