FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

大関再訪 (高知県仁淀町)

P1010425_202011230729046f8.jpg

こんにちは,kazumiです。

仁淀ブルーのほとり。
安居渓谷に建つ幻の山小屋。
大関の閉店までカウントダウンです。
P1010379_202011230722582f7.jpg

開店30分前に到着したのですが,またしても10数人の行列ができています。
みんな,早いわ。
待つこと1時間。11時30分に店内へ。

これ全部食べようかともいます。
P1010386_202011230722578aa.jpg


きのこめし
P1010390_20201123073255000.jpg

中のきのこがすべて天然かと思うとそうではなくて,ほとんどが栽培もの。そりゃそうでしょうね。山に入ってきのこ何十人分も取って来いって無理です。

むしろ付いてきたお漬物に注目。虎杖ですって。これは珍しい。
P1010389_202011230732553b8.jpg


あめご汐焼き
P1010396_20201123073252fb2.jpg

汐の字を使っているのはお店の表記ね。
串にささったあめご。
あめごとは一般的にアマゴの名で知られているサクラマスの陸封型。同じ種類なのに海に下って産卵すると巨大化してサクラマス。ずっと渓流に暮らしていると小型化してアマゴ。
各ひれにはたっぷりの化粧塩。
頭まで食べられます。


かにそば
P1010395_20201123073254bac.jpg

前回来たときはうどんだったので今回はそばです。
またしてもたっぷりのツガニ。一面の黄色です。
P1010401.jpg

抜群にうまい。
もうこんなレベルのツガニを食べることはできなんでしょうか。
最後の一滴まで残すことはできません。

P1010409_20201123073252e58.jpg


あめご握り
P1010410_202011230737466cd.jpg

今回の目的はこれ。
これを食べるために中3日で大阪から仁淀まで来たんです。
ゲタの上に握りが6貫。
P1010419_20201123073745d46.jpg

想像とは全然違うものが来ました。
P1010420_202011230737442ad.jpg

眼にも美しいピンク色。
もっと白い身だと思っていたのですが,陸封型と異ってものさすがサケの仲間ですね。淡水魚といってもこのあめごにはまったくクセがありません。淡水魚独特のあの匂いですね。
P1010421_20201123073743c93.jpg

実はこのあめごは養殖もの。
逆に言うと野生の淡水魚を生で食べるって,それはムリ。理由は寄生虫ね。
P1010417_20201123074307074.jpg

味はというと,とろけるような美味しさ。すごく脂がのっています。
P1010418_2020112307430708f.jpg

冗談ではなく,何貫でも食べることができそう。もう一人前お代わりと思ったのですが,後に並ぶ人のことを考えて自粛。


あめごの姿寿し
こちらは持って帰って帰りのSAで食べました。
こういうのは少し時間が経ってからの方が,ご飯やタネに酢がよくなじんで美味しくなるものです。
P1010428_202011230737422f9.jpg

無念の表情。
眼が白く濁ってますよね。
これは鮮度が悪いのではなくって,全身酢で〆られているからなんですね。
P1010794_202011230737420c7.jpg

灰色の斑紋や赤い斑点がはっきりしてて,むしろ鮮度は抜群ですね。
こちらもクセのない味。脂がのっているのは握りも同様ですが,酢で〆られている分だけさっぱり感が強いですね。
P1010795_20201123074510662.jpg

酢飯の方には白ゴマが忍ばせてありました。
P1010799_2020112307451052a.jpg

あっという間に完食です。姿寿しを除いて滞在時間は30分。
店を出たころには駐車場は満杯。
P1010534.jpg

お昼を迎えて,これから列はどんどん伸びていくんでしょうか。
店内の座席が,4組分しかないので短く見えても,20人がこの行列で2時間くらいでしょうか。

P1010539.jpg

それでも,もう一度列の並んで食べたくなるくらい,ツガニとアマゴの握りは絶品でした。
11月いっぱいで閉店は本当の話。
23日が最後の営業日になる確率がかなり高いそうです。
店には何人かの若い男性が助っ人で来てました。大関の味を受け継ごうという後継者の候補で現れたそうです。ですから,来年この場所で同様のものを食べることはできそうです。でも,その時は大関の名は使わないとおばあちゃんが言ってました。

どの料理も素材の味が色濃く出ものばかりなので,同じ材料を使って同じように手当てしていればそう変わらないものが,そう変わらないものができるんじゃないかと楽観しながら,そうあってほしいと思いながらお店を後にしました。

いつもだったら,『また来ます』
とか言うんだろうけど,
お元気で,としか言えないのが辛い。

最終日はすごい行列ができるのかな。
カメラクルーが入ったりして,ちょっとしたニュースになるのかもしれません。 
 
 
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/11/23(月) 08:00:08|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋台 安兵衛 (高知県高知市)

P1010368_20201123002034ca5.jpg

こんにちは,kazumiです。

再び高知です。
仁淀川の大関でツガニうどんを食べることはできたのだけれど,他の料理を食べることはできなかった。
どうしても,どうしても食べたいというので,再び高知へ。
まさかの,一週間に2回。
まさかの中3日で高知です。

高知着は深夜2時。
屋台の安兵衛に行ってきました。

P1010370.jpg

安兵衛は,いわゆる高知の屋台街からは少し離れたところ。駐車場のようなとことにある大型屋台。屋台といっても屋台の屋根の上にさらに屋根がある大箱屋台です。

P1010364_20201123002032ff1.jpg

ぎょうざとビールとラーメンです。
安兵衛のぎょうざも薄皮の揚げ焼きのパリパリです。
というより,高知の薄皮ぎょうざの元祖が安兵衛なんだそうです。
安兵衛だけでなく,
高知の揚げパリ薄皮ぎょうざはビールにドンピシャ。

P1010365.jpg

いくらでも入ります。
ですから今日は2人前。


屋台 安兵衛
高知県高知市廿代町4-19
088-873-2773
19:00~27:00
定休日:日曜日


P1010369_20201123002032734.jpg

高知の屋台のも1つは安いこと。
ビールもぎょうざもラーメンも,単価は500円か600円。
だからこれで2000円ちょっと。
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/11/23(月) 00:00:00|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわの駅 おち (高知県越知町)

P1010296.jpg

こんにちは,kazumiです。

P1010294.jpg

かわの駅 おち に行ってきました。
いろんな駅があるけど,かわの駅は初めて。
カヌーなんか置いてあって,川遊びの人が来るところなのかな。

P1010289.jpg

軽く昼食。

P1010290_20201120215354361.jpg

今まで飲んだノンアルで,いちばんおいしかった。

P1010285_20201120215355d72.jpg

このお茶はケケンポナシ。
なんだかわかんない人は,ググってちょ。

P1010293_202011202153537b3.jpg

GoToトラベルのクーポンでお支払い。

P1010372_202011210745260b9.jpg

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/11/21(土) 00:00:00|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大関 (高知県仁淀川町)

P1010374_20201120072907a62.jpg 

こんにちは,kazumiです。

高知に来た目的はもう1つ。
それは仁淀川。
奇跡の清流として知られる仁淀川は,その青く澄んだ水を称えて仁淀ブルーと呼ばれています。
でも,目的は仁淀ブルーではないのです。
1年のうち,紅葉のシーズンの10月11月の2か月だけ店を開けるという幻のお店。
仁淀川上流,安居渓谷沿いの大関に行ってきました。

P1010244_20201119220743c60.jpg 

佐川町から国道439号線で仁淀川町に入ると,もう仁淀川の上流です。佐川渓谷への細い道を選んでしばらく走ると,道はたちまち細くなって,4輪では対向できなくなる幅にまで狭まるところが何か所も出てきます。

P1010245_20201119220319046.jpg

見返りの滝を過ぎるとすぐのところ。
大きなカーブ沿いに張り付くように建っている山小屋のようなお店が大関です。
すでに十数人のお客さんが並んでいます。
ほんの数mの短い行列なのですが,店内は4席しかないため1時間も待つことになりました。

P1010426k.jpg  

大関の名物は仁淀川で採れるツガニを使ったかにうどん。
アメゴの握り
アメゴの姿ずし
アメゴの塩焼き

P1010243_202011192203192b6.jpg

そういえば,お店には鯉のぼりのような大きな布製のアメゴがありました。
さて,寿司は握りも姿ずしも食べて,塩焼きとツガニうどんを食べて,きのこご飯はどうしようかなんて思っていたのですが,並んでいるうちに次々と売り切れて行きます。

私の順番が来た時にはツガニうどんだけになってしまいました。
ツガニとは淡水産のカニの一種で,正式な和名はモクズガニ。大きいものは大人の握りこぶしぐらいの大きさの甲羅をもっています。それに5対の脚がありますから,淡水産のカニとしては国内では最大級。有名な上海ガニも近縁種だそうです。

さて,ツガニうどんの到着です・・・

P1010250_202011192207426af.jpg 

えっ。
これ?

想像の斜め上どころか,全く予想を超えるものがやってきました。
P1010252.jpg

これがツガニうどん?
そもそもカニはどこに?

実は仁淀川に限らず,この地域のツガニ汁やツガニうどんはすべてこんな感じなんだそうです。
なんでも,ツガニを粉々につぶして煮出すと,カニの身やみそと呼ばれる生殖巣などの内臓が加熱されてふわふわに固まります。それがツガニ汁。
それにうどんを入れるとツガニうどん。

P1010254_202011192207407e2.jpg 

大関のツガニうどんは,1杯のうどんにカニ2杯を使うといわれている濃度の濃いもの。
カニ好きでありながらカニにアレルギーがある私は,ツガニセンサーのようにその異常なまでの高濃度を感じてしまいました。

しかし,これはうまい。
この濃厚さは半端ではない。
こんな料理があるものなのか。
これはカニ好きにもカニ嫌いにもたまらない味です。

P1010260_202011192207400d9.jpg 

私の後ろ2・3人のお客さんでツガニうどんも終了。
これはまた,来年の紅葉に時期に来て,今度はアメゴの寿司でも食べたいな,と思っていたらなんとこの大関は今年で店をたたんでしまうんだそう。
今年といっても11月まで。
しかも,水温が下がるとツガニは動かなってしまって採れなくなるんだそうです。ですから月末まで営業できるかはかなり難しいとのこと。現実にはこの連休の23日を最終日として考えてらっしゃるそうです。

P1010376_2020112007253191b.jpg 

原因は高齢化と後継者不足。
幻の大関は,さらに手が届かないものになり,伝説になってしまうのかと思うと,残念で仕方がありません。
ツガニうどんを食べることできただけで幸運といっていいのかもしれません。

 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/11/20(金) 08:00:08|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋台 松ちゃん (高知県高知市)

P1010069_20201113211642361.jpg

こんにちは,kazumiです。

高知といえば日曜市?
いいえ,屋台です。
初めて高知に来たのは,何年前でしょうか。
市内の一角にたくさんの屋台があったのですが,今回来てみたらたったの4軒。
ずいぶん少なくなったものです。

P1010068_20201113211642dab.jpg

そのうちの1軒,松ちゃんに行ってきました。
高知の屋台といえば,ラーメン,ぎょうざそしておでんと,判を押したようにみんな同じなんです。
もう,うどんを食べていたのでラーメン抜き。
おでんとぎょうざとビールを注文しました。

おでん3品
P1010065_2020111321164125b.jpg

泊りの日は飲めるのがいいところ。
バイク乗りは飲めないですからね。

ぎょうざは皮が極薄。
P1010067.jpg

そして焼くというよりは,油で揚げ焼きにしているようです。薄い皮は揚げられてさらに薄くなり,力を加えるとハラハラと崩れ落ちるほど,パリパリに仕上がっています。
これ,どこの屋台に行っても皮薄の揚げパリが出てきます。
これがビールに合うんです。

しっかりもっちりの王将育ちの私にとっては,正反対のぎょうざでした。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/11/14(土) 08:00:08|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (326)
ライブ (242)
香川県高松市 (411)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (23)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (43)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (30)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (34)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (32)
香川県東かがわ市 (21)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (5)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (12)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (21)
香川の風景 (60)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (77)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (14)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (23)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (74)
神社仏閣 (61)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (141)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック