kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

松井うどん (香川県高瀬町)

P1070809.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

久しぶりに香川県内のうどんのお話しです。
松井うどんに行ってきました。

P1070807.jpg

『讃岐うどん新規オープン情報』という掲示板に書き込まれていた
突然の移転情報。
しかも高瀬での営業は25日まで!
急な話ですよね。
いてもたってもおれず,バイクと飛ばして一路讃岐へ。
鳥坂で降りて11号線をさらに西へ。
マックスバリューを左手に曲がってどんどこ山の方に進むと,
あったー!!

P1070810.jpg
昔はこの看板の白いところに,谷川うどんって書いてあったんですよ。


久しぶりの松井うどんです。
ここまで250kmです。

P1070808.jpg

時間が遅かったせいか,オプションはほとんど売り切れ。
ねば珍もsold out。
鮭のおにぎらずとちくわ天を取って,
温玉ぶっかけ(冷・中)を注文です。

P1070803.jpg

釜の切れ目に当たったのでしばらく待たされることに。
テーブル席で待つことしばし。
前に前に出てくるので有名な女将さんが,
わざわざテーブルまで持ってきてくれました。

P1070804.jpg

松『お待たせしてごめんね』
じつは,待った方が揚げたちの麺が来るので,私としては大歓迎。
やってきたのは,温玉ぶっかけの冷。

P1070806.jpg

P1070805.jpg

見てくださいよ。
いかにも滑らかそうなこの麺の表面を。
はじけるような強いコシではありません。
滑らかに且つしなやかに伸びるコシ。
引っ張っても引っ張っても切れることはなく,
ズルズルズルズルと口の中に吸い込まれていきます。
ダシもうまいし,
あ~もう少し行っとくんやったなぁ。


移転先は何と東京。
東京といっても23区内です。
四谷三丁目の交差点から新宿御苑に向かって3分くらいのところだそうです。
そこって消防博物館のあるとこじゃん。
新宿通りの通り沿いって言ってましたからねえ。
香川県高瀬町の山の中から,一転して都会のど真ん中ですね。

P1070813.jpg

P1070811.jpg

P1070812.jpg

問題は定休日。
この辺オフィスが多いし,大使館や官公庁っぽいのも多いし。
日曜定休だったら,おいそれとは行けませんね。
 
P1070814.jpg

でもね,想像するだけでもおもしろいですよね。
東京のど真ん中に松井うどん。
もちろん,この店舗がそのまま移転するわけではありませんでしょう。
ぐっとおしゃれになるんでしょうね。
シャレオツな松井うどん。
奥さんや大将のお姿からは,失礼ながら全く想像がつきません。
東京人になるのか・・・
ねば珍,東京上陸といったところでしょうか。

6月の中旬ごろをオープンの予定にしているそうです。
 
 





スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/05/24(水) 17:18:19|
  2. 香川県高瀬町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

須崎 (香川県三豊市高瀬町)

 P1010356.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

須崎に行ってきました。
須崎は『隠れた』『名店』。

田尾さんだったら,『隠れてないけど』と続くところですが,
讃岐うどん全店制覇攻略本に掲載されていないところを見ると,
本当に隠れているのかもしれませんね。

P1010357_201703041127053f7.jpg

しかもお店の前に立っても,そこがうどん屋さんとは気がつかないでしょう。
今でこそ,平日でもたくさんの人が来ているので分かりやすいですが,
お店自体は,山間部のスーパーにしか見えません。
しかもこの張り紙以外には『須崎』を示すものがありません。
やっぱり隠れているのかもしれませんよ。

P1010350_20170304112704ba8.jpg

名店かどうかはこちらをご覧になってください。
この賞がどの程度の権威なのかはさておき,
お客さんから高い評価を得ているのは,間違いないでしょうね。
それにしても,食べログの後ろに見えている文字の方が気になりますね。
『白い粉』?,『狂った』??,『八甲』???

さて,この日も平日の早朝にもかかわらず,たくさんの方が来ておりました。
須崎は前述のとおり,一見するとスーパーか萬屋にしか見えないので,
(もちろんそれが正解ですが)
うどんを食べたい人は戸惑ってしまうでしょうね。

P1010345_201703041127031fa.jpg

まずはお店の前に立ったら,右側の細いところに人が並んでいます。
そこがうどんの入り口です。

P1010354_201703041127029fb.jpg

自分の番が近づくと目の前はこんな光景。
うどん屋さんというよりも,製麺所の厨房ですよね。
でも昔はここで食べることもあったんですよ。

P1010349_201703041138561dd.jpg

メニューはこれだけ。
温冷と大小の4通りの組み合わせしかありません。

P1010351_20170304113855ecc.jpg

ですから,ですから出されたうどんはこんな感じ。
丼に麺が入っているだけ。
これを階段下のスペースにおいてあるトッピングでお好みのうどんに仕上げていきます。
1杯目は温い小。
生卵は別売りで30円。

P1010346_2017030411404956b.jpg

P1010347_2017030411385475b.jpg

これにダシ醤油とネギ。
味の素を振りかけて出来上がりです。
温いうどんは釜揚げ麺ですから,玉子を入れると釜玉うどんになります。

P1010348_2017030411385382c.jpg    

P1010358 - コピー

あとは店の外で食べるだけ。
駐車場のスペースの桜の木の下にイスとテーブルがあります。
満席だったらみなさんあちこちにしゃがんで食べているようです。
私はバイクのシートで食べることもあります。


須崎
香川県三豊市高瀬町上麻3778
0875-74-6245
8:30~麺切れまで
定休:水曜日


P1010353.jpg

私はもう一回並び直して,冷たい小に温泉玉子は別売りで60円。
須崎のうどんは太くてがっちりしたコシがあって,
しかもギッシリ詰まった密度の高さが特徴。
ですから冷たいうどんはかなりの手強さです。

そうそう,トッピングがほしい方は,
スーパーの店舗のレジのそばに天ぷらやらコロッケやらが置いてます。

P1010352_20170304113851105.jpg 

あれっ?
さっきまであった竹輪の天ぷら,なくなっとるがな。
前の客,1人で4本も買っていきやがった。


 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/03/04(土) 12:00:00|
  2. 香川県高瀬町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

須崎 (香川県三豊市高瀬町)

P1200006_20160326121324268.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も,全店制覇攻略本未掲載のうどん屋さん。
未掲載といっても,うどんファンならみんな知っているという,
須崎に行ってきました。

P1190998_201603261221041bc.jpg

何といっても,2011年,2012年,2013年の香川県食べログ総合ランキング1位です。
うどん店が1位というだけでも,他県民からしたら抱腹絶倒ものなのに,
そのお店が,実際にはうどん屋さんじゃなくって,
山間部にひっそりとある食料品店がその正体なんですから,
もう他県民からしたら驚天動地です。

P1200004_2016032612132406d.jpg

これがその外観です。
ひらがなですざきって紙が貼ってますが,
以前はこんなのなかったですね。
たぶん初めて来た人が,店の前まで来ても分からないことが多かったんでしょうね。
だって,外観がうどん屋さんじゃないんですから。
反対側には『須崎食料品店』と書いてますからこれが正しい店名かも知れませんね。

P1200007_201603261213232e0.jpg

いくつもある扉の中から,一番右の黄色い子供SOSの引き戸を開けるのが正解。
臆せず奥に入るとこんな感じ。

P1200039_20160326121322b7b.jpg 

P1200038_20160326121322a1a.jpg

一番奥には,総ステンレスの厨房がありますから,そこでうどんを注文してください。
注文といっても,大320円と小200円。
それぞれ冷・温の組み合わせ。
オプションは生玉子30円と,温泉玉子50円のみ。
ですから例えば,『温かい小と生玉子』みたいに注文するといいですね。

P1190993_20160326122106635.jpg

昔はこの厨房の中で食べてたんです。
その後,一歩外の階段の下で食べるようになり,
1つ手前の部屋の上がり框で食べることもできるようになり。

P1190992_20160326122106335.jpg 

P1190994_2016032612210552e.jpg

最近ではお客さんが多くなりすぎて,
店の前は駐車場になり,
床几のような長椅子が置かれるようになり,
今は外が飲食スペースです。

P1200047_20160326124128e02.jpg

おすすめは温かいうどんに生玉子。
須崎はいつもお客さんで一杯なので,常にアツアツの釜揚げうどんが取れるので,
醤油を適量まわしがけして,釜玉にして食べるのがいいですね。
そうそう,味の素も忘れないようにね。

P1200044_201603261241306d4.jpg

P1200001_201603261221049cd.jpg

うどんをもらったら写真なんか撮ってないで,
手早くかき混ぜないと,玉子が固まってくれませんよ。
これも,かき混ぜてから醤油を入れた方がうどんの温度が下がらない,
なんていう方もいらっしゃいます。

 P1200045_201603261241294f7.jpg

ここのうどんは県内屈指の太麺にして剛麺。
しっかりと角の立ったうどんは,常に打ち立てなのでピチピチです。
口の中で散々暴れまわったと思いきや,
パタッと抵抗をやめ,おとなしく胃の腑に落ちていきます。
もう感動です。


須崎
香川県三豊市高瀬町上麻3778
0875-74-6245
8:30~麺切れまで
定休:水曜日

高級料亭でもなく,瀬戸内フレンチでもなく
食料品店併設のうどんが食べログ1位というのも,
分からないではないですね。

P1190997_20160326122928e6f.jpg

コロッケ,納豆などの玉子以外のオプションがほしい方は,店舗内左側へどうぞ。
ここは本来食料品店。
いろいろあります。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/03/26(土) 12:12:12|
  2. 香川県高瀬町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点と線 (香川県高瀬町)

P1160490.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。 

13番線ホームから15番線の特急あさかぜに乗り込む被害者たちを目撃できるのか?
あさかぜが15番線のホームにいる間に,
13番線・14番線に列車が来ない時間があるのか?
4分間だけある。

ミステリー小説や鉄道好きの方ならお分かりなんでしょうね。
私は南廣(ステーションV3のクラタ隊長の方ね)ではなくって
ビートたけしと柳葉敏郎のテレビ版しか知らないのですが,
松本清張ミステリー小説の代表作の1つ,点と線です。
この小説の根幹をなす時刻表トリックは,
飛行機移動が当たり前になった現在では,何の意味もないのですが,
まさか香川県の高瀬に,点と線のゆかりの地があるとは思いませんでした。

今回は,香川県では喫茶店にも讃岐うどんがあるのウワサは本当なのか。
喫茶店うどんミステリーの真偽を検証するべく,点と線に行ってきました。

P1160491.jpg

場所は高瀬。
国道11号線を観音寺方面に進むと左手にマックスバリュが見えたら左折。
しばらく進むと右手に青い看板が見えたらそこが点と線です。

P1160489.jpg

点と線は喫茶店です。
決してうどん屋ではありません。
でも,あるんです。
メニューにもほら。

P1160487.jpg

P1160488.jpg

これは湯だめうどん。
お店の奥さんはわざわざウチに食べに来んでも,
この道もっと先に行ったらあるのに,ちゃんとしたうどん屋さん。
ほら,映画にも出たudonの撮影もしよった,えーとほら・・・

それは松井うどんのことでしょうね。
でも,大阪からわざわざ高瀬の喫茶店で,
冷凍麺とはいえ,うどんを食べているというこの現実離れした現実がいいんですね。

でも,喫茶店にはサンドイッチやナポリタンみたいに軽食メニューはあるものですよね。
だったらうどんがあっても特段おかしくも何とないと思うんですが。


点と線
香川県三豊市高瀬町上勝間1655-1
0875-72-5596
9:00~16:00
定休日:日曜

しもた,奥さんに店名を点と線にした理由聞くの忘れた。
ま,だいたいの想像はつくけど。 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/04/05(日) 05:55:00|
  2. 香川県高瀬町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠うどん (香川県高瀬町)

梅雨が明けたらバイクでGO!!

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

先週,北海道・東北を除いて一気に梅雨が明けました。
梅雨が明けると急に元気になるのがライダーです。
日焼けを気にしながらも,これからしばらくは週末のたびに,
ツーリングということになるのでしょうね。
ま,ホントは梅雨でも走りますし,週末でなくっても走ってますけどね。

この日は西讃です。
西讃には国道11号線からちょっと離れたところに,
気持ちのいい道がいくつもあるので大好きです。
というので,ロケーション抜群の峠うどんに行ってきました。

峠うどんは11号線から西に入ってどんどこ進んだところ。
名前は峠ですが,峠?というほどでもないような峠の手前にあります。

完全に夏空です

店の前に立って振り返ると大きく開いた視界。
目の前は小高い山,満々と水をたたえたその名も満水池。
何よりも梅雨明けの青い空。
その奥に見えているのは入道雲か?
さすがにそうではないようです。
ただの積雲ですね。
それでもこの青さは間違いなく夏の空です。

さて,お店です。
おじちゃんとおばちゃんの2人で切り盛りされてるようです。
お昼を少し過ぎてたのでお客さんはゼロ。
いえ,私1人。
おろしぶっかけの冷やを注文して,うどんを受け取ろうとしたときに
目に入ったのはコレ。

謎の骨董品,右のは倒して使います

本当はモノが大きすぎて目には入らないのですが,この正体不明の2つの骨董品。
なんだと思います。
左はラジオ。
これは簡単。
問題は右です。
羅針盤? 六分儀? 
どう見ても天文関係のものにしか見えません。

そしてビックリしたのはその隣です。
さて,これ誰だか分かりますか?
私は見て瞬間にわかりましたよ。

彼の名はジェシー,左手に持ってるのがCMの商品なんですが,みなさん知ってますか?

さてさて,主役はうどんですよ。
忘れてはいけません。
何と驚いたことに,おばちゃんが,
『ショウガとワサビ,どっちにします?』

メニューです

オプションのメニューです

てんぷらは残り2個です

長いこと香川県でうどんを食べていますが,ワサビが選択肢にあるのは少ないですね。
トッピングのところにワサビのチューブが置いてることはたまにありますが,
うどんを出すときにワサビがついてくるなんて,琴平の『おがわ』以来です。

レモンも大きいのが入ってます

わたしは実は関西人なんで,うどんにショウガを入れる習慣はありません。
ショウガは味が強すぎて,
ショウガを入れると何でもかんでもショウガ味になってしまうのが好きではないんです。
ですから,香川県内でうどんを食べ始めて9年にもなりますが,
いまだにショウガを入れるのは最後の一口ぐらいになったときです。
はじめっからショウガが入ってたらそれは別ですけどね。

見てください。
大根おろしにワサビです。
まさか香川県内のうどんの鉢の中で兄弟が顔を合わすなんて,
お互いビックリしてるでしょうね。

ダイコンもワサビも同じアブラナ科の植物 だから兄弟なんです

店の壁には,新聞で紹介された時の記事の切り抜きや,
どなたが書いたのでしょうか,見た目にも心温まる絵手紙が飾ってます。

四国新聞とかいろいろ紹介されたようです

春夏冬二升五合と書いて,あきないますますはんじょう商い益々繁盛と読んでください


峠うどん
香川県三豊市高瀬町比地1805-1
0875-73-4922
11:00~15:00
定休:火曜


さて,正解です。
右の骨董品はこたつ。
半球型の中に熾った炭を入れて倒して使います。
なかはジャイロ構造(!)になっていて,
倒しても転がしても炭がこぼれることはありません。

謎のソフビですが,
ハワイ出身の力士,高見山大五郎です。
手に持っているのは松下電器のトランザム。
持ち運びができたテレビなんです。
つい,鑑定団に出したらいくらの値がつくんでしょうかと,
下世話な考えがよぎってしまいました。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/07/20(土) 06:55:00|
  2. 香川県高瀬町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (309)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック