kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

TOKUSHIMA LED ART FESTIVAL 2013 STEP

今回はLED ARTです

こんにちは,kazumiです。

鶴丸Geeでは,うどんよりもLED照明の話になってしまいましたが,
今回は,本当にLEDのお話です。

先日の10月26~28日に,
徳島でLEDアートフェスティバルがあったので行ってきました。
このイベントは本来2013年の4月末に行われるもので,
今回はプレイベント。

4月にHOP編
10月にSTEP編
2013年にJUMP編

と3つのイベントが行われる2回目です。
あいにくHOP編は悪天候のため日程の大半が中止に追い込まれました。
今回は捲土重来のSTEP編です。

会場は徳島市ひょうたん島周辺。
まずは両国・新町会場から。

光のマトリックス-白色LEDによるオペレッタ/ミシャ・クバル
音は鳴りませんが音楽のようです
新町橋に設置されたLEDが様々なパターンのリズムを刻みます。

虹のラクーン/たほりつこ
日本三大狸の1つです
阿波の地に伝わるラクーン(たぬき)の物語をLEDで表現

SORAとMIZU/逢坂卓郎
降り注ぐ宇宙線にも反応するんですって
気温の変化,橋を渡る時の振動,街の音を感じて色彩が変化します。

Another Moon Projectアーカイブ
+夜に浮かぶ水中の世界/アトリエオモヤ

映像のみの展示です

実際の水中のLEDや  水の中の月を見ることはできません な~んだ
Another Moon Projectは直径10mに配置したLEDを水中に沈めて,
水中の月を表現するプロジェクト。
今回はその映像のみを紹介。

“TLT”(Tokushima LED Terakoya)/椿昇
これがサイバー寺子屋だ
アートとサイエンスが融合する未来の寺子屋。

これも科学工作の1つ  墨汁の黒鉛は電気を通すので,指でなぞると体内に電流が流れてスピーカーからの音が変化します
子供だけでなく大人もわくわくするようなSFチックな内装です。

何かよく分かりませんがスゴそうです  何かよく分かりませんがフットペダルで操作します
まるで秘密基地のようなこの空間では,定期的に子供たちに科学工作教室が開かれます。

今ショッカーがあればこんなのでしょうね

スピード感あふれるロゴデザイン  作者の椿昇さんです
作者の椿昇さんです。

椿昇さんといえば,十和田市現代美術館にも大きなアリの作品があります。


前回は悪天候で中止に追い込まれた城山会場です。

きらめきの風/E-DESIGN
キラキラです
風に揺れるLEDとミラーチップ。
昼間は川面の光も反射させます。

星空の場所/長谷川仁
夜空に浮かぶ光る雲のようです

ごろ~ん
雲に見立てた発行するベッドです。
鑑賞者はこの上に寝そべって,輝く星空を見上げる。
そんな時間を提供します。

アワオドル/小原典子
オドルアホウです

ミルアホウです
阿波踊りの躍動感を泡とLEDで表現。
青い光は徳島の藍や空,川,海を表現しています。

Full Colors 13×13/百瀬寿
13×13で169個です 水面に映ると338個です

真中の方は作者です
13×13=169個のLEDを使ったインスタレーション。
30分間かけてゆっくりと諧調を変える光の版画です。

虹の雲/木村崇人
スモークの中では自分自身が虹の一部になるという作品です

虹の影でしょうか?  それとも影の虹でしょうか?
3色の光源によってできた虹色の影をスモークに写す実験的な作品。
自分の影が虹色に輝きます。

ひかり場/高橋匡太
ひかり場で遊ぶ子供

ひかりがあふれています
床に仕込んだLEDによってスチロールのボードが光ります。
砂場に砂がたくさんあるように,空間いっぱいに光が満たされているのがひかり場です。

こちらは27日のひょうたん島音楽祭の模様。
山茶花さんの出番です

そしてフィナーレ~ダンスパフォーマンスのリハにお邪魔しました。
全身にLEDをつけたダンサーの動きに合わせて,光の粒子が闇に軌跡を残します。

P1000125.jpg  P1000127.jpg

P1000124_20121031001349.jpg
さて,このイベントの本番は2013年の4月末。
プレイベントのHOPもSTEPも雨に見舞われました。
この様子ですと,本番のJUMPも雨必至ですね。 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/10/30(火) 23:59:59|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんぴらうどん ライオン通り店 (香川県高松市)

松茸のShe isn’t a liar.(シーズン到来や)

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

いよいよ,この季節がやってきました。
松茸です。
毎年この時期になると,この一杯を食べたくなります。
この一杯とは,しゃぶしゃぶ松茸うどん。
これを食べることができるのは,県内せましといえどもココだけ。


今回は,ライオン通りのこんぴらうどんに行ってきました。


松茸うどんなら,県内を探せばけっこういろんなところにあると思います。
これに県内産の讃岐牛の薄切りが加わると,贅沢度アップの至高の一杯に変身です。

もろみ味噌とからし酢味噌をかけてください  ライダーの味方はノンアルコールビール

さて,主役の前には太刀持ちと露払い。
まずはおでんにノンアルコールビール。

サバは大将自らさばいて〆ます

そして県内一,いえ国内トップレベルのばってらです。
見てください。
官能的にも美しいこのピンク色。

しゃぶ松は2000円です

さて,主役の登場です。
松茸も県内産。
しかもつぼみなのにこの大きさ。
松茸で一番価値があるのは薫り高いつぼみです。
小さくてあたりまえのつぼみがこの大きさ。

見てください この立派な松茸を

ちょうど1/2本分がスライスされてます。
一枚一枚の厚みが伝わるでしょうか。
これくらい厚いと,口の中でキュッキュッと音を立てます。

そしてこれが讃岐牛  県内でこのレベルの松茸が入っているのは,阿讃亭だけでしょうね

この松茸を引き立てるのが讃岐牛。
いつもなら肉が赤いうちに引き上げて食べるのですが,
今回は松茸が主役。
牛肉のうまみがダシに出るまで放置です。



高松市古馬場町13-7
087-823-4477
18:00~02:30
定休:日曜

よくできたもので,松茸や牛肉には,こんぴらうどんの
細麺がよく合うんです。
もちろんダシも。

スダチの薄切りは,
ついてくるレンゲで適当な香りが出るまでぎゅうぎゅう押してください。
 
さ,食べ終わったら徳島行かな。
  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/30(火) 17:18:19|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶴丸Gee (香川県高松市)

丸亀町GREENの飛び道具です

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

ジェームス・タレルをご存知でしょうか。
“光の魔術師” の別名をもつ,私の大好きなアーチストです。
作品は,その名の通り光を使ったものがほとんどで,
例えば,金沢21世紀美術館のブルー・プラネット・スカイ,
越後妻有の光の館なんかが有名です。
このブログで紹介しましたので,またご覧になってください。

香川県内では直島の家プロジェクト『南寺』と地中美術館にその作品が
恒久展示されています。

そんなタレルの作品=光の芸術のような,
全く新しい感覚のうどん屋さんができたというので,行ってきました。

その名も鶴丸Gee(つるまる じー)。
丸亀greenにできた鶴丸の2号店なんです。

P1040237.jpg  P1040238.jpg

P1040239.jpg  P1040240.jpg

まずはテーブルです。
内蔵されたLEDが静かに光りながらその色を変えていきます。
色の種類や変化するテンポ・タイミングは手元のリモコンでも操作できます。

P1040243.jpg  P1040244.jpg  P1040245.jpg 

このリモコン 実は感度が悪いんです

こちらはサラダバー。
こちらもLED内蔵。
もちろん色も変化します。

サラダバーです  サラバダーです

店内のステップにも間接照明のようにLED。

P1040251.jpg

あちらこちらにLED照明。

P1040250.jpg

店外のサインもこんなの。

P1040258.jpg

P1040255.jpg P1040256.jpg P1040259.jpg

忘れてました。
うどんです。
これはぶっかけ天950円。

ちょっと高いですか? いえいえ,工夫された照明を楽しんで元取ってください

器がこれまたイイんです

単にオシャレなんて,擦り切れたような言葉でくくってしまっては,この店の空気が伝わりません。
この空間全体がひとつのアート空間。

光のアート空間の中で,うどんを食べるという,
アート偏差値都道府県1位(当社比)の香川でもここにしかない
インスタレーションと考えれば,
エビ天の乗ったぶっかけうどんが950円でも十分安いと考えることもできます。



鶴丸Gee
香川県高松市丸亀町8-23丸亀町グリーン 東館1F
087-813-1484
11:00~23:00


珍しいところでは,大阪のど真ん中。
梅田にある宝塚大学梅田キャンパスの校舎の照明もタレルの作品です。

茶屋町にあります

ね。
似てるでしょ。

でも,最近ず~っと消えたまんまです

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/29(月) 22:33:44|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安 (香川県三木町)

空が青いです 秋の空です

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

いつも驚くのは,香川県内のうどんに対する懐の深さ。
うどん屋さんの名前だけでも,
米穀店だったり,リサイクルだったり,コーヒー店だったり。
ベビーセンターだったり,農機だったり。
最後の2つはうどんファンがそう呼んでるだけかもしれませんが。

自分でどんぶりや箸持ってこなあかん店とか,
いまでは伝説になった『ネギはそこの畑や』とか,
枚挙にいとまがないわけですが。

そういえばテイクアウト専門店ってないですよね。
やっぱりうどんは伸びてしまうと美味しくありませんから,
テイクアウトは無理なんでしょうね。

と思ってたら, 鴻の池に向かう途中のことです。
偶然こんなお店に出くわしました。

ということで今回は,私も知らなかったテイクアウト専門店。
安に行ってきました。

まず,県内のうどんファンの皆さんは,
ここをうどん屋さんとして認識されているんでしょうか?
全店制覇本にも載っていませんし,
メニューはホルモンうどんのみ。


その名も“目玉親父”


目玉親父味噌と目玉親父塩 あと焼きそばもありますね

バイクを止めてプレハブの店舗に近づくも,人の気配がなく。
玄関によくついてるようなボタンを押すと,


『ピンポ~ン』


不在だったら推しても意味ないと思うのですが・・・

電子音に続いてオッチャンの登場。
せっかくですので,目玉親父味噌をチョイス。

ここで食べる人もいるんでしょうか?

ファミリー用のレジャーテントのようなところで,
食べることもできますが,私は大阪までテイクアウト。

おい,鬼太郎  ねずみ男が,あの石を動かしたからじゃ

チンして食べると・・・・
けっこう美味しいじゃないですか。
いかにもB級グルメっぽい味でした。



香川県木田郡三木町井戸20-3
087-899-0553
11:00~18:00
定休:火曜日

そんなことよりもなによりも,
テイクアウト専門店に必要な立地ってこんなところでしたっけ?
この奥,運動公園ぐらいしか人通るとこ,ないぞ。

この先には,ほとんど人は住んでいないんですよ

一日どれくらいの売り上げがあるのか。
客はキツネかタヌキか?
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/26(金) 18:00:00|
  2. 香川県三木町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釜八うどん 本店 (香川県高松市)

釜八うどん本店 って支店どこかにあったっけ?

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回は仏生山から少し東側。
観光客が列をなす有名店こそありませんが,
生活に根付いたうどん屋さんが多数集まっています。

県道12号線沿いにもたくさんのうどん屋さん。
その中でも,今回は釜八うどんに行ってきました。

ここ確か以前は違う名前のお店。
こんぴらや三谷店でした。
かけダシになぜか燻製っぽい独特の香りがあったのを覚えています。

さて釜八です。
店内の感じはこんぴらや三谷店のままですね。
まんまの居ぬきです。

こんぴらや三谷店と何にも変わりがありません

駐車場の看板には『伊賀牛 肉うどん』の文字。
ほお,30限定食か。

伊賀牛推しですっ

この日は日曜の午後。
たぶん,もう終わってるんでしょうね。
とりあえず聞いてみましょう。
『 すみませ~ん 伊賀牛肉うどんってまだありますか~ 』
『 はいはい,まだありますよ~ 』
しまった・・・まだあったのか・・・

フツーの肉うどんなら470円なのに 伊賀ギューは780円

つまらない好奇心で780円という高いうどんを食べることになりました。
出てきたのはこんなの。
でも牛肉がどっさりでちょっと満足。

でこれが伊賀牛肉うどん 

一口食べると,『 おっ,これはうまい。 』
甘辛く炊かれた牛肉は濃厚な味付け。
かけダシにも薄められても決して敗けていません。

肉特盛りです

ただ,普通の肉うどんとどこがどう違うかは,
私のバカ舌では判別不能でした。
なにせ,アジフライとサバフライの区別がつかないバカ舌ですから。


釜八うどん 本店
香川県高松市三谷町1244-1
087-889-4988
10:00~16:00
定休:無休

食べ終わってバイクに戻るとこんな虫。

虫嫌いは続きを読まないようにね。


続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/25(木) 19:00:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (260)
ライブ (203)
香川県高松市 (297)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (41)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (134)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック