kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

かどや弁天町店 (愛媛県宇和島市)

P1240947.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

宇和島です。
いろいろあって,宇和島に来ました。
いろいろといっても,四万十川上流でガス欠の危機にみまわれて,
西土佐地域でガソリンスタンドを見つけることができず,
このまま高知道に乗ろうとすると,どこでガス欠になるかわかりません。
燃費はリッター30km。
2リットル以上残っているうちに安全策で宇和島に来ました。
やっぱり山の中は恐いですね。
私の乗っているForzaは満タンで11リットルしか入らないので,
山間部ではちょっと油断すると,とんでもない目にあいかねません。
余裕のあるうちに安全策を取ることが一番の方法です。

ということでこの日の夕飯は宇和島のかどや弁天町店に行ってきました。
かどやは県内に数店舗の支店を展開している,宇和島の郷土料理のお店。
宇和島の郷土料理といえば鯛めしですよね。
愛媛の鯛めしといえば,2種類あります。
宇和島を中心とする南予の鯛めしは,鯛の刺身ご飯に乗っけた上に,
生卵やすりごまや海苔をかけたものですよね。

南予の鯛めしもしばらく食べてなかったので,ずいぶん迷ったのですが,
今回,見たことないものがあったので,これを注文しました。

宇和島ふるさと膳 さつま汁セットです。
まず出てきたのが,これです。
南予の味3品です。

左から,ふくめん/ふか湯ざらし・じゃこ天/宇和島の刺身
P1240934_20150821033347e65.jpg

ふくめん
P1240935.jpg

緑はネギ,紅白は鯛などの魚で作った田夫,黄色は陳皮。
陳皮ってみかんの皮です。
七味唐辛子の中に入っている陳皮は乾燥したものですが。
ここでは生です。
生のみかんの皮ですから,香りが鮮烈です。
そして,下に隠れているのがこんにゃく麺です。

P1240938.jpg

こんな風に全部混ぜて食べるのですが,
紅白の田夫が甘くて,陳皮の香りが爽やかです。

ふか湯ざらし
P1240940.jpg

ふかとはサメのこと。
サメの身を湯にさらして臭みを取り,
こだわりのみがらし味噌に和えていただきます。

じゃこ天
P1240939.jpg

宇和島のじゃこ天は美味しいですね。
私が高松に宿泊するときは,必ず兵庫町のローソンでじゃこ天を買って部屋で食べます。
ここでは,大根おろしと一緒に食べるんですね。

宇和島の刺身
P1240937.jpg

この日の刺身はカンパチでした。

さて,メインのさつま汁です。
伊予さつまともいうそうです。
さつま汁は,宮崎の冷汁に似ていて,
焼いたアジなどの魚の身をほぐして,味噌とだし汁で伸ばしたもの。

P1240941.jpg

P1240942.jpg

トッピングはこんにゃく。
ネギと陳皮が薬味に添えられています。
これを温かいご飯にかけるんですね。
麦ごはんじゃないですか。
麦とろ魚版ですね。

P1240943.jpg

さつま汁は,さっぱりしているのに甘くて,
しかも味が深くって美味しいですね。
ご飯が進みます。

P1240944.jpg

これ,気に入りました。
ここでも,陳皮がいい役割をしています。
さすがみかんの国です。

お吸い物の,アユの形をした蒲鉾もカワイイし。
P1240945.jpg


かどや 弁天町店
愛媛県宇和島市弁天町1-4-6
11:00~21:30
定休日:無休

魚をつぶして揚げたのがさつま揚げなら,
魚をつぶして伸ばしたのがさつま汁,でいいのかな。
これ,大阪にないかな。
1Lの紙パックに入れて売ってたらいいのに。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/22(土) 05:55:00|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伯方島 (愛媛県今治市)



こんにちは,kazumiです。

伯方の民宿,うずしおで頂いた晩ごはん。
サザエのつぼ焼き


アコウの煮つけ


アコウの造り


アコウの炊き込みご飯


アコウってご存知ですか?
アコウは関西での名前。
赤魚→あかうお→アコウ となったんでしょうね。
図鑑などでの正式な和名はキジハタ。

ハタの仲間で超がつくほどの高級魚です。
そんな高級魚が少なくとも私の前に丸々2匹以上。
こんな贅沢は,ならではのもの。
実はこちらの民宿。


池すの中にはこんなたくさんのアコウがひしめきあってます。
活けのものは最高級,と私が最も信頼している魚のサイトに載っていました。
魚屋などでは入手できない,最高級魚を2匹も頂いたことになります。

他にも天ぷら盛り合わせに海鮮グラタンにと・・・
テーブルを埋め尽くすの料理の数々。
こういう旅行では,民宿もいいかもしれません。


伯方で最も展望がいい開山公園からの景色です。
大三と伯方を結ぶ大三島橋。


伯方島と大島を結ぶ伯方・大島大橋まで見通すことができます。



伯方島は造船の盛んな街。
コーナーを曲がっていきなり現れる巨大クレーン。




造船所マニアには(いらっしゃるいんでしょうね)たまらない島です。


鶏小島


鵜島との間,船が折れるほど潮流の速い船折水道に浮かぶ小さな岩礁。
元日に鶏の声が聞こえると幸運に恵まれるという不思議な伝説があるそうです。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/08/21(木) 17:55:00|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郷土料理 五志喜 (愛媛県松山市)

ガイドブックにも乗っている有名店の1つです

こんにちは,kazumiです。

今回は,お魚です。
鯛です。
鯛料理です。

讃岐うどん or die の方はご退場ください。
先日,松山でこんな鯛料理を食べたんです。
それ
鯛そうめんです。

鯛そうめんといえば,鯛をすり身にして生地に練りこんで打ったそうめんと思った方,
いませんか?
この鯛そうめんは,そんな手間のかかったことはしていません。
ま,見てください。

鯛そうめんのセットはこんなに豪華でお得です

ジャ~ン,これです。
そうめんの上に,小さいとはいえ鯛が丸々一匹です。
これ,五色鯛そうめんといって,五色そうめんの上を鯛が泳いでいる様を表しています。

鯛が一匹丸々ですよ

腐っても鯛というくらいです。
小さくっても立派な鯛です。
薄く塩をした焼き鯛は,箸をつけるとパリッと皮がはじけて,弾力のある身がはじけて出てきます。
こういうときって,緊張しますよね。
え,どういうときかって?

外食で魚が丸々一匹出てきたときですよ。
小さいときから正しい箸の使い方を学ばず,
大人になってからも魚の食べ方をトレーニングしていない人にとっては,
外食での魚は鬼門の一つのはず。

まず,上身の半身を片付けて,中骨を下身からはずします。
このとき尾びれが中骨から外れないように注意してください。
難しいのは腹側です。
この部分の身は,細い肋骨に覆われてますので,自信のない方は,
『触らない』という手法をとるのが一番です。
他にも,背びれや腹びれを動かす筋肉(ヒラメでいうと縁側ですね)も無数のひれの骨がついてます。
食べれば美味しいところですが,慣れていないヒトは,
『触らない』という必殺技でかわすことができます。

人目を気にせず,骨やひれ,いろいろなところにかぶりついて,小骨を吐き出す,
という選択肢もときには正解ですが,外ではなかなか難しいですね。

みかん寿司 といってもみかんの握りではありません  しめ鯖とか,いろいろ見えますね

添えられているのは,みかん寿司。
みかんの果汁でつくった酢めしのちらし寿司です。

写真ブレてしもた  さすがみかん県の愛媛県 お漬物の上にもみかんの皮が

じゃこ天ならむぬ,じゃこカツ。


そして,鯛めしです。
こちらの鯛めしは,コメと鯛を一緒に炊き上げる方ではなく,
鯛の刺身をタレにつけてご飯に乗せて食べるほうです。

こちらは鯛めしです

温かいご飯の上に,冷たい鯛の身がいいですね。
きざみノリ,ネギ,すりゴマ,ワサビをお好みで。

こちらは立派な鯛のお刺身です  ご飯に乗っけて,こんな感じでいただきましょう


一度に松山の郷土料理を味わうことができるお得なセットでした。
松山?

そうです。ここは愛媛県松山市の三番町にある郷土料理のお店。
ここにくれば,愛媛県の郷土料理が一網打尽にできます。


五志喜
愛媛県松山市三番町3-5-4
089-933-3838
11:00~23:00
無休

これだけ食べれば,大満足のおなかいっぱいですよ

鍋焼きうどんの,アサヒ,コトリからも歩いてすぐ。
松山中央郵便局のすぐ隣です。

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/04/27(金) 14:15:16|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城山荘 (愛媛県松山市)

満開の桜に埋もれる松山城天守閣

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

ここは,愛媛県です。
松山です。
桜満開のころの松山に行ってきました。

この土日は西日本各地で桜祭りが行われていました。
松山でももちろんです。

松山の桜の名所といえば,いろいろとあるんでしょうが
残念ながら松山通ではない私は松山城しか思いつきませんでした。

松山城は山城です。
歩いて登ると結構かかるそうなので,ロープウエイを使います。
ロープウエイ乗り場のあるのは大街道といいます。
大街道は松山でも最も人の多い通りです。

そこにひときわ大きい人だかりが見えます。
霧の森大福の行列です。

前にピンクのシャカシャカ,私も着てました  30分待ちました

とんねるずの番組など,TVで紹介されるや一躍『まちがいのないお土産』の
代表格に昇り詰めました。
以前も並んだことがあったんですが,結構列が短かったんで,
『んだ,な~ブームはもう過ぎたのか』と思って油断してました。
思い出しました。以前並んだのは平日でした。
30分並んで2箱+3個ゲットです。

さて,もう少し登ると,今度はとんでもない数の人だかり。
大街道を埋め尽くさんばかりの,人山の黒だかり・・・黒山の人だかりです。
どうやら『松山春まつり・お城まつり』の一環として大名・武者行列があるんですって。
それにしてもいわゆる“カメラ小僧のにおいのする方々”が多いです。
わたし,こういうときはすぐにピンと来るんです。

『だれか来るんや』

予想は的中。
お姫様役にタレントの南明奈さん,アッキーナでした。
美しい着物に着飾れたアッキーナが移動するとカメラ小僧も一般の方も私も同時に移動します。
タレントの方って,やっぱりスゴイですね。

あっアッキーナ  手,振ってくれました

お姫様はお輿に乗って登場です

TVで見るより綺麗という,私が最もきらいな月並みで紋切型の言葉しか出てきません。
参りました。ほんとにきれいな方です。

大名・武者行列が通り過ぎると観衆は松山城に向かいます。
松山城までは急な登りを徒歩で30分。
10分おきのロープウエイで5分という方法もあったんですが,
1人乗りのリフトがいいんですよ,これが。
わずか10分間の空中散歩です。これおススメです。

スキー場にあるアレです  つかの間の空中散歩です 往復で500円です

ロープウエイとすれ違ったり  眼下にはしだれ桜も見えます

さて,リフトを降りても天守閣までは10分ほどなだらかな坂道を石垣に沿って歩きます。
以前どこかに書いたのですが,桜の季節は思っているほど長くはありません。
ソメイヨシノは葉が出る前に花が咲くので,3分も咲けば満開に見えます。
じゃあ,満開から7分散っても満開に見えるかといえば,そうではありません。
そのころには葉が出ていて桜の花を隠してしまいます。

石垣を見ながら約10分で天守閣です  最後の登りです

葉が出るまでの3分から満開までの間を迎えることができる日曜日は1年に1回しかありません。
でも,今年の西日本は3分咲きのころに4月8日を迎えましたので,次の15日までは
美しい桜が楽しめそうです。

それでは,ここでようやくうどんです。
松山に行ってもうどんのことは忘れてはいませんよ。
天守閣を目前にした,茶屋のようなお店でこんなうどんを見つけたので行ってきました。

ここが城山荘です 人でいっぱいです

坂の上の雲の時代からのお付き合いでしょうか,松山と横須賀とはパートナー都市の関係なんですって。
そこで,松山でおなじみのアルミ鍋に入った鍋焼きうどんと,横須賀の海軍カレーが合体。
その名も,『松山鍋焼きスカレーうどん』です。

よくいうコラボってやつですか

アルミ鍋に入ってやって来ます。
ふたを開けると,ゆらゆらと揺れるのはかつお節。
なぜか,鍋焼きうどんにも海軍カレーにも入っていないじゃこ天が入っています。
結構甘めのカレーにゴロゴロほど大きくないけど,コロコロサイズのじゃがいも。

スプーンもアルミ製です  これは美味しそうです

じゃこ天は愛媛の名物です

天守閣の売店で食べる食べ物って,観光客向けの値段かと思ったらこれで500円ですって。
安いっすねえ。

城山荘
松山市丸之内1 松山城内天守閣前
089-941-4622
9:00~16:00
無休

満開の桜です  満開の桜ですって


あと残念だったのは,さいごにご飯入れて食べたかったなあ。
最近よく言うアトメシってやつですよ。
  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/04/14(土) 03:30:03|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯛や (愛媛県松山市)

なんと美しい外観なんでしょうか 

こんにちは,kazumiです。
今回はうどんはお休みです。
そして話題は山から海です。

先日,愛媛に行ってきました。
愛媛といっても松山ではありません。
三津浜という港町です。

伊予鉄三津駅が最寄りです

この三津浜の街。
海沿いにある昔からある港の街。
細い路地。
シャッターが閉まった商店街。

昔の街並みです

アーケードが昔あったのか,アーチがあったのか。
その名残のような。
その下を通るおばあちゃん。
ここだけ,いつからか時計が止まっているような。

おばあちゃんごと時が止まっているような街です

小さな港には,その港の大きさに合わせたように小さな漁船がたくさん係留されていて。
そして小さな造船所。

三津の港に来ました  ひしめき合ってます

いい感じの港ですね


この三津浜に鯛やという,鯛めし屋さんがあるんです。
二階建ての木造家屋です。
表側には銅板が張り付けられてあって,美しく緑青を噴いています。
築は昭和4年だと。
有形文化財に指定されているんだそうです。

イス席もありますが,やっぱりここは座敷でしょ ちなみに座敷は相席ですよ

メニューはこの鯛めしの御膳のみ。
伊予灘で捕れた天然の真鯛のみが使われています。

これで2100円です

真鯛の身が炊きこまれたご飯。
これが鯛めし。
何人かでいくと,お櫃で出してくれます。

鯛の身がたくさん入ってます

そしてアラを使った潮汁。
胸ビレのあたりが使われていて,脂がのった部分です。
マグロでいうとカマトロのところ。

これも美味しかったです  甘露煮です

この小さな魚はトラハゼの佃煮。

そして,厚めに切られたお造り。
ほかの魚もそうですが,鯛は特に皮が美味しいんですね。

天然ものは身がいこっています  かわいいデザインです


松山市三津1-3-21
089-951-1061
営業11:30~15:00
定休:火水

二階にあります

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/08(火) 06:45:45|
  2. 愛媛県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (266)
ライブ (203)
香川県高松市 (300)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (136)
鰻 (35)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (88)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック