kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

昼の金沢21世紀美術館

上から見ると円形と正方形を組み合わせた構造です

こんにちは,kazumiです。

それでは昼の金沢21世紀美術館です。

カラー・アクティビティ・ハウス/オラファー=エリアソン
アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3/フローリアン=クラール

ホント単純な仕掛けなんですが  無人のブラスバンドですね

昼光を浴びて輝く銀のチューブ。
土中から出てきた蠢く虫のようです。

何といっても,金沢21世紀美術館人気ナンバー1はこれですね。
スイミング・プール/レアンドロ=エルリッヒ
もちろん飛び込んではいけません

美術館の中庭にはなぜか小さなプール。
中を覗くと人がいます。

大きさは小さいですが,ずいぶん深そうです

いますが,泳いでいるわけではなさそうです。

中からはこんな風に見えます。
水面を挟んで向き合う人と人。
ゴボゴボゴボ,ゴボゴボゴ  ボゴボゴボゴ,ボゴボゴボゴ

日常ではありえない出会いです。
しかも常に水面は揺れているので,どんな人かも判別できません。
互いの正体がわからぬまま見つめあいます。

緑の橋/パトリック=ブラン
有料ゾーンと無料ゾーンを結んでいます

金沢の気候に適した約100種類の植物でできた,生きたトンネル。

雲を測る男/ヤン=ファーブル
作者自身を型どったそうです 右の植栽は緑の橋です

『今後何をして過ごすんだい?』『雲でも測るさ』
どういった経緯でこの会話に至ったかは皆さんで調べてみてください。
この日は“朝顔を測る男”になってました。

あなたは自分を再生する/ピピロッティ=リスト
手前の小さいハードルみたいなのはセンサーです  昨年,手前の小さな水晶が盗難に遭ったそうです

有料ゾーンのトイレ男女1か所ずつに設置されてます。
映像と音楽の作品なんですが,
実際にこのトイレを使っていて,出ようとするといつの間にか行列。
怖いですね。

L'Origine du monde/アニッシュ・カプーア
正解は実際に皆さんの眼で確認してください

打ちっぱなしのコンクリートの傾斜した壁に向きあう作品です。
壁の黒い楕円形をじっと見つめていると,浮き出ているのか,窪んでいるのかが分からなくなるという,間隔をマヒさせるインスタレーション。

ブルー・プラネット・スカイ/ジェームズ=タレル
スイミングプールと人気を2分するタレルの部屋。
夜は漆黒一色でしたが,昼間は青い空に雲が見えたり鳥が飛んだり。
でも,おススメは日没1時間前からです。

18:22  

18:27

18:39

18:57

19:16

19:30

20:02


さて,閉館時間間近のスイミング・プールに行ってみました。
中はこんな風になってます。
放課後のプールみたいです

入り口が見えるでしょ  地下を通って入ります ここは有料ゾーンです

ちゃんと排水口まであります  水面を挟んで有料ゾーンの人と無料ゾーンの人とが向き合います

まるで本物のプールのようです。
これで塩素臭がしてたら完璧なんですけどね。

この日は2つの企画展が開かれていました。
無料ゾーンでも楽しむことはできますが,やはり有料ゾーンに入ってこの不思議な構造の建物すべてを余すことなく楽しみたいですね。
中からも外からも丸見え この解放感がいいんです  地下にもギャラリーがあります この三翼椅子もSANAAの設計です

もし,このブログを見て行ってみようと思われた方。
ぜひ先に21世紀美術館ホームページをご覧になってからにしてください。
スイミング・プールを含む一部の作品がクローズになる期間がありますので,
ご注意を。
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/30(木) 12:00:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うどん処 古川 (香川県高松市)

真打亭に行くはずだったんですが,古川にかわってました

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

唐突ですが,うどん処古川に行ってきました。
木太町のふるかわうどんじゃないですよ。

しかも暖簾を仕舞うところでした

真打亭という名前で,50年間川島でうどん屋さんをされていたんですが,
この度,うどん処古川としてリニューアルオープンされることになりました。

とりあえずこんだけ  天ぷら等のオプションは3代目も練習中です

開店は8月25日。
とりあえずかけ,ざる,かまたまの3種類でのスタート。
高校を卒業したばかりの,将来の3代目の19歳の息子さんとともに
新しい旅立ちです。

かけ小にノンアルコールビールです

ダシの色は薄く見えるかもしれませんが,しっかりした味ですよ 私の好きな味のタイプの1つでした


店の外でやってた玉売りはなくなったようです。

イスとテーブルは,玉売りの方に待ってもらうためのもの ここで食べるわけではありません  営業時間も定休日も変更です


うどん処 古川(旧真打亭)
高松市川島東939-6
087-848-0313
11:00~15:00
定休:日祝に変更

木太町のふるかわうどんとは親戚関係なんだそうすって。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/08/29(水) 03:00:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の金沢21世紀美術館

美術館の反対側まで見通すことができる,直線の通路も開放感の1つです

こんにちは,kazumiです。

この夏は金沢に行ってきました。
以前から計画していた金沢ツーリングです。

一番の目的はここ。
誰もが,一度は行ってみたい美術館の1つ。
夜の金沢21世紀美術館に行ってきました。

ここ21美術館はホントにすごいところなんです。
何がすごいかというと集客数。
北陸の一地方都市にありながら,3年連続150万人を突破。
これは首都圏の人気ミュージアムをもしのぐ数。
もちろん,地方ミュージアムでは断トツなんです。

もう1つすごいところ。それは開放感です。
21美術館には有料ゾーンと無料ゾーンがあります。
恒久展示の大半は無料ゾーンにあるので見放題です。

そして,有料ゾーンは18時でクローズ。なんですが,
無料ゾーンは22時までやってます。
夜の10時になっても,明々と照明が灯り,空調が効いているなんて,
大阪でこんなことをすれば,一瞬でホームレスの巣窟になること間違いなしです。

さらに外観は全面ガラス張り。
周りを一周できる遊歩道から中が丸見えです。

それでは美術館の周りを一周してみましょう。

カラー・アクティビティ・ハウス/オラファー=エリアソン
オラファー=エリアソンといえば,豊島にある『ビューティー』でも知られています

光の3原色のうち必ず2つが重なり合います  単純な仕掛けなんですが,心が奪われてしまいますね  

マゼンタ・シアン・イエロー3色のガラスの重なり合いによって,
向こうの景色が様々に変わります。

アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3/フローリアン=クラール
伝声管の原理です  後ろはカラー・アクティビティ・ハウス

ず~っと奥にもカラー・アクティビティ・ハウスが見えてます  こんな楽しい椅子もあります

が美術館に点在していている12個のチューブ。
2個ずつペアになっていて,地中でつながっています。
1つに顔を近づけて話しかけると,全然離れたとんでもないところから声がします。
ですから,夜歩いていると無人のチューブから声がすることも・・・

ラッピング/フェルナンド=ロメロ
変形ジャングルジムのような遊具です  光や風を自由に通す軽いデザインです

ステンレス製のフレームとメッシュでできた美しい彫刻です。
子供なら中に入って遊べます。


地下駐車場への入り口
ほんとに駐車場入り口なんですか?
これは作品ではありません。
でも美しいんです。



それでは,誰もいない深夜の美術館に潜入です。

無人のミュージアムショップ
大きく取られた余白のスペースも開放感があっていいです

ガラス張りの油圧エレベーター
全面ガラス張りです  油圧ですから,ワイヤもケーブルも見えません スマートなデザインです


長~いベンチ
外壁がガラス張りなので外からも中からもよく見えます


このいすもSANAAのお2人の設計です。
円形の美術館だからこその構図です  向かって右の耳が少~し傾いてます 気づきましたか?


市民ギャラリー/マイケル=リン
待ち合わせ場所によく使われているそうです

十和田市現代美術館のショップの床も彼の作品です

文字通り,市民ギャラリーの外壁です。
加賀友禅から発想されたさまざまな花模様。
菊,藤,撫子,萩・・・さまざまな花がデザインされています。
ロッキングチェアも壁に同化するように花を咲かせています。


ブルー・プラネット・スカイ/ジェームズ=タレル
タレルといえば,直島の地中美術館に作品があります

直島の家プロジェクト『南寺』もタレルの作品です

あのタレルの作品が,無料で市民に公開されています。
この日は見上げると夜空です。
市民に,美術ファンに,すべての人に開かれた美術館。
それが金沢21世紀美術館なんです。

設計はあのSANAAのお2人。
SANAAとは妹島和世と西沢立衛からなる建築設計ユニット。
うどんファンにも,瀬戸ゲーファンにもおなじみ。
直島の宮浦港にある海の駅『なおしま』もSANAAによるもの。

犬島の家プロジェクトは妹島さんですし,
豊島の豊島美術館は西沢さんの作品です。

大阪からはバイクで約3時間。
北陸道を通ってバイクで行ったのですが
それでは,明日は昼の21美術館に行ってきます。
 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/28(火) 03:03:03|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う越伊 (大阪市北区)

伊も変体仮名の1つですよ

こんにちは,kazumiです。

今回は鰻です。
久しぶりに関西の鰻です。

ここは京阪北浜からライオン橋を渡って少し北。
西天満の鰻の老舗,う越伊に行ってきました
う越伊と書いて,どう読むかわかりますか?
これで“うをい”と読みます。

平仮名のもとは漢字ですよね。
『安』をくずして『あ』
『以』をくずして『い』
『宇』をくずして『う』
これが現行の平仮名ですが,昔は1つの音に対して複数の漢字が当てられ,
いくつもの平仮名が存在してました。
後に今のように,それぞれの音に対して平仮名は1つに統一されたのですが,
そのときに採用されなかったものを変体仮名と呼んでます。

う越伊の『越』は『遠』をくずした『を』の変体仮名。
つまり別バージョンなんです。

400円ごとに1/2尾アップですね  お昼休みのサラリーマンのためのメニューもあるようです

さて,私はうなぎが好きですので,うな重でもうな丼でも
上や特上,松竹梅なら松を注文します。
今回も特上1800円です。

特上は丸1尾。
上は3/4尾
サービス丼は1/2尾だそうですが,このウナギ稚魚の高騰の中,
格安ではないでしょうか。

なぜか小鉢に煮豆が  ワカメの入れすぎで肝の風味がとんでしまってます

さて,うな重特上が来ました。
ふたを開けると,ジャジャジャジャーン。

丸々一匹が特上です

一面を覆う鰻の蒲焼き。
素晴らしい光景です。

おそらく国産ではなく,中国などの海外産だと思いますが,
この量で1800円はやはり格安です。
そしてこのうなぎは,この店で裂かれたものと推定できます。

隙間なく敷き詰められた蒲焼き

専門店でもヒドイところでは,すでに蒲焼きになったものを仕入れて温め直すだけです。
そんなお店では肝吸いがありません。
それに,あらかじめ裂かれて蒲焼きにされたものは,ほぼ100%背開きです。

でも,関東ではどうしてウナギだけ背開きにするんでしょうね 切腹を嫌うのならすべての魚を背開きにすべきでしょ

蒲焼きをひっくり返すと,白黒白の順番。
関西風の腹開きです。


う越伊(うをい)
大阪市北区西天満3-8-1
06-6365-0165
11:00~14:00
17:00~21:30
定休日:土・日・祝



ウナギをマムシというのなら,マムシはなんと言ったら通じたんでしょう

関西では,ウナギのことを“まむし”といったりします。
は虫類の蝮ではありません。
タレをご飯に“まぶす”がなまって“まむし”です。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/08/27(月) 12:00:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夏食べた駅弁

こんにちは,kazumiです。

すみません。忙しいので小ネタです。
この夏移動中に食べた駅弁です。


京のおばんざい 新大阪
新幹線で東京に行くときはたいていこれです  紅白なます 玉子焼き 焼き魚

煮物のブロック  玉こんにゃく 生麩 茗荷の揚げたの 黒豆 手毬
おばんざいというのは京都のお惣菜のこと


賛否両論弁当 東京
予約取るのが大変らしいですって  左はじゃこご飯 右は鯛飯です

白菜和え物 鶏唐揚ぽん酢漬 昆布佃煮  きのこ入りすり身真丈 金針菜揚 合鴨焼山椒風味 里芋と蓮根の黒胡麻煮

海老入りすり身真丈 牛蒡煮おかき揚 鰻蒲焼フライ  帆立おかき揚 サーモン味噌焼 葱入り玉子焼き
これは恵比寿にある賛否両論というお店が作った駅弁。
おかずが多すぎて,ご飯が足りなくなります。
特にうなぎの蒲焼のフライがいいですね。

 
牛すき重 新大阪
新大阪では結構売り切れてることも  たっぷりの牛肉をおろしだれで食べます


黒毛和牛すきやき牛肉重 米沢
松川弁当店製造です  米沢牛がたっぷりの贅沢弁当です


うにめし 仙台
一番ウニを実感できる弁当です  一面のウニ・いくらです

見てください この際立った粒   ウニ率高いです
粒立ったウニが,これでもかというほど入ってます。
しかも,下はウニの炊き込みご飯です。

 
私の夏休みパート2は,まだまだこれから。
香川行って・・・
 

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2012/08/26(日) 20:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (309)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック