FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

山元麺蔵 (京都府京都市)

P1630188.jpg

こんにちは,kazumiです。

ついに来ることができました。
京都といえば山元麺蔵です。
ただでさえ,京都屈指の行列店だったのですが,今ではなんと当日電話予約客だけ対応という。難関ぶりに拍車がかかってしまいました。
朝は9時から電話で予約を受け付け,早い日は昼頃に閉店までの予約が埋まってしまうとのことでしたが,この日は運よく16:30の時点で閉店間際の18時の予約をゲットに成功。

10分前の集合に5分ほど遅刻しながらも無事入店。

山元麺蔵も3密を避けて1つ置きの座席配置。しかも,隣の客とは間仕切りカーテンで仕切られています。まるで,一蘭の『味集中カウンター』みたいです。

P1630194k.jpg
さて,注文したのは天ざる。
わたし,山元麺蔵に来ることができたら天ざると決めてたんです。お店は土牛蒡の天ぷらを推してくるのですが私は頑ななまでに天ざるなんです。

こちらが山元麺蔵の天ざるですよ。もう,何年食べてないでしょうか。ほんの1年ぶりなのですが,私には5年にも,10年にもブランクが感じられました。

P1630195k.jpg  

天ざるは野菜天だけ。
動物系は入っていません。
彩りがいいでしょ。
店員さんがあんまり推すので,土牛蒡の天ぷらも単品で追加。

P1630193k.jpg   

野菜天をぱくり。
やっぱりうまい。
牛蒡をガリガリ。
やっぱりうまい。
麺をズルズルル。
ホントにうまい。
食後の杏仁豆腐。
これまたうまい。

P1630201.jpg

何もかもうまい。
ここに来てよかった。
ここに来れてよかった。
コロナ前と何も変わらない山元麺蔵がそこにありました。

P1630205.jpg

いつもと違ったのはこれ。
お茶のコップと,杏仁豆腐のスプーンが使い捨てになった点。

あと,

間仕切りのカーテンのせいで,個室と勘違いしたんでしょうか。
となりの客がいきなり歌を歌い始めたのには驚きました。



山元麺蔵
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
11:00~18:00
詳しい営業形態はお電話で

P1630222.jpg

山元麺蔵は岡崎公園の一角にあります。すぐ目の前は京都市美術館。
3年間の改修工事ののち,先日京セラ京都市美術館としてリニューアルしました。
京都市美術館といえば,関西ではフェルメールがよく来たので有名。
ここに来るといつもアートそっちのけで,山元麺蔵のうどんが食べたくなってしまうのが困ったところ。
 
 
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/07/11(土) 12:11:15|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

篠田屋 (京都市東山区)

P1610334.jpg 

こんにちは,kazumiです。

京阪三条駅前にある篠田屋に行ってきました。
私の実家は京阪本線沿線にあります。遠足といえばひらかたパークであったり,私市のくろんど池であったり。写生会は中之島公会堂であったり。今思えば,あの人数をどうやって幼稚園や小学校から小さな小さな森小路駅まで引率したのでしょうか。

さて,以前は地上にあった京阪三条駅も,今は地下駅になってしまいました。そういえば以前は京阪本線は三条が終点でしたね。京阪にはテレビカーという特急専用の車両がありました。車両の端にテレビが一台あるだけのものだったのですが,テレビという言葉にまだプレミアがあった頃は珍しく豪華なものだったんでしょうね。

P1610321.jpg 

P1610332.jpg

さて,三条駅の目の前にあるのが篠田屋です。
創業が1904年ですって。100年を超える老舗ですね。京都ではひよっこかも知れませんが。
篠田屋の名物といえば,中華そばと皿盛の2つ。中華そばは想像がつくのですが,皿盛とはなんでしょうね。うどんブログを書いている身としては,本当は京風のおうどんか中華そばを注文したかったのですが,なぞの皿盛の正体を確かめたくって,皿盛を注文。

皿盛
P1610331.jpg

えっ?これが?
確かに皿に盛られていますが,何なんでしょうか。
さらにはご飯。
その上にカツ。
問題はその上。

ドロドロした黄色がかった液状のもの。一見カレーですがうっすらと半透明なその様子はあんかけのあんのようにも見えます。これが一口食べてみてびっくり。まさかのピリ辛。虚を突かれてしまいました。やっぱりこれはカレーなのか?
だからといってカレーとは結構な距離があります。辛味はありますが,カレーの香りはほとんどしません。

ベースは和食のこぶ出汁の効いたあんかけご飯。それにカレー粉か何かのスパイスを加えて辛味を付けて,とんかつを添えたもの。
これで正解でしょうか。


篠田屋
京都府京都市東山区大橋町111
075-752-0296
平日 11:30~15:00
   16:30~18:00
木金 11:30~15:00
定休日:土曜

後日分かったのが,このメニューは京阪電車の社員の方々からのリクエスト。元々はドンブリに入っていたのが,熱くって食べるのに時間がかかるので『皿に盛って』というので皿盛に。30年前というのですから,創業に比べると意外と新しいメニューだったんですね。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/05/21(木) 08:00:08|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日の出うどん

P1610657.jpg

こんにちは,kazumiです。

日の出うどんに行ってきました。
といってもここは香川県ではありません。
ここは非常事態宣言以前の京都。南禅寺の北,銀閣寺の南にあるうどん店。平日の昼過ぎでしたからすぐに入れましたが,休日なら行列必至の人気店なんです。

P1610654.jpg

P1610656.jpg

人気メニューはなんとカレーうどん。京都のうどん屋さんなので,てっきりおかめやしっぽくとかのっぺい,またはけいらんうどんなんかが人気だと思っていました。というので,鳥入りカレーうどんを注文。

鳥入りカレーうどん
P1610648.jpg

『鶏入り』ではなく『鳥入り』と表記するのが珍しいですね。でも入っているのは鶏だったのでとりあえず安心。
讃岐うどんではありませんので,けっして麺は角張っているわけではなく,鋭すぎるエッジや過激なコシはありません。

P1610650.jpg

カレーは出汁が効いていていかにも京風カレーうどん。これはもう和食ですね。
大振りの鶏肉がゴロゴロ入った食べごたえもある満足感タップリ。

しかも最後に小ライス追加は,カレーうどんあるあるですね。
P1610653.jpg

私にはちょっとピリ辛すぎたカレーもご飯を入れるとちょうどいい感じに中和。しかもスパイスが引っ込んだ分,出汁の旨味が前面に現れてきました。このカレー出汁で食べるカレーライスこそが最強な感じがしましたね。


日の出うどん
京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36
075-751-9251
11:00~15:00
定休日:日曜


京都で岡崎周辺といえば,私山元麺蔵ばかりだったのですが,この日はたまたまお休みの日。ようやく山元麺蔵離れができそうです。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/05/20(水) 08:00:08|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松葉 

P1350878.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

平成最後の食事は,南座の隣にある松葉に行ってきました。

P1350880.jpg

平成最後,平成最後とまあこの一週のうるさかったこと。
カウントダウンがあって,花火が上がって,DJポリスが出てきて,元号またぎの結婚式があって。
テレビではまるで『行く年くる年』ならぬ『行く平成来る令和』

P1350876.jpg

まさにこれは大晦日の空気です。
ならば,私の目の前にあるのは・・・


総本家にしんそば 松葉本店
京都府京都市東山区四条大橋東入ル川端町192
075-561-1451
11:00~21:30
定休日:水曜日

P1350858.jpg 

P1350866.jpg 

これって,年越しそば見たいやん。
て書いてたら,この大晦日感は全国にあったようですね。

大晦日と違うのは除夜の鐘と鉄道の終夜運転。あと気温ね。こたつも紅白もミカンもないし。朝起きてもちょっと変な感覚。
も少し寝よ。



 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/05/01(水) 08:00:08|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美登利 (京都府京都市)

P1290103.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

土用といえば夏。
鰻の日を思い浮かべるでしょうね。でも,土用は年に4回あるってご存知でしたか。土用の定義は立春・立夏・立秋・立冬の直前の18日間。ですから四季それぞれに土用があるんです。
すべての土用を合計すると,四季の土用が18日×4季=72日。この中に十二支の丑の日が入っている確率は18日÷十二支×4季=6日ということで,1年に土用の丑の日は6日間ある確率です。

P1290109.jpg

この日は冬の土用の丑の日。京都で鰻を食べてきました。
京都で鰻って『お高いんでしょう?』それは祇園や先斗町での話。『高い』どころか『一見さんはお断りどすえ』なんて言われるかもしれません。

P1290105.jpg 

P1290120.jpg

さて,東寺の五重塔にほど近いスーパーの二階。美登利に行ってきました。
スーパーの二階ですから,どちらかというと庶民的なお店。庶民的といってもそれは鰻のことですから,お値段は張りますよ。

P1290091.jpg  

さて,運ばれてきたのは鰻丼の松セット。肝吸いと香の物がついて2850円。やっぱり庶民的。安いですね。
こちらの鰻は関西風。背開きにして一度蒸しから焼くのが関東風。『ふっくらとした』『舌の上でとろける』のは関東風です。関西では腹開き。蒸さずに焼くのを地焼きと言います。タレをかけながら炭火で焼くので,パリッとした食感になるのが関西風。あくまでも焼き魚の延長線上にあるのが関西風と言えるでしょう。

P1290092.jpg

美登利の鰻はもちろんパリっ。そして端の方はサクッ。鰻はふっくらしすぎず,しっかりとした食感。タレは甘さ控えめ。これは美味しいです。こんなところに鰻屋がある。近鉄東寺駅と東寺のちょうど中間。スーパーの2階。難しい立地です。



美登利
京都府京都市南区西九条東比永城町80 フレスコ東寺店 2F
050-5890-8716
11:00~15:00
17:00~23:00
定休日:毎月8日・17日・18日・28日


P1290100.jpg 

こちらが肝吸い。

P1290097.jpg 

肝だけではなく,エノキタケ・菜の花・梅麩・湯葉。
豪華絢爛。美しい肝吸いです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/02/11(月) 08:00:08|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (322)
ライブ (241)
香川県高松市 (409)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (22)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (34)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (29)
香川県東かがわ市 (20)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (5)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (12)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (21)
香川の風景 (59)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (77)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (14)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (17)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (73)
神社仏閣 (60)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (137)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック