kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

平成音声会

国宝 東大寺大仏殿

こんにちはkazumiです。
今年は平城遷都1300年で,奈良の町や寺社仏閣は休日となるとたくさんに人でにぎわっています。今年2010年は遷都1300年だけではなく,聖武天皇の奥さん,光明皇后が亡くなられて1250年目に当たる年でもあります。

光明皇后といえば,聖武天皇が亡くなられてとき,大変悲しまれたそうで,天皇の寵愛する調度品を見るのもつらいということで,愛用の品すべてを東大寺に謙譲したものが正倉院の宝物なんですね。

そしてこの日は,10月15日。
10月15日といえば,一方ではジョン=レノンの誕生日であるのですが,
実は聖武天皇が大仏建立を思い立った日,つまり発願(ほつがん)の日であるわけなんです。

この10月15日に,東大寺大仏殿前広場で行われたのが「平成音声会」
今回は,このライブに行ってきました。

ポスターです

行事の全貌です

このライブは光明皇后御遠忌千二百五十年 慶讃奉納行事の一環です。
今日の平成音声会のほかにも,16日さだまさしさん,17日AugustaCamp
と大仏殿前でのライブが続きます。

私は東大寺の大仏奉讃会という,速い話が東大寺のファンクラブのような団体の末席を汚す身でありまして,今回のこのライブは招待席で見ることができました。

この行事の正体です   ライブ中です

林英哲の月をも震わすような和太鼓でスタート。
2番手は今日のトリかとも思われていたTheBoomの登場で会場は一気に興奮。
島唄,風になりたいなどおなじみの鉄板ナンバーで勝負。
シルクドソレイユのコルテオのテーマを披露したSalyu。
バイオリンの独奏は川井郁子。
そして,最後は平原綾香の登場。

ジュピターです

平原綾香です  大仏様のお顔が見えています

この招待席のいいところは写真の撮影ができることなんです。
もちろんフラッシュはだめですが。

平原さんのジュピターで全体のフィナーレ。
ライブ終了後は芝生席のお客さんも正面に続々と集まってきます。
この日は,大仏殿の小窓が開いていて大仏様のお顔を見ることができます。

大仏様ですね

留守です

大仏殿前の国宝八角灯篭は現在東京国立博物館で行われている東大寺大仏展に展示されています。台座の跡を見ることができるのは珍しいことですね。

口開いてます  こっち閉じてます

こちらも国宝,金剛力士立像のお二人です。

橋の下にあります 国宝 興福寺五重塔

ついでに興福寺にも寄ってきました。

国宝 東大寺南大門

右から,大華厳寺と読みます。この扁額の裏に私の名前が入ってるんです。
私の3つの自慢のうちの4番目です。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/29(金) 15:46:59|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東の里(香川県まんのう町・旧琴南町)

行き止まりにあります

さて今回は,最近コモロ諸島のシーラカンスのように発見され,
有名ブロガーさんが一気に訪れたという東の里へ行ってきました。

人はここを最後の秘境うどんといいますが,まさにその通りでした。
こんなところにうどん屋が,どころか人がいるのかというような,
まさに人外魔境の地にありました。

まずは,休日でひっそりしている谷川米穀店の横を通り過ぎます。
谷川米穀店でも十分な秘境だと思うのですが,まだまだ国道を徳島方面に登っていきます。

見えてくるのは,みかど温泉。ここの食堂部でもうどんを食べることができます。
しかも,年中無休でしっぽくが食べられます。

が,それも横目に通り過ぎながら美霞洞トンネルを抜けるとそこはもう三頭トンネルの前。
トンネル抜ければ徳島県。
ところが三頭トンネルには入らないで国道438号線を左に外れて,県道154に入ります。

後は,ひたすら一本道,と言いたいところですが,
ここからが東の里が秘境うどんと
いわれる所以であり,ここからが東の里の真骨頂なんですね。

県道を(林道といってもいいかも)ひたすら進むと,何度も分岐にさしかかります。
問題はここ。
分岐の一方は何らかの行き先,もう一方はこの先行き止まり。
と表示されています。この分岐,行き止まりの方向に進むのが正解なんです。

何度も出てくる行き止まりの表示に,半信半疑で従いながら進んでいくと,
ところどころに,「うどん」とか「コカ・コーラ」ののぼりが見えます。
見えれば正解です。これらののぼりに勇気付けられながら,
行き止まりを選択しながら進みます。

なぜ,行き止まりのほうに進むかは最後の最後に分かります。
行き止まりに,目指す東の里があるからなんです。
直前にヒトの気配を感じる建物。これを抜けるといきなり広場に出ます。
この一番奥,つまり行き止まりに食堂の看板が見えます。
それが1枚目の写真だったのです。

中に入ると,ちょっと驚き。結構広い。
何でこんな山の中に,人来るんや。タヌキの分か,それともキツネの分か?

店内は広いんです

時間が遅かったせいか,オバちゃん達は(これもまた,4~5人いました)
真ん中のテーブルに集まって遅い昼食をとっていました。

壁には大正時代から昭和初期にかけての,新聞記事や婦人誌のページなど
古い記事で一杯です。

席についてかけうどんを注文。

「竈で炊いたご飯歩けど食べる~」と言われたので,
言われるがまま白ご飯を注文。
「卵あるけど卵かけご飯にして食べる~」と言われたので,
言われるがまま卵を1つ注文。
「最後やから,おかず100えんにしとくけど食べる~」言われたので,
言われるがままヒジキと焼き豆腐,切り干し大根の入った小鉢を注文。

豪華な昼食になりました。もう1つのお勧めが卵かけご飯

かけうどんは女将さん研究の成果かけうどん

ふと,テーブルを見ると妙な瓶詰め。もしやこれは・・・
やはり中身は唐辛子の佃煮。
谷川のより赤いのですが,味はいたってマイルド。
卵かけご飯にもマッチしました。

この山間部の名物だったんでしょうか

卵かけご飯にも合います  このおかずも100円ですって

ぜ~んぶきれいに平らげた後,不思議な空間を散策。

うどんはこの2種類だけでしょうか  古い釜ですが現役です

養蚕の様子を描いてますが・・・  近づいてみると今の我が母校でした

小上がりもありますね  テラス席 外はもう外です

看板娘だそうです  周りはすべて骨董屋さんです

トイレは外,これを開けると・・・  たぶん最も山奥にあるウオシュレットでしょう

下に降りるとあちらこちらで,秋祭りをやってました。

秋祭り1  秋祭り2


東の里
仲多度郡まんのう町川東沖野
TEL 0877-84-2990
営業 11:00~14:00
土日、祝日のみ営業
  1. 2010/10/28(木) 09:53:02|
  2. 香川県満濃町
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Takamatsu Contemporary Art Annual vol.01

美術館通りの由来です
こんにちは,kazumiです。
瀬戸内国際芸術祭。大盛況です。

当初の予定の2倍の6万人の観客が訪れたそうです。
ま,この観客数の数え方にはひょっとしたら,何かのカラクリがあるかもしれませんが,
それにしても,どの島も,どのフェリーも,どの高速艇も満員です。

休日ともなると,島のあちこちで昼食難民が大量に出るそうです。
この大盛況の原因の1つに,パスポートのスタンプラリーシステムを揚げていいと思うのです。

アート作品を1つ見るたびに,スタンプを1つもらえます。
1つもらうと,パスポートに1つスタンプが増えます。
少しスタンプが増えると,全部スタンプをほしくなってきます。

これを繰り返していくと,アートが目的だったのが,スタンプが目的になっていきます。
目的と手段とが逆転するわけですね。

実はこのパスポートには,回遊美術館欄もあって,
香川県ミュージアム,東山魁夷せとうち美術館,高松市美術館,猪熊弦一郎現代美術館に行ってもスタンプをもらえるんですけど,これらの美術館に行っても島の喧騒とはちがって,ガーラガラなんですよね。ガーラガラ。
もったいない。

というわけで,今回はスタンプをもらいに高松市美術館に行ってきました。

かわいいロゴです

みんなで作ったうみあかりですね 特別展なので2階にあがります

さすがに,作品は撮影できませんのでパンフレットを撮りました。
クリックすると大きくなりますのでごらんになって下さい。

パンフ1 パンフ2 繊細なドローイングでした 重厚なペインティングの猪瀬氏 地元香川のカミイケ氏 
消去された日常,もう一つの日常を具現化 コマ撮りアニメですが,これ好きです もうひとつのカーニバルです
  1. 2010/10/25(月) 22:59:18|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

88うどん仏生山店 

88の新支店ですね
こんにちは,うどんライダーのkazumiです。
バイクですと,うどん屋へのアクセスが楽なのですが,
速すぎてインターバルが短くって,ちょっと困ってしまいます。
直前に食べた空海房の影響で,何と2軒目でダウン寸前です。

さて,88うどんの高松本店は,ことでん瓦町のほぼ正面にあるうどん店です。
うどん店にしては,ちょっとオシャレです。
インテリアにも工夫を凝らしていてかなりスタイリッシュなお店です。
おそらく元々はバーか何かの後に入ったんじゃないかと思うのですが,
今日は,その高松本店ではありません。

9月17日オープンの予定が10月1日オープンと2週間延びた
88の新店に2週間後に行ってきました。

88の仏生山店は空港に向かって南下する途中,左手に見えるハローズ仏生山店の
敷地内に建っています。
ハローズの建物の中ではありません。かなり離れた独立した建物なので買い物客による喧騒とは無縁です。もし,ハローズの中にイートインとして,88うどんが入っていたらこれはこれでおもしろいでしょうけど,ねぇ。

さて,88うどん仏生山店に着きました。
白を基調とした店内。テーブルや椅子は重厚感こそありませんが,軽快でスピード感のあるデザイン。やっぱりおしゃれですねぇ。讃岐うどんのちょっと別方向の先端にある高松本店と基本コンセプトは変わらないようです。

こんなところに,統一感があるとちょとほっとします。
で,店内に入るとちょっと驚きました。

セルフか。

注文はとってくれんのか? いきなり座ったらあかんのか? 統一感はどこ行ったんや。

びっくりしました。どう見ても高松本店より賃料の安い土地。郊外で且つ余剰地。
建物の造りも見ればおしゃれですが,見れば結構簡単なものです。
うどんの価格も本店と変わらないと思ったのですが。
こんなところで,人件費圧縮という一種のサービス低下はちょっと意外でした。

さて,注文したのは88海老天おろし。
私の中では,おか泉の冷や天おろしと双璧となす,88うどんのアイコンといってもいいと思ってます。えび天,麺,ついでに器,ともに最高峰に近いといえばいいすぎですが,いや,言いすぎかな。

他のうどんマニアの皆さんの意見も聞きたいですね。
で,来たのがこれ。ド~ン。

そそりたつエビ天ですね88海老天おろし
やっぱり期待を裏切りません。この漆黒の器に光を放ちながらリフレクトする麺。
そしておなじみのそそり立つ海老天。

食べなくっても分かるのですが,やっぱり食べることにしましょう。
あ~うまい。このタイプのうどんは,必ずエビ天をかじることにしているんですが,
下手な天ぷら専門店よりうまいですね。
麺も器も(笑)最高峰ですね。

いやーこれは美味しそうです
ほかにも色々写真を撮りたかったんですが,ヒトのいるところでのうどん店内の撮影は,
結構度胸が要るものです。

まだ,できないですね。

住 所:高松市仏生山町甲1314
電 話:あるんでしょうか。
営業日:月曜日
営 業:10:00~20:00

  1. 2010/10/25(月) 22:10:26|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空海房

看板のとん天ざるが魅力的ですね
こんにちは,kazumiです。
このブログのカテゴリー欄はそのお店の住所を基準にしていますが,
香川県内,特に高松市は合併前の住所で表示しています。

ですので,この空海房の住所も高松市香南町ではなく,
香川県香南町と表記しています。
理由はいろいろありますが,1つは合併前から記録をとっていましたので
例えば高松市に併合された町村のうどん屋をすべて「高松市」に変えることになります。
面白くないですよね。大雑把になるでしょ。

東讃と西讃ではうどんが違うというのは周知の事実ですよね。
この違いというのは,地域間の文化,習慣,風習など民俗学的なさまざまな
原因によるものだと思うのですが,
これを全部,ぜ~んぶ,香川県と一括りにするのと同じ感覚だと思うのです。

さて,空海房です。
場所は空港のちょっと南,塩江に向かう途中の右側に見えます。
10月5日にオープンしたばかりです。
地元県民ではない私は,新店ハンターにもなれません。

店の壁には,「極上の水と蒸気釜でおもてなし」とあります。
どうやら,地下から極上の水が湧き出たようで,空海の泉として
うどんに使われたり,店内で自由に飲むことができます。
私も飲んでみましたが,大変美味しい水でした。

ただ,厨房機器に詳しくありませんので,蒸気釜のほうはどのような恩恵がわれわれにもたらされるのかは不明です。

さて,名物とり天ざるは最近あちらこちらのお店で食べることができますので,
多少の振れ幅はあれど何となく想像がつきます。
しかし,元祖とん天ざるの文字に惹かれますよねぇ。
元祖ですよ,元祖。とん天は豚天でしょうか。
だとすれば,豚は塊状でしょうか,それとも薄切りでしょうか。
ま,とにかく店内に入って注文してみましょう。

とん天ざるを注文すると番号札をくれました。
これをもって待っていれば呼んでくれるようです。
とり天も気になってましたので,1個だけ注文。

これは揚げたてではありませんので電子レンジで温めます。
ところが,電子レンジの電源が入ってません。
よく見るとコンセントが抜けています。コンセントを差し込もうとすると
そこにはコーヒーポットのコンセントが刺さっています。
アダプタがついていませんので,電子レンジとコーヒーポットの
二者択一式のようです。ま,ブタバナ1個つければ済むのですが。

さて,呼ばれました。受け取りました。これが来ました。
麺の量がかなり多いんですけど

とり天といわれればそう見えますよね

これもって待たされます 実はこっちがとり天です

けっこうな麺の量でした。私の後に入ってきた作業着を着た4人組みも
驚いて大声を上げていました。
とん天は薄切りではなく大き目のナゲット状。噛むと思ったより肉汁はなく多少のパサパサ感は否定できません。でもざるのつけダシに浸して食べると急に元気を取り戻した感じです。うどんのおかずにはぴったりの味でした。
とり天は純粋には天ぷらではなく,とん天同様衣に味がついています。

しかし困ってしまいました。たった2軒目でおなかが一杯になってしまいました。
つぎは88うどん仏生山店なんですけど。

住 所:高松市香南町岡199
電 話:087-879-1403
営業日:無休
営業時間  06:30~15:00

それにしても朝早いなぁ~。仕込みいれたら3時入りか。これはつらい。
  1. 2010/10/25(月) 03:30:39|
  2. 香川県香南町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (256)
ライブ (203)
香川県高松市 (293)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (10)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (39)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (133)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック