FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

奈良のお盆②

やっぱり大きいです

こんにちは,kazumiです。
奈良の夜の光のイベントはまだまだ続きます。

奈良大文字送り火
ここは飛火野です  大文字がともるのは高円山です

点火と同時に月が出てきました 満月です  点火時間は15分間です

京都の五山の送り火はお盆に帰ってきた先祖の霊をお見送りする火ですが,
奈良の大文字は先祖というより,戦没者に限定されています。
ちょっと違うんです。

春日大社中元万燈籠
P1020914.jpg  本殿への参道にはこのような燈篭が献燈されています

たくさんの釣灯篭です  写っていませんがたくさんの参拝客です

参拝料は500円です  この釣燈篭も老若男女の献燈によるものです

いくつもの釣り灯篭に明かりが灯されます。
燈篭の意匠にもさまざまな工夫が凝らされています。

腰のあたりの高さに釣られているのもあります  これいいですね

菊ですね  これもいいですね

藤の花に瓢箪です  鹿ですね 一番人気でした



東大寺万燈供養会
あ,つき  つきでてる

大仏殿境内が燈篭で埋め尽くされます。
今年から拝観は有料になりました。

大仏殿の石段も燈篭で埋め尽くされてます  分かります 大仏様のお顔が見えてるんです

以前はなら燈花会と大文字が同日に行われていたので,その夜には何万人もの観光客が訪れて,
ちょっとしたパニック状態でした。

大きいなあ

大仏殿から振り返るとこんなんです


各地で行われているお盆を中心としたイベントですが,一年に一ヶ所しかいけないのが残念ですね。
去年は高松祭りを見てましたが,来年はどこに行きましょうか。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/20(土) 00:00:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良のお盆①

茜雲に国宝八角灯篭

こんにちは,kazumiです。

奈良では夜空を彩る光のイベントが行われていました。

奈良はkazumiの第2の心のふるさとです。
というわけで,今年のお盆は奈良に行ってきました。


東大寺 東日本大震災 物故者追善並びに被災地復興祈願法要
今年は特別にこのような法要が大仏殿で行われました。
この日は夜間拝観が行われました。
内陣には被災者の方々  ホメオボックス突然変異の世界最古例といわれている8本足のアゲハチョウ


なら燈花会(とうかえ)
東大寺鏡池会場です  月がでてきました

燈花会はコップに入った小さな灯りを各会場に並べるイベントです。
一客一燈といって観光客の方も当日一燈500円で自分の好きなところに灯りをともすことができます。

春日野会場からは大仏殿が見えます


熊本みずあかり会場です  竹の中に灯りが仕組んであります

浮見堂会場です  鷺池に映ってます

猿沢池会場です  興福寺五重塔がライトアップされています

コップの中に水を入れて,火の燈ったロウソクを浮かべてあるんです  燈花会は新しいならの風物詩として定着してます

奈良を彩る光のイベントはまだまだあります。
続きはまた。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/19(金) 22:00:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はなまるうどん 箕面西宿店

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

そもそもオルニチンってからだにいいんですか

久しぶりに近所のはなまるに行ってきました。
期間限定の「しじみひやかけ」を注文したんですが,これ7月15日からやってたんですってね。
知りませんでした。

さて,しじみひやかけです。
冷たい麺に冷たいダシ。

コロッケがまた美味しいんです  ショウガは自分で適量いれることができるんじゃないんですね

その上にスプーンでゼリー状のものが乗せられます。
ゼリーじゃなくってジュレだそうです。
数個のシジミにどっさりのおろしショウガ。
私実は讃岐うどんファンでありながら,ショウガそんなに好きじゃないんです。

そんなことよりも,こっちですよ。こっち。
蒼彦太ですよ。通称「ヒコタン」

しかもcw/花まる街道旅鴉ですって


曲の名は「カラオケ流し」
カラオケなんだか流しなんだか。

だからひとつまみで十分なんですけど


だから,そんなにいらないって。

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2011/08/17(水) 21:45:00|
  2. 大阪府箕面市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

喜寿司 (東京都中央区人形町)

実は右隣の歯科医の建物がすごいんです これはご自身の眼で確かめて下さい

こんにちは,kazumiです。

うどんブログだったはずだったんですが,いつのまにか旅ブログみたいになってますね。
さて,恐竜博,密教美術と堪能したこの日の晩御飯はここです。
寿司です。江戸前寿司です。
しかも,新作寿司や創作寿司ではありません。

おそらく東京でも数少ない,昔ながらの江戸前の仕事が保存されている喜寿司に行ってきました。
喜寿司 (きずし) と書きましたが,喜の字は七の字が3つの方です。

この字がでないんです

予め電話で予約していたんですが,初めてのお寿司屋さんは緊張しますね。
場所は人形町。下車して徒歩すぐのところにあるんですが,いかにも老舗らしい佇まい。

伝統を感じる落ち着いたお店の構えです。
さあ,入ってみましょう。

白木のカウンターがまず眼に入ります。がです。
お客さんが眼に入らないんです。

客はゼロ,いや私一人。

「ちょうどいまみなさんお帰りになったとこなんです。」
あちゃー,これは緊張するどころじゃないですよ。
でもあきらかにこのお店のご主人を独り占めして握ってもらうことが出来るのは,
またとないチャンスかもしれません。

まずは,暑かったのでビールを,そしてお寿司はおまかせで。
お通しで枝豆が来ました。

まずはスズキから。夏が旬の魚ですね。
白身からスタートです。
中トロ,カツオと続いたまでは覚えているのですが順不同です。
貝柱はホタテではなくタイラ貝。香川でもお馴染みのタイラギですね。
シャクシャクした感触が美味しいです。

コハダです。「ようやくこの大きさになりました。」
シンコよりはちょっと大きくなったところですね。それでも2枚付けです。
締め具合が私の好みにぴったりです。

コハダは美しいですね  皮目を上にすると別の生き物に見えますね

アナゴは羽田。皮目を上にして握ります。
これ珍しいですね。
普通は実を表に握りますよね。

エビは大きめのクルマエビ。甘酢につけたものではないほうです。

イカはスミイカ。ねっとりとした歯ごたえ。
コリコリとした赤貝。
細かい包丁目が仕事の丁寧さを示しています。

馬の鞍にみえるので鞍掛けです


玉子は鞍掛け。よく見てください。おぼろがしのばされています。
これで10貫です。
まだ入りますので,ここからはお好みで握ってもらいました。

ここに来たらこれを食べなきゃ

まずは,イカの印籠詰め。
江戸前の昔の仕事です。
東京でも印籠詰めはほとんど見当たらないそうです。
茹でた小さめのヤリイカの胴にシャリと刻んだ干瓢,ガリと海苔を詰めたものです。
ツメが塗られています。

煮イカなんて聞いたこともないでしょ お寿司屋さんで

煮イカ。これも絶滅危惧種ですね。さっきのヤリイカを握ったものです。
アジをもらったあと,おぼろの巾着です。

椿の花のようですね

これはもうこのお店でしか食べることは出来ないかもしれない江戸前の仕事寿司です。
ピンクは白身やエビを使ったおぼろでをシャリとあわせて布巾で包み,
巾着に仕上げた後,黄身おぼろを真ん中に配します。
「これは和菓子の手法です。」

これこそここでしか食べることはできないでしょう

そして締めはサバ巻きです。
締めサバとガリ,白ゴマを細巻きに。
「これも江戸前の仕事ですが?」
「いや,これは私が美味しいと思ったから。」
「さよで。」

握りには煮切りやツメが塗られていますので,醤油の小皿を使うことはほとんどありません。

ご主人はこちらの背筋がピンとなるような凛とされた紳士でした。
でも丁寧にタネの産地についても詳しく教えてくれます。
脇の職人さんは人懐っこい笑顔が印象的で,こちらの緊張を和ませてくれます。
そして,若い職人さんの教育も行き届いているようです。
なるほど,こんな風に江戸前の伝統が守り伝えられていくのかと納得しました。

東京都中央区人形町2-7-13
03-3666-1682
月~金 11:45~14:30 17:00~21:30
土 11:45~21:00

定休:日祝

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2011/08/16(火) 17:00:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hotel Okura’s Restaurant 東京国立博物館 法隆寺宝物館内店

仮面ライダーWでは風都署に使われました

こんにちは,kazumiです。

夏休みを東京で過ごしていますが,これが最後になります。
東京国立博物館に行くと必ず訪れるところが,法隆寺宝物館です。

国立博物館の敷地の片隅の木々を抜けると見えてきます。
法隆寺宝物館という名前に反してスタイリスティックな建築です。
この建物の一角にレストランがあるんですが,ご存知でしょうか。

今回のランチは法隆寺宝物館内のHotel Okura’s Restaurantにいってきました

注文したのはGASTONOMIC PLATE(ガストロノミック プレート)です。
ワンプレートに出てきました 

Today’s Soup
本日のスープ
ジャガイモの冷たいスープです

Assorted Seafood Smoked
ホテルオークラ特製スモークの盛り合わせ
エビにホタテにサーモンに。まるでシーフードサラダです

Sauteed Nail-Parch and Ratatouille with Genoa Souce
ナイルパーチのソテー ラタトゥイユ ジェノヴァソース添え
ナイルパーチってどんな魚ですか?

Cold Roasted Beef
冷製ロースとビーフ
血の滴るようなローストビーフでした

Today’s Cake
本日のケーキ
あとパンかライス コーヒーが付きます

ここには法隆寺から寄贈された多数の宝物がびっくりするほど高密度で展示されています。
しかも国立科学博物館同様,一部を除いて写真撮影が可能です。
そして,企画展を開催している平成館や本館に比べてはるかに人は少なく
落ち着いて展示品を見ることができます。

隠れた人気店です



さあ,一旦大阪に帰って奈良行かな。

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2011/08/16(火) 16:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (329)
ライブ (243)
香川県高松市 (424)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (24)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (44)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (30)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (27)
香川県善通寺市 (34)
香川県琴平町 (18)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (18)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (26)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (13)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (32)
香川県東かがわ市 (21)
香川県土庄町 (12)
香川県小豆島町 (17)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (5)
香川県男木島 (13)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (13)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (22)
香川の風景 (68)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (85)
大阪府吹田市 (24)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (12)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (14)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (7)
高知県 (23)
福岡県 (10)
寿司 (176)
鰻 (76)
神社仏閣 (61)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (148)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック