kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

山元麺蔵 (京都府京都市左京区)

P1000337_201609140813149d5.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。 

またも山元麺蔵に行ってきました。
今月はよく京都に行ってますね。
自宅から吹田ICまで10分。
吹田ICから京都南ICまで30分。
そこから例えば祇園までは20分くらい。
安全運転でも1時間かからないんです。

何と驚くことに,この日の山元麺蔵は行列なし!
ラッキーです。

P1000359.jpg

P1000360.jpg

こちらはカレーうどん。
出汁を効かせた京風カレーうどんで,
辛さを控えめにしてもらいました。

P1000357.jpg

P1000358.jpg

和え飯
辛いひき肉味噌が乗ってます。
卵黄を落としていただきます。

P1000361.jpg

カレーうどんのお供は,土ごぼう天。
1人ではちょっと多いかな。

P1000362.jpg

カレーうどんには最後にこんな仕掛けが。
麺の下に,甘辛い揚げを忍ばせています。


山元麺蔵
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
11:00~18:00
水曜のみ
11:00~14:30
定休:木曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)


カレーうどんの辛さを控えめにしてもらっても,
和え飯が辛いし,
土ごぼう天にはカレー塩がついてて,カレーうどんとカブってしまうし。
あんまりいい組み合わせじゃないですね。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/09/14(水) 08:00:08|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山元麺蔵 (京都府京都市左京区)

P1000076_20160910120449ba2.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。 

岡山のうどん次は京都のうどんです。
山元麺蔵に行ってきました。

P1000072_201609101204489ae.jpg

ここに来れば,絶対ハズレのない店。
信頼度100%。
まずかったことが1回もないどころか,
毎回が100点満点のお店。

P1000073_20160910120448af0.jpg

私にとって,そんなお店の1つです。
他に挙げるとすれば,
香川県高松市のはりや,大阪第3ビル地下のうだま,
うどん屋さんではこんなところでしょうか。
そして京都の山元麺蔵です。

P1000074_20160910120447c9f.jpg

何がそんなにおいしいかって,
行ったら分かります,ぜひ行ってください,
そして食べてくださいとしか言いようがありません。

野菜天ざる
P1000077.jpg

まずうどんが美味しい。
天ぷらも美味しい。
ダシも美味しい。

P1000078_20160910120446c5d.jpg

見てください,このうどんを。
これでもし不味かったら,
その方が貴重な体験になるでしょう。

P1000079_20160910121339d78.jpg

私は最近野菜天ざると決めています。
お店は土ごぼうや香味油のつけ麺を推しているでしょうけど。
あ,カレーうどんがこれまた美味しいんですよ。

P1000080_201609101213383ae.jpg

そして,炊き込みご飯。
あんまりおいしいので,テイクアウトも注文してしまいました。

P1000081_201609101213386ec.jpg

でも,一番はお客さんに対する心遣い。
ホスピタリティなんてどこから引っ張ってきたのか分からないような,
薄っぺらなものではありません。
本当に,お客さんの気持ちになって考える心遣い。
そして細かい気配り。
これこそがおもてなしの心です。

そしてそれが従事されている人すべてにあてはまること。
これが素晴らしいんですね。
個人技ではなく,お店全体に客をもてなす気持ちが浸透している。
1人が全体を教育しているのか,みんなで話し合った結果なのか。
そのようなことは分かりませんが,
結果として,決して客を不快にさせない努力を追及しているのでしょう。
素晴らしいことだと思うのです。


山元麺蔵
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
11:00~18:00
水曜のみ
11:00~14:30
定休:木曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)

細かく言えば,欠点はなくはないんです。
家の近所じゃないこと。
並ぶこと。
定休日が分かりにくいこと。
特に水曜日の夕方に来てしまったときのガッカリ感たるやもう。
ねぇ。
 
 

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/09/10(土) 17:55:00|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山元麺蔵 (京都府京都市)

P1190413_20160319131653343.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

京都市美術館でモネ展を見たらここですよ。 
もう,心はモネ半分,うどん半分です。

京都市美術館を出て歩いて少し。
山元麺蔵に行ってきました。

山元麺蔵といえば,
私の中では京都で一番です。
うどん自体が大変おいしいですし,
大将が考案したいろいろな創作うどんが美味しいんです。

開店から閉店まで大人気でいつも行列。
行列がないのは定休日だけです。
ですから,いつ行ってもきりっとエッジの立った
ピチピチのうどんが出てきます。
かけ系だろうがつけ系だろうがうどんの麺自体が美味しいんですから,
何を食べてもハズレなし!

人気メニューは土ゴボウ天。
カレーも美味しいし,赤い麺蔵スペシャルは辛いもの好きに方にはいいかも。
でも,私は最近こればっかり。

P1190414.jpg

野菜天ざるうどんです。
えっ?
ボケてるじゃん。

P1190415_201603191316512da.jpg 

P1190416_20160319131651812.jpg 

どうです。
美味しそうでしょ。
もうね。
うどんを食べなくっても,美味しいってわかります。

P1190417_20160319131650f8b.jpg 

そして,お供はシンプルに野菜天だけ。
ちょこっと見えているオレンジはニンジン。
このニンジン天食べたさに,これ注文しているようなものです。

でも,量的にちょっと足りないかな。
ご飯もほしいなと思ったらこれです。

P1190418_201603191316500fc.jpg 

P1190419_20160319132216601.jpg

小さなささみ天丼
ささみ天をどけると,卵黄が忍ばされているんです。
添えられてる昆布の佃煮や食後の一口杏仁豆腐も秀逸。



山元麺蔵
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
11:00~18:00
水曜のみ
11:00~14:30
定休:木曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)


山元麺蔵のすごいところは,客扱い。
最近はホスピタリティなんて言葉を使う人が増えていますが,
まあ,店員さんはよく気を使ってくれます。

麺がながければ麺切りばさみ。
ちょっと汗ばむと冷たいお絞り。
私みたいな食いしん坊には,量はいかがでしたか。
カレーうどんを食べていると,辛さはどうですか。
夏の暑い日に並んでいると,冷たいお茶が出ることもあります。
大将は奥の厨房からこまめに顔を出して,客一人一人に挨拶をします。
りっぱなものです。

P1190420.jpg
 
うどんを食べ終わって,国道1号線に出ると,
夕方の6時半。
もう,こんなに明るくなったんですね。
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/03/20(日) 15:16:17|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常盤 (京都府京都市)

 P1090324b.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回はうどんです。
でも,讃岐うどんじゃないんですね。

関西のうどん。
京都のおうどん。
京うどんです。

せっかくフェルメールを見た後ですからね。
美味しいうどんを食べなきゃ。
ところがですよ。

P1090312_201512201513365d4.jpg 

P1090311_20151220151335083.jpg

京都市美術館からすぐそこの山元麺蔵は何と麺切れ終了。
隣のおかきたは定休日。
しかも,定休日変更だと~

P1090313_201512201513340c5.jpg

ということで,京都市内を流れる白川沿いをテクテク歩いて祇園まで。
この白川というのがいいですね。
この日の水量はほんの20cm程度の浅い川なんですが,
両岸には柳の並木。

P1090314_2015122015133402f.jpg

ガードレールがないのは景観重視なんでしょうね。
この橋に至っては,流れ橋みたいです。

P1090322_20151220151333a1c.jpg

ということで,めったに行かない祇園にまで足を延ばして,
今回は,京都うどんの代表店の1つ。
常盤に行ってきました。

P1090323.jpg

常盤と言ったらなんでしょうね。
本来は蕎麦屋さんなんです。
でも,うどんも美味しいんです。

うどんやそば,麺のこだわりに関しては,こちらをご覧ください。

P1090316b.jpg  

P1090317b.jpg 

京都のうどんには,ちょっと変わったメニューがあります。
たぬき・・・京都のたぬきはきつねのあんかけ
甘きつね・・・甘辛く炊いた揚げが甘きつね 
しっぽく・・・かまぼこ,しいたけ,湯葉が乗ったかけうどん
       讃岐うどんのしっぽくとは全然別のもの

P1090315_201512201602245a5.jpg

難しいのがこれ。
のっぺい

さあ,うどん通のみなさんにはお分かりでしょうか。
正解は,しっぽくのあんかけです。
どんなのかというと,これ。

P1090318_20151220160221baf.jpg

かまぼこ,ホウレンソウ,湯葉,海苔。
真ん中にシイタケ。

そこに,あんかけがたっぷり。
これが,のっぺい。
のっぺい以外にも,ハイカラ・はなまき・衣笠・・・
不思議なメニューはまだまだありそうです。

P1090319_20151220161218dd5.jpg


うどんは,常盤のこだわりにあるように,
手打ちですが,平たいうどんです。
きしめんと呼ばれているというほど,平たくはないですね。
これはやっぱりうどんです。
 
讃岐うどんと違うのは,うどんのコシ。
ほとんどありません。
離乳食のように軟らかいんです。
やっぱり,関西のうどんはダシ(出汁)に重点が置かれているようです。


常盤
京都府京都市東山区新橋通大和大路東入2丁目橋本町412
050-5890-1402 (予約専用番号)
075-561-1811 (お問い合わせ専用番号)
12:00~15:00
18:00~22:00
定休日:日・祝

さて,以前関西のうどんにショウガを入れる習慣がない。
と書きましたが,
あれ,まちがいでした。

P1090320_20151220161217f38.jpg

常盤ののっぺい,こんなにたくさんのおろしショウガ。
蒲鉾の上に乗せて拡散を防止するのに必死でした。

ちなみに,メニューの一番下に書いてあった英文はこれ。
Do not be alermed if you hear Japanese people slurp thier noodles.
It's a natural custom.

slurpっていうんですね。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/21(月) 05:55:00|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山元麺蔵 (京都府京都市左京区)

P1230715_20150718103646954.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

京都市美術館でフェルメールの絵を堪能したら,
やはりここです。
私にとって,フェルメール並の価値があります。
京都市美術館から歩いてほんの少し。
山元麺蔵に行ってきました。

山元麺蔵は言わずと知れた,京都の大人気店。
京都にありながら,讃岐うどんの流れを汲むうどんです。

もう,ここは何を食べてもおいしいです。
温かいうどん,冷たいうどん,カレーうどんも絶品です。
どうして何を食べても美味しいのか。
答えは簡単。
麺が美味しいからです。

お寿司屋さんも,いくら高級な寿司ダネを使っても,シャリが美味しくなければダメです。
例えば,このお店はアナゴと玉子は美味しいけど,コハダがちょっと・・・
というときは,コハダを注文しなければいいんです。
でも,シャリがダメだったら逃げるところがありません。

P1230716.jpg

山元麺蔵も麺自体が素晴らしいので,何を食べても全く問題がありません。
以外に細麺で透明感があり,表面はなめらか。
するするっと入っていきます。
なのに,しっかりしたコシ。
麺の儚さとはうらはらの結構な弾力に驚かされます。
何を食べても美味しいのですが,
麺の感触を一番ストレートに味わうことができるざるうどんがいいですね。

P1230717.jpg

注文したのは野菜天ざるうどん。
一番人気は鶏天でお店が推しているのは土ごぼう天ですが,
どうです,野菜天ざるうどんの美しいこと。
色鮮やかに揚がった野菜天をおかずに,食べるうどんは最高ですよ。

P1230719.jpg

山元麺蔵のうどんは意外に長いので,
ざるうどんだとつけダシの小鉢に麺を手繰り寄せるのに,ちょっと苦労することがあります。
そんなときに使うのが,この麺切りばさみ。
今回初めて使ってみたのですが,右手で麺を手繰って左手に麺切りばさみでしょ。
左手って意外と力が入らないものですね。


山元麺蔵
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
11:00~18:00
水曜のみ
11:00~14:30
木曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)
水曜に行くときは要注意ですね。
木曜に行くと完全アウトです。

P1230718.jpg

麺切りばさみを使うと,こんな麺のチップが生じます。
天ぷらも麺を食べた後に,ざるのうえにこのチップがたくさん残るのですが,
これを1つ1つ拾い上げて食べるのが,また美味しかったりするのです。
これも,麺が長いせいですがもっと長いものがあります。
それは行列。
平日だからでしょうね。
1時間で食べることができたのは。
土日は2~3時間ですから,築地の寿司大レベルですね。
  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/07/19(日) 05:55:00|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (266)
ライブ (203)
香川県高松市 (300)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (9)
福岡県 (8)
寿司 (136)
鰻 (36)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (88)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック