FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

Ryuichi Sakamoto Playing the Orchestra @フェスティバルホール 

これがフェスティバルホールの外壁 レリーフは昔のままです

こんにちは,kazumiです。

しばらく更新してなかったのですが,毎日毎日たくさんの方がアクセスしてくださっているようで,
本当にありがたいやら,うれしいやらです。

なのに讃岐うどんではありません。
今回はライブです。
いえいえ,コンサートといった方がいいかもしれませんね。
場所は新装なってはや半年。
フェスティバルホールで催された坂本龍一のコンサート,
Ryuichi Sakamoto Playing the Orchestra
に行ってきました。

エントランスから最初に見えるのがこの赤い階段 ここを登って会場に入ります

ここでチケットを提示です

指揮は栗田博文,演奏はオーケストラ東京フィルハーモニー交響楽団という布陣。
教授こと坂本龍一は1曲目だけステージ左方の水色のチェンバロ,
それ以降はステージ最前方に位置するピアノを弾いてました。

そしてこの美しいエスカレーターをあがると入り口です

坂本龍一といえば言わずと知れたYMO(イエローマジックオーケストラ)のメンバー
であり,作曲家であります。
東京芸大大学院修了の学歴から,ついたあだ名は教授。
YMOでは3人のメンバーの中では最も早くから
シンセサイザーなどの電子楽器を取り入れ,
YMO初期のハード面を支えたといわれています。
ちなみに細野晴臣は精神面,高橋幸宏はファッション面かもしれませんね。
もちろんこんな役割分担は実際にはなくって,
他の2人もあっという間に機械に詳しくなり,
他の2人もあっという間にオシャレになっていくんです。

YMO散開後は(解散ではなくって散開ですよね),ソロアルバムを発表したり,
映画のサウンドトラックを数多く手がけたり。
近年では地雷除去運動や反戦・反核運動,東日本大地震後は『こどもの音楽再生基金』の設立にも尽力するなど,社会活動にも積極的です。

ポスターです

さて,コンサートは間に20分の休憩をはさんだ2部制。
オーケストラのメンバーの後マスター,指揮者の順に入場。
最後に万雷の拍手を浴びながら坂本龍一の登場。
1部ではYMOやソロアルバムからピックアップ。
2部は映画音楽を中心に構成。

もちろん私はS席10000円です

M01,M02はともにチューニングなのか曲なのか,奏者が気ままに音を出しているかのような即興音楽のような曲からスタート。
M03はトニー谷の伝記ではなくって,トニー滝谷。
村上春樹の小説の映画化のサントラから。
M04はソロアルバム『スムーチー』,M05は『Beauty』から。
懐かしい曲ばかりです,と思っていたら
M06のCastaliaはYMOの2ndアルバム
『Solid State Surviver』ですよ~!!

前半の白眉は何と言ってもM10happy end
細野と坂本の不仲だった頃。
レコーディングはいつも別々の日。
細野の来る日は坂本がボイコット。
そんな時期に録られたのが3rdアルバムの『BGM』。

細野がいきなり坂本のhappy endをアルバムに入れようと主張。
坂本がこれに反発して主旋律を入れずフワフワした伴奏だけが収録されたのですが,
何とこの日坂本は,
『この曲はもともとフルオーケストラで演るための曲で・・・
 今日の演奏が本当のhappy endなんです』
木管楽器の短いパッセージの連続であのモヤモヤした音を再現。
これにはしびれてしまいました。

2部は
『一命』でしょ,
『八重の桜』でしょ,
『戦メリ』でしょ,
で最後は『ラストエンペラー』でしょ。
もう,期待を裏切らない横綱相撲ですよ。
電車道です。

アンコールはこれまた『シェルタリングスカイ』で
チルアウトしていた会場がもう一度沸いたかと思えば,
新曲の『Aqua』でみんな再び煙に巻かれておろおろ。

セットリストはこれ,
M01 kizuna
M02 still life
M03 Solitude
M04 Bibo no Aozora
M05 Amore
M06 Castalia
M07 0322_C#_minor
M08 TRACE
M09 After All
M10 happy end
―休憩―
M11 Bolerish
M12 Ichimei
M13 Theme of Yae
M14 Yae no Sakura
M15 Merry Christmas,Mr.Lawrence
M16 Rain
M17 The Last Emperor

E01 The Shelterring Sky
E02 Aqua

終演後のステージ 音の良さには定評があります

全19曲。
テクノ第一世代なんでしょうね,年配の方が多くって。
座席で居眠りしているサラリーマン。
結構いらっしゃいました。
 

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/05/23(木) 15:15:15|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡田うどん (香川県満濃町)

日曜定休なので,なかなか行けなかったんですが,ようやくの訪問です

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

毎月必ず香川県まで来てうどんを食べるようになって7年。
高松ならココ,琴平ならあそこというように泊まる宿はだいたい決まってます。
最近は琴平に泊ることは少なくなりましたが,
以前はあなぶきのパークホテルによく泊まってました。

旧32号線は今は県道206号線っていうんや

まだ,国道32号線が付け替えられる前。
32号線は榎井小学校の前を通ってマルナカの角の所に出てきたんです。
今回はその旧32号線沿いにある岡田うどんに行ってきました。

はい,メニューです 左の方に打込みうどんのコーナーがあります

何度も何度も前を通ってはいましたが,ようやく初めて食べることができました。
看板には『元祖どじょううどん』の文字。
どじょうを食べるって確か東讃の習慣だと思ってたんですが,
琴平でもどじょうを食べるんですね。

それぞれ別々の時刻 それぞれ別の時間から流れてきたみたいです

店内は何となくですが重くて暗い感じ。
テーブルや椅子はかなり年季が入ってます。
煤けた天井や梁からもこの店の時代を感じます。
時代を感じた原因はそれだけではありません。
壁には何台もの柱時計。
視線を下げるとそこには何枚ものホーローの看板。
黒い花びらの水原弘やないか~

赤玉は知ってたけど,白玉ワインって知ってました?

どうやらお店の方の自慢のコレクションが,このお店の空気をつくるのに
一役買ってた訳なんですね。


さて,うどんです。
ここに来て,かけうどんやぶっかけうどんというわけにはいかないでしょう。
元祖を名乗るくらいですから,ここははっきりと,
kz『どじょううどん下さい』
メニューにはどじょう手打ち打込みうどんと書いてます。

西讃にもあったどじょううどんです

で,出てきたのはコレです。
最初の印象は『デカッ』
けっこうな大盛りですね。
そしてたくさんの野菜。
見えているだけでも,白菜にニンジン。ワカメにシイタケ。
上からネギが散らしてあります。

そして主役のドジョウは中くらいのサイズが4匹5匹います。
みな同じ方向に頭を並べて,無念の表情です。
探せば麺の中にもまだいそうですね。

またも枕を並べて討死じゃ~

ダシはというと,白味噌がベースです。
しかもかなり甘口ですね。
野菜がたっぷりなので,まるでドジョウ鍋の後半に
〆のうどんを入れたみたいになってます。

ところがビックリするのがこの麺なんです。
野菜やドジョウや白みそ仕立てに気を取られていたんですが,
麺を引っ張り出すと・・・見てください。コレ。

だから中華そばみたいに細いでしょ

もう少し比較対象物をフレームに入れればわかりやすかったんですが,
とにかく細いんです。
まるで中華そばみたいな細さ。
こんなの見たことないです。


香川県まんのう町四條576-3
0877-75-2571
5:30~18:00
定休:日曜

えっ!!
ここって琴平ちゃうんや。
まんのなんや。


大将,麺切れでこっそり中華そばで作ったんちゃうか?
でも味はうどんでした。
 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/15(水) 23:55:00|
  2. 香川県満濃町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島家 (香川県高松市)

これを目当てに飛んできました 飛んでへんけど

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

先週の日曜日わかめうどんの大島家さんのブログに,こう書いてありました。
週末はイチゴうどんを打ちますと。

いちごうどん? イチゴうどん?? 苺うどん???
この大島家さんは週末になると,さまざまな食材を練りこんだ
健康変わりうどんが出るので有名です。
過去には,梅,桜,サツマイモ,ニンジン,つるむらさき,酒粕などなど。
中には炭のような無機物に至るまで。
食べたことはありませんが七草なんて日もあったそうですよ。

これがさぬき姫 香媛ちゃうぞ

しかも平日はわかめを練りこんだわかめうどんを食べることができます。
このわかめうどんは塩分を添加していないそうなんです。
小麦は塩を入れないと練ることができないと家庭科の時間で習ったんですが,
そこはわかめに含まれている塩分だけでうどんを練っているんですって。

うどん屋めぐりをしてるとカロリーオーバーよりも深刻なのは塩分過多。
一日の最後に大島家に来ると,何軒もうどん屋さんを回ったはずなのに,
うどんの先端に目があるかのように,隙間を見つけるのかスルスルと
麺がお腹の中に入っていくのは,からだが求めているからなのかもしれません。

さて,バイクを停めるときによそ見をしていて,歩道の段差にバイクの底をこする
というミスから始まったんですが,お店に入るとイチゴの香りがプ~ン
と思ったんですが,さほどイチゴの匂いがせんぞ。
むしろうっすらとカレーの匂いが。
ひょっとしたら今日の小鉢にカレー煮かなんかあるんか。

イチゴうどんにカレーって,この国始まって以来の組み合わせでしょ

と思ってたら,来ました来ました定食が来ました。
そして見てビックリ。
kz『今日の定食って,カレーやったん?』

えっ,そうやったんですか

微かに漂うイチゴの香りを打ち消すがごとくのカレーとのマッチアップですか?
しかも見てくださいよコレ。
阿形吽形のごとく並んだうどんとカレー。
これって両方とも主食やないですか。
そして眷属のごとく脇を固める小鉢が3つ。

あれ? ピンボケ?

本物のイチゴも乗ってます

ちょっと待って。
これってどんな順番で食べるんや。
給食のときってパン・おかず・牛乳の三角食べってあったでしょ。
カレー・イチゴうどん・小鉢?
イチゴうどん・小鉢・カレー?

この組み合わせで,小鉢ってどのタイミング食べたらええねん

結局,うどん完食・カレー完食・小鉢完食という,
ちっちゃい三角食べ×数回ではなく,一辺が大きな夏の大三角形みたいに食べました。

このカレーがまさかの絶品 

まずいちごうどんはホントに甘いイチゴの香りがします。
でもうどんの麺自身まで甘~いわけではありませんよ
大将によるとイチゴの香りや甘い成分は茹でるとお湯に溶けてしまうそうなんです。
ということは,イチゴの香りが一番するのは揚げ湯の方なんですね。

実は甘味がひきたったのは釜揚げでした

大将にムリを言って,釜あげにしてもらいました。
この釜揚げがスゴイ。
立ち上る湯気からは濃いイチゴの香り。
温かいイチゴの香りって想像がつきますか?

そして一番甘かったのは,麺でも揚げ湯でもなくつけダシでした

そうです。
ジャム作ってるときの香りですよ。
ジャム作ったことないですけど。


大島家
香川県高松市松縄町1013-26
087-865-2524
11:00~14:30
17:00~21:00
定休:木曜・水曜の午後の部

これがその縁石 みんな結構やってるようです

しかもカレーがとんでもなく美味しくって,
こっちもおかわりですって。
なんぼ食うねんて。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/14(火) 06:00:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すえ宏 (香川県小豆島町)

周囲には醤油の醸造元がたくさんです

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

小豆島に来た一番の目的は何と言っても瀬戸芸ですが,
せっかく来たんですから,お昼はうどんです。

小豆島で初めてのお店はいくつかあるんですが,
瀬戸芸の会場にもなっている醤の郷に近いすえ宏に行ってきました。

店舗は県道に面していないんですが,
県道から進入路みたいなのがあってそこから入店できます。

店内はいかにも庶民的なかつ庶民的な店構え。
観光客よりは地元の方々を中心に商売をされているようなイメージです。
この日は瀬戸芸春期間真っ只中だったんですが,
お店の方とだべっている近所の方,
玉買いのお客さん,
と私。

豊富なメニューです

たった1人の異邦人になっちゃいました。
メニューを見ると・・・
あら,けっこういろいろとありますね。
豊富なメニューの中でオリーブうどんとオリーブぶっかけうどん。
ちゃんと◆小豆島産バージンオイル使用◆と書いてます。

というので,オリーブぶっかけうどんを注文。
するとこんなのが来ました。

これがオリーブぶっかけうどんだ!!

ノーヒントでこれ見たら,枝豆うどん?
そんな感じですよね。
この緑のオリーブの実なんですが,食べるものなんでしょうか?
食べてみたんですが・・・

鮮やかな緑色

どう見たって枝豆ですよ

ちょっと微妙な味でした。
ぶっかけダシにもほんの少しですが,オリーブオイルが使われています。


すえ宏
香川県小豆郡小豆島町片城甲44-224
0879-82-3955
11:00~20:00
定休:水曜
 
そうえいば,オリーブが苦手なこと,忘れてました。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/11(土) 23:55:00|
  2. 香川県小豆島町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際フェリー 第三十二こくさい丸 キリンフェリー

今回は船です 船上うどんです

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回は島です。
香川県といえば美しい島々。
それを結ぶのは数々のフェリーです。

つい先日まで,瀬戸内国際芸術祭春期間が開催されてましたので,
たくさんの方々が瀬戸内の島々を訪れたんじゃないでしょうか。
もちろん私もです。

こないだは高松-土庄間の小豆島急行フェリーでしたが,
今回は高松-池田間の国際フェリーに乗ってきました。

見上げるほど大きなキリン

船の名は第三十二こくさい丸。
またの名をキリンフェリーといいます。
実はこの路線にはもう一隻,第一こくさい丸またの名をパンダフェリーというのがあるんです。

でも今回はキリンフェリー。
なぜそんな名がついてるかというと,アッパーデッキに大きなキリンがいるんです。
なぜ国際フェリーにキリンなんでしょうか。
香川県とキリンにはどんな接点があったんでしょうか?

でも日本初のキリンは翌年に死んでしまったんだそうです

船内の『キリン(麒麟)のお話し』によると,
初めて日本にキリンが来たのは1907年だそうですが,
キリン(giraff)の存在を世に知らしめたきっかけは,香川出身の平賀源内だそうです。

うまいことできてますよね

さてさて,うどんのお話でしたね。
もちろん第三十二こくさい丸にも船内売店のうどんがあるんです。
これがそのメニューです。
まずまずのラインナップですよね。

いかにも春らしい桜のメニュー 季節ごとに作り替えてるんでしょうか

担当は川崎未紗さんです

これらの中から,天ぷらうどんを注文。
いかにも日清どん兵衛についてそうな天ぷらにカマボコ,海苔にネギです。

サックサクのスナック菓子のような天ぷらです

その天ぷらも,ゆっくりとダシを吸って柔らかくなって・・・今がチャンス!!

本数が多いせいもあって,ついつい高松-土庄間の小豆島急行フェリーに
乗ってしまいがちですが,国際フェリーや高松と草壁港を結ぶ内海フェリーも
趣きがあっていいものです。

みなさんも小豆島を訪れるときは,
行きか帰りで異なる路線に乗ってみてはいかがでしょう。

池田港の建物は太鼓台(ちょうさ)の形をしてるんです

そういえば,私のようにうどんの記録をつけている皆さんは,
同じ国際フェリーでも,パンダフェリーとキリンフェリーは
それぞれ別の店と考えてるんでしょうか?

1mでも移転したら別の店。
なんて言葉をブログで拝見したことがあるんですが,1mどころか別の船なんですが…
ちなみに私は同じ路線なら1つにしてますけど。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/10(金) 21:31:41|
  2. 船上うどん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (315)
ライブ (240)
香川県高松市 (393)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (72)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (15)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (68)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (126)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック