FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

長兵衛 (香川県仁尾町)

中華そば 長兵衛 うどん

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

実はですね,タウン情報かがわを定期購読してるんです。
毎月20日ごろになると,郵便受けに届いています。

今月は5月21日の土曜日に到着したのですが,
今月の特集は『讃岐西遊記 西へ進め三豊と観音寺の大特集』

ページを開けると,私の大好きな風景がいっぱい!
特に6~7ページはさすが地元,さすがプロ。
いいところをご存知ですね。
美しい写真ばかりです。

美しい自然をもっとも美しい季節に撮影するのは大変ですね。
いやー勉強になります。

たくさんの紹介記事の中に仁尾酢と昔ながらの中華そばが紹介されてましたが,
私も先日,仁尾に行ってきたばかりだったんです。
というわけで,今回は仁尾の長兵衛に行ってきました。

長兵衛といえば,やっぱり中華そばですよね。

今度来たらゼッタイうどん食べるぞ!
中華そば

焼き豚にハム。カマボコ,モヤシに海苔。ネギがかかっています。
いかにも食堂の中華そば。
昔ながらの中華そばです。

長兵衛ではいつも中華そばばかりです。
そういえば近くのふたばでは鍋焼きうどんしか食べたことがありません。

中華そばは500円です

辛いので有名らしいです  今年で80周年を迎えます

ですから,うわさの辛い七味唐辛子,まだ使ったことがありません。
これも有名な古いかまど。レンガ造りです。

仁尾の町を少し撮りました。
右から読んでね
製菓一原堂 


奥にでっかいカニがいます  カニやと思ったら瓦でできたシャチホコでした
手動ポンプ                             でっかいカニや思たら,シャチホコか。

階段上がるんシンドイです  歯も医も旧字体です
仁尾城跡 後藤歯科

中橋造酢株式会社というんですって
仁尾酢

いい一日でした
父母ヶ浜

出っ張ったショーケースが素敵です

今年で開店80周年

長兵衛
三豊市仁尾町仁尾丁861-1
0875-82-2141
10:00~19:00
定休日 毎月5日と20日


西讃はええなあ。また行こ。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/05/23(月) 19:00:00|
  2. 香川県仁尾町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIVA 『月の裏側』 デビューイベント ミニライブ+名刺交換会

DIVAです
こんにちは,kazumiです。
昨日の土曜日,近所でこんなイベントをやってましたので,
買い物のついでに行ってきました。

DIVAという4人組のデビューイベントです。
場所は千里中央の千里セルシー特設ステージ。

DIVAとはAKB48からスピンオフした4人組。
メンバーは,冒頭のポスターの左から,
秋元才加
梅田彩佳
増田有華
宮澤佐江
皆さんご存知です?

私にはまったくわかんないですが,そういうことらしいです。
秋元は現在いいとものレギュラー
梅田は博多出身で東京都知事選挙のポスターにも起用
増田は大阪出身で今日は凱旋ライブ
宮澤は選抜常連の男前男子

AKBユニット初のダンスボーカルユニットです。
ですから衣装もAKB独特の制服をベースにしたデザインではなく,
深いパープルのパンツスーツ。
メークもかなり濃い目で,カッコいい系です。

デビュー曲の『月の裏側』とカップリング曲の2曲は,バックダンサー6人を従えてのステージ。
トークの後,スタンドマイクで『Blue rose』を熱唱。
今回のイベントは,新曲国内初披露。
お客さんの前で歌うのは今回が初めてだということで,お客さんもヒートアップです。

画像は修正してあります


その後はイベントタイム。
今回は握手会ではなく,名刺交換会。
特典つきCDに封入されている名刺用カードに自分の名刺を手書きで書きます。
それをメンバーの名刺と交換です。

やっぱり宮澤人気がすごかったですね。
他の3人を完全に圧倒してました。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2011/05/22(日) 08:00:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

な也 (兵庫県神戸市)

水道筋商店街にあります

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

最近ちょっと“展”のほうが多くなってましたので,うどんの記事を続けましょう。
今回は阪急王子公園前,水道筋商店街にある『な也』に行ってきました。

実は兵庫県立美術館の帰りに立ち寄ったのですが,いいお店でした。

おしゃれな店です おでんコーナーはこの右です

入ってみるとまあまあ広い店内に薄暗い照明。
このままバーカウンターくっつけたら,お店やっていけそうなくらいの落ち着いた店内。
あっ,おでんも置いてますね。

メニューです うん六さがしてください

宝あんかけも気になりますね

メニューを見ると見たことがない名前が。
『うん六?』なんやうん六って。
どうやらうん六はあたたかいザルうどんのことだそうです・・・

んっ? どっかで聞いたことあるぞ,この話。
確かこの店,なんかの本に載ってたなあ。
ライブハウスがどうのとか,ゴスペルがどうのとか。そうそう『極さぬ』や。

ゴソゴソ・・・・ゴソゴソ

ありました,ありました。関西極楽讃岐うどんの前編に掲載されてたとこですよ。
思い出しました。

せっかく珍しいメニューなんですが,係りのお姉さんがあんまり牛すじを推すので,つい,

k『牛すじぶっかけの冷たいん下さい。』

出てきたのがこれです。

美味しそうでしょ
牛スジぶっかけ

見るからに美味しそう。
これくらい美味しそうだと,食べる前から分かります。

美味しそうじゃないんです 美味しいんですよ

ドンブリの周囲には,
ネギ,天カス,花かつお,大根おろしに,ワサビ,きざみ海苔にゴマといった薬味の数々が,
幕内土俵入りのようにズラララーっと勢ぞろいです。
真ん中には月輪(がちりん)のごとく卵黄が全体を引き締めています。

まさに曼荼羅です。

牛スジ プルプルです

その中に混じってひときわ目を引くのが褐色のかたまり。
牛スジって大きく分けて2種類ありますよね。

1つはスジ付近の筋肉組織の部分。これはコンビニのおでんに代表されます。
もう1つはこれですよね。スジ付近の腱の部分。
結合組織に分類されますので,細胞間物質であるコラーゲンを中心とした成分がたっぷりです。
長時間煮込まれたんでしょうか,半透明のあめ色に輝いています。

いろんなものをかき分けかき分けすると,麺が出てきましたこれがまた,
k『細っ』
細いんです。細いんですがキリッとした断面に,意外に強いコシ。

この手の具がたくさんのぶっかけうどんって,結局はぐっちゃぐちゃに混ぜて食べるのがおいしいですよね。
破壊の美です。
美といえばこれですよね。

兵庫県立美術館です

県立美術館からだと,ちょっとだけ歩きますが,
美味しいうどんが待っていると思うとがんばれる距離です。

県立美術館では『カンディンスキーと青騎士』展を開催しています。6月26日までです。
県立美術館の自体も,なかなか見所の多い魅力的な建物です。
安藤忠雄さんの設計ですって。

また近いうちにご紹介しましょう。

このお店にはもうひとつの顔があるんです。
それはライブハウス。

ライブハウスNA-YA。
ライブの予定はな也のhpをご覧になってください。
それでこんなお店だったんですね。


ライブ情報はHPで


神戸市灘区水道筋2-16
078-801-7801

11:00~20:00
ライブのある日は
11:00~16:00
19:00~22:00
定休日 無休

な也さん,今度来たら100円引きってことで。
約束やで。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/05/22(日) 00:01:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山元麺蔵 (京都市)

雷のような飛行機雲

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

先日,京都の国立近代美術館のパウル・クレー展に行ってきたんですが,
京都といえば,わたしのお楽しみはやっぱりここです。

山元麺蔵。

今回は山元麺蔵に行ってきました。

山元麺蔵は岡崎公園の東にある岡崎通り沿い。
ちょうど動物園の少し北。
京都市美術館の裏手にあります。

この京都市美術館というのがまたいい建物なんです。
京都にはいい建物がたくさんたくさん残っていますので,
こんなことで驚いていたらキリがないんでしょうけど,
でも,大阪の北摂に住んでいる私から見れば,ほんとうにうらやましい限りです。

裏もカッコイイ

これは京都市美術館を裏から見たところです。
正面もいいですけど,裏側もかっこいいですね。

大胆なデザインです  黒地に金の細工です

黒塗りの門が全体をキリリと引き締めています。

ちょうど山元麺蔵から少し南に歩くと(走ってもいいですが)見えます。

鳥居をはさんで反対側の国立近代美術館とは好対照な重厚なつくり。

いつから建ってるんでしょうね。
ちょっと調べてきますね・・・

昭和8年だそうです。
最近の方は昭和で表すとピンと来ないでしょうね。
1933年になります。

もちろん表もカッコイイんです


表側はこんな感じです。ちょうど親鸞展を開催しています。

夕日が綺麗です

右から,京都市美術館,平安神宮の大鳥居,夕日。

ねっ並んでないでしょ

さて,山元麺蔵です。
京都でも屈指の人気店なんですが,実は私,並んだことがありません。
以外でしょ。
横入りとかズルしてるんとちゃいますよ。
不思議といつも並ばずに入れてます。
で,食べ終わると店の外までズラーっというのはよくあることです。

で,今回も行列はゼロでした。直前まで空席待ちの方がいらっしゃったのですが,
私が入店するのとほとんど同時に,お客さんが出て行かれたので,すんなり入れました。

さぁてと,何を食べましょうかね。
山元麺蔵は何を食べても美味しいので,ホント困ります。
散々迷って,出した結論はコレです。

旬の春野菜です



じゃーん。旬の野菜天ざるとミニ鶏ささみ天丼です。
充実度100%,満腹度120%の組み合わせです。

この麺のつや  このオレンジ色はニンジンか?

見てください。この麺のつや。そして輝き。
まるで白磁のような透明感。
奥に吸い込まれていきそうです。

ま,ホントは吸い込むのはわたしの方なんですけどね。

一口食べて思いました。
『ザルにしてよかった』
絶妙の加減でしめられた麺は程よい強めのコシ。
噛み切られた麺の末端が口の中で踊りながら,のどの奥に一点集中してなだれ込んでいきます。

野菜天はどれもサクサクで,いやー美味しいオイシイ。
大当たりでした。

ささみ天丼のミニです  ささみ天の下には・・・

うれしい仕掛けがこんなところに

ささみ天丼は外見ではわからないちょっとした仕掛けがあるんです。
こっそり,ご飯の中に玉子の黄身が仕込まれてるんです。

ちょっとしたことなんですが,この工夫には感心させられてしまいます。

前にも書きましたが,ここのお店のすごいところは店員さんの気遣いです。
四方八方あちらこちらにまで,目配り,気配りがなされています。

たまたま優秀な方が従事されているのか,それとも社内教育が浸透しているのか分かりませんが,
居心地のいい,不快感のないお店です。

定休日にはご注意を

京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
月・火・金土日 11:00~19:45
水 11:00~14:30
定休日:木曜・第4水曜

この定休日と営業時間が曲者でして,
並んで食べたことはないといいましたが,
行ったら店閉まってた。

何度もあります。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/05/21(土) 01:09:00|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パウル・クレー展 おわらないアトリエ 京都国立近代美術館

わたしも好きなパウル・クレーです

こんにちは。今週のアートシーン,担当のkazumiです。
スミマセン。またも調子に乗りました。

一度来たかったんです

今回はここ。一度行ってみたかったんですよ。
京都国立近代美術館・別館。
そして,これまた大好きなパウル・クレー展が開催されていたので,行ってきました。

いい美術館はそれだけで作品ですよね  この鳥居の左側にあります

まずは,京都国立近代美術館・別館です。
場所は岡崎公園の中,平安神宮の真っ赤な鳥居の足元,左側にあります。

コンクリートなのに軽いイメージ

正方形を基本とした控えめなデザインは,周囲のの歴史的な景観と反発することなく,
あたかも,昔からそこにあったかのように溶け込んでいます。




“昔からそこにあたかもしれない・・・”



スミマセン。
調子に乗りました。

フワッとそこにありました


そして,彩色の少ない薄い灰色は軽快なイメージ。
道路の反対側の京都市美術館の重厚な建物とは対照的です。
そこに建っているのではなく,そこに置かれているような印象を受けました。

では中に入ろうぞ

では中に入りましょう。

まず,3階まで上がります  白い壁にうすいピンクがいいですね

館内は天井が高くホールは3階まで吹き抜けで,開放的な空間が確保されています。
この京都国立近代美術館・別館はCASA BRUTASの日本の美術館100選にも入ってましたね。



略してMOMAK(The National Museum of Modern Art,KYOTO)
というらしいのですが,MOMAKがもうまく,つまり網膜と読めるところもいいですね。


ヒトの眼球にある光受容器のことなんですが,
光の強弱を感じる細胞,つまり明暗を感じ取る細胞と,
色彩を感じる細胞,光の3原色を感じ取る細胞の2種類の視細胞が分布しています。


MOMAKと網膜が向き合います。


光を受容するのは網膜ですが,視覚が生じるのは大脳の新皮質。
MOMAKも作者が放った輝きを受容するだけ。
それをどのように感じ取るかは大脳を持つ私たちにまかされています。




ポスターです  ポスターですって

ポスターですってばよ


それにしてもパウル・クレー,人気がありますねえ。
日本では特に人気があります。

具象と抽象の真ん中より,ちょっと具象寄りなところが,専門家でなくても分かりやすい,または,
分かったような気がするところが,私には好きです。

いま職場で使ってます  図録も白地にうすいピンク

あんまり好きなんで,マグカップでしょ,クリアファイルでしょ,

こんな切手シートも売ってます

トートバッグに,記念切手まで買ってしまいました。
Tシャツほしかったんですが,サイズが,サイズが・・・ねえ。

もちろん図録も絵葉書も買いましたよ。
すこしご紹介しましょう。

Bluhedes
                
                    花ひらいて

mit dem Ei   betoffener Ort
左)卵のある
右)襲われた場所


  Pian einer Garten-ardhitektur   Kristallisation
左)庭園建築のプラン
右)結晶化

Kairuan,von dem Thor  
カイルアン,門の前で


im Still v Kairouan,ins gemassigte ubertrangen 
カイルアンの様式で,穏やかな調子に移しかえて

Nachtfaitertanz 
我の踊り

Karnival im Gebirge
 
山のカーニヴァル

細かい線でできてます
  



今回の展示はクレーの絵画的手法にスポットが当てられています。
例えばこれはドローイングの下に黒い油絵の具を塗ったシートを敷き,上からドローイングの線を針でなぞることで,油絵の具の下に敷いた紙にドローイングの描線を転写する方法で描かれたものです。
ですから,原画のドローイングには針でなぞった跡がたくさんついています。
転写するときについた手の跡も作品に残っているものもあります。

P1290030.jpg



次に紹介するのは,クレー独特の切断術です。
クレーの作品には,元は1つの絵だったのに切断されて2つの作品に分かれているものが多く残されています。
中には,まったく異なるテーマの2つの絵になったものもあります。
自分の作品を切断するのは当時では勇気のいることだったと思います。

パンフにはこんな仕掛けが・・・    ここで絵が切れてしまいます


次は作品の裏にも絵が描かれている作品が多いんです。
これは画材の節約やそんなことではなくて,この作品の裏にはこの絵を描こうというように,
意図されたものだそうです。

こうやって裏も表も見ることができます  アトリエ


チケットにはアトリエの写真

これはチケット。アトリエの写真ですね。

関西での会期はもう終わってしまったんですが,
次は東京の国立近代美術館をを巡回の予定。

満足感の高い、充実した時間をすごすことができました。
お近くの方はゼヒ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/20(金) 02:10:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (327)
ライブ (243)
香川県高松市 (416)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (24)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (43)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (30)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (27)
香川県善通寺市 (34)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (18)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (23)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (13)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (32)
香川県東かがわ市 (21)
香川県土庄町 (12)
香川県小豆島町 (17)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (5)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (12)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (22)
香川の風景 (63)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (77)
大阪府吹田市 (24)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (12)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (14)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (7)
高知県 (23)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (76)
神社仏閣 (61)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (146)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック