FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

TOKYO 春告 JAMBOREE

上野にやってきました
こんにちは,kazumiです。

今回はライブです。
春フェスです。
東京です。


愛するSEBASTIAN Xが主催する,
TOKYO 春告 JAMBOREEに行ってきました。

場所は上野の水上野外音楽堂。
お昼から夕方過ぎまでの長~い時間を音楽に包まれて暮らす,
私のとって潤いの時間です。

さあいよいよ入場です

あんまり長いので,みんなピクニックのようにお弁当や飲み物。
特にお酒を持っている方が大変多いんです。
ちょっと大人の春フェスです。

タイムテーブルのことをタイテって略すんですね
さて,これがタイムテーブル。
手前の小さな舞台がアコースティックステージ。
その後ろの大きな舞台がバンドステージ。

セバヌの歌姫 客席からの登場です
さあ,始まりました。
一番手は『音沙汰』
SEBASTIAN Xのボーカル永原真夏とキーボードの工藤歩里の2人のユニット。
まずはアコースティックステージに歩里が登場。
真っ黒な着物姿です。

『いつものように幕が開き』

セバヌ女子部です

真夏さんの声は後ろから聞こえます。
客席最後方から鮮やかな着物に身を包んだ真夏さんが登場。
ちあきなおみさんの名曲『喝采』です。
屋根はあれども開放的なステージには,不忍池から涼しい風が吹いてきました。
最後は星野源もカバーした『スーダラ節』の大合唱という,
まさかの幕開けです。

トロンボーンのyassy(ヤッシー)はわっしょいマスターです
これまた客席最後方から賑やかにやってきたのは
『BLACK BOTTOM BRASS BAND』
楽しいステージでした。

みなさんあんまり聴いてなかったようす
そしてギターを持って1人現れたのは『平賀さち枝』
『お早う お早う』と客席に手を振りながらの登場です。
いつの間にか始まり,
ざわつきのおさまらない客席をしり目に,駆け足で去っていきました。

スミマセン コンビニ行ってました
大所帯バンドで現れたのは『oono yuuki』
すみません。
この間に,買い出しに行ってました。

おみくじは5種類 私は全部買いました
入り口には歩里神社が登場。
真夏さんデザインのおみくじも登場です。

この日はアコースティックスタイルでした
神戸からやってきたのは『踊ってばかりの国』
つしまみれの対バンで見て以来です。
午前1時以降のクラブでのダンスを禁止した風営法を皮肉った,
『踊ってはいけない国』
強烈な印象を残していきました。

もはや平和ではない らしいですよ
ゆる~い感じで進行するこの穏やかなフェスの空気を切り裂いたのが
バンドステージに現れた『うみのて』
最後は日本酒をラッパ飲み。

お子さんも一緒でした
うちの子がSEBASTIANが好きなんで,このフェスは客で来るつもりだったんだけど,呼んでくれたんでうれしいです。
サウンドチェックの後,こう語りだしたのは元サニーデイサービス,
香川県坂出出身の『曽我部恵一』
傾き始めた黄色い太陽を受けてベテラン貫禄のステージでした。

お待ちかねのセバヌの登場です
大トリに現れたのは我が愛する『SEBASTIAN X』
客席は総立ち。
ビールやワインなんかを片手に,踊りだす人多数。

まなっちゃんです

M01 サディスティック・カシオペア
M02 世界の果てまで連れてって!
M03 さよなら京都の人
M04 ASO
M05 GOOD MORNING ORCHESTRA
M06 春咲小紅
M07 光のたてがみ
M08 日向の国のユカ
M09 若き日々よ
M10 つきぬけて
M11 ワンダフルワールド
M12 ヒバリオペラ



E01 DNA
E02 GO BACK TO MONSTER
WE3 ツアー・スターピープル

外はゆっくりと闇に包まれる頃,
会場内にはこれまでにも増してハッピーな空気が流れます。
M6は矢野顕子の名曲のカバー。
そして新曲のM12では
『東風!』『我愛你!!』『火の車!!!』『ス・ト・ロ・ベリー!!!!』
の楽しいコール&レスポンス。
アンコールでは新曲のDNA。
そしてまさかのWアンコール。

ベースの方です 写真撮らせてくれました
こちらはベースの飯田裕さん。
開演前から会場の外でファンとお話しされてましたが,
終演後も外に出てくれてファンの記念写真に気さくに応じてくれてました。


あっという間の6時間。
初めて参加したフェスで不安だったんですが大正解でした。
 

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/05/09(木) 23:55:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すし富 (淡路島)

ここの2階です

こんにちは,kazumiです。

今回は淡路島のハイウェイオアシス。
これまで,何回も何回も淡路島を通っているのに,一度も寄ったことがなかったんです。
ハイウェイオアシスの中には何軒ものレストランと土産物店。
そして季節になるとたくさんの花を咲かせる花の谷なんかがあって,
休日にもなると駐車場は車や観光バスで一杯。
修学旅行生もたくさん来るそうです。

右は和風レストラン 左がお寿司屋さんです

そんな中にあるお寿司屋さん。
すし富に行ってきました。

時間がずれていたのか,お客さんはゼロ。
いいえ私一人でしたので堂々とカウンターへ。

注文したのは10貫で2000円のお得なセット。
一皿に10貫が並んで出てくるんだと思っていたら,
何と一貫一貫順々に握ってくれました。

きれいにサシが入ってるでしょ
中トロ
意外とあっさりした食感。
大トロ・中トロは値が高いですが,マグロらしさをフルに発揮するのは赤身です。
私は赤身派です。


生きがいいのでコリコリです
真鯛
赤と白が美しい白身です。
ぶ厚めに切り付けられた身は新鮮さが第一なんでしょうね。
強い歯応えです。


夏の白身の代表格です
スズキ
スズキは夏の魚のイメージが強いですね。
これからが旬です。
弾力があってクセのない素直な白身。
食べているうちに,じんわりと旨味が鼻腔に立ち昇ってきます。


カンパチってブリとなかなか見分けがつきません
カンパチ
カンパチの旬もこれから。


写真撮る前に,醤油かけてもた

魚偏に春と書いてサワラ。
これは今旬の真っ只中。
身とシャリの間には大葉をかませてあり,
身の上には穂ジソが添えられています。


細かい包丁目がすごいですね
太刀魚
太刀魚は皮目に細かい包丁目を施されて炙っています。


アナゴはほっこりです
アナゴ
関東の煮アナゴに対して関西は焼きアナゴが主流。


トリガイってこの辺で採れるんでしょうか?
トリガイ
トリガイは強い旨味とシャクシャクとした食感がいいです。


明石といえばタコですね
タコ
せっかく淡路島に来たんですから,タイとタコは絶対必須ですよね。


ウニは韓国産か・・・じゃ他のタネも・・・
ウニ
せっかく淡路島に来たんですから,ウニは絶対必須ですよね。
でもこのウニは韓国産ですって。


すし富
兵庫県淡路市岩屋大林2674-3淡路ハイウェイオアシス オアシス館 2F
0799-72-0220
11:00~14:00
16:30~19:00
定休:火曜

これで2000円。
やっぱりお得です。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/08(水) 23:55:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萬作 (徳島県徳島市)

どんなに遅くっても,開いててよかった のお店です

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回はうどんです。
うどんはうどんでも讃岐うどんです。
でも香川県のお店ではありません。
LED ART FESTIVALの後に訪れた
徳島市内の讃岐うどん屋さん。
萬作に行ってきました。

LED ARTの点灯時間は22:00まで。
22:00を過ぎても美味しいお店はたくさんあるとは思うんですが,
お酒を飲むところが多いのは時間帯を考えたら仕方のないところ。
そして一滴のお酒も飲めないのが,弾丸ライダーのツライところ。

そんな時でも開いているのがこの萬作です。
何といっても営業時間が20:00時スタート。
完全に深夜型のうどん屋さんですね。

えっ!! たらいと釜揚げって別物なの?

店内に入ると左にカウンター,右側にはテーブル席。
テレビではBKBがネタを披露しています。
さてメニューを見ると,さすが徳島です『たらいうどん』
たらいうどんを注文しようとしたんですがすぐ横に『釜あげ』の文字が。
えっ?

大将,ぶっかけも推してます

私,この日までたらいうどんの意味,勘違いしてました。
釜揚げうどんをたらいに入れて食べるのがたらいうどんとばかり思っていました。
たらいうどんって湯だめをたらいに入れたものだったんですね。
香川県の有名店,わらやのたらいうどんは釜揚げだったので,
徳島でもそうかと思っていました。

たらいにはいっているだけで,ちょっといい感じがします

見てください,この麺。
食べなくても美味しいってわかりますよね。
食べますけど。

しかも麺もダシも美味しいんです

というわけで,たらいうどんを注文。
一度締めた麺なので適度にコシがあって,いや~美味しい美味しい。


徳島県徳島市紺屋町23-1
088-652-1430
日~木 20:00~翌3:00
金・土 20:00~翌4:00
定休日なし

深夜型というより,早朝までやってるんですね。
香川でいうと鶴丸・五右衛門の位置づけか。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/07(火) 08:09:10|
  2. 徳島県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKUSHIMA LED ART FESTIVAL 2013

P1210931.jpg

こんにちは,kazumiです。

今回はうどんではありません。
アートです。
アートはアートでもLEDアート。
LEDの町徳島で行われた,
TOKUSHIMA LED ART FESTIVAL 2013に行ってきました。

作品の数は大小合わせて50以上。
2日間をかけてそのすべてを見てきたんですが,
さすがに全部この場で紹介するのはちょっと無理ですので,
印象に残った作品を抜粋して紹介しましょう。

新町・両国会場
ひょうたん島の西側に架かる新町橋~両国橋の間の川岸と,
阿波銀座といわれる商店街が会場です

2 虹のラクーン/たほりつこ
P1210924.jpg
ラクーンとは狸のこと。
ふれあい橋に描かれた阿波の狸の物語が虹色のLEDによって描かれて,
新町川の川面に映されます。

6 ナイトクルージング-光の航跡/高橋匡太
P1210929_20130506144929.jpg
ひょうたん島を航行する船がLEDによるさまざまな色の航跡を残します。

8 光の玉手箱
新町川沿いに設けられた60cm角のアクリルケースの中に込められた小さな宇宙。
8-6 縄文の光2013/篠原五良
P1210926_20130506144931.jpg
光の縄文土器です。

8-8 under blue moon ♯04/谷口和正
P1210925_20130506144931.jpg
月をテーマにした歌の歌詞を明るいLEDが照らし出します。

9 かがり火/studio mufufu
P1210927_20130506144930.jpg
篝火のように高く掲げられた明りが風や音,
人の気配によってさまざまな色に変化します。

10 A Scanner Darkly/井上泰一
P1210941.jpg
強烈に光によって人間の体をスキャンし映像化するインスタレーション

11 ヒカリのキリュウダマ!!/ビザン大学気流部
P1210934.jpg
タッチすることで発行する大きなバルーン。
ヒトの気によってふくらみ,商店街を転がります。
LEDで色変えるアーケードも見えてます。

眉山会場
徳島市内を一望できる眉山の山頂にも作品が1つ。
土日祝には上り下りともロープウェイは1時間待ち。
でもバイクで行けばスイスイです。
13 Emitting Scratch/Fog/川口怜子
P1210942.jpg
煙のように見えるのはガラスにつけた引っ掻き傷。
その向こうには眉山山頂からの夜景が見えています。

城山会場
名の通り,徳島城跡を擁する中央公園には大がかりな作品が点在しています。
16 ひかり場/高橋匡太
P1210948.jpg
砂場に砂があるように,光があふれるのがひかり場。
子供たちが光にまみれながら遊んでいます。

17 虹の雲/木村嵩人
P1210933.jpg
RGBの三原色の影が重なり合って虹のようです。

18 Echoes Link/共鳴の輪/藤本隆行+石橋素
P1210932.jpg
城山公園にある大きなクスノキの古木をに話しかけると,
声と光の輪が会場の何本かの木々に木霊しながら山頂にまで響き渡ります。

19 Under the Comphor tree/藤本隆行+おおたか清流
P1210943.jpg

P1210952.jpg

大きなクスノキのしたで行われた2日間限定のイベント。
ヴォイスパフォーマーのおおたか清流さんの声に同期するLEDの輪。
神々しささえ感じます。

24 アワオドル
25 アワ踊ル/ミズタマリ

P1210946.jpg

P1210945.jpg

P1210947.jpg
阿波踊りの躍動感を光で表現したアワオドルの前で繰り広げられる即興舞踏。
水の中で様々に踊る泡の様子を身体表現で再現します。

28 Lightflow structure/武藤努
P1210930_20130506144929.jpg
微妙なバランスで保たれているフルカラーLED。
軽く触れるだけで不安定にゆらゆら揺れます。

31 つづく/松澤有子
P1210938.jpg

P1210939.jpg

P1210940.jpg
暗闇の中でゆっくりと明滅するのは葉脈だけを残した小さな葉。
本当はスケルトンになってしまった葉なのに,新たな生命力すら感じます。
下から照らすLEDの光が漏れて針のように見えるのが美しいです。
P1210951.jpg
そして対照的に明るい部屋にカラフルな葉は市民参加の作品です。

万代会場
どの会場からも離れたところにある万代埠頭。
川岸に並ぶ倉庫街の一角がその会場です。
33 invisible inaudible/
aiding/高橋英明+穴井佑樹+Uwe Haas

P1210935.jpg
見えないもの,聴こえないものを視覚化・聴覚化した作品。
明滅する光に合わせて低く不気味なノイズのような音楽が身体を震わせます。

35 OSMOSIS/ライナー・キエレス+セバスチャン・フンガラー
P1210936.jpg

P1210937.jpg
様ざまな色・形のランプシェードによる光のモニュメント。


これまで何回かのプレイベントが行われてきましたが,今回が本番。
プレイベントの度に雨,または荒天に見舞われるという雨乞いイベントですが,
本番の今年の開会式の日は爆弾低気圧が日本を襲った日。
つくづくついてないイベントですが,徳島の夜を美しいLEDの光が彩りました。

トリエンナーレ化が決まってますので次は2016年の開催。
瀬戸芸と同じ年になりますね。
 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/05/06(月) 15:25:35|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みゆき食堂 (香川県観音寺市)

港のうどん食堂です

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

麗しのうどん食堂第3弾は再び観音寺市。

場所は観音寺港のすぐそば。
伊吹島へのフェリーが発着する港です。
夏は瀬戸内国際芸術祭が再開します。
夏期会場の伊吹島は島始まって以来のにぎわいになることでしょうね。

讃岐うどん以外にもいろんな麺が特集されてます

さて,小さな港町の小さな食堂を取り上げたのが 『おとなの週末』 の3月号。
『3日間で35杯 讃岐うどん食べまくりの旅』のページに
その中でたった1軒だけ,まだ行ったことのなかった店があったんです。

それが観音寺のみゆき食堂。
今回はみゆき食堂に行ってきました。

みゆき食堂は水産加工会社が多く軒を連ねる中,1つ奥まったところにありました。
1階がみゆき食堂,2階は喫茶店です。
喫茶店は開店していないんでしょうか,閉まったままです。

真っ白い暖簾 

真新しい間白な暖簾には黒々と『みゆき うどん』。
本来は食堂というよりうどん屋だったのかと想像させられます。
店内に入ると客は私1人のようです。

意外と大きな店内

ずらっと並んだテーブルに小上がり。
小上がりの上にはなぜかたくさんのお弁当箱。

んんん?!

さて,うどんとお握りを注文したら,こんなのが来ました。
スゴイですね。

うどんとお握り2つ といえばこんなのが来ちゃいました

サービスたっぷりです。
申し訳ないくらいです。

麺は柳川製です

アゲにカマボコ,ちくわの薄切りまではよく見るのですが,
茹で卵に海苔は中華そばのトッピングですよね。フツー。

見てください,たっぷりのフリカケ

まだまだ寒かったこの日は,店内にストーブが焚かれていましたが,
暖かいうどんのおかげで凍えた体も生き返りました。

出汁取ったあとの昆布でしょうか でも旨みタップシです

お握りにもたっぷりの,ホントにたっぷりのフリカケ。
昆布とこんにゃくの煮たのも美味しいです。

さて,このブログを見て行ってみようと思った人。
営業時間に注意なんです。
このお店の営業時間は,平日の5時~9時。
夕方~夜じゃないですよ。
早朝5時スタートで朝の9時にはクローズです。
もともとはこんな時間ではなかったんですが,
お店を切り盛りしている女将さんが手を怪我されたので一度お店を閉めたんです。
しかし,近所の食品会社の皆さんからの復活を望む声で営業時間限定で
朝食の場として再び開店して今の営業時間になったそうです。


みゆき食堂
香川県観音寺市観音寺町甲4061
0875-25-3110
営業時間 05:00~09:00
定休:聞くの忘れた


でも営業時間はとっくに終わっているのに,お昼時になると次々に入ってくる
裏の食品工場の従業員さん。
実はあらかじめ注文していたお弁当を食べに来てたんです。
小上がりのお弁当箱はそれだったんですね。
でもこのお弁当はみゆき食堂製ではなく,よそから運ばれてきたようですけど。
 

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/04(土) 23:55:00|
  2. 香川県観音寺市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (317)
ライブ (241)
香川県高松市 (396)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (33)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (19)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (73)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (16)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (68)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (130)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック