kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

越前そばめぐりとソースカツ丼

P1090527.jpg  

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

みなさんお正月はいかがお過ごしですか?
自動更新の4回目は,うどんではありません。
2015年になって,少しずつハマりだしたのが
越前おろしそば。
かなり本文は長いですので,何日かに分けて少しずつ読んでください。

さて,福井県は国内有数のそば処。
越前おろしそばは,
蕎麦をつゆ(香川ではダシね)につけて食べるつけそばタイプと,
つゆがそばにあらかじめかかっているぶっかけタイプの,
2つがあるようです。

 P1090538_20160104150841bb2.jpg

大事なのは,大根おろし。
辛み大根といってワサビのように刺激的に辛い大根を使います。
県内には結構あちこちにそば屋さんがあって,
1軒1軒,味も違う,コシも違う,つゆも違う。
佇まいも違う,立地も違う,おばちゃんも違う。

P1090526.jpg

ほら,似てるでしょ,讃岐うどんと。
県内では,越前そばめぐりのガイドやパンフがあるんです。
もし,田尾さんみたいな仕掛け人が福井県にいたら,
ひょっとしたら,空前の越前おろしそばブームがあったかもしれません。
さて,この日は,平日なのにお休みの日。
北陸道沿いに行ってきました。

そば処 おばちゃんの店
P1090508.jpg 

北陸道今庄ICを降りたら,R365を左折してひたすらひたすらまっすぐ。
川を超えたら左手にJAがあるので,中に入ると駐車場の敷地の中にあるのが
おばちゃんの店。

P1090510.jpg 

P1090511.jpg 

P1090516.jpg

名物の今庄そばは温かいぶっかけそば。
花かつおを乗せるのも越前そばの特徴か。

そば処 おばちゃんの店
福井県南越前町今庄9-13
0778-45-1144
10:00~17:00
定休:火曜日


藺敷
P1090528.jpg 

読み方は“いふ”。
INACTIVE FOXの頭の2文字を取って,いふ。
福井県内難読そば店暫定1位だ。
名前の由来を聞いても何のことかわからない点も県内暫定1位である。

P1090529.jpg

 P1090537_201601041454237ad.jpg

喫茶店みたいなカウンターと座敷があって,テーブル席がない。
しかし,店の外には風流な離れがある。

P1090532_201601041454247c6.jpg 

P1090533_201601041454242d8.jpg

ここのおろしそばは,つけそばタイプで大根おろしも別盛り。
お店ごとに,少しずつ違いがあるのが楽しいところ。
今庄ICを降りて,R365を左へ8m。

藺敷
福井県南越前町湯尾56-6
0778-45-0171


手打ちそば やっこ
P1110737.jpg

JR福井駅から福井県下屈指の進学校高志高校(こしこうこう)へ向かう東大通り
(これもすごい名前やな)の左手に魚屋が見えたら左折。
やっこは住宅街の中にあるんです。

P1090548_20160104150229890.jpg 

P1090550_20160104150228471.jpg 

P1090552_20160104150230922.jpg

P1090554_20160104150230c21.jpg

太いそばと細いそばが選べるが,ここまで来たんだから両方食べるのが吉。
太い方はけっこう硬い。
越前そばに慣れないうちは細い方が食べやすい。

手打ちそば やっこ
福井県福井市城東1-4-18
0766-22-3472
月~金
11:00~15:30
17:00~20:30
土日祝
11:00~20:30
定休:水曜


ヨーロッパ軒
P1110736.jpg 

越前そばと並んで有名なものがソースカツ丼。
トンカツをウスターソースに浸してご飯の上に乗せただけのシンプルなもの。
見た目のチープさから,これぞまさにB級グルメの代表の1つであろう。
由来は諸説あるようだが,ヨーロッパ軒の主張によると,
大正時代,ヨーロッパで料理を学んだ高畠増太郎が作ったとある。
1913年だから大正時代。
歴史もなく地域性もなく,ただ売らんかなの目的で
商工会議所や地元青年団,商店街,○○組合,業界団体のようなものが創作・捏造した
偽・似非B級グルメとは大きく一線を画するものである。
といっておく。
たっぷりと。

P1110734.jpg

福井県下にはヨーロッパ軒が分店・支店あわせて20軒以上もある。
そのうちの1つ,豊島分店。
メニューを見ればわかるように,ヨーロッパ軒はソースカツ丼専門店ではなく洋食屋である。
Aランチ,Bランチという名前が昭和を感じさせる。
写真は小カツ丼。
カツの肉には脂が少なく,ヒレカツのようであるが,カツ2切れで730円とは。
もし,お茶碗にご飯,皿の上にトンカツ2切れにキャベツなし。
これが定食で730円するとしたら,手が出るだろうか。
手が出るとしたら私か,石油王か,IT関連の若き社長くらいである。

P1110735.jpg 

P1110731.jpg

ヨーロッパ軒 豊島分店
福井県福井市豊島2-3-3
0776-21-4608
11:00~20:30
定休:火曜日
ちなみに総本店にはこの時期カキフライがあるらしい。


石勝食堂
P1110724.jpg 

バイクはさらに北陸道を北上して三国町へ。
九頭竜川に面した三国の町も,福井市内に劣らないそば屋密集地帯である。
石勝食堂はそのなかでも,名店の1つ。
食堂とあるように,そばだけではなく各種ご飯ものもそろっている。

P1110725.jpg  

石勝食堂のおろしそばはぶっかけタイプ。
そばは少し平たく,やはり硬い。

P1110728.jpg 

P1110729.jpg 

ソースカツ丼の方は『パ軒』のようにヒレ肉のようであるが,
包丁で数切れに切り分けている点が違う。
このように,パ軒以外にもあちらこちらの食堂や喫茶店で
ソースカツ丼を食べることができる。
ソースカツ丼巡りのファンもいるにちがいない。


福井県内での越前そばめぐりの特徴をいくつか。
まず営業時間。
夕方から夜にかけても営業してるお店が多いので,
1日をフルに使えることがいいところ。

量は極めて少ない。
うどんでいう小または1玉は,そばでいう1枚。
とうてい1枚では虫養いにもならないお店が多い。
つまり,1日でたくさんの店を回ることができる。

ところが,お値段がけっこうする。
うどんのように,小で200円~300円とかは1軒もない。
500円~1000円が価格帯。

そばは色濃く田舎そばの店がほとんど。
そして硬い。
がっちりと硬い。
食べるのがつらいほど硬い店もある。
讃岐うどんのようなコシは全く感じられない。
名古屋の味噌煮込みうどんもそうであるように,ずっしりと硬い。
これをこちらではコシと呼んでいる。
コシは全国の共通語ではない。
讃岐うどんのコシも方言の1つと知るべし。

器が美しいお店が多いのもいい。
場所柄九谷焼の小ぶりな皿に盛られたそばは,讃岐うどんにはない楽しみ方。

P1090520.jpg

もう1つ,うどんにはない楽しみ方がそば湯。
濃い目のつゆをそば湯で少しずつ割って,
ドンピシャの濃度になったときの快感はこのうえない。

P1090519.jpg

新そば,という言葉があるように,そば自身に季節感がある。
新うどんという言い方はなくはないが,やっぱりないよね。
県内には新そば祭りというのがあって,たくさんの人が訪れる。

P1090525.jpg

季節といえば雪。
晩秋には山道で降雪や凍結があるので,弾丸ライダーもさすがにムリ。
冬になったら平地でも雪。

ということで,越前そばめぐりは春までお預けです。
それでは,また。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/01/05(火) 05:00:00|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

どうぐや (福井県坂井市三国町)

P1220822.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

というわけでして,ここは福井県三国町。
越前そばめぐりの3軒目もちょっと変わったお店です。
ここはもちろんそば屋さんです。
三国神社の参道沿い。

P1220835.jpg

古い街並みが軒を連ねています。
その参道が九頭竜川と交わるところにあるのが,今回の3軒目。
越前そばのどうぐやに行ってきました。

P1220823.jpg

そば屋なのにどうぐや?
そうですよね。
ちょっとおかしいでしょ。
でも,このお店はそば屋にして道具屋。
どちらが本業なのかはわかりませんが,
そば屋と骨董・古道具屋を兼業されているんです。

P1220827.jpg

店内にはテーブル席と,奥にはカウンター席。
両脇のガラスケースには屏風やよく名前の分からない古いものがいくつも並んでいます。

P1220834.jpg

さて,テーブルの上にはメニューでしょうか,
いろいろ置いてますよ。
まずは“辛み蕎麦とは・・・”
P1220826.jpg
辛み大根の大根おろしの汁を使うのを,越前坂井辛み蕎麦というんだそうです。
そして,辛さによってR指定があるようですよ。

そしてこちらがお品書き。
P1220825.jpg

そしてこちらがこのお店の名物です。
P1220824.jpg

またもや謎のワードです。
あげおろしそば?
あげるんでしょうか?
おろすんでしょうか?
どっちなんでしょうか。

P1220828.jpg

来ました。
これがあげおろしそば。
大きな揚げの上にこんもりと大根おろし。
そばの姿がほとんど見えません
薬味の小皿にはネギの小口と鰹節。

P1220829.jpg

P1220830.jpg

この揚げがすごいんですよ。
薄揚げでもない。
厚揚げでもない。
中揚げというんです。
私は初めて聞きました。

P1220831.jpg

この中揚げの表面をカリッカリに炙っているんですよ。
この揚げには特に味が付いていないので,そばつゆに浸して食べます。
表面はカリッカリ。
かみしめると中に入っている豆腐の味がします。
この中揚げは近所の小坂屋豆腐店のものですって。

P1220836_20150803000017be4.jpg

P1220832.jpg

最後は,薬味もそばつゆもそばの上にぶっかけて,三国流の食べ方で。
大根の辛さは調節できるみたいで,
ひょっとしたら,辛み大根と普通の大根とをブレンドしているんじゃないでしょうか。
ブレンドの割合で辛さの調節ができてたら面白いですね。
わたしは,ちょっと辛めにお願いしたのですが,
これがまた辛いんですよ。
私は近年,辛いものがダメになったんですが,
越前おろしそばの辛さは,唐辛子の辛さでないのでOKですね。
私はこの味にはまってしまいそうです。

P1220833.jpg

はい,そばつゆまで全部頂きました。
食べた後の器は,やっぱり九谷焼でした。


どうぐや
福井県坂井市三国町山王4-5-7
0776-82-5659
月~木11:00~19:00
土・日11:00~19:00
に加えて月に1回日曜日が休みって,三国まで行ってやすみやったらキッツイなぁ。


三国には古い街並みが残っています。
ちょっと,歩いてみましょう。

津田由商店
大日本國産麥酒株式会社 専賣店
P1220837.jpg


株式會社森田銀行
P1220840.jpg

建てられたのは大正9年。
福井県内で最古の鉄筋コンクリート建築です。
最近まで福井銀行三国支店として営業していたそうです。

森田銀行に影を映しているのは大きなタブノキ。
P1220839.jpg

夜になると灯がともります。
P1220838.jpg



龍翔館
P1220841_20150803002506fa3.jpg

P1220842_20150803002505313.jpg

えちぜん鉄道三国駅の裏手の高台に建てられた八角形の洋館。
明治時代に建てられた龍翔小学校を復元し,今は地元の資料館になっています。
高いところにあるので,町のあちこちから見えます。
P1220846_20150803002736f4c.jpg

自分で龍翔館を作っちゃった方もいらっしゃいますね。
P1220844_20150803002503c01.jpg


三國湊座
P1220847.jpg

中ではライブを行っていました。

見返り坂
P1220843.jpg

森田銀行にも灯がともりました。
P1220848.jpg

九頭竜川に夕日が落ちます。
P1220845_201508030025039ab.jpg

では,先に急ぎましょう。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/04(火) 05:55:00|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家庭用品の店 たけのうち (福井県坂井市三国町)

P1480963.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

というわけでして,ここは福井県三国町。
越前そばめぐりの2軒目は,いきなりの変化球です。
ここは,そば屋さんではありません。
本来は日用雑貨のお店。
ところが,土日に限って大将がそばを打つという,驚愕の営業形態。
家庭用品の店 たけのうちに行ってきました。

P1480964_20150731142805478.jpg

香川県内の讃岐うどんでも,
酒屋さんがうどんを出す。
ベビー用品店がうどんを出す。
化粧品店がうどんを出す。
なんてのがありましたが,同様のものが越前そばにもあったんですね。

P1480965_201507311428041e4.jpg

ですから,見かけは家庭用品の店『たけのうち』
でも,この幟が立っていたら超ラッキー。
美味しいおそばを食べることができます。

P1480966_20150731142802ba5.jpg

P1480969.jpg

P1480967_201507311428024ec.jpg

さて,お店の中に入るとやっぱりそこは日用雑貨ばかりですが,
一番奥に,白木の色も真新しいカウンターが見えます。
中には大将と奥さんらしき方。

P1480971_20150731154420d0f.jpg

まずは出てきたのが,薬味とそばつゆと揚げたそば。
カリカリっとしていて,ちょっと塩気があって,お茶うけにピッタリ。
なんと一反木綿もカリッと揚がっていました。

P1480973.jpg

そば好きの素人の方が,
そばが好きなあまり,とうとう自宅で麺を打って食べさせるというのは,
福井県の越前そばでは,そんなに珍しいことではないようです。
ただ,お店を出しちゃうのは稀だそうです。

P1480970_20150731154420d21.jpg

大将の竹内さんは,日用雑貨の店内をリフォームしちゃいました。
奥には厨房があって麺をゆでたりしているようです。
そばはもりそばとおろしそばだけ。
もちろんおろしそばを注文。

P1480974.jpg

麺は皿鉢に盛られていて,そばつゆは蕎麦猪口に入っています。
薬味の大根おろしは別皿に入って出てきました。
山盛りの鰹節には竹製のトングが添えられています。
たけのうちのおろしそばは,三国流の辛みしぼり汁ぶっかけタイプではないようです。

P1480975.jpg

それでも,そば自体は殻まで挽いた黒い田舎そば。
薬味もそばつゆも麺の上にぶっかけて,そのまた上には鰹節。
三国流に倣って頂きます。

P1480976.jpg

新保屋ほどは辛くはないものの,夏の大根おろしのツンとした辛みを感じます。
硬めに茹でられた弾力のあるそばは,噛むたびに滋味があふれ出てくるようです。
このそばは,喉で味わうものではありません。
口の中で噛んで味わうべきでしょう。

P1480978.jpg

P1480977.jpg

食べた後は,のこったそばつゆにそば湯を入れて完食です。
それにしてもきれいな器ですね。
新保屋の皿鉢もきれいでしたし,揚げそばの小皿もいい感じでした。

大将:あ,その皿で明治20何年でしたっけねえ。

とんでもないことをサラッと言ってのけます。
実は,越前そばのもう1つの楽しみが器なんですよ。
福井県の嶺北地域のそぐ隣は九谷焼で有名な石川県加賀市。
お店によって必ずしもそうではないと思いますが,
そばの器に九谷焼が使われているんです。

P1480979.jpg

お会計は・・・えっ,そっち?
日用雑貨の方のレジでお支払いです。


家庭用品の店 たけのうち
手打ちそば処 たけうち
福井県坂井市三国町山王4-1-47
0776-82-8796
11:00~18:00
そばの営業は土日限定
定休日:第3日曜
平日は予約のみ。
2名様より。
でも,2人分以上食べるんでしたら1人でもOKかも。


P1480981.jpg

さて,たけのうちの前の通りをまっすぐ進むと,大きな神社が見えてきます。
三国神社といいます。
地名の山王は,この神社に祭られている山王権現から来ているのでしょう。
毎年5月には北陸3大祭りの1つ,三国祭が行われます。
町内に18基ある武者人形山車(やま)のうち,山番の6基が三国の町を巡航します。
ですから,町にはあちらこちらに出番を待つ山車が保管されている山車蔵があります。

三国祭保存振興会:大石内蔵助
P1480982.jpg

岩崎区:前田慶次
P1480983.jpg

三国祭保存振興会:梶原景季
P1480985.jpg

大門区:大天狗 が入っているはず。
P1480984.jpg
すべてがガラス張りではなさそうですね。

P2343429u.jpg

巡航の様子です。
毎年,曜日に関係なく5月20日が巡航の日。
次に5月20日が日曜日になるのは2018年だそうです。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/03(月) 05:55:00|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新保屋 (福井県坂井市三国町)

P1220814ft.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

というわけでして,ここは福井県三国町。
大阪からは北陸道を通って260kmくらい。
目的は越前おろしそばです。
1軒目は新保屋に行ってきました。

そばといえば東京や信州が有名ですが,
実は福井県も隠れたそば処(隠れてないけど)なんです。
越前そばは,福井の中でも真ん中より北。
嶺北地方でよく食べられていて,街のあちこちに蕎麦屋さんがあります。
そばはそば殻ごと挽く,色の黒い田舎そばが基本。
そして,辛み大根をおろしたおろしそばとして食べるのが一般的のようです。

P1220819.jpg

坂井市三国町は,
九頭竜川の河口付近に位置し,
風向きによっては,日本海の香りも感じられそうな海沿いの町。
そして,古い街並みが今もあちこちに残っています。
そんな中に,点々とあるのがそば屋さん。

P1220817.jpg

P1220816.jpg

小さなトンネルをくぐったら,目の前には郵便局。
そこを右に曲がると見えてきました,新保屋です。
私の職場の近所にも新保屋という,越前おろしそばのお店があって,
そちらは姉妹店。
こちらが三国のこちらが本家です。

P1220807.jpg

ここまで,炎天下の中をバイクで走ってきました。
まずは,ノンアルコールビールです。
そして,これがおろしそば。

P1220805.jpg

越前おろしそばのほとんどが,このように皿鉢の上に乗って供せられます。
そばの上にはあらかじめネギと鰹節が散らされています。
そばつゆはというと,すでにそばにかかっています。
ぶっかけそばですね。

P1220808.jpg

箸で手繰って一口。
そば自体は断面はキリッと四角くて,結構硬め。
すぐに辛み大根の強烈な辛さが鼻腔を直撃する。
辛い!!

P1220809.jpg

でも,唐辛子の辛さではないので体が熱くなることはない。
ワサビや辛子のように,鼻にツーンとくる辛さ。
お店によっては辛み大根に普通の大根を混ぜているところもあるようで,
店によって辛さのグレードがあります。

P1220813.jpg

P1220812.jpg

ここ新保屋はR-15指定。
一番辛いグループのお店にグレーディングされています。
しかも,おろしそばなのに,大根おろしが入っていません。
これは大根おろしの絞り汁だけを使うという,三国特有の食べ方です。

P1220806.jpg

P1220810.jpg

P1220811.jpg

量が少ないので,1枚を食べるのにあっという間。
残ったつゆは,添えられてあったそば湯で割って飲むと,
これがむちゃくちゃ美味しいんです。


新保屋
福井県坂井市三国町山王2-9-39
0776-81-2563
11:00~18:00
定休日:月曜・第3日曜

P1220815.jpg

一軒一軒にそばに個性があって,
おばちゃんに個性があって,
店に個性があります。
一枚の量は極めて少量で,これなら何軒もまわれそうです。

あれっ?
これって讃岐うどんめぐりと同じじゃないですか。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/02(日) 17:18:19|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東尋坊 (福井県)

P1480954.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

ここは福井県。
東尋坊に行ってきました。

P1480953.jpg

ちょうどマジックアワーと呼ばれる,夕方と夜の間の時間です。
日本海に日が沈んで,水平線が黄金色に輝いています。

P1480956.jpg

有名な断崖絶壁は,暗すぎてその全容が分かりません。
明るければ,打ち寄せる波が見えるはずなのですが,
暗いために底がないように見えます。

P1490960.jpg

P1490962.jpg

P1490961.jpg

日本ではこの時間を逢魔が時と呼んでいます。
妖怪や魔物が現れそうな時。
大きな災厄に合いそうなとき,とされています。


P1480959.jpg

こんなところに,電話ボックス。
中をのぞいてみると,宗教の雑誌が置いてあったり,
何枚かの張り紙があったりします。

P1480957.jpg

P1480958.jpg


一文無しで来た人のために,10円硬貨まで置いています。
どれもこれも自殺をしに来た人に対して,
思いとどまらせる目的のようです。

自殺の名所だというのは,本当だったんですね。
 
 

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  1. 2015/08/02(日) 05:55:00|
  2. 福井県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (260)
ライブ (203)
香川県高松市 (297)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (41)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (134)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック