kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

讃岐麺房 すずめ (兵庫県神戸市中央区)

P1110645_20151230212801011.jpg


こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

でもね,かま釜みたに上品なうどんもいいんですけど,
こんなシャレオツなところでがっつり食べるのは,ねえ。
ということで,打って変わってこちらは老舗。
神戸釜揚げうどんの雄,すずめに行ってきました。

P1110637_2015123021280151d.jpg

メニューはと。
ほう,赤で囲んでいるのはおすすめメニューですね。
ぶっかけに生醤油うどんか。

P1110635_20151230212800a70.jpg
 
もう1枚のメニューはと・・・
おお。これはすごいじゃないか。
うどんメニュー充実のオンパレードじゃないか。
いいぞいいぞ。
うどん屋はやっぱりこうでなきゃ。

P1110636_20151230212759bed.jpg

定食もあるのか。
これは,がっつり食べてくださいということだな。

P1110638_20151230212758f1a.jpg

んんん,これは・・
牡蠣天丼,期間限定か・・・ 
ミニうどんも付いているじゃないか。

五郎:すみません,牡蠣天丼をください。
店員:うどんは温かいのにしますか,それとも冷たいのにしますか?
五郎:じゃ,温かいので。
いつの間にか,私は井之頭吾郎になってしまいました。

P1110639_20151230212758990.jpg

さて,来ました来ました。
これが,牡蠣天丼・ミニうどん付き

それにしても,ずいぶん待たせましたね。
牡蠣の天ぷらなら5分もあれば揚がるでしょ。

P1110643_201512302130400d2.jpg

お,そういうことか。
丼について来るようなミニうどんでも,生麺から茹でていたんですね。
さすが,うどん屋だ。
いいぞいいぞ。
完全に,井之頭吾郎になりきってます。

P1110641_20151230213040ed7.jpg

牡蠣天は中くらいのサイズが3つ。
それに野菜が,南京・蓮根・茄子・海苔・大葉。
充実のラインナップですね。

P1110640_20151230213039d99.jpg

うどんのほうも,花かつおを散らしています。
麺はもっちり。
ダシも美味い。
これはいいものを食べました。


讃岐麺房 すずめ
兵庫県神戸市中央区雲井通4-1-23 アスティ三宮 1F
078-251-1319
11:00~14:00
17:00~20:00 金曜はお昼のみ
定休日:土曜

P1110646_20151230213038b8d.jpg

店の前の道は一方通行。
表通りからは入れないので,
私はいつも,ちょっと道を間違えます。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/31(木) 05:00:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かま釜うどん (兵庫県神戸市中央区)

P1110633_20151230163710da8.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

大英博物館展を見た後は,神戸で夕食です。
神戸にできたいかにもシャレオツなうどん屋さんを紹介しましょう。
かま釜うどんに行ってきました。

P1110628_2015123016370882a.jpg

食べたのは,トマト摺りおろしうどん。
見てください。
ナポリタンのように真っ赤なうどん。
これ全部すりおろしたトマトなんですよ。

P1110629_20151230163707934.jpg

ドレッシングで和えたサラダパスタの延長線上にある感じですが,
トマトが冷たくって瑞々しくって,
白いのは豆乳のホイップ。
黄色はパプリカ。
これは美味しいですよ。
イロモノと思いきや,麺も秀逸。
青い葉っぱは,唯一カサカサした食感で違和感を感じますね。
要りません。

P1110631_20151230163709e2d.jpg 

P1110630_2015123016370950e.jpg

夜カップルで入っても違和感のないシックな店内。
こんなのがあるのが神戸。
同じ讃岐うどんの土俵とは思えません。


かま釜うどん
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-7-6
078-242-0026
11:30~15:00
17:30~21:00
定休:火曜日

P1110632_201512301637067e7.jpg

対極にあるのは赤坂製麺所やな。
あんな感じのお店,香川県内にどれくらい残ってんねやろ。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/30(水) 19:20:21|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

讃岐うどん 多度津

P1080957_20151215144638df7.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

多度津に行ってきました。

そうかいそうかい,
で,多度津のどこに行ってきたんだ?

多度津です。

多度津はわかった。
何というお店に行ってきたんだと聞いてるんだ。

多度津です。

だーかーらー
多度津のどーこーなーんーだー

多度津は地名ではありません。
店名です。

P1080956_20151215144637281.jpg

きゃりーぱみゅぱみゅのツアー
Crazy Party Night 2015 神戸国際会館の後の晩御飯です。
ライブの後はいいものを食べたいです。
美味しいものを食べないと,その日の平均値が下がってしまいます。
三宮のうどん屋さんといえば・・・
すずめ・かま釜・ちょっとはなれて小麦の香り・・・
他にもたくさんありますが,
今回は名前だけで決めました。
だって多度津ですよ,多度津。

P1080966.jpg

場所は,三宮からちょっと東。
大阪から見て1駅手前。
春日野道駅。
春日野道駅は阪神と阪急の両方があるのですが,両駅を結ぶ商店街があるんです。
その春日野道商店街の阪神春日野道寄りにあるのが多度津です。
店頭には,客を呼び込む看板が置いてます。

P1080965_20151215144637208.jpg

目を引くのは定食メニュー豊富さ。
メニュー一面ぜ~んぶ定食です。
ご飯は大盛り無料。
しかも150円で,明太子・とろろ・鶏そぼろ・鮭ご飯に変更可能。
しかも100円で,みそ汁をミニうどんに変更可能。
しかも250円で,みそ汁を並うどんに変更可能。
これじゃ,まるで定食屋さんでしょ。

P1080959_201512151446359f4.jpg 

でも,ちゃんとうどんもあります。
種類も多いでしょ。
だってここは多度津ですからね。
うどん屋さんなんですよ。

P1080958_20151215144634812.jpg

ということで,カキフライ定食を注文。
料金を追加してぶっかけうどんの並をつけてもらったら,こんな感じ。

P1080961.jpg

カキフライは5個か。
大きすぎず,小さすぎず。

P1080963_20151215180042080.jpg

ウスターソースのビンが付いてきたな。
これをかけろというんだな。
でも私はタルタル派だ。
タルタルはないのか,仕方ないな。
んんん・・・キャベツにドレッシングか。
このドレッシングをカキフライに付けてみればどうだ。
おお,これはこれで美味しいじゃないか。
キャベツも一緒にカキフライと食べれば・・・
いいぞいいぞ。
よし,これにウスターソースをかけると・・・
ウスターソースの甘辛さに,ドレッシングの酸味,
牡蠣のうまみにキャベツのザクザク感。
いいぞいいぞ,
これはますます,飯が進むじゃないか。

と,井之頭吾郎ごっこをしていたのであるが,
(コツはときどき“いいぞいいぞ”を入れてみるとそれっぽくなります)
うどんを目の前にして,箸がピタッと止まってしまった。
それはこれ。

P1090982.jpg

真っ白。
透明感のある白さではなく,不透明な真っ白。
水分を吸いきって完全に伸びてしまっているんです。
私はこれを白化現象と勝手に呼んでいるのだが,
うどんとしては,茹で置きの中でもかなり状態が悪い部類です。

P1080964_20151215180039c40.jpg

井之頭吾郎はどうした。
多度津はどうした。
多度津じゃなかったのかここは。


讃岐うどん 多度津
兵庫県住所:神戸市中央区筒井町3-4-9
078-232-1157
普段は11:00~22:00
月曜は11:00~16:00
定休日:無休

前のオーナーが多度津出身なので店名を多度津に。
今では,まったく別の方が店名をそのままに居ぬきで入ったそうです。
そうか,いまは実質多度津じゃないんだと納得。
定食屋さんですね。

みなさん,安心してください。
定食は美味しいですから。
カキフライしか食べてへんけど。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/16(水) 05:55:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Restaurant La Pierre Musse (兵庫県神戸市)

P1120618_20150306001643af9.jpg

こんにちは,kazumiです。

こんにちは,kazumiです。
兵庫県立美術館を歩いて迷っているうちにたどり着いたのがここです。
ちょうどお腹が空いてきました。
今回は美術館の中にあるLa Pierre Musseに行ってきました。

P1480778.jpg

ホドラー展にちなんでの特別メニューですね。
メイン料理は肉と魚からの選択ですが,これは難しいですね。
ナイフとフォークを使って魚を食べるなんて至難の業ですよ。
箸を使って魚を食べるのも難しいのにねえ。
しかも意地悪なことに,魚の漢字に振り仮名が振っていません。
魚偏に盧ですよ。
鱸って読み方わかりますか?
これでは肉に注文が集中してしまいますよね。

でも私は違います。
ナイフとフォークで魚を食べるなんて簡単です。
難しいのは骨の処理なんですが,ちゃんとした店なら骨なんてありません。
身が崩れてバラバラになったら,
ナイフで寄せ集めてフォークの背に乗っければオッケー。
添えられてるパンを使っても可。

そして,この漢字です。
振り仮名なしなんて,漢字テストですよね。
客をなめてるとしか思えません。
でも私は読めましたよ。
胸を張って堂々と,JOJORIONの東方定助のようにタップリと言ってやりました。


スズキのポワレください。


P1480779.jpg
まずは3種類のアミューズ。

P1480780.jpg

メインがやってきました。
魚の皮はパリッとしていて,中はふっくら。
ススキは別名シーバスなんて呼ばれていて,
動くものなら何でも食いつく悪食で知られているのですが,
食べてみれば美味しい白身です。

P1480781.jpg

ふだんはフレンチなんて柄に合わないんですが,
美術館の中のお店は気軽に入れるのがいいですね。



P1480792.jpg

P1480791.jpg

さて,兵庫県立美術館に隣接するなぎさ公園です。
ここも世界的な建築家,安藤忠雄の設計なんです。

P1480793.jpg

安藤忠雄らしさがいたるところに見られますね。
 
 
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/06(金) 17:55:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸乃屋 (淡路島岩屋)

細い路地の商店街にあります 駐車場はHPを見てください

こんにちは,kazumiです。

今回は,『ぶらり途中下車』の旅です
鉄道を使わない私にとっての途中下車とは,高速のICで降りることです。
普段から,大阪香川間を往復ばかりしていると,淡路島は本州と四国を結ぶ大きな橋のような存在でしかないのですが,
実は父親の実家があり,こどものときはお盆休みに必ず淡路島で家族で過ごしていたような,
そんな身近な存在だったのです。

当時は,高速も橋もなく,明石-岩屋間を結ぶフェリーで行き来していました。
まだ,たこフェリーなんて名前もなかったころです。

本州から淡路島に渡って最初の淡路ICで降りるとそこは岩屋の町。
そこで見つけたうどん屋さん。
幸之屋(こうのや)に行ってきました。

最初は,フツーの手打ちうどん屋さんだと思っていたのですが,
メニューを見てビックリです。
うどんだけでも充実の内容なのに,定食どころか淡路ビーフのステーキまであります。

バリエーション豊富なうどんの数々

実は,夜の部は居酒屋使いもできます

豪華ステーキランチもあります

どうせ淡路島に来たんですから,淡路ビーフもアナゴもタコも食べてやろう。
もちろんうどんも。
ということで,店の奥さんとあれこれと交渉した結果,こんなのになっちゃいました。

淡路牛ってあるんですね 知りませんでした
淡路ビーフステーキ天ぷら膳のうどんをミニ焼穴子うどんにチェンジ!
天ぷらも,エビと野菜の天ぷらから,一本穴子と明石タコの天ぷらにチェンジ!!
もちろんご飯はタコ飯です。

タコは具ではなく,出汁をとる対象と思ってください
タコめし

タコの足先だけ使ったタコめし。
タコの出汁が出ていて美味しい美味しい。

淡路ビーフ初体験です
淡路ビーフステーキ
熱した陶板で焼く陶板ステーキ。
先に野菜を焼いておいて,少し水分が出始めたころに肉を焼くと,
陶板に張り付かなくってすみます。

やっぱり,生き物はうまいぜ  タレはグレービーソースです

肉は霜降りではなく赤身でしたが,逆にしっかりした歯ごたえが
いかにも肉を食べている,いかにも動物を食べているという実感があってよかったですね。
やっぱり生き物の味は格別です。

淡路島の2大海の幸 アナゴとタコです
アナゴとタコの天ぷら
時間差をおいて出てきたのが,この天ぷら。
もちろん時間差で出てきたのは,ステーキを食べ終わるタイミングを見計らってのこと。
まずはアナゴ。

アナゴもタコも塩でいただきました
当たり前のようにアツアツ。
当たり前のようにホクホク。
当たり前のようにおいしい。

タコは手ごわいグニグニ感です
そしてタコ。
当たり前のようにアツアツ。
当たり前のようにグニグニ。
当たり前のように美味しい。

焼き穴子の香ばしい香りがたまりません
そして締めに出てきたのが焼き穴子うどん。
実は一番美味しかったのが,これなんです。
焼き穴子のうまみがうどんのダシに染みだします。
薄味でさっぱりしたダシの旨みの輪郭がハッキリしてきます。

そして焼き穴子の出汁は深く熱くうどんにしみこみます  ますだおかだのますださんは,淡路島の出身です

幸之屋さんは,以前は明石で開業されていたそうなんですが,
今では奥さんのほうの実家・淡路島の岩屋でがんばっておられます。

岩屋の漁港です

虹色の明石海峡大橋


淡路市岩屋1000-1
0799-72-2900
11:00~14:30
17:00~20:30
定休:水曜・第一木曜


ほかにも,岩屋には見所が満載。
漁港越しには明石海峡大橋
明石海峡大橋越しには明石の町

昼の絵島  夜はライトアップされています

岩屋港の10m西には侵食された砂岩でできた絵島があります。
  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/06/14(木) 19:20:21|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (15)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (141)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック