kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

たらいうどん 平谷家 と たらいうどん街道 (徳島県阿波市)

P1040997k.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

徳島から香川への道は,土成経由です。
土成から国道318号線を伝って山を越えると引田に出ることができます。
徳島うどんの旅もこれが最後になりました。
たらいうどんの平谷家に行ってきました。

平谷家と書いて,ひらたにや。
カタカナで書くと熱帯の食虫植物みたいな名前ですが,
たらいうどんの名店。
道の駅どなりを過ぎると看板がすぐそこに。 
ところが店はそこにはなく,あやしく暗い林道の方に導かれていきます。

P1040992.jpg

そして,さらにここだいじょうぶか?
と思うほどの下り坂を折りきったところが平谷家。
坂を登ったらそこにポツンと店があるやまうちうどんの逆と思ってください。

P1060003_2017082008571542f.jpg

やまうちと全然違うのはそこはかとなく漂う高級感。
野外にはこんな貴船の床を思わせるような,
清流沿いの個室もあるんです。

P1040993.jpg

P1060001.jpg

P1050002_20170820090143df8.jpg

私が通されたのは大広間。
ここはほとんどが座敷席のようですね。

P1040994.jpg

メニューを見るとたらいうどんは,土成の名物なので当然として,
問題は焼き鳥。
焼き鳥は2人前からで,しかも1000円以上もするんですね。

P1040996_20170820090147497.jpg

P1040568k.jpg

でも,平谷家の名物は実は焼き鳥であることを大阪に帰ってから知るという大失態。
ここの焼き鳥は,鉄板の上でかしわを自分で焼くもので,
部位ごとに串を打ってタレ焼きや塩焼きにする焼き鳥とは一線を画すものです。
これ焼き鳥じゃなくって,鶏焼きですよね。

P1040997.jpg

でももう1つの名物がこれ。
沢がにの唐揚げです。
唐揚げといってもこれはほとんど素揚げに近いですね。
高温で揚げたんでしょうね。
カリッカリで美味しいです。
あまりの高温でタンパク質が激しく熱変性したんでしょうか。
甲殻類アレルギーの私に何の症状も現れなかったのは喜ばしい限り。

P1040998_201708200901465b1.jpg

P1040999_201708200901459aa.jpg

さて,たらいうどんです。
1人前が1.5玉。
ちょっと多いと思ったので注文のときに1玉にしてといったのですが,
まったく伝わらず1.5玉がたらいの中に。
私はすでに満腹指数115まで来ているのに,さらに1.5玉も食べなけばならないのか。
ま,美味しいからよかったものの



たらいうどん 平谷家
徳島県阿波市宮川内相坂35
088-695-2262
11:00~18:30
定休日:火曜日


P1150598_20170820091010336.jpg

P1150599_201708200910094ec.jpg

P1150600_20170820091008323.jpg

P1150601_2017082009100774a.jpg

P1150602_201708200910061bc.jpg

ところがですよ。
平谷家でうどん食べて引田方面に帰ろうと,
峠道を上がっていくと,
わずか,5~6kmのあいだに,何軒ものたらいうどんのお店が。
うどん県香川にもこんなにうどん店が密集した道はないはず。


しかも,もう少し下ではブドウ農家の直売所が何軒も

P1150603_20170820091005247.jpg

国道318号線徳島側は,
下がブドウ街道,上はたらいうどん街道だったんです。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/23(水) 08:08:08|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

讃岐うどん うだつ  (徳島県阿波市)

P1150597_20170818005419ae2.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

私がもっている徳島県のうどんの本は,
徳島県の女性誌CU1冊だけ。
これが私の徳島県内うどんバイブルなんです。
でも最近,徳島人の8月号に,県内うどんが特集されていたそうです。
先月号でしたので,徳島県内で買うことはできなかったのですが,
うどん屋さんの店内に置いてあったので,すかさず中身をチェック。
今回は,ここから徳島人8月号からうどん屋さんを一軒。
讃岐うどん うだつに行ってきました。

県道12号線沿いにあって,店名がうだつでしょ。
そんなの脇町界隈を適当に流してりゃ,見つかるでしょ。
とたかをくくって,地図もろくに確かめなかったのがまずかった。

何往復しても見当たらない。
脇町通り越して阿波市に入っても店がない。
これはいかん,と思って飛び込んだのが美馬市警察署。
尋ねてみればあっという間。
さすが捜査のプロです。

P1150591_2017081800541884f.jpg

名前はうだつなのに,実は店は阿波市。
しかも私が阿波市に踏み込んだところから,まだ4kmも先だったとは。
でも分かれば簡単。
目立つ黄色いお店がうだつです。

P1150596_20170818005417683.jpg

中に入るとそこそこ大きな店内。
テーブル席に小あがりもあります。
毎日暑いので,冷たい麺しか入りません。
ぶっかけの冷やに,半熟卵の天ぷらを注文。

P1150593.jpg

P1150594.jpg

ここでも,大根おろしがあるのがうれしいですね。
いや~おいしいおいしい。
あっという間に完食ですよ。


讃岐うどん うだつ
徳島県阿波市阿波町善地7-40
090-3278-9533
11:00~15:00
不定休

テレビでは高校野球。
後から入ってきた家族連れは,少年野球の帰りだったらしく,
高校野球のプレーに興奮。
その子供たちを集めて,キャンディーをくばるお店のおじいさん。
あ,それほしい。
という心の叫びが漏れてしまったのでしょうか。
私にはアイスコーヒーを出してくれました。
こういう心遣いは,チェーン店にはないんですよね。

P1150595.jpg

できればキャンディーがほしかったんだけど。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/22(火) 08:08:08|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めん処 かねか 

P1150586_20170817191418a71.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

この日も,山越えです。
山越えといっても山越ではありません。
山越は釜玉うどん発祥の地とされる,讃岐うどんの超有名店。
山越えは山を越える行為のこと。
山越えの先にあるのは徳島県。

この日のお昼はここです。
徳島県のうどん店,かねかに行ってきました。
曲尺にカの字でかねか。

P1150587.jpg

CUに特集されていたわけではなかったのですが,
たまたま通りがかったので入ってみたわけですよ。

温玉おろしぶかっかけ
P1150588.jpg

シイタケの天ぷらといなりずし
P1150589_20170817191416983.jpg

で,お会計はというと・・・
P1150590_20170817191415177.jpg

人員不足につき自主精算とさせていただきます。
え~! しかも電卓付き。
トレイにお金入れて,勝手にお釣りを取っていくシステムなんです。
まだ,こんなシステム残ってるんか。
あなどれん。
あなどれんのう。


めん処 かねか
徳島県つるぎ町貞光太田東161
0883-62-4844
11:00~19:30
不定休

といっても,レジ前の大将が暗算で合計金額を教えてくれるし,
お釣りごまかされないように,
きっちり手元まで見てるし。

じゃ,じゃまくさがらんとレジ打てよ。 
ってみんなツッコんでたりして。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/20(日) 08:08:08|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よりみち (徳島県美馬市)

P1150551.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

谷川米穀店でうどんを食べたら次のお店へ。
今年の夏は,香川県と徳島県の間を何往復もしてうどんを食べています。
この道は国道438号線。
酷道で知られる439(酷道マニアの方はヨサクと呼んでいるらしいですよ)号線とは,
前後賞の1番違い。
香川県と徳島県を結ぶ三頭トンネルに入ると中はひんやり。
天然のクーラーですね。
つい上着をバタバタさせて,冷気を服の中に入れてしまいます。

P1150549.jpg

トンネルを抜けるとそこは徳島県。
峠を降りると急坂が続きます。
香川-徳島間には何本かの峠道がありますが,
徳島側はすぐに吉野川があるので斜度が全然違いますね。
徳島側の方がはるかに急坂です。

P1150556.jpg

三頭トンネルから少し降りると見えてくる『産直 よりみち』の手書きの看板。
ここが今回の目的地,
徳島県の女性誌CUのうどん特集に掲載されていたうどん屋さん。
よりみちに行ってきました。

P1150553.jpg

山深い立地といい,
脱力感漂う手書きの看板といい,
おそさぬでいう,いかにも“あやしい”うどん屋さん。
しかも,この建物自体も店主のハンドメイドというから驚き。

P1150552.jpg

店に入ると左半分は産直市のスペース。
右側のわずかな面積がうどん店です。
私がもっている唯一の徳島県のうどん本CUは,もう5年も前の本なので,
営業時間とか変更になっていることがあるようで,
店に着いたのは13:00前だったのですが,
もう店を閉めているようでした。
お店の方の好意で,一杯だけうどんを食べさせてもらうことができて,
ラッキーだったわけです。

お店に置いているのは四国新聞ではなく,徳島新聞。
そうか,私は徳島にいるんだという実感。
そして,一面の記事は『運動会で阿波踊り55%』

P1150557.jpg

他に書かなあかん記事はないんかい。
と思っているところにうどんの完成。
ここはセルフですのでカウンターに取りに行きます。

P1150554.jpg

P1150555.jpg

こちらはぶっかけうどんの冷や。
沖縄のサンゴではありませんが,
残念ながらすでに白化現象を起こしているようで,
ベストのコンディションとは,かなり遠いようでした。


よりみち
徳島県美馬市上突出33-1
090-3182-8710
10:30~18:00
定休:火曜日

営業時間・定休日等,CUにはこう書いてあったが,
店主藤見敏夫氏曰く,
『うどん屋の営業時間は,あるようでないようなもんやからのぉ』
この記事を見て行かれる方は,あらかじめ電話してからの方がいいようです。

さて,実はここからが本題。
三頭トンネルの香川側の手前100mのところに,
目立たないけど左に入る小さな道があるんです。
そしてこんな表示。

P1150550.jpg

そうです。
東の里への道ですよね。
東の里は,火事になったり,実はまたほかの理由で
休業していることになっているんですよね。
実は月に1回,骨董市のある日だけ営業しているそうです。
その情報,どこからって?
ご本人です。
東の里の大将から,目の前で直接聞いた話なので,たぶん本当でしょう。
たぶん。

あとは,地元の方にお任せしましょうか。
私はムリ。

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/17(木) 13:13:13|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手打そのままうどん 一本杉 (徳島県美馬市脇町)

P1140539.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も徳島の女性誌CUから,
一本杉に行ってきました。

一本杉は高松側からだと,塩江からどんどん山の中に入って,
左に行けば88カ所の大窪寺に至る分岐を,そのまま徳島方面に進むと間もなく看板が見えてきます。

P1140540.jpg

『手打そのままうどん 一本杉』
そのままうどんとは,何でしょうね。

P1140535.jpg

こじんまりとした店内。
閉店時間が近かったせいでしょうか。
客は私1人です。

メニューを見ると,そのまま うどん(温)(冷)
とあります。

P1140536.jpg

どんなうどんなんでしょうか。
それはこれ。
ドンブリの中に麺がそのまま入っているからそのままうどん。
速い話がぶっかけうどんです。

P1140537.jpg

麺には花かつおがたっぷり。
久しぶりに嗅ぐ鰹節の香りです。
酢橘を絞っていただきましょう。

P1140538.jpg

これは美味しいですね。
酢橘のさっぱりとした酸味が,
疲れた体に心地よくしみます。

食べるとどこからかピリッとした辛さ。
どうやら予めショウガが入っていたようです。


手打そのままうどん 一本杉
徳島県美馬市脇町西俣名1071-1-2
0883-53-7748
10:00~20:00 たぶん夕方で閉めてるんじゃないかな
定休日:水曜


P1140534.jpg

一本杉から徳島川に降りると見えてくるのが夏子ダム。
そしてそのまま進むと美馬市脇町に降りていきます。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/16(水) 08:08:08|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (309)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック