FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

北陸水産 (大阪府豊中市)

P1200067.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も讃岐うどんの話はありません。
でも同じ麺類,今回は蕎麦です。

まずは,古い話で申し訳ないのですが,
5月のある日,テレビを見てましたら,福井県では蕎麦といえば越前蕎麦。
越前蕎麦といえばぶっかけ蕎麦。
そして,大根おろしを入れたおろし蕎麦が主流だ。
なんて言ってました。
そうそう秘密のケンミンshowですよ。

出演者のみなさんがあまりにも美味しそうにおろし蕎麦を食べるんですね。
しかも,かなり大根おろしが辛いらしく,
辛い辛いといいながら,でも美味しい美味しいと言いながら,
みなさん完食する方が続出。

テレビを見てて,もうあまりにも食べたくなって
ネットで探したところ,わが町大阪府豊中市内で2軒がヒット。
ということで,越前おろし蕎麦を食べに北陸水産に行ってきました。

P1200068.jpg

北陸水産といってもそこは居酒屋。
北陸という名前ですが,福井県だけでなく,石川や富山の郷土料理も扱っているようです。
さっそくおろし蕎麦と,これまた福井名物ソースかつ丼を注文。

P1200069.jpg

先に来たのはソースかつ丼。
小振りの丼にソースをたっぷりしみこませたヒレカツが4切れ。
甘辛いソースは普通のウスターソースではなさそうです。
美味しいにちがいないんですが,普通にトンカツソースと練り辛子で,
白ご飯相手に食べた方がいいかな?
普通に玉子でとじたカツ丼の方がよかったかな?

P1200070.jpg

そして出てきました。
これが越前おろし蕎麦。
テレビで見た通り,つけ蕎麦ではなくってぶっかけ蕎麦です。
タップリの蕎麦つゆにひたった蕎麦はエッジもしっかりしていて,
細い鋼線のようにピンピンしています。
上にはネギとカツオ節が盛られていてます。
つゆもキリッと冷えていてごくごく飲めます。

P1200071_201506161852202c5.jpg

ただ,現地のおろし蕎麦は大根おろしが溶いてあったのに対して,
こちらのは大根おろしがボール状のまま出番を待って待機してる感じです。
確かに美味しいんですが,テレビでやってたみたいに辛くありません。
本場のおろし蕎麦は辛み大根という特別な大根を使っているのですが,
こちらでは手に入らないらしく,普通の大根なのが残念です。


北陸水産
大阪府豊中市末広町1-1-22
050-5796-1389
月~土 17:00~翌2:00
日・祝 17:00~24:00
不定休あり

それでも,越前おろし蕎麦の疑似体験としては十分でしょうか。
なにせ本場は遥か遠い福井県ですから。
疑似体験でも阪急豊中駅前すぐの好立地。
ちょっと物足りなくもないですが,十分々々。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/06/17(水) 05:55:00|
  2. 大阪府豊中市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バーネット・ニューマン 十字架の道行き @MIHO MUSEUM

P1200058.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も讃岐うどんの話はありません。
うどんの話以外に興味のない方はどうぞここで回れ右してください。

私がなぜMIHO MUSEUMまで行ったかというと,
『バーネット・ニューマンの十字架の道行き』展。
これが目的です。
バーネット・ニューマンは20世紀を代表する抽象画家。
彼が描いたのは,キリストの受難。

P1200049_2015061617524124d.jpg

キリストが死刑判決を受けてから,磔刑にされ埋葬されるまでの過程を
14のシーンで描いています。
このこと自体はバーネット・ニューマンのオリジナルではなく,
教会に行けば絵画,レリーフ,彫刻などでキリストの受難の様子が描かれているものを
見ることができます。

14のシーンとは,
1 判決を受けるイエス
2 十字架を負う
3 最初のつまずき
4 聖母に合う 
5 キレネ人シモンに助けられる
6 ヴェロニカ聖顔を拭う
7 再びつまずく 
8 エルサレムの女たちを慰む
9 三たびつまずく
10 衣をはがされる
11 十字架へ釘づけされる
12 十字架上に息耐ゆ
13 十字架より降ろされる
14 墓に葬られる

P1200055.jpg

信者たちは,例えば教会の柱に架かる14のシーンに祈りをささげながら,
一歩一歩あゆみを進めていく。
これが十字架の道行き。
ですから,バーネット・ニューマンも,
一枚目とか,第一のシーンという言葉は使っていません。
作品には第一留,第二留と表記されています。
留とは原題のstationの訳。
その場その場で足を停めて祈りをささげるのでこう呼ばれています。

P1200053.jpg 

バーネット・ニューマンはこの14枚の完成に9年を要しています。
本展ではこの14枚に加えて,
キリストの復活にあたる15枚目を描いた『存在せよⅡ』
を加えた15枚が一堂に展示されています。

P1200052.jpg

これが,バーネット・ニューマンの十字架の道行き。
第1留ですが,いかがです。

p7647J36.jpg

キリストどころか,十字架すら出てきません。
カンバスに引かれた線や一部を塗った面だけで構成されています。
色も黒・白・灰色・赤,そしてカンバスの地の色だけです。

p488G8.jpg

これは困りました。
いろいろと理解するのに難しいものを見てきましたが,
これをキリストの受難といわれてもどうしたらいいのでしょう。
まるでつるつるの大理石の壁をよじ登るのと同様に困難です。
手がかりも足場も何もありません。

p87565H.jpg

展示室では第1留から第14留が扇型に並べられていて,
要の位置に立って全体を見渡すことができます。
そして,鑑賞者の背後。
そのかなめの位置の第1留から第14留までの作品と向き合うように,
『存在せよⅡ』が展示されています。 

鑑賞者は第1留から第14留まで見た後,
振り返って『存在せよⅡ』を見ることになります。
MIHO MUSEUMのお客さんは,
分かったような,わかっていないような複雑な顔つき。

P1200062.jpg  

こちらは図録。
表紙は第1留の一部を描いたシルクスクリーンになっています。

P1200057_201506161757225c8.jpg

このような抽象絵画にありがちなのは,
絵の中にテーマを見出そうとすること。
どこかにキリストはいないか,何か十字架に見えるものはないか。
どうやらこの絵はそのような見方では,手に負えないようです。

 

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/06/16(火) 17:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MIHO MUSEUM (滋賀県甲賀市)

P1190986.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も讃岐うどんの話はありません。
うどんの話以外に興味のない方はどうぞここで回れ右してください。

私がなぜ信楽まで行ったかというと,
近江牛の陶板焼きステーキを食べに行ったわけではありません。
目的は美術館です。
一度は行ってみたいと思っていたんですが,ようやく実現しました。

今回はライブでもありません。
建築です。
建築のお話です。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドやワシントンナショナルギャラリーを設計した
世界的な建築家I.M.ペイの数少ない日本の作品。
信楽のMIHO MUSEUMに行ってきました。

P1190987.jpg

P1200017_20150615211333e30.jpg

いやあ,それにしてもこんな所にあるとは。
そして,こんな所だとは。
信楽ICを降りて,山々に囲まれた水田の広がる道をどんどん進みます。
ところどころに,

MIHO MUSEUM→

と看板があるので心強いのですが,
でなければ,どこかで道を間違ったとしか思えない道をズンズン進みます。
そして,小さな川にかかった小さな橋の手前の分岐を山側に入るんです。
これ,看板がなければ絶対に入らないような小路です。
だからこそ看板があるんですけどね。

P1200048.jpg

渓流沿いの道を登っていくといきなり見えてくる駐車場。
その横にはコンクリートの建物。
私は直感的に,山中に潜む新興宗教の教団建物のように見えました。
実はそこは美術館ではなく,レストランとミュージアムショップが入った建物。
レセプション棟というらしいです。
美術館,つまりミュージアム棟はここから歩いて10分ばかり。

P1190990.jpg

この道のりは小さなシャトルカートを利用してもいいんですが,
ぜひ,ぜひ歩いてほしいんです。
なだらかな傾斜の両側はたくさんに木々が植えられています。

眼を下に向ければ,山の水分をたっぷり吸って膨らんだ苔が,
毛足の長い絨毯のように足元を包んでいます。
美術館の建築を指揮した建築家のI.M.ペイは中国の故事に想を得て,
この地を桃源郷に変えるつもりで桃の代わりに枝垂れ桜を植えたそうです。

P1190991.jpg

P1190992.jpg


ミュージアム棟までの道,アプローチロードは桃源郷への入り口。
正面にトンネルが見えてきました。
薄明るいトンネルには仄かに間接照明が施されています。
トンネルは大きくカーブして先が見えません。

P1190993.jpg

P1190994.jpg

P1190995.jpg

自分の足音がコツコツとトンネル内に響くのが分かります。
ほかのお客さんの話し声や,カートに乗ったみなさんの歓声だけでなく,
耳を澄ますと,トンネルの外にいる鳥の声や風の音まで聞こえます。

カーブを抜けていきなり正面が明るくなりました。
上からは何でしょうか直線状の構造物が何本も前方に走っています。

P1200043.jpg


橋です。
トンネルを抜けると,そこは大きな谷だったんです。
何本ものワイヤーで支えられた橋がミュージアム棟まで架かっていたんです。
自然の美しさをそのままに保存した中に埋め込まれた人工物の美。
みごとに,2つの対照的な美しさが共生共存しています。

P1190996.jpg

P1190997.jpg


正面にはミュージアム棟。
中に入ると,これまた目を見張ります。
エントランスホールはボールジョイントのような球体から伸びる
何本ものフレームで構成されていて,全体はガラス張り。

P1190999_201506152101132f2.jpg

P1200003_20150615210444a84.jpg

P1200006.jpg


日差しは無数の木製のルーバーによって和らげられ,
床や壁に複雑な幾何学模様の影を落とします。
正面には日本画のような3本の松。
その向こうには別の山々の尾根が連なっています。

P1200002_2015061521044377c.jpg

P1200011.jpg

P1200001.jpg



展示室は左右の廊下の向こうにあります。
T字型に伸びる廊下は,さっきまでの無機質な幾何学構造のエントランスとは正反対に,
しっとりとした温かみを感じます。
これは廊下の壁や床の材質のせい。
フランス産のマニドレというライムストーンだそうです。
I.M.ペイが設計した新ルーブルのレセプションホールにも使われているそうで,
ペイさんのお気に入りの材質だそうです。

P1200005_2015061521200164c.jpg

P1200010.jpg

P1200044.jpg


ホールには木が植えられていたり,日本庭園があったり。
公衆電話にライムストーンと同色のカバーをかけてあったり,
細やかな配慮も忘れてはいません。
階段や明り取りの窓や,どこをとってもほれぼれするほど美しいです。

P1200016_20150615210756922.jpg

P1200009.jpg

P1200008_20150615210758d7e.jpg

P1200047_20150615212156dec.jpg

自然の美とトンネルや橋の人工的な美。
フレームでできた幾何学的な美と柔らかい人の肌のような石の建物。
対照的なもの同士がたがいに対峙しながら破たんなく調和しています。
すばらしい建築物です。
建築としての美だけでも十分に美術館の用をなしています。


もう,一度レセプションホールに戻って,向こうの尾根を眺めていると,
これこそ怪しい建物。
じつは,このMIHO MUSEUMはある宗教法人によって建てられたもので,
向こうに見える建物は付属のMIHO美学校のチャペルと
三味線のバチに見えるものはカリヨン塔なんだそうです。

P1200012_20150615211335956.jpg

P1200004_20150615211334504.jpg


帰りはカートに乗ってみたんですが,
電気自動車なんですね。
音もなく滑るようにトンネルに吸い込まれて,あっという間にレセプション棟に。
何でしょうね。
竜宮城から帰ってきて現実に戻ったかのような不思議な感覚でした。

P1200045_20150615211333403.jpg

このMIHO MUSEUMは年間,春・夏・秋の特別展を催す3つの期間だけ開館されます。
今はその端境期にあたっていますので休館です。
次は7月4日から 『 若冲と蕪村 』 展。
尾形光琳が没した1716年に生まれた伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年記念展です。
 
 

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/06/15(月) 17:55:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一水庵 (滋賀県甲賀市)

P1200027.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も讃岐うどんの話はありません。
うどんの話以外に興味のない方はどうぞここで回れ右してください。

今回はお肉です。
このブログではめったに出てこないお肉です
焼肉,すき焼き,しゃぶしゃぶ。
食べないんですよね,お肉。
決してきらいではないんですが,積極的には食べないんです。

でも,ここは滋賀県は信楽です。
近江牛のふるさと。
やっぱりお肉は食べないとね。
ということで,信楽駅前の一水庵に行ってきました。

P1200019_20150614213958a67.jpg

信楽高原鉄道の信楽駅徒歩0分。
店の前には,ステーキ,近江牛,すき焼きの幟が見えます。
中に入ると,囲炉裏を模した席に案内されます。

P1200020_2015061421395869b.jpg  P1200021.jpg

すき焼にしましょうか,それともステーキにしましょうか。
特選メニューには,黒毛和牛と近江牛と二つのコースがあるようです。
せっかくですから近江牛ステーキ(120g)陶板焼きセット3980円です。

P1200022_20150614213956c97.jpg

P1200023.jpg

蕎麦せんべいとお茶が出てきた後にやってきました。
近江牛と野菜です。
陶板の上にバターを溶かして,そのうえで野菜やお肉を焼いていきます。
この陶板や食器はすべて信楽焼きで,お店のオーナーの作品です。

P1200032.jpg

P1200024_20150614213954fac.jpg

P1200025.jpg

真ん中の温度の高いところで野菜,周囲の部分でお肉を焼きます。
これを抹茶塩とポン酢で食べるのですが,
結論から言うと,ちょっと物足りないんですね。
お肉は美味しいし,どこに原因があるんでしょうか。
原因はスパイス。
胡椒がないんです。

P1200026.jpg

なるほどね。
スパイスを探してシルクロードに行ったり,
帆船であっちこっち行ったり。
分かる気がしました。


一水庵
滋賀県甲賀市信楽町長野150-3
0748-82-2800
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日:火曜日


P1200029_20150614214634301.jpg

P1200028.jpg

信楽は陶芸の里。
店の前には信楽焼きでできたカリヨンの塔が立ってます。

P1200030.jpg

P1200031.jpg

そして,信楽は山の中。
山と田んぼ以外は何もないようです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/06/14(日) 17:55:00|
  2. 滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地 虎杖東店 東京都中央区築地

P1190980.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も讃岐うどんの話はありません。
うどんの話以外に興味のない方はどうぞここで回れ右してください。

さてさて,こないだこんなものを食べてきたんですよ。
近大マグロです。
近畿大学水産研究所が卵からのふ化・飼育に成功した完全養殖のクロマグロです。
マスコミではさんざん報道されていた近大マグロですが,
どこで食べることができるか,というとなかなか難しいですね。
回転ずしチェーン店で一時期提供されましたが,
店舗限定・期間限定なイベント的なものでした。

安定して毎日食べることができるのは,
JR大阪駅,または各種鉄道梅田にあるグランフロント大阪の近大水産研究所です。
でも,ここでも提供できる量は限定されていて,予約必須・行列必須ものなんですね。
ランチは予約をやっていないんで早い者勝ちになるんです。
なかなか難しいでしょ。

東京の銀座にも近大水産研究所がありますがこちらも同様の賑わいでしょうか。
もし東京に行かれるのでしたら,簡単に食べることができるお店があるんです。
予約不要・行列不要の安定供給です。
築地にある虎杖に行ってきました。

P1190977.jpg

虎杖と書いて読み方は“いたどり”。
夏になったら大きな葉をつける植物の名前です。
築地の場外には虎杖が何軒もあります。
私が行ったのは,築地虎杖東店。
これが近大マグロの魚河岸丼,2400円(税別)です。

P1190978.jpg

クロマグロの赤身ってもっと赤黒いものなんですが,結構薄目ですね。
味も,クロマグロ独特の酸味に欠けます。
風味も味もちょっと物足りない印象です。
本来,遠洋漁業で水揚げされるクロマグロは冷凍物が主流ですから,
季節の旬を考えることがありませんよね。
カツオは初夏,サンマは秋,フグは冬。
マグロは?
ほら,そうでしょ。
出てこないでしょ。

P1190979.jpg

でも,近大マグロは養殖ですから生です。
鮮魚です。
ですから,当然旬があるんです。
実はこの時期から,クロマグロは旬から遠ざかっていくんです。
銀座のある高級すし店では,夏はクロマグロを置かないと店もあるとか。

今回の物足りなさは,クロマグロの旬の所為なのか,養殖技術にあるのかは分かりません。
もう一度,クロマグロが美味しくなる冬あたりに食べたいと思います。
できたら,ウニもイクラも要らないんだけどなあ。
もっと豪華でもっと安い海鮮丼は築地にはいっぱいあるしね。

築地 虎杖東店
東京都中央区築地4-10-16
03-3542-3601
7:00~22:00
無休

築地場外をグルグル回ってると,近大マグロの幟が2・3軒に立ってますから,
東店に限らず見かけたお店でどうぞ。

17:00からは貝類専門店になりますって。
へえ~,貝好きのkazumiとしては,行かなアカンな。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/06/13(土) 05:55:00|
  2. 東京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (315)
ライブ (240)
香川県高松市 (394)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (72)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (15)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (68)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (126)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック