kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

すしざんまい 奥の院 (東京都中央区築地)



こんにちは,kazumiです。

東京でPerfumeのライブがあったとしましょう。
運よくチケットが取れたら航空券の手配です。
私の職場は伊丹空港までバイクで15分。
羽田からは京急で一気に品川まで。
そこからはJRで原宿まで進むと,駅からすぐにライブ会場。

でも,チケットを見るとライブの開始は18:30。
ライブが2時間半として終わったら21:00。
到底大阪行き最終の新幹線21:20には間に合いません。

ということで,この日は東京泊です。
宿泊するはいつも築地です。
こんな遅い時間でも,ちゃんと空いてるお寿司屋さんが多いのが築地。
東京でPerfumeの後は必ずここ。

いまや,讃岐うどんの大島家同様,このブログのレギュラーになりつつある,
奥の院に行ってきました。



ライブは汗をかきます。
まずは生ビールです。

本マグロ三貫握り
赤身/中トロ/大トロ
  



本マグロの標準和名はクロマグロ。
数あるマグロの中でも最も大型の種類で,もっとも美味。
特に大トロはA5ランクの牛肉をも黙らせる,口どけの良い脂肪分。
牛肉の脂肪は体温程度では溶けませんから生食はできません。
3貫のお値段はたったの598円。
安い!

のどぐろ


全米オープン準優勝の錦織圭選手の,日本に帰ったら食べたい。
で,さらに知名度の上がったのどぐろ。
こちらも図鑑の名前はアカムツ。
皮目を炙った焼霜造り。
白身魚は歯ごたえが先,味わいは後に来ることが多いですが,
のどぐろは炙って溶けた白身魚特有の深い脂が先に来ます。


かわはぎ


カワハギが出てくると,もう秋。
実はフグの近縁種。
澄んだ白身は淡泊そのもの。
その身を彩るように,肝を乗せ紅葉おろしとアサツキをあしらいます。
これからどんどんおいしくなる冬の魚です。


甘鯛昆布〆


アマダイも淡泊な白身魚。
身に含まれている水分が多いので,そのままではにぎりずしには向きません。
昆布の旨味を移したものを握ります。
のどぐろもカワハギもそうですが,
白身は口に入れてもパッと目の覚めるような味は少なくって,
噛んで行くうちにうまみ成分がじんわりと増えていきます。
Perfumeでいう,聞けば聞くほど好きなっていく,
スルメ曲のようなものです。


関あじ


アジには海流に乗って回遊するものと,
内湾に定着する瀬付きのアジがあります。
高級ブランドの関あじは,瀬付きのアジの代表。
関あじの関は佐賀関の関。
国東半島と愛媛県の間の豊予水道のマアジなんですよ。


いわし


生臭い魚の代表のような魚ですが,
鮮度のよいものは生食も可能。
にぎりずしのタネにされるものは,イリコになるような小型種ではなく,
片身で一貫がとれるマイワシという魚です。
食べてみると,これこそとろける様な,いいえとろける脂にビックリです。
最近トロいわしなんて別名も。


あなご


ふっくらと炊かれた煮アナゴは,口に入れた瞬間からほろほろとほぐれていきます。
握る直前にバーナーで炙ってちょっと香ばしさも演出。


獺祭50


ここで,獺祭50を冷やで一合いただきます。
獺祭とはカワウソの祭り。
カワウソが取った獲物を岩の上に一度並べる習性をカワウソの祭りと呼んでいます。
ほんとうはそんなことしないらしいですが。


ほたるいか沖漬け


私の大好きなホタルイカ。
筒状の胴体も小さな足も美味しいですが,
なんといっても美味しいのはその内臓。
生で食べる沖漬けは,
ホタルイカを最もおいしく食べることができる方法じゃないかと。


白いか


たくさんの包丁目が入ってますね。
これがイカの甘みと旨味を引き出す工夫。
白いかという名前は,あまりにも大雑把ですよね。
イカ全部白いし。
ケンサキイカらしいですよ,ほんとは。


金目鯛


煮つけも美味しいキンメダイ。
皮目を残した透明感のある薄桃色の身は,白身のようにさっぱり。
冬になるともっともっと脂が乗って美味しくなるんでしょうね。


かつお
P1460666.jpg

カツオといえば初鰹。
黒潮に乗って北上するカツオは初夏の旬魚。
でも本当においしいのは,脂が乗って北から帰ってくる戻りガツオ。
で,これは戻りガツオ。


白魚


白魚と書いてシラウオ。
素魚と書くのはシロウオ。
これで何尾でしょうね。


さんま


秋の魚の代表ですね。
こちら側に見えているのは銀色の皮ですから腹側ですね。
これは目黒のさんまならぬ,根室のサンマ。
この中にびっしりの脂を蓄えるのは,もう少したってからでしょうか。
三陸沖あたりで採れる頃は,一尾100円以下になる庶民の味方です。





唯一参加している哺乳類です。
食べてみたら,タネが冷たすぎて味があんまりしないんです。
ちょっと残念。


かんぱち/しまあじ/まだい






似てるでしょ。
切りつけらえた後は,魚の名前はなかなか難しいです。
食べてみると,
シマアジは名前の通り白身に見えても,本来はアジの仲間ですから分かります。
カンパチはブリの近縁種ですから,ブリやハマチに似た味がします。
もっとも淡泊なのがマダイですね。


活け車海老


本当は茹でたものの方が,色もきれいし旨味も強くて好きなんです。
生独特の甘みこそ勝りますが,そのほかは茹でには適いません。


天然あら


アラといえば標準和名がアラという魚と,アラの別名を持つクエの2種類があって,
どちらもスーパーに並ぶような魚ではなく,
珍しくしかも高級魚です。
ただ天然のクエはこの季節は出回るはずもなく,
この値段で(一貫398円)食べることができるはずもないので,アラの方のアラかと。


松茸


この夏は雨が多かったので早くも国産の松茸が出回ってます。
軽く炙ってポン酢で食べるのですが,
これがまた美味しい美味しい。
どんなものでも受け止める,酢飯の懐の深さにも大したものですね。


こはだ


最後は煮アナゴと並んで江戸前握りの華の1つ,こはだです。
軽くスダチの皮を下して供されてます。
これだけ食べてお会計。


すしざんまい奥の院
東京都中央区築地4-5-12
03-3524-7252
年中無休
11:00~翌朝5:00
日祝は11:00~23:00

次の日の朝一番のJAL便で大阪伊丹に早朝7:45に到着して無事出勤。
弾丸Perfumeツアーなのでした。
  
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/09/29(月) 05:55:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てんや 羽田空港店 (東京都大田区)



こんにちは,kazumiです。

Perfumeのライブの前の腹ごしらえはココにしました。
東京を中心に全国に124店舗の天丼専門のファーストフードチェーン店。
天丼てんや 羽田空港店に行ってきました。

といってもご存じないでしょ。
124店舗といっても近畿以西は3店舗。
大阪に1店舗,福岡に2店舗ですから,関西人はほとんど知りませんよね。
でも東京に行けば,1駅に1店舗くらいの頻度で見ることができるんですよ。



さて,ここに入ったのはこの看板を見たから。
松茸天丼です。
収入に反比例する松茸好きの私には,素通りできなかったんです。
お味噌汁付きで830円。
さて,どんなものが出てくるんでしょうか。



内訳は,主役の松茸は小さいのが2本。
海老はそこそこ立派なのが1尾。
まいたけがほんの少し。
秋刀魚の大葉と梅肉のはさみ揚げ。
スペースの3分の1はかき揚げで埋められています。



しかし,こんな小さな松茸2本で松茸天丼と名付けていいものなのかと,
ひざ突き合わせて小一時間・・・ry)
今年は松茸が豊作だというのに,なぜか拭いきれぬ割高感。


てんや 羽田空港店
東京都大田区羽田空港3-3-2
羽田空港第1旅客ターミナルビルマーケットプレイスB1F
03-5757-9046
平日 6:30~22:00
土曜 6:30~22:00
日祝 6:30~22:00

高松のライオン通りのこんぴらうどんや,阿讃亭のほうがお得感,大です。
 



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/09/28(日) 23:55:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Perfume 5th Tour 2014 ぐるんぐるん @代々木第一体育館 2日目 



こんにちは,kazumiです。

Perfume 5th Tour ぐるんぐるん 東京公演2日目に行ってきました。

仕事を終えて伊丹空港から羽田へ。
京急,JRと乗り継いで原宿駅から少し歩くと,
右手に大きな森が見えてきます。
明治神宮の境内です。
実は境内の森はそのまま代々木公園に続いています。

  

代々木公園?
そうなんです。
デング熱で一気に有名になった,あの代々木公園はJR原宿駅に隣接しているんです。
園内立入禁止
蚊にご注意!
DO NOT ENTER!!
物々しい看板に,採取した蚊にウイルスがどれくらいいたのかを示すデータ。



代々木公園は立入禁止でも,明治神宮は参拝禁止じゃないんです。
ですから,参道脇の守衛さんのいる詰所には貸出自由の虫よけスプレーが常備されてます。

  

そして,道一本を隔ててそこにあるのが代々木第一体育館。
今回のライブ会場です。
代々木第一体育館といえば,1964年の東京オリンピックの会場。
設計は,香川県庁や高松市体育館でもおなじみの丹下健三。
2013年生誕100年を迎えた,日本が誇る建築界の巨人,丹下健三です。



原宿門に続く歩道橋に上ると,
丹下健三建築の全容が明らかになります。
天を指す二本の柱の間に,釣り屋根のように広がる躯体。
ツアータイトルの看板下にはたくさんのファンが集って秋の空を見上げています。



この日の席はスタンド2階。
スタンドに向かう通路にだけ飾られたお花の数々。
広島会場にも,大阪城ホールにもなかったたくさんのお花。
やはりここは東京です。
ハリセンボンと9nineからはひときわ大きなお花が届いてました。

  

  

スタンドの下にこんなものを発見。
まさか,まさか・・・
そうです。
岡本太郎の陶壁画がこんなところにあるなんて,知りませんでした。

  



さてライブはというと,アリーナ最後方といえば一番見づらい残念な席。
座席番号で言うと,アリーナD列あたりにサブステージが設けてありました。
ここまでのライブとは違って,アンコールの曲が1曲から2曲に。
そのうち1曲はこの後方サブステージで歌います。
しかもこのアンコール1曲目は,ツアー中に歌わなかった曲となってます。
代々木1日目は,コンピュータードライビング
2日目のこの日は,Baby cruising Love
1日目のコンピュータドライビング。
見たかったなぁ。
聴きたかったなぁ。
多分もう2度とやらないでしょ,コンドラなんて。
Babyはまたどこかでやることもあるでしょうけど。

アンコール1曲目が終わると,メインステージまでかけっこが始まります。
この日はあ~ちゃんvsのっち。
かしゆかは実況担当。
結果は,Perfume3人の中で最速・快速・健脚のあ~ちゃんの圧勝。
ご褒美はチョコラBBローヤル1年分。

そして,メインステージでの最後の最後。
アンコールの2曲目は,海パーン以来だそうで,
 あ:歌える人は歌って下さい。
   一緒にダンスしてほしいな。
   こうやって(手を開いたり閉じたり)
このとき,代々木第一体育館の1万2千人はMY COLORと思ったんですよ。
ところが・・・
 あ:こうやって,ぐるぐる回して・・・

ぐるぐる回して・・・それってまさかのPerfume?!
PerfumeにはPerfumeって曲があるんです。
変でしょ。
パッパッパッパッパッパッパフューム
って言いながら手のひらを開いたり閉じたり。
ぐるぐるYOU・YOU・YOU
って言いながらファンはメンバーを,メンバーはファンを指さすという,
ちょっと前までは本編ラストやアンコール曲の定番だったんです。
Perfumeがまだまだアイドルチックな部分が抜けてなかった頃までは,
ぐるぐるYOUをやらないと,みんな納得しなかったんですよ。



久しぶりのぐるぐるYOUのファンも多かったでしょうね。
初めてのぐるぐるYOU体験のファンも多かったでしょうね。
代々木第一体育館から出ていく皆さんの顔は,
少し紅潮しているようで満足,納得,興奮の面持ちです。



帰りにはスポンサーのエーザイから,チョコラBBローヤル2が配られます。
ツアー初日の広島県の広島グリーリーンアリーナから,
大阪城ホール,日本ガイシホールまでこれまで5本ももらってしまいました。
これで6本目。

  P1460646.jpg

ツアー全日程に全員配ってたんですね。
1本270円くらいするんですよ。
エーザイさんえらい!
エーザイさん太っ腹!!

 

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2014/09/28(日) 05:55:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

志津香 大宮店 (奈良県奈良市)

お店の構えが本店とは違います 敷居が高そうですが,私入っていんでしょうか

こんにちは,kazumiです。

中途半端にかやくごはんを食べてしまったせいでしょうね。
もっともっとハイグレードのかやくごはんを食べたくなってしまいました。

奈良でかやくごはん,または釜めしといえば志津香ですよね。
今回は奈良公園にある本店ではなくって,
新大宮に近い志津香大宮店に行ってきました。

大宮店は三条通をまっすぐ西へ。
JR奈良駅を越えてひたすらひたすらまっすぐ西。
右側にあります。

しかもお庭付きです

奈良公園のそばの公園店と違って,立派な門構え。
ちょっとした庭園を横目に見ながら入口へ。
あら,ここ靴脱ぐんですね。
店内は畳の部屋にテーブルです。
公園店とはいろいろ勝手が違うようですね。

松茸メニューはこんなにあるんです

おっ,どうやら9月10日から松茸釜飯が解禁になったようです。
実は私,自身の収入以上の松茸好きなんです。
何といっても,その香り。
森の香り。
森の香りといっても針葉樹のような芳香ではなくって,
木の肌の香り。
林床の香り。
土の香り。
朽ちた香り。

そしてその歯ごたえ。
いかにも茸。
繊維の硬さとその方向を感じさせる歯ごたえ。
松茸を美味しく感じることのできる国に生まれてよかったです。

さて,注文したのは松茸御膳天ぷら付き 3100円です。
志津香は注文を受けてから釜で炊き上げるので,
結構待たされます。
それでも,讃岐うどんでも,鰻でも待たされた方が実は好都合ってこともありますよね。
釜飯もしかり。

お椀もお漬物も美味しんですよ

来ました来ました。
想像以上に豪華な御膳。

こちら揚げたてサクサクの天ぷらの皆さん

天ぷらは海老に茗荷に茄子に蓮根に。
瑠璃色の小皿には薄桃色の結晶体。
岩塩で頂くという趣向ですね。

湯気でレンズが曇っちゃいました

それでは釜飯です。
木でできた重厚な蓋を外すともうもうと湧き上がる湯気。
そして強烈な松茸の香り・・・
のはずだったんですけど・・・
あらら,香りは残念ながらどこかに置いてきてしまったんでしょうか。

まずは一膳目

とりあえず,しゃもじで全体をひっくり返しながら,茶碗によそいます。
箸をつける前に絶対にしなければならないこと。
それは釜に蓋。
釜に蓋をしておくと,側面やそこに付いたおこげを効率よく剥がすことができるんですよ。

やっぱり釜飯はおこげです おこげだけでもいいんです

釜飯には松茸のほかには,海老に牛蒡に人参に三つ葉に。
実は志津香の釜飯はかなりの薄味。
そんなときにその存在を強くするのがおこげです。
おこげはご飯が焦げただけはありません。
そこには釜飯の味全体が凝縮されています。


志津香 大宮店
奈良県奈良市大宮町4-249-4
0742-93-8029
11:00~20:30 
定休日 火曜日
 
こんなに虫いたっけ?

食後には巨峰とオレンジ。
入店時は感じなかったんですが,
ちょっとした庭園からは秋の虫の声。
蟋蟀,松虫,鉦叩き。
Perfumeののっちは,夏は9月末までと明言を残しましたが,
今年の秋は到来が早いようです。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/09/25(木) 05:55:00|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びっくりうどん 三好野 (奈良県奈良市)

近鉄奈良駅から東向き商店街に入って突き当りにあります

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

醍醐寺のすべて展の日のことです。
ちょっと遅いお昼ご飯というか,ほとんど夕飯に近い時間ですが,
三条通り商店街のびっくりうどんに行ってきました。

ここは讃岐うどんのお店ではありません。
関西風のウツーのうどん屋さん。
でも,私が奈良にいたころからずっと変わらずにあるんです。
それもそのはず。
今年で60周年を迎えたそうです。

こちらもびっくりの60周年です

貧乏な学生生活を過ごしていたので,
奈良県内のお店なんて全く詳しくありませんでした。
そんな中でも,バイトの前の腹ごしらえによく立ち寄っていたのが,
このびっくりうどん。
本当の店名は三好野といいます。
でも,みなさんびっくりうどんって呼んでます。

速さにびっくり
大きさにびっくり
美味しさにびっくりの
びっくり3拍子です

安さにもびっくりして下さい

注文したのはかやくごはんセット。
かやくごはんにおでんが2つ。
ミニうどんがついてきます。

おでんは玉子に竹輪。
練りがらしが添えられています。
関西ではおでんには,ツンと辛みの効いた練り辛子です。

うどんはあくまでも関西風。
麺は断面が丸く,さほどのコシもなく。
コシがないどころか,割り箸で持ち上げると,
箸の角を境にして,自身の重みでぷつぷつと切れていきます。

ダシはというと昆布出汁中心の旨味成分たっぷりです。
ちなみに関西では麺を浸している液体成分をダシとは呼びません。
ツユといいます。
うどんツユ,そばツユ,おでんツユ。
ツユだくのツユですね。


びっくりうどん 三好野
奈良県奈良市橋本町27
0742-22-5239
11:00~20:30
定休日 水曜(祝日の場合は営業)

食べ終わったら夕方近く。
猿沢の池の畔の柳の小路にも灯が点りはじめました。
池に姿を映すのは興福寺五重塔。
左端の堂宇は興福寺南円堂です。

よく見ると真中に白く見えてるのが,再建中の中金堂です

中金堂は現在再建中。
何年か先にはこの池のその姿を映す日が来るんでしょうね。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/09/24(水) 17:55:00|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (256)
ライブ (203)
香川県高松市 (293)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (10)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (39)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (133)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック