kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭 高見島会場②

海のテラスです

こんにちは,kazumiです。

私にとって,瀬戸芸最後の島となるのが高見島。
今回は高見島に行ってきました。

新なぎさ号に乗って多度津から出発です。
高見島は西讃3島の中でも,もっとも短時間に回れる島だと思います。

前述のように,望郷の火を見ながらフェリーに乗るためには
14:00多度津発のフェリーで高見島に到着。
17:35高見島発のフェリーで多度津に帰るのがベストプランです。

高見島に着いたら,真っ先に行かねばならないのがココです。

125 海のテラス/野村正人
海のテラスは海の見えるイタリアンレストランです

高見島は斜面の島です。
大人一人がすれ違うのがやっとの細い急坂を一気に上がると,
高見島独特の石垣とは全く違うデザインの石垣が見えてきます。
ここが石塚邸。
この高台にある民家の庭に現れたイタリアンレストランが海のテラスです。

ここが中塚邸です

食べ物系は売り切れ・混雑・待ち時間が合言葉ですが,
島スープや仏教の味わいと違って週末は300食が用意されています。
売り切れることはないかもしれませんが,週末は待ち時間が1時間を超えることも。
フェリーを降りたら一目散がいいと思います。

パスタはすべて生パスタ 3種類から選んでください

メニューはパスタと飲み物だけ。
パスタはすべて生パスタを一から茹で上げます。
私が注文したのは 『 瀬戸の地エビのペペロンチーノ 』
地エビたっぷりです

殻つきの小エビがたっぷり。
ニンニクの風味が強くないのもいいです。
よく見るとレンズ豆やタボチャの種なんかが入ってます。
緑色のはミズナでしょうか。
シャキシャキしていて美味しいです。

高見島の郷土料理,茶がゆもついてきます

飲み物はブラッドオレンジジュース。
これが抜群に美味しいんです。
どこの業務用パックジュースなんでしょうか,聞いてみたら何と驚き。
『イタリアから輸入したオレンジを絞ってるんです。』
香川県内にあるイタリアン・レストランDEARの各店舗でならいただくことができそうです。

海の見えるカウンター席から

座席は,庭,海が見えるカウンター,離れの和室の3タイプ。
どれにあたっても居心地がいいのですが,やっぱりいいのは海が見えるカウンター席。
こんな感じで海が見えます。

118 高見島へのオマージュ/小西通博+楠本衣理佳+河野有希+藤野裕美子
島の人たちです

中塚邸の母屋では4人の作家が作品を展開。
絵画やオブジェで島の暮らしを表現しています・

島の子でしょうか

中に入ると・・・

鏡に海と空が映ります

高見島には立派な細工瓦が残っています。
中塚邸にあるのが十二支の瓦。
中塚邸に限らず,高見島に限らず,西讃の島には細工の見事な鬼瓦がいくつも残っています。探してみてください。


119 刻/青木亜樹
貝殻はイイダコ用のタコツボに使うんです

いろんなものが土に埋もれています

無数の螺貝の殻,箪笥,漁網などなど。
廃屋に残された生活用具が土に飲み込まれてモノリスのようになっています。
人から離れた道具たちが独自の時間を刻んでいます。


120 サブミッション・ハウス/迫鉄平




海辺の作品以外はすべて急な斜面の廃屋に展示しています。
主のいなくなった空き家にペインティングや版画,映像作品を展開。


121 うつりかわりの家/中島伽耶子
穴だらけです

空き家の屋根や壁に小さな穴を空け,そこから光が漏れます。
穴と思ったら,透明アクリルの棒が刺さっていました。


122 蛸の家/吉野央子
蚊帳の中でスヤスヤです

蚊帳の中
テーブルの上

湯船につかって一杯です

タコツボ漁へのオマージュです

木彫りの蛸や蛸ツボがいっぱい。
本当に蛸の家です。


123 除虫菊の家/内山晴之+小山文子+田辺桂
蚊取り線香の家です

除虫菊の栽培で栄えたかつての島を偲ぶことができます。

期間中は絶えず燃えているそうです



高見島は香川独特の三角形の山が,そのままの形で海に沈んだような島。
島にはほとんど平地がありません。
人々は急な斜面に張り付くように生活しています。

P1040570.jpg

どこまでも続く石段

急な斜面,急な階段,急な石垣。

P1040569.jpg

お寺さえも崖っぷちです

高見島は瀬戸芸のどの島よりも過酷な環境なように感じます。
そのせいでしょうか。


廃屋です

空き家,廃屋,廃村といった
かつて人が住んでいた痕跡のようなものを多く見かけます。

 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/31(木) 05:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸内国際芸術祭 高見島会場① 新なぎさ号・キュート・アップ作戦

小さくってカワイイフェリーです

こんにちは,kazumiです

瀬戸内国際芸術祭も会期が目前に迫ってきました。
そして台風一過の日曜日,最後の一島高見島に行ってきました。
高見島で時間・曜日・人数・距離などの制限のあるものを挙げてみましょう。

125 海のテラス
食べ物系はオープン直後に売り切れるものが多いですが,
ここでは最大300食を用意しています。
過去250程度食まで出たことがあるみたいですが,
閉店時間までに売り切れることはないようです。
売り切れはしませんが,昼やフェリー着直後は混雑が予想されます。
週末で最大1時間以上の待ち時間もあったようです。

124 板持廃村再生プロジェクト
島の北部にあって歩くと30分はかかります。
港から歩いて5分のところに高見いこいの家があって,ここで自転車を貸りましょう。
もし全部の自転車が出払っていても,10分も待てば先客が戻ってくると思います。

116 望郷の火
土日祝限定の16時以降に点火されます。
点火しなくてもスタンプを押すことができますが,
やはりここは点火したのを見ないとコンプリートしたとは言えないですよね。
ということは,高見島は土日祝の最終フェリーで帰ることになります。

さて今回はこの作品にしぼってご紹介しましょう。

114 新なぎさ号・キュート・アップ作戦/西山美なコ
このプレートは中からは見えません 停泊中に見てください

多度津港を往復する新なぎさ号がその作品ですが,
本島から高速艇で来ると乗ることができません。

チケット売り場の小屋も作品の1つですよ ですから必ず多度津港に来てくださいね

港から見るだけでもスタンプを押すことができますが,
船内にもいろいろありますので,ぜひ新なぎさ号に乗っておきたいところです。

キュート・アップ前です

もともとオレンジ色に真っ白なきれいな船体だったんですが,
西山美なコがピンクの花模様で文字どおりキュート度アップです。

それでは,出港です

さて,船内にはいってみるといろんなところに隠れキャラがいますよ。
せっかくめったに乗らないフェリーですから,この際全部探してみたいですね。

一太郎やあい
草鞋がけで20kmも歩いてきたそうです

多度津港から日露戦争に出征する息子を,激励する母親の話。
桃陵公園には一太郎や~いの像。
港のそばには一太郎や~い食堂があります。


少林寺拳法
多度津港からも見えますよ

現館長も女性です

少林寺拳法は日本発祥。
その総本山が多度津にあります。
これは総本山少林寺の大雁塔です。


弁財船
♪ こんぴらふねふね ♪ ってこの船です

♪ 追風(おいて)に帆かけてシュラシュシュシュ ♪ ってこの船です

金毘羅参りの船が発着する多度津は,古くから物流の要所として栄えます。
これは江戸時代に瀬戸内の海を行きかった弁財船(べざいせん)です。
高見八幡には精巧な弁財船の模型が奉納されており,当時の造船技術を伝えています。


蒸気機関車
銀河鉄道333みたいでしょ

海運の中心地とした栄えた多度津は,陸路の中心としても栄えます。
四国の鉄道のルーツは多度津から。
丸亀~多度津~琴平に鉄道が開通したのは1889年のことだそうです。

釣り人
釣り人1

釣り人2

釣り人3 はイヌといっしょ


ネコ
ネコ1

ネコ2

高見島に限らず,瀬戸内の島にはネコが多いですね。

ネコ3

ネコ4


イヌ
イヌ


ナマケモノ
多度津とナマケモノの関係って何なんでしょう


小便小僧
トイレは1階です

トイレの表示にあります。


ヤモリ
イモリは両生類 ヤモリは爬虫類 知らなかったでしょ

切符売り場の小屋の窓にもいるんですよ。
知ってました?

多度津藩京極家の家紋
今の多度津を作ったのは京極家の功労です

四つ目結といいます。


見送る人々
さよ~なら~と響く声まで描かれています

三洋汽船の方と島の女の子でしょうか

今度は瀬戸芸の喧騒から離れて,本当の島の姿を見るのもいいかもしれません。
いつかまた来る日まで。
 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/29(火) 19:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島家 (香川県高松市)

ワンパク盛りの大福君です

こんにちは,弾丸うどんライダーのkazumiです

今回は大島家さんです。
大島家では週末土日に健康変わりうどんを打っています。
平日はワカメをん練りこんだわかめうどん一色ですが,
この日の健康うどんは紫イモのうどん。
ポリフェノールたっぷりの健康うどんです。

すべてのメニューがワカメと紫イモのハーフ&ハーフです。
でも,紫イモとワカメの2色ってなんかきれいですよね。
麺の色がよく見えるので,いつも冷たいぶっかけうどんにして食べています。

早蕨は芽吹き始めたワラビのことです

深淵のような,沼の底のような深い深い緑
すべての主張を打ち棄てたような落ち着いた紫


古来日本にはかさね色目といって,
2つの色を重ねて新たな意味を見出すという美意識を持っていました。
それでいうと,深い緑と落ち着いた紫の組み合わせは “早蕨(さわらび)”
かもしれませんね。

でも早蕨は名の通り早春の色。
この日はもう晩秋なんですけどね。


大島家
香川県高松市松縄町1013-26
087-865-2524
11:00~14:30
17:00~21:00
定休:水曜の夜の部・木曜






偽大福日記

大福くんはは大島家で買われている北海道犬。
犬のくせにサツマイモが好き。

キチンということを聴いて “ おすわり ” してると思ったら・・・

いたずら盛りで,吠えるは,暴れるは,じゃれるはで。
なかなか言うことをきかないのですが,
お姉さんの『伏せ!!』
には完全服従。

キュウリも大好物だそうですって 犬ってそうなの?
 
と思ったら,大福くん,片手に持った焼き芋をガン見。
気持ちは完全に焼き芋の方へ。

本物の大福日記はこちらへ。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/29(火) 05:55:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山根文化センター (香川県本島)

こがね製麺所に本島支店ができたんですって?

こんにちは,弾丸うどんライダーのkazumiです

瀬戸内国際芸術祭関連のうどんです。
粟島の次は本島です。
本島にもうどん屋さん,いわゆるうどん専門店はありません。
あるのはうどんも食べることができる店と,期間限定のうどんの店です。

グランドがあったので元々は幼稚園か保育所だったのかも

次は期間限定のうどん店。
本島中学校を過ぎて,本島小学校を過ぎてズンズン進むとY字路。
このY字路に何と 『 こがね製麺所 』 のロゴ。

ここでうどんを注文します

まさか本島にこがね製麺所が来てるとは思いませんでした。
ここは山根地区にある公民館的な施設。
丸亀市山根文化センターに行ってきました。

メニューはかけの大小だけ

トッピングは2種類だけ

野外に席があって,建物の入り口のところでうどんを注文するまでもなく,
お姉さんがうどんどうですか~
と声をかけてくれました。

キッチンは和気藹藹です わきあいあいってこんな感じ書くんや

メニューはこんな感じ。
臨時営業所ですので,ゆで麺をもってきて温め直すだけ。
うどんはかけ一種類。
天ぷらはかき揚げとチクワだけ。

かけ小とちくわ天のトッピングです

本島で食べることができる一杯。
島嶼部では珍しい冷凍麺でない一杯です。


丸亀市山根文化センター
香川県丸亀市本島町笠島100-2
0877-27-3938
9:00~麺終了
瀬戸芸期間限定です







さて,バイクだったので本島を一周。
塩飽勤番所
塩飽勤番所

幕府から自治が認められていた塩飽諸島の役所のようなところ。
200年も前の建物です。

中は畳敷きの資料館

家康の朱印状です

いまは資料館として当時の島の生活や貴重な資料を伝えています。



笠島集落
黒塀です

白壁です

石段です

古い街並みが保存されています。



夫婦倉
ふたつ並んでいます

生ノ浜にポツンと立つ廻船問屋の倉。
江戸時代のもの。
塩飽大工によるものです。



瀬戸内の島々には日本の原風景のような光景が残されています。
廃屋です

毎日数便の連絡船が発着するときだけ外気に触れる。
そのときだけ止まっていた時計が動き出します。

いい感じに蔦が絡まってます

明らかに時間の進行が違います。
何年も何年も昔から,時間が止まっていたかのようです。
本島に限らず,瀬戸内の島々はタイムカプセルのように感じます。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/28(月) 19:55:00|
  2. 香川県本島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所見坊 (香川県本島)

じょうけんぼう ではなく じょーけんぼう だそうです

こんにちは,弾丸うどんライダーのkazumiです

瀬戸内国際芸術祭関連のうどんです。
粟島の次は本島です。
本島にもうどん屋さん,いわゆるうどん専門店はありません。
あるのはうどんも食べることができる店と,期間限定のうどんの店です。

まずはうどんを食べることができる方のお店から。
丸亀港からフェリーに乗って本島で降りると,
すぐ左手にあるのが瀬戸芸のインフォメーションセンターのある本島パークセンター。

この中にある所見坊(じょーけんぼう)に行ってきました。

昔は手打ちうどんを使ってたそうですって

瀬戸芸の公式ガイドブックには,
『繁忙期には魚料理ができない場合も』
とありますが,実は瀬戸芸秋期間は繁忙期だそうで,
うどんやラーメンなどの麺類しかできないそうです。

瀬戸芸期間中は魚料理はお休みだそうです 残念

私はうどんが目的でしたので,ほっとしました。
逆に麺類ができなかったら残念な結果です。
瀬戸芸以外で本島に来ることもなかなかあるものではないですしね。

おぼろ昆布入りのこぶうどん こんぶうどんじゃなくってこぶうどん

さて,ここで注文したのは,こぶうどん。
うどんとおぼろ昆布でこぶうどん。
関西ではごくごく普通のうどんですが,香川県ではそんなに見かけるものではないようです。
うどんと昆布の天ぷらの組み合わせはよく見ますが,
うどんにおぼろ昆布というのは讃岐うどんの中では少ないんでしょうか?

タコキャベツカツ,ベーコンほうれん草コロッケ こっちにはチカラが入ってますね

おっ,揚げ物は充実。
いなりずしもあるぞ。

おかずに選んだのは,これまた珍しいいイカカツです。
イカをミンチ状にしてフライにしたもの。

この日は残念ながら曇り空

イカカツの中身はこんなの

さ,海の見える席でのランチです。
遠くに見えるのは瀬戸大橋。
その足元にはいくつのもの島々。
そういえば,テーブルには鮮やかな彩色。

テラス席のテーブルもアートです

大将に聞いてみると,以前は丸亀製麺から麺を仕入れていたようです。
丸亀製麺といっても大手セルフチェーンではありません。
丸亀市内にある犬の檻の前を通らなければならないという,ちょっとスリルな製麺所です。

やっぱり客数が不安定なのと,できるだけコシのあるうどんにしたいのとで,
今は冷凍麺を使っているようです。
このような島嶼部では仕方がないことといえます。
でもダシは自家製。
しかもとろろ昆布ではなく,おぼろ昆布を使用。
わざわざおぼろ昆布は神戸の問屋から仕入れている大将自慢の一品です。

大将『香川の人は,とろろもおぼろも区別がつかん人が多い』
といってましたが,大阪人の私でもうどんに入ってしまえばまったく区別がつきません。

瀬戸芸期間以外では,大将が釣ってきた魚料理が食べられるそうです。
本島に限らず,瀬戸芸期間以外にも島に行ってみたくなりますね。


所見坊
香川県丸亀市本島町泊494-16
0877-27-3728
9:00~16:30
定休:木曜日


ネコ1

ネコ2

ネコ3

さて,本島はネコが多い島です。
特に島の西側の海岸沿いはヒト:ネコ=1:1かも知れません。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/25(金) 19:55:00|
  2. 香川県本島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (15)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (141)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック