kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

入江飲食店 (香川県丸亀市)

P1140779.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

入江飲食店に行ってきました。
私の大好きなうどん食堂の1つです。
毎年発行されている讃岐うどんファンのバイブル。
讃岐うどん全店制覇本は原則として,
製麺所やうどん店からうどんを卸してもらっている
うどん食堂を掲載していません。

それでも,いくつかは例外があって,例えば小浜食堂とかね。
今では冷凍うどんを出しているお店も,
全店制覇本に載ってるくらいですから,
その辺のところは,かなりあいまいになっているんでしょうけど。
で,入江飲食店も全店制覇本に載っているうどん食堂の1つ。

P1140780.jpg

最近はいつ行っても閉まっていたので,
店閉めたのかと思っていましたら,何とこんな張り紙。
たまたま私が来るタイミングが悪かったんでしょうね。
ホントに待っていましたよ。

P1140781.jpg

店の外にある小さな手洗い器。
これこそが昔の食堂のアイコンの1つといっていいでしょう。
みんな使ってないからかな,全然掃除してなさそうやけど。

P1140782.jpg

注文したの,こちら,ざるうどんです。
やっぱり夏はざるうどんに麦茶。
黄金のバッテリーですよ。
江夏ですよ。
田淵ですよ。

P1140783.jpg

たぶん,自家製麺ではないと思うんだけど,
そんなことは,そんな些細なことは,
ここでは何の説得力も持ちません。
ここでうどんを食べること。
ここでうどんを食べることができたこと。
それだけで十分ですよ。

P1140785.jpg

ここは昭和の空気がそのままタイムカプセルのように保存された,
県内では減ることはあっても,増えることのないお店の1つです。
ここはええなあ。

P1140784.jpg

見上げると無数のメニュー。
うどんだけじゃなくって,丼物やカレーライスなんかがあるのがいいですね。
今回食べなかったのですが,オムライスが絶品なんですよ。


入江飲食店
香川県丸亀市前塩屋町1-11-11
0877-22-6330
09:00~19:00 最近はもっと早く閉めてるような
定休:日曜

全店制覇本ではもっと鮮やかな赤と黄のストライプだったテントも,
今はこんな色。

P1140786_2017082808080019a.jpg

これを古ぼけたとみるか。
この店の歴史の1つと見るか。

近くの小川で見た光景。
無数の小魚とそれを狙うアカミミガメ。

P1140787_20170828080800bbf.jpg

みんなカメを迂回してます。
それでもカメは思ったより素早いですからね。
 
 
 

 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/28(月) 08:08:08|
  2. 香川県丸亀市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

のうさぎ食堂 (香川県丸亀市)

P1140668.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も香川県のうどんです。
この夏休みの目的の1つがここ。
新店の掲示板にあったのうさぎ食堂に行ってきました。
のうさぎ食堂って,名前がいいでしょ。
ピーターラビット感満載な感じで。
でも一歩間違ったら,のうさぎが食材の方かもしれません。
それはそれで歓迎なんですが。

P1140669_201708171643097ab.jpg

P1140670_2017081716430883b.jpg

さて,11号線をひたすら西へ。
丸亀市内へ右折する交差点のもう1つ向こうでUターンすると,
お店の看板が見えてきます。
のうさぎ食堂の看板よりも,おてがるカモ宅食便の看板の方が目立っていますね。

P1140673.jpg

敷地は思ったより広くて,いくつかの施設に分かれているようです。
食堂は手前の右。

P1140665.jpg

P1140667.jpg

ここを入ってさらに右の扉が食堂なんですが,
それがわからずに直進してしまうと,
『うどん工房』とか『おてがるカモ宅食便』に突き当たってしまいます。

ここで,妙なものを発見。
台車の背中にあるこの3文字は・・・
『東の里!!!』

P1140664.jpg

まさかここは,あのまぼろしの山中うどん。
伝説の100円食堂の東の里の関連施設なのか?

P1140666.jpg

顔を上げると蒸篭にも東の里の文字。
実はここは,東の里を閉めた大将が,
本島の網小屋に拠点を移すも,こちらも閉店。
丸亀駅からすぐのところに,産直のうさぎを並行して営業するも,ここも閉店。
そしてこの7月に開店したのが,のうさぎ食堂。

P1140672.jpg

そういえば店の造りは産直のうさぎの建材をそのまま流用。
表にあった大きな浮き輪は網小屋にあったものだったんですねぇ。

P1140662_20170817165223d68.jpg

店内には,網小屋のときの本鷹チャーハンのポスターも飾ってありました。


メニューはこんな感じ。
P1140659.jpg

P1140661.jpg

うどんは醤油うどんとかけうどん,肉うどんもあるようですよ。
そしてどれをとっても100円のおかずがこんなにたくさん。

kazumiカスタムメイド朝定食はこちら。
P1140653.jpg

醤油うどん(冷)
P1140654_20170817164931309.jpg

残念ながら現在こちらののうさぎ食堂ではうどんを打ってはいないようで,
冷凍麺が用いられています。

激辛唐辛子の佃煮も健在です。
P1140655.jpg

ばら寿司
P1140656.jpg

小鉢2品
P1140657.jpg

P1140658.jpg


出汁巻き
んんん? 写真撮る前に食べてしもたか。

ここで,網小屋当時のおばちゃんの出現。
なんと本島での私を覚えてくださっていてビックリ!
そして大将もわざわざ出てきてくれて,なおビックリ!!
大将も私のことを覚えてくれていたのでさらにビックリ!!!
大将からいろいろなお話聞くことができました。

ここは障がい者支援のNPO法人でもあること。
食堂やお年寄りなどへの宅食便も行っているということ。
東の里を閉めた一番の理由は,火事もそうだけど,
手伝いに来てくれていた3人のおばあちゃんが,一年のうちにみんな亡くなられたこと。
100円食堂の小鉢の味は,そのおばあちゃんたちに習ったものが受け継がれていること。
網小屋を閉めた理由はコスト。
離島なので材料も燃料も何もかもが割高だったこと。
産直のうさぎを閉めたのは,市長が変わって市の方針が変わったこと。
これは立ち退きだったらしいです。

店内の吹き抜けスペースでトン汁でも作りたいこと。
道路をはさんで反対側に大きな商業施設ができるので,作業員の方に来てもらいたいこと。
いろいろな話を聞くことができました。
製麺スペースもありますので,
お店が軌道に乗れば自家製のうどんに切り替わる可能性もありそうです。
 

のうさぎ食堂
香川県丸亀市土器町西4-506
0877-43-3455
10:00~15:00
定休日:水曜

と,いかにも東の里は閉店してしまったように書いていますが,
実は月に1回営業しているという,驚愕の事実が大将の口から語られました。
場所はそのまま。
月に一度の骨董市の日に,東の里は営業しているそうです。
骨董市の日はのうさぎ食堂に直接聞けばいいでしょうね。
毎月16日が基本とした平日に開催されるそうなので,
私は来年の8月まではムリみたいです。
こんな時に限って,バイクの変速装置に故障とは。
これは残念。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/18(金) 08:08:08|
  2. 香川県丸亀市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山とも (香川県丸亀市)

P1000378_2016091511111117a.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。 

山ともに行ってきました。
ようやく山ともに来ることができました。
うどんファン驚愕の麺を打つ若き大将の評判は,
大阪にも届いているんですよ。

でも,平日営業と閉店時間の早さもあって,
なかなか来ることができなかったんですよ。
1度チャンスがあったんですが,その日は何と麺切れ終了。
この日も,閉店時刻ギリギリの入店です。

P1000375_201609151111102c4.jpg

まずはメニューを確認して・・・
あつあつ・ひやひや・ひやあつ・・・
なるほど,噂どおりの宮武系か。

ひやあつ
P1000368.jpg

写真では分からないがひやあつ。
うどんが冷たくてダシが温かいのでひやあつ。
見た目はまず麺が細い。
細いというか頼りなげというか。
エッジもそんなに立ってないし。

P1000369.jpg

ところがひと口食べると,
どっしぇー(ⓒ田尾和俊)

確かに細い。
細くて柔らかい。
しかしその奥に間違いないコシがある。

弾き返すようなコシではない。
しかし間違いなく歯の侵入を拒む力を感じる。

すかさず店長のおすすめ。
醤油うどんでおかわり。
P1000371_20160915111109d11.jpg

P1000372_201609151111085fc.jpg

冷たいうどんは,さらにその麺の個性をあらわにします。
これはすごい弾力。
伸びるコシ,切れない麺。
決して剛麺でないが,
細い鋼線でできた鞭のような,
しなやかな力強さを感じるうどん。
これは他に類を見ないぞ。
最初に浮かんだのが,谷川米穀店の女麺。
でもちがう。
なかむらでもない。
一福が近いかもしれん,でもまだ違う。

数量限定の温玉ぶっかけを注文。
P1000376_20160915111438546.jpg

P1000374_2016091511143701a.jpg

修行先のやまうち,監修の宮武ともちがう。
非難を覚悟で答えを出すと,
観音寺のやすなみが一番近いかもしれん。

まあとにかく,山ともショックの意味がようやく分かりました。
何を入れて,どう打てばそんなうどんに仕上がるのか。
すごいうどん屋が現れたもんです。


山とも
香川県丸亀市土器町東9-194
080-1992-3716
9:00~14:00
定休:日曜

どうやら,ネギを残す不届きモンがおるらしいな。
ネギは,
入れたら食べる。
残すなら入れない。

P1000377_20160915111437578.jpg

やんわり言うとこうなる。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/09/15(木) 11:11:11|
  2. 香川県丸亀市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寿美屋 (香川県丸亀市)

P1260803.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

次の一軒はここ。
寿美屋に行ってきました。

P1260804.jpg

私,ココ初めてです。
正面入り口は庭園風。
木をふんだんに使った民芸調でしょうか。

P1260805.jpg

アート関連のチラシもたくさん置いてます。
クリップボードに挟んでいるのがいいですね。
1枚1枚散らかさずに,しかも自由にとれます。
さて,じゃあ入ってみましょう。

P1260807.jpg

ん?
んんん?
あら。
そういうお店なんですね。

P1260808.jpg

これは残念。
仕方がありません。
ならば,郷に入れては郷に従えです。
仕方がありません。
撮影はなしということで,続けていきましょう。
こちらが珍しいタマネギのおでん。
タマネギ丸々1個をおでんにしてるんですよ。

P1260809.jpg

これが柔らかくって,割り箸で簡単にほぐれるんです。
こんな感じですね。
しかも甘い。
新タマネギの季節だったら,どんなに甘いんでしょうね。

P1260809.jpg

でも1個で結構お腹いっぱいになるのが難点。
さて注文したのはこちら。
コロッケカレーうどん。

P1260809.jpg

このコロッケは○○精肉店のコロッケだそうです。

P1260809.jpg

コロッケの周りに散らしてあるのは,
菊菜ですよ。
これはいいですね。
カレーうどんに菊菜。
いいですよ。
もうちょっと,たくさん入れてくれてももいいかな。
ひょっとしたら,今日の夜の胸焼けが少しは収まるかもしれません。

でも,何といっても寿美屋の見どころはこれですよ。
壁につられている,これねえ何といっていいのか。
オブジェとしか言いようがないですね。
まあ百聞は一見に如かずです。
こんなの。

P1260809.jpg

何のキャラクターでしょうか。
たぶんオリジナルでしょうね。
金額が書いてあるので売り物のようです。
そして同じ作者のものでしょうね。

P1260809.jpg

大きな団扇。
さすが丸亀。
でも,これはすごい。
畳何畳分もありそうです。


寿美屋
香川県丸亀市中津町1091-1
0877-22-4320
10:30~15:00
定休:水曜

店内の撮影に関してですが,
ずいぶん昔に,高松市内の某店で同じことを言われたことがありました。
『県内の店はみんなそうだ』
“みんな”とはどの範囲を指しているのか分かりませんでしたが,
まあ,お店の方が言っていたので,その通りに従いましたけどね。
たぶん,ブログかツイッターで酷評されたことがあったんでしょうか。
もしそうだとしたら,
酷評を封じる真の解決策は,店の質の向上なんですけどね。
でも,その大将は蓋しちゃったんですね。
そんな店に限って,ネギ壺から異臭がしてたんですけどね。
とかなんとか,昔の話を思い出しながら,画像で検索したら,
その店のうどんの画像,めちゃめちゃ挙がってるやん。

もう,ええんか。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/07/21(木) 17:55:00|
  2. 香川県丸亀市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つるや 植野 (香川県丸亀市)

P1220766.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今度は趣を変えて,一般店です。
一般店というより食堂に近いのかもしれません。
丸亀城のすぐそば。
官公庁が集中しているエリアにある,つるやに行ってきました。

P1220767.jpg

つるやは黄色いテント。
つるや植野と書いてます。
暖簾は真新しいオレンジ色。
うどん 寿司 中華そば
単なるうどん屋ではなくって,
うどん食堂的な感じがお分かりいただけますか。

P1220770.jpg

ここで注文したのは,たまごうどん。
もちろん,ここでいう玉子うどんは月見うどんではありません。
卵とじうどんの方です。
月見うどんを食べるときって,卵の黄身をどうしていいか迷いますよね。
早々に黄身をつぶしてしまいたいけれど,そんなことするとダシが濁ってしまうでしょ。

P1220769.jpg

難波のNGKの裏にある名店といえば,釜たけうどん
ではなくって千とせ。
ここの常連客の1人であった香川登志緒は肉吸いを注文するときでも卵を入れませんでした。
理由はもちろん:玉子入れんとってな,お出汁濁るさかい

P1220768.jpg
温玉ぶっかけの玉子をすぐにつぶしてしまう私も,
月見うどんより卵とじうどんの方が好きです。
やっぱり卵とじって,幸せになれますよね。
ふわふわで,いかにも栄養がたっぷりで。
滋味あふれていて。
しみじみ美味しい。
しみじみ美味しいです。
300円の幸せです。


つるや 植野
香川県丸亀市大手町3-9-5
0877-22-5741
9:00~18:00
定休:土日祝

完全なビジネスマン向けシフトですね。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/07/28(火) 05:55:00|
  2. 香川県丸亀市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (309)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック