kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

一太郎やーあい食堂 (香川県多度津町)

P1070952.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

たまには香川県のうどんのことでも。
って,メインの讃岐うどんが“たまには”扱いになってしまいましたが。
今回は多度津です。
一太郎やーあい食堂に行ってきました。

あまり,讃岐うどんファンのブログには出てこない名前ですね。
ここはうどん専門店ではなくって,うどんもある食堂。
うどん食堂です。
麺は自家製ではありません。
ダシもどこかの濃縮を希釈したもの。
(調理の様子を見ちゃいました)

P1070947_20161128183104fcc.jpg

それでも,私はこういった食堂が大好きです。
語らないうどん。
語られないうどん。
粉とか加水とかコシとかエッジとか。
そもそも,うどんってそんなものでしたっけ。
うどんって,そんな目を三角にしてたべるものでしたっけ。
つい自戒を込めて思うことがあります。

P1070958_20161128183103b4c.jpg

もちろん知識は大切です。
場所も取りませんし,管理費用も掛かりません。
知識や理論で武装しても,
それを軍事力増強と非難する人もいないでしょう。
なによりも他人は他人です。

何人ものうどんファンは,
こういったうどん食堂のうどんを,
食べる価値無しの分類に入れていると思います。
なにより,全店制覇教略本に載っていませんしね。
若い研究熱心な大将が,
丹精込めて作り上げた,
芸術のようなこの一杯。
ではありませんしね。

P1070949_20161128183102ef4.jpg

でも,田尾さんの幼少の記憶が正しければ,
香川県にうどん専門店が根付きだしたのは近年で,
意外にも,讃岐うどんの歴史は100年どころか50年程度のものかもしれません。
そうすると,讃岐うどんのルーツは製麺所で,
その次の流れの1つにうどんも出す食堂があったのではないかと思っています。
讃岐うどんブームの最盛期に,私は香川県に行っていません。
私が香川県に通い始めた2006年には,
おそるべき讃岐うどんに掲載されていたいくつもの店が閉まっていました。
そんな中で,皮肉にも讃岐うどんブームのときに顧みられることのなかったうどん食堂には,
その当時の空気が残っているような気がするのです。
最後尾からうどんブームを追いかけ始めた私にとって,
失われた当時の面影を色濃く残しているのが,
うどん食堂ではないかと,
田尾さんの,讃岐うどん未来遺産プロジェクトを見て
改めて強く感じるのでした。

P1070948_20161128183103bcf.jpg

一太郎やーあい食堂には,ざるうどんとうどんしかありません。
これはうどん(小)。
上に乗っているかき揚げは何でしょ?
あやしい黒い粒。
食べてみてわかりました。
茶豆。
黒い枝豆ですね。
これでたったの300円。

menu - コピー

menu.jpg

元気味噌を一番に推してくるメニューには,絶品とあるオムライス。
中のご飯は味が濃いです。
たぶんケチャップだけでなくウスターソースか何かも使ってそう。

P1070950.jpg

隣りのテーブルには,常連さんらしい年配の酔客が数人。
誰がお店の人で,誰がお客さんがわかりませんが,
水を持ってきてくれたおばさんと,
おしぼりを持ってきてくれたおじさんは常連さんかな。
うどんとオムライスをつくってたのは,お店の方で間違いないとして。
ほかのみなさんは判別不能。
いいなあ。
この雰囲気。


一太郎やーあい食堂
香川県多度津町東浜11-16
0877-32-5047
定休日:月曜

P107007l4.jpg

さて,桜の名所桃稜公園には,
一太郎やぁいの像。
食堂の名前は,
一太郎やーあい食堂。
現場からは以上です。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/28(月) 18:18:18|
  2. 香川県多度津町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水田食堂 (香川県多度津町)

P1480926.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

GW中なので短縮版。
ホントに短縮版。

P1480924.jpg

多度津の水田食堂に行ってきました。
マテ貝とかオムライスとか食べたはずなんだけど,
あれっ,写真が見当たらない。

P1480925.jpg

ということで,これは釜揚げうどんではなくって,
湯だめうどん。
私はあまりショウガを入れないんだけど,
水田食堂では最初っからショウガが入ってました。


水田食堂
香川県仲多度郡多度津町東浜10-23
0877-32-2683

P1480917.jpg

小さくってカワイイフェリーです

久しぶりに多度津‐高見島‐佐柳島を航行する新なぎさ号を発見。
瀬戸芸のときのキュート・アップ作戦のペイントは全部はがしちゃったんですね。
残ってるのは切符売り場の小屋だけ。

P1480914.jpg

1個残ってた。 

P1480915.jpg

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/05/06(水) 05:55:00|
  2. 香川県多度津町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

asly (香川県多度津町)

新聞記事は10月19日ですが・・・

こんにちは,弾丸うどんライダーのkazumiです。

先日の四国新聞にこんな記事が。
本場のカレー身近に
提供店続々 手頃価格で
ということで,多度津のaslyが紹介されていました。

お店に行ったのは8月18日 もう2か月も前なのでボツネタ扱いだったのですが復活です

NICE TOWNの8月号か何かに載っていたので行ったことがあったんですよ。
本格的インド料理店には珍しくカレーうどんがあったんです。
ただ,ここはうどん屋さんではないので特にブログでは紹介するつもりはなかったのですが,

まっすぐ行くとJR多度津駅です

多度津のaslyと聞いてピンときました。
確か国道11号線から多度津に行くときにJRの線路をまたぐ跨橋の手前です。
元は高嶋食堂のあったところです。
昔からあるうどん食堂で,いい感じのお店でしたね。

さて,aslyです。
あすりーと読みます。

店内のつくりは昔のまんまです

店内はカウンターがあって,テーブルがあって小上りまであります。
高嶋食堂のときとなんにも変っていません。

せっかく本格的インド料理店に来て,カレーうどんです。
お店の方はどんな気持ちだったんでしょうね。

カガワノヒトハコンナトコロデモウドンヲタベルノカ?

ま,私は香川の人ではないんですけどね。
私だって,ほんとはインド料理のちょっとしたコースを食べたかったんですよ。
宿命でしょうか。
宿命と書いてさだめでしょうか。
性と書いてさが。
本気と書いてマジみたいなもんでしょうか。

意外に黄色,ターメリック多い目でしょうか

さて,さて,カレーうどんです。
本格的インド料理屋さんで出てくるカレーうどんなので,
どんなに辛いかと思ったのですが,
ビックリするほどクリーミーです。

意外にクリーミー というか,ちょっと刺激が少なすぎるかもしれません

麺は冷凍でしょうね。
これは仕方がないです。
仕方がないどころか,私は冷凍麺にあんまり抵抗がありません。
冷凍麺,美味しいですしね。

asly
香川県多度津町桜川1-3-10
0877-33-0277
11:00~15:00
17:00~22:00
定休:第一月曜

ごちそうさまでした

食後に飲みました。
ラッシーです。

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/26(日) 17:55:00|
  2. 香川県多度津町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旬和 花瀬 (香川県多度津町)

懐石料理も食べられる日本料理店,らしいです

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

多度津です。
夜の多度津です。
もう,真っ暗です。

こんな夜遅くにうどんを食べることができるお店って,
多度津にありましたっけ。
そうです。
うどん屋さんは全部しまっている時間ですが,ココなら大丈夫。
今回は多度津にある花瀬に行ってきました。

旬和とありますから,旬の和食という意味でしょうか

花瀬?
そうですココはうどん屋さんですありません。
看板にも 『 旬和 花瀬 』 と書いてあります。
どうして,このお店を選んだかというと,瀬戸芸のハンドブックに,
鍋ホルうどんが食べられると書いてあったからです。

いろいろありますが,うどん関係のメニューはこんなの

ということで,店内に入ると迷うことなく鍋ホルうどんを注文。
鍋ホルうどんとは,何の略でしょうか?
鍋焼きホルモンうどんなのかもしれません。
ま,とにかく多度津町のB級グルメなんだそうです。

多度津の鍋ホルうどんのHPには鍋ホルうどんの歴史が詳しく書かれています。
これを見ると,局地的にまた自然発生的に生まれたメニューであることが分かります。

同じB級グルメでも,町おこし的に・人工的に・売らんかな的に・歴史も経緯もなくグランプリを狙う的,
なB級グルメではないことが分かります。

さて,花瀬の鍋ホルうどんは天丼とのセットです。
こんなのです。

これで1000円ですから,実は意外とお得なメニューですね

一応鍋には入ってますが,蓋はありません。
蓋がないので,一番肝心の鍋焼き感がないのが残念。

メニューを見ると,本来は天ぷら主体のお店のようです

ホルモンは恐らくコテッチャン(小腸)のみ。
プルプルした白い脂肪が甘くておいしいですね。

ですから,キャベツが少ないとか文句言っちゃダメ

コラーゲンたっぷりです ただし口から食べたコラーゲンは胃や腸で消化分解されるのでコラーゲンとして摂取されるのではないんです

もつ鍋みたいに山盛りのキャベツだった同じく多度津のいこいと比べると,ちょっとボリュームに欠けますが,もともと天丼とのセットものですからね。
これで十分お腹いっぱいです。


旬和 花瀬
香川県多度津町西浜12-7
0877-32-3200
11:30~14:00
17:00~21:00
定休:水曜日

レジで女将さんに,
女将 『 鍋ホルうどんは初めてですか? 』
kz 『 いえ,2回目です 』
女将 『 どこのお店ですか 』
kz 『 いこいです 』
女将 『 あ,本場ですね 』

やっぱり,キャベツどっさりが正しいスタイルなのかも。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/11/16(土) 05:55:00|
  2. 香川県多度津町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

構内食堂 (香川県多度津町)

エキチカ食堂ですが,地下にはありません

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

門前食堂の次はここです。
一気に香川県に飛んで場所は多度津。
JR多度津駅にあるその名も構内食堂に行ってきました。
多度津駅の歴史は古く明治22年1889年の開業といいますから,
およそ150年の歴史がある四国で最も古い駅なんです。
JR四国の車両基地や車両工場もあります。

こんなところにいました

瀬戸芸のアラーキーアート列車の車両も秋会期を前に待機してました。

前がレンガ造り,後ろも古そうな給水塔です

その一角にこんなレンガ造りの古い搭があります。
これは給水塔といって蒸気機関車に水を供給する施設なんです。
後ろには鉄製の給水塔も見えますね。
2つとも登録有形文化財の指定を受けているそうです。

そのレンガ造りの給水塔の足元あるのが,
これまた登録有形文化財の指定を受けていてもおかしくない木造の建物。
元々は倉庫として利用されていたんですが,ここが構内食堂なんです。
本来はJRの駅員さんのための食堂だったと思うのですが,
実は改札の外にあるので一般の私たちでも利用が可能です。

お勤めご苦労様です

提供は資生堂です

中に入るとすぐ右に他店にはあり得ないものが。
カバン置場です。
鉄道マンのみなさんの大きくて重いカバンを置く場所なんだそうです。

この日は火曜日,うどんの日でした

さて,今日はうどんの日です。
うどん1杯に揚げ物が3つ,ごはんものを1つ取って500円という
格安のうどん定食の日です。

ここから選んでください

これがうどん定食500円

揚げ物といっても目玉焼きもあったり,おにぎりや炊き込みご飯からもチョイスできます。
うどんにはかまぼこと竹輪の薄切りが1つずつ。

食堂のかけうどんには,ちょっとだけ具が入ってますよね

けっこう食べた後だったので,揚げ物は2つで自粛

香川県以外ではなかなか見つけるのは難しいですね

若い鉄道マンを見守る,顔よりずっとやさしい大将のお話も載ってます

詳しくはROOTS BOOKS刊 『せとうち暮らし』vol.11夏号に。
私の大好きな水田食堂も載ってます。


構内食堂
香川県多度津町栄町3-1
0877-32-3688
朝07:00~10:00
昼11:00~14:00
夜16:00~19:00
の3部営業も珍しいですね。
定休:日曜


うどんを目当てに行かれる方へ。
火曜と土曜がうどん定食の日。
ちなみに水曜はカレーの日と大将が言ってました。

仕入れ先判明です

麺は金蔵寺の山地製麺。
予想に反して冷凍麺ではないようです。

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/09/24(火) 05:55:00|
  2. 香川県多度津町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (266)
ライブ (203)
香川県高松市 (300)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (9)
福岡県 (8)
寿司 (136)
鰻 (36)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (88)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック