kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

奇跡のクラーク・コレクション @三菱一号館美術館

オリジナルは明治時代ですって

こんにちは,kazumiです。
今度は丸の内です。
丸の内は東京駅の皇居側。
昨年,復元工事が終了したJR東京駅の赤レンガ駅舎も丸の内側なんです。

たくさんの人が記念写真撮ってます

天井です みんな見上げて写真撮ってます

設計は辰野金吾が中心だそうで,
大阪中之島の中之島公会堂や日本銀行大阪支店も辰野金吾の設計ですって。
この辰野金吾の学生時代の先生がイギリス人のジョサイア=コンドル。

実際にはこんなふうに見えます。

このコンドルが設計したのが三菱一号館ビル。
オリジナルの三菱一号館ビルは残念ながら解体されているんですけど,
2010年そのレプリカが丸の内にあるんです。
当時はビジネスビルだったんですが,今では美術館となって復活です。

なんかグラタンコロッケバーガーみたいです

今回は,三菱一号館美術館で
奇跡のクラーク・コレクション展が行われていたので,行ってきました。
クラーク・コレクションって何でしょう。
ポスターにはクラコレなんて省略されてますが。
実はボストン郊外にあるクラーク美術館のフランス絵画の所蔵コレクションなんです。

図録の表紙もルノワール 

図録のカバーを外すとクラーク美術館

ルノワールの作品を中心に,印象派の巨匠の作品が一挙来日。
しかも日本初公開の作品が59点。
ボストンから車で3時間。

いい感じの中庭があります

アメリカ人でもなかなか行くことができない立地のクラーク美術館が
増改築工事のため大量のコレクションが世界中を巡回するんです。

日本じゃないみたいですね

関西では,6月8日から兵庫県立美術館で巡回展が行われます。
それまで待てばいいじゃんって?

STORE1894で買ったお土産 イギリス製の陶器のボタン

そうかもしれませんね。 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/28(木) 23:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和寿司 (東京都中央区築地場内)

築地の朝は早いです

こんにちは,kazumiです。

築地に来ました。
東京の朝は築地から始まるのが私の流儀です。
そのために築地に泊っているようなものです。

築地は市場のある場内と,その外の場外に分かれています。
魚河岸横丁といわれている,市場で働いている人たちが早朝から食事しているのは
場内の方です。

本来場内はこんな人の場所です

場内のお店はは市場が開いているときしか営業してません。
ですから日祝や休市日は場内のお寿司屋さんはお休みです。
ところがこの日は平日です。
4時に起きるつもりが寝坊して5時40分起き。
1時間以上も寝坊して寿司大の行列に並ぼうとしたんですが,絶望的な長さ。
朝6時前ですでに4時間以上待ちの行列です。

仕方なくほかのお店に移動。
着いたのはここ。
築地場内の大和寿司に行ってきました。

これまだ7時11分ですよ ちなみに列のほとんどが外国の方です

大和寿司は他の寿司屋さんの2倍の店舗面積。
ですから行列も2倍の速さではけていきます。
30分ほど待ったでしょうか。
ようやく店内です。

注文したのはおまかせ7貫と巻物のセット3500円です。
朝から寿司です。


中トロ
いきなり中トロからのスタートです。
ここでは,あらかじめ煮切が塗ってますのでそのまま食べることができます。


クルマエビ
エビは生ですね。
さっきまで生きてたやつです。


大トロ
3番打者は大トロ。
細かく霜降りが入ってます。


ウニ
4番バッターはウニか。
たっぷりです。
とろけます。


鉄火巻とイクラ巻
イクラ巻とは珍しいですね。
初めて食べます。
イクラは巻き物になると弾力派ではなく粘力派に変身します。


玉子


スミイカ
スミイカといいますが,図鑑ではモンゴイカのことです。


えびの頭
軽く炙ってミソをいただきます。


ブリ
今が旬のど真ん中。


アナゴ
江戸前握りの象徴。
煮アナゴです。
『これで一通りになりやす』



コハダ
おかわりで一貫だけいただきました。


大和寿司
東京都中央区築地5-2-1 築地市場6号館
03-3547-6807
5:30~13:30
定休:日祝・休市日

安くてお手頃感のある築地場内。
外国人観光客が戻ってきたのはいいことですが,
月曜土曜は超長蛇の行列を覚悟してください。

寿司大をはじめいくつかのお店は並ぶ価値があるかもしれません。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/27(水) 22:22:22|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辨天山美家古寿司 総本店 (東京都台東区浅草)

浅草寺の辨天堂があるので辨天山というんだそうです

こんにちは,kazumiです。

東京メトロ浅草駅から地上に上がるとこんな感じに見えるんです

ここは浅草です。
浅草は東京スカイツリーとは一駅二駅の距離。
駅を降りて目の前にある吾妻橋からスカイツリーがこんな風に見えます。

建物は重要文化財に指定されました
浅草のシンボルの1つ神谷バー

シドニーのQVBみたいな重厚な建物です
松屋浅草店

さて,浅草といえば浅草寺,仲見世通り,隅田川,花川戸。
銀座とは全く違う。
上野や谷根千とも全然違う。
それぞれにレトロなんて陳腐な言葉で一括りにはできない違いがあります。

平屋の日本家屋を積み上げたみたいな建物
浅草観光センター

ライトアップされた浅草寺 CGっぽいですね
浅草寺の宝蔵門と五重塔

さて,この浅草で今日の晩御飯。
辨天山美家古寿司に行ってきました。
辨天山美家古寿司は浅草でも指折りの老舗。
創業は何と1866年。
元号でいうと,慶応ですよ。
明治のまだ1つ昔です。

カウンターの端へ着席。
頭上には中尾彬さん直筆の小さな暖簾がかかっています。

出来るだけたくさんの種類が食べたかったので,
握り17貫,巻もの1本の美家古コースを注文。
9975円のコースですよ。

この日の東京は寒かったんですよ,風も強くって。
ですので,まずはこれから。

ネギもショウガたっぷりです
かじきまぐろのネギマつゆ
お好みで酢橘を絞っていただきます。

からだが温まってきたところで,
内田『そろそろ始めさせていただきます』

平目は昆布締めです
すみいか/真鯛/平目 
真鯛は皮をつけて霜降りに。

カジキも何と昆布締めです
鰤/赤貝/カジキ
赤貝は一度酢にくぐらせてあるそうです。

タコにはツメが塗ってあります
タコ/コハダ/北寄貝
握りにはすべて煮切りが塗ってありますので,そのまま食べることができます。


才巻エビはクルマエビの小さいもの 
煮ハマグリ/才巻エビ/キス
関西では見られない,江戸前の仕事寿司です。
煮仕事のはまぐりにも美味しいツメが
キスは酢で締めてあって,シャリのタネの間におぼろをかませています。


この白い煮穴子は美家古寿司独特の仕事です
煮イカ/穴子
こちらも関西ではというより,
東京でも絶滅危惧種になっている煮イカ。
表面は薄い桃色。中はイカの真っ白な身です。
白い煮アナゴは爽煮といいます。

ヅケはあっさりめに漬けてあります
玉子/まぐろ醤油漬け/中トロ
2つに切って鞍かけに握られた玉子にもおぼろが。

かんぴょうは自家製だそうです
かんぴょう巻/鉄火巻
内田『これでコースは一通りです』

サヨリは実が細長いので細工に向いてますね
コハダ/サヨリ
もう少し食べたかったのでコハダをおかわり。
17貫の中に入ってなかったので,タネのケースからサヨリを追加。
春に芽吹く早蕨(さわらび)のように細工が施されてあります。

ひもは赤貝の外套膜のふちの部分です
煮ハマグリ/ひも巻
最後に煮はまぐりをおかわりして,ヒモを巻いてもらいました。
はまぐりからもひもからは,濃い磯の香りがぷんぷんしてます。



辨天山美家古寿司 総本店
東京都台東区浅草2-1-16
03-3844-0034
11:30~14:00
17:00~20:00
月曜・第3日曜

美家古寿司の握りは小振り。
八重洲のおけい寿司や人形町の喜寿司(喜は七が三つ)もそうですが,
老舗で江戸前の古い仕事を継承しているお店は小振りなものが多いんでしょうか。

そして,何と言っても関西には見られない仕事の数々。
昆布締め・湯引き・酢締め・甘酢を通す・煮る
醤油漬け・おぼろを忍ばせる・爽煮・細かい細工。
全国に握りずしが普及しても,関西ではこの様な仕事を見ることは少ないです。
やはり,江戸前握りは東京の郷土料理なんだと思いました。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/26(火) 18:00:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザインあ展 @21_21 DESIGN SIGHT

ピタゴラスイッチに続いてブームの兆しのデザインあです

こんにちは,kazumiです。

毎回毎回,会期終了ギリギリの展覧会を紹介していますが,
今回は違いますよ。
会期は5月6日まで。たっぷり2か月あります。

場所は六本木。
東京ミッドタウンの一角にある21_21DESIGN SIGHTです。
21_21DESIGN SIGHTは,あの安藤忠雄の設計の美術館です。
いかにも安藤忠雄らしい打ちっぱなしのコンクリートでできてます。

建築デザインには三宅一生のアイデアが反映されています

2枚の折り紙を対角線に2つに折って,
ふんわりと芝生の上に置いたようなデザイン。
左はカフェ&レストラン。
右側の三角形が展示スペースで,大部分が地下に設けられています。

フライヤーです

さて,私の好きなTV番組が2つあります。
どちらもETVで放送されている番組です。
1つは『2355』
もう1つが今回の主役『デザインあ』
21_21DESIGN SIGHTでデザインあ展が開かれているというので,行ってきました。

プログラムです

デザインあは小学生以下の子供にデザインの存在や方法を教えるための
ちょっとおかしな教育番組。
先週号のTVブロスにも特集が掲載されています。

プログラムですって

お寿司・本・器・お金・学校
5つのテーマを中心に35の展示。
その中からいくつかを紹介しましょう。

プログラムですってばよう

1「あ」れ?
記念写真スポットです
みんなも『あ』の一員になることが出来ます。


4 動く「あ」
できた作品は採点され保存されます
自分が動くと『あ』も動きます。


11 ちょうどいい
大きいのも,小さいのも実際のタネとシャリでつくったものを型取りしてるんですよ


16 ごちゃまぜ文庫
たくさんの名作が生まれます。
こんなふうに出来てます

『いなばのぼり』がいいですね 100人乗っても大丈夫です


28 あな
『あな』の役割を覗いてみよう!
これ,何のあな?

なるほどね


35 そこここ「あ」
会場のいろんなところにも『あ』が隠れています。
コンクリートの注入口にも『あ』

エレベーターのボタンにも『あ』


他にも大人気の『解散!』のコーナーでは,
「あ」っと驚くいろんなものが,
「あ」っと驚く程度にまで分解されてます。

9お寿司の解散
シャリ1粒1粒に至るまでバラバラです


『みる』だけでなく,『きく』だけでなく,
『あそべる』コーナーや『たいけん』できるコーナーも充実です。

でも,一番のオススメは
5 モノ・オトと映像の部屋
この番組の音楽はコーネリアスが担当してます。

「あ」のテーマ
まるとしかく
カラーマジック
デザインかぞえうた

コーネリアスでわからなければ,フリッパーズ・ギターで小沢健二と組んでいた,もう一人の方です

番組中のうたが,展示室一面の大画面の映像とともに広がります。
好きな方は,出られなくなるくらい楽しい空間です。

YMOのバックも務めている小山田 圭吾です



♪♪ ま~る~と しっかっく ♪♪


子供向けという設定ですが,来館者はアットーテキに大人が多いです。
楽しいだけではありません。
大人も見過ごしがちな,身の回りのあらゆるものに潜んでいるデザインについて,
見直してみるチャンスでもあります。
これを見たら,ちょっとだけ世界の見方が変わるかも。

34『あ』の広場:伸びたり刈られたり 日々変化する『あ』

会期は5月6日まで。
1コーナーを除いて,写真撮影自由というのもいいですね。
思い出作りだけでなく,自由研究のネタにも最適。
春休みやGWのTDLのついでに,いかがでしょうか。
 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/25(月) 19:00:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こくわがた (東京都文京区本郷三丁目)

ついに再訪なる こくわがた捕獲です

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東京です。
休日出勤の振り替えでいただいた3連休。
この日の夕ご飯はうどんです。
どこかというと,ここは本郷三丁目。

本郷三丁目から歩いて1分

そうです。
前回,捕獲し損ねたこくわがたです。
今日は店の明りが点いてます。

すみません まったく見えませんね

まずは,食券です。
ここもおにやんま同様食券制です。

かけ HG2鶏天で大でも500円です

まず,かけ HG2鶏天です。
HG2とは『比較的ごっつい鶏天が2つ』のこと。
こんなのです。

大で480g そんなに大ではないです

まずは冷のかけダシを一口。
えー。
これはすごい。
イリコの味がストレートにズドーンです。

ダシもすごいですが,麺がすごいんです

そして麺はというと・・・
あら・・
これもすごい・・・

麺とダシがすご過ぎて,鶏天がかすんでしまいます

柔らかくって,ノビがあって。
グニュグニュのグゥイーンです。
これは姉妹店のおにやんまとは全然ちがいますね。

調子に乗ってもう一杯。
こちらは『きまぐれこくわちゃん』
おそらく日替わりでいろいろなうどんがあるのかもしれません。
『しらすと薬味たまごうどん温』

あんまり美味しいので,秒殺で完食です

見ましたか,これ。
シラスにわかめ。
ネギの小口に胡麻。
分かりにくいですが,刻んだ大葉に茗荷まで入ってます。
真ん中には卵の黄身がドーン。

これをグッチャグチャにかき混ぜると,
シラス入りの香り高い釜玉うどんの出来上がりです。
これがですね,茗荷が合うんですよ。釜玉に。
しかも大葉がとんでもなく合うんです。釜玉に。

どっかのうどんやさん。
どうでしょう。
えっ,もうすでにやってるトコあるって。


これが正しい営業時間です

こくわがた
東京都文京区本郷2-39-7
電話非公開
11:00~15:00
17:00~22:00
定休:日祝


みなさんお揃いのTシャツです

スタッフさんのTシャツには『HG3』の文字。
kz『それ,何です?』
店長『あ,これ? 本郷のHG』
kz『え・・・(比較的ごっついちゃうの)』
店長『でも住所は本郷2丁目やけどな』

関西のお生まれで香川で修業された店長さん。
慣れていないスタッフさんに,きっちりとした指示。
ええ感じの店長さんです。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/24(日) 14:00:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (256)
ライブ (203)
香川県高松市 (293)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (10)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (39)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (133)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック