FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

飛猿閣 地元産の松茸うどん (香川県さぬき市)

P1000801_2020110609305975d.jpg

こんにちは,kazumiです。

P1000803_202011060918245c4.jpg

地の松茸が入荷した言うので,飛猿閣に行ってきました。
飛猿閣は大窪寺門前にあって,もっとも山門に近いお店。

P1000802_20201106093058eb7.jpg

こんなふうに斜面に建っています。

こちらがその松茸。
P1000711k.jpg


特別に見せてもらいました。
こんなふうに傘が欠けていたりしてるところがリアルですね。
大窪寺の山の中で,この日の朝とれたばかりの松茸。
採れたばかりの新鮮な松茸。
手に持ってみたのですが,大変みずみずしい印象ですね。
乾いていないのでずしりとした重みがあります。
思ったよりひんやりしています。

kz『山の気温はこんなに低いんですか』
おば『いや,冷蔵庫入れといた』


さて,こちらが飛猿閣の松茸うどん。
P1000722k.jpg

一面の松茸です。
すごい量です。

P1000726k.jpg

すごいのは量だけではありません。
香りです。
今年一番。
どの店の松茸うどんよりもすごい。
強烈というより鮮烈です。
やはり松茸は鮮度とみずみずしさです。
輸入物ではこうはいきません。

P1000729k.jpg

香り成分はマツタケオールという物質です。
語尾にオールが付くのはアルコール類だからです。
もちろんこの物質は揮発性ですから時間とともに減少してしまいます。。


P1000735k

輸入物は時間がかかっているうえに,検疫で土が持ち込まれないように洗浄までされています。
さらに冷凍されていることも多いと思います。
いくら,中国・韓国・北朝鮮の松茸が,国産に近いDNAをもつ松茸でも,採れたばかりの地元産にはかないません。

そんなことよりも何よりも,
大窪寺の門前で,
大窪寺の山上で採れた松茸を,
その日のうちに食べることができる価値ですよ。
これこそお導きです。

P1000737k.jpg

しかも牛肉まで入っています。
この牛肉も香川産の讃岐牛だそうです。
以前飛猿閣に来たのは2015年。
このときも松茸うどんに牛肉が入っていました。

P1000749k.jpg

最後の松茸は牛肉とともに・・・

あら。
牛肉が邪魔になるほど,
牛肉が松茸の足を引っ張るほどの,松茸のポテンシャル。
これはすごいものを食べてしまいました。

何度も何度も飛猿閣の前を通過することが多いのですが,この季節は必ず『松茸あります』の張り紙があるかないかを確認するのですが,一度も見たことがありませんでした。
聞けば,張り紙を出すほどの量が取れないからということ。
つまり,張り紙がなくても電話で問い合わせすれば,地元の松茸がある,かもしれないということだったのです。
まさに今日がその日だったわけです。


飛猿閣
香川県さぬき市多和兼割90-1
0879-56-2032
10:00~15:00
無休


松茸の香りは食べ終わってもまだ口の中に残っています。
マスクやヘルメット。果ては衣類にまで松茸の香りが残っていました。口の中やマスクは1時間以上もです。
2020年度香川県内松茸うどん 香り部門優勝は間違いなくここ。
飛猿閣です。 
 
しかも値段は・・・
言えんなぁ。
 
 
 
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/11/06(金) 08:00:08|
  2. 香川県さぬき市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八十八庵 松茸うどんと栗ごはん

P1000613.jpg

こんにちは,kazumiです。

松茸ツアー結願の地。
大窪寺門前の八十八庵に行ってきました。
2020年の八十八庵では,10月16日から松茸うどんが始まったそうです。
遅れること2日。
私が訪れたのは10月18日の日曜日。

P1000617.jpg

樹々の緑も色づく少し手前。
光合成をあきらめきれない青々とした葉が,まだまだたくさん残っています。

初手はおでんのこんにゃくから。
このゴリゴリとした感触は八十八庵独特のものですね。
P1000596.jpg

秋の八十八庵といえば,松茸うどんと並んで栗ご飯です。
この栗ご飯,使われている栗は地元の栗。毎朝お店の方が収穫してくるのだそうです。
P1000605.jpg

もち米100%で小豆が入っていますから栗ご飯というよりは,栗おこわですね。
これが,すごくおいしいんですよ。
昼過ぎにはなくなってしまうというので,この日は朝一番に来たんです。

そして,松茸うどん。
P1000597.jpg

この松茸も地元産ですって。
塩江を中心に採れる貴重な地元産松茸です。
P1000599.jpg

毎年収穫量が減少している国産松茸ですが,香川県産も例外ではありません。
その理由としては,
①松林を管理する従事者の減少と高齢化
②マツクイムシによるマツの現象
があげられるそうです。

P1000608.jpg

自然のマツの林は,放置しておくとシイやカシなどの森林に置き換わってしまいます。
マツ林を保つためには,シイやカシ林へ遷移する進行を人為的に止めなければなりません。

でも,林業従事者の数は減少してしまって,多くのマツタケが取れるマツ林は,昔に比べて失われてしまっているのです。
P1000610.jpg

ほんの数片の松茸ですが,貴重な貴重な国産県内産地元産松茸うどんなんです。 
 
 
八十八庵
香川県さぬき市多和兼割93-1
0879-56-2160
8:00~17:00
無休


そう考えると,山賊村の地元産松茸うどんって,実はコスパ最強説が浮上してくるのでした。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/10/29(木) 08:40:47|
  2. 香川県さぬき市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まはろ 湯引き鱧入り松茸うどん (香川県さぬき市)

P1000495.jpg

こんにちは,kazumiです。

松茸の世界では,量こそが正義である。
とすれば,ここを外してはいけません。
まはろに行ってきました。

P1000479.jpg

今年の秋のまはろの松茸メニューがこれです。
いつもなら,松茸倍盛りうどんですが,
左から3番目ですよ。
湯引き鱧入り松茸うどん

かつて,あの海原雄山が至高の五大鍋の1つとして紹介したのが鱧と松茸の鍋。
雄山が認めた取り合わせが,うどんになったのですからこれは見逃すわけには行けません。
でも,松茸倍盛りも欲しい。
というので,お店にお願いをしてみました。
湯引き鱧入りうどんを松茸倍盛りにならないか聞いてみました。すると,500円増しでOKとのこと。
たったの500円増しで松茸が倍盛りですよ。
それがこちら。

P1000481.jpg

あら,すごい。
うどんの姿が見えません。
完全に制空権は松茸と鱧に握られてしまったようです。

松茸はずいぶん大きなものだったのでしょうね。
こんな大きな長方形のスライスが何枚も入っています。
たくさん入ってますからね。初手から一気に2枚いってみましょう。
P1000482.jpg

いやいや。
口の中が松茸でいっぱい。
シャクシャクと音が鳴っているのが,ちょりの離れた向こうのテーブルにも聞こえてるんじゃないでしょうか。


鱧はこんな風に骨きりされています。
P1000484.jpg

鱧独特の感触。口の中でざらついたと思ったら,ホロホロと身が崩れていきます。


松茸と鱧を同時に口の中へ。
P1000485.jpg

私初めての体験です。


お玉の中で,雄山の鍋を再現してみました。
P1000488.jpg 


ミニミニ鱧と松茸鍋です。
P1000489.jpg 


鱧,おいしい。
P1000491.jpg 


松茸,おいしい。
P1000492.jpg 

もちろんダシは最高ですね。

これは贅沢です。
これこそうどん界一の贅の極みですね。



味はちょっと薄味。
松茸と鱧の味を壊さないように計算された味です。



まはろ
香川県さぬき市寒川町神前3970
0879-23-2668
11:00~14:00 平日
10:30~15:00 土日祝
定休:水曜日

P1000493.jpg 

これがたったの2200円。
京都で食べたら,ケタが1つ変わってしまいますよ。






バカ舌の私には上品すぎる味。
もうちょっとだけでも味が濃かったら。
なんて思ってしまいました。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/10/25(日) 08:00:08|
  2. 香川県さぬき市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野田屋 (香川県さぬき市)

P1000439_20201015205955bee.jpg

こんにちは,kazumiです。

野田屋に行ってきました。
絶好の行楽日和の秋の休日なのに,大窪寺周辺はひっそりとしていました。
時刻はちょうど正午。
お昼時なんですが,野田屋は客ゼロ。私が入って1名。コロナ禍はお遍路さんの動向にも大きな影響をもたらしていたのでしょうか。

P1000431_2020101520595365e.jpg

P1000440_20201015205954765.jpg

向かいの八十八場庵には松茸うどんがあるのですが,野田屋にはきのこたっぷりうどんがあります。
シメジにシイタケ,エノキタケ。
確かにキノコたっぷりです。お豆腐が一片,揚げ,ニンジン,アサツキが散らしてあります。
P1000432_202010152059529eb.jpg

ニンジン,お揚げ,お豆腐が一片。
P1000433_20201015205951fc1.jpg

P1000437_20201015205950c02.jpg

キノコうどんで思い出されるのは,五名にあった大曲。あそこのキノコうどんはすべて裏山で採ってきた天然もの。今思うと,大曲の松茸うどんって量といい値段といい産地といい,県内最強だった気がします。残念なのは私は数回行っただけで閉店されてしまったこと。歩いただけで松茸の匂いがする山から採ってきた県内産の松茸うどんはこれまで食べた中で一番でしたね。


野田屋
香川県さぬき市多和兼割87-5
0879-56-2028
7:00~17:00頃
無休

本当の目的は,八十八場庵に松茸うどんが出ているかどうか,偵察に来てみたのですが,やっぱりまだでした。この日の松茸うどんツアーの予定はあと2軒です。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/10/16(金) 08:00:00|
  2. 香川県さぬき市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やまがそば (大阪府大阪市)

P1630662.jpg 
こんにちは,kazumiです。

大阪は福島にあるやまがそばに行ってきました。
道路をはさんで反対側には関西将棋会館。

P1630661.jpg 

そうです。
藤井聡太七段が渡辺明棋聖を破り,17歳11カ月での初タイトルの獲得したときの昼食はここから出前を取ったんです。

その勝負飯とは,味噌煮込みうどん定食!
この暑いのにみそ煮込みうどんですか。
それ以降。やまがそばではみそ煮込みの注文が殺到したそうですって。
将棋ファンも将棋ファンじゃない人も,藤井壮太七段にいろいろあやかろうとしたんでしょうね。
ということで,私もちょっとあやかりに行ってきました。

やってきましたみそ煮込みうどん定食
P1630646.jpg 

定食にすればご飯と香の物が付いてきます。

よく見ると表面に黒っぽい粉。
そしてツンと鼻をつくにおい。

P1630652.jpg 

えっ,山椒やんこれ。
誰に許可を得たのか,勝手に山椒をかけて提供です。
わたしはオリジナルの香りを大事にしたいので,うなぎにすら山椒をかけないのですが,いやいやなんということでしょう。まさか出ばなをくじかれるとはこのことです。
席をけって出ていくわけにもいかないので,気を取り直して続行です。

とりあえず,小鉢にとって中身の確認です。
P1630654.jpg 

薄揚げ,かまぼこ,鶏肉,長ネギ
鍋焼きうどんではないので,具材はこれくらいですね。


麺を早めに片付けて,白ご飯を投入
P1630657.jpg 

これぞみそ煮込みおじやですね。


そして卵もドロップ。

P1630659.jpg 

八丁味噌独特の深いコクとかすかな苦み。濃い味付けに感じられましたが,ご飯を入れるとぴったり中和されます。炭水化物たっぷりのこのメニューは,消化も良くって腹持ちもよく,短時間でグルコースとなって脳にはたらき,いつまでもその効果を持続するとは,ある栄養士のコメント。
アツアツのうどんを注文するのも,体や頭を冷しすぎないような配慮があるのかもしれません。そうなるとまさにアスリートですね。電気こそ使いませんが,元祖eスポーツの方々だったのでしょう。

さいわい,山椒がとっくに風邪をひいていたので,被害は最小限。むしろちょうどいい塩梅。


手打ちそば処 やまがそば
大阪府大阪市福島区福島7-14-18
06-6451-8229
月~金 11:00~15:00
    17:00~20:30
土曜日 11:00~15:00
    17:00~19:30
定休日:日曜・祝日

それにしても,ここのお客さんみんなマスクしないのよね~。
とくに中年男性のマスク着用率はやまがそばでは2割程度。
ここ,大阪ですよ。 
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/09/08(火) 08:00:08|
  2. 香川県さぬき市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (326)
ライブ (242)
香川県高松市 (411)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (23)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (43)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (30)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (34)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (13)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (32)
香川県東かがわ市 (21)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (5)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (12)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (22)
香川の風景 (60)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (77)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (14)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (7)
高知県 (23)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (75)
神社仏閣 (61)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (144)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック