kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

山下うどん (香川県坂出市)

P1030257_2015092909115908b.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。
 
山下うどんに行ってきました。
山下うどんは善通寺にもあるので,坂出山下と呼ばれているみたいです。
他人の口からきいたことはないですけど。
でも,善通寺山下とはいわんよなぁ。

さて,この日の坂出山下は,大混雑の大行列。
それは,お休みの日に行ったから。
私は行列が長く伸びてから到着したので行列に一番後ろに。
いや~,やっぱり人気店は混みますね。

P1030256_201509290911584cd.jpg

以前はこんな目立つ看板はなかったので,
国道11号線からも堤防の上の道からも,
うどん店はほとんど見えなかったんですよ。

P1030259_201509290911579d6.jpg

さて,坂出山下といえば,この竈ですよね。
レンガ造りの大きな竈に,大きな羽釜でうどんをゆでています。

P1030258_2015092909115859c.jpg

薪で炊いているんでしょうね。
おっちゃんが金属製の長い棒で,ときどきごそごそしてます。

P1030255_201509290911563d9.jpg

P1030254_20150929091155aff.jpg

注文したのはかけうどん1玉。
といっても,どんぶり鉢にうどんが1玉入っているだけ。
後は自分で寸胴からダシを注ぐとかけうどんの完成です。

P1030250_20150929091848e7d.jpg

そして,坂出山下の名物といえば,この小エビのかき揚げですよね。
坂出山下の一番人気。
ビッシリの小エビ。

P1030251_201509290918484e3.jpg

小エビの巣にいきなり土砂が流れて埋まって,
化石になって発掘されたような小エビのかき揚げ。
ちょっと時間が遅くなると,売り切れていることもしばしば。

P1030252_201509290918471f9.jpg

少し揚げすぎたんでしょうか。
ちょっと衣の色が濃いような気がするのですが,
でも,それが功を奏して,エビせんべいみたいに香ばしさがアップ。
エビにアレルギーのある私も,後先考えないでバリバリ食べてしまえる美味しさです。

よく,レンガでできた年季の入った釜。
という言い方を目にしますが,
レンガでできているのは竈で,上に乗っているのが釜なんでしょうね。


山下うどん
香川県坂出市加茂町杉仏147-1
0877-48-1304
8:00~15:00
定休:月曜

ここは11号線をはさんで,がもううどんのすぐ近所。
どちらも製麺所セルフの本来の雰囲気が色濃く残っています。
見てください,このお店の佇まい。

P1030253_20150929091846505.jpg

厨房の中で,ジェンガのように高く積まれた蒸篭が今にも倒れそうです。

 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/30(水) 05:55:00|
  2. 香川県坂出市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一福 (香川県高松市国分寺町)

P1030248b.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。
 
まさかの細麺がうどん通の支持を得て,
開店以来,あっという間に人気店の仲間入り。
国分寺の一福に行ってきました。

一福の読み方は “いっぷく”。
でも私のパソコンでは “いちふく”と 打たないと出てきません。
“いっぷく” と打つと,一服とか出てくるのはいいとして,
最近のパソコンでは “いっぷく” と打つと
(-。-)y-゜゜゜とか,
(^。^)y-.。o○
こんなのが変換候補に出てくるんですね。

P1030243_20150928191851a65.jpg

さてこの日の一福は,大混雑の大行列。
それは,お休みの日に行ったから。
私は行列が長く伸びる直前に到着しましたので,難を逃れたんですが,
いや~,やっぱり人気店は混みますね。

P1030245_201509281918499c8.jpg

忙しいせいでしょうか。
以前見た,上下さかさま中の具を見せる式ディスプレイいなりずしは,
極々平凡な姿になっていました。
あれは,たまたま見た日だけが特別だったんでしょうか。

P1030247_2015092819184789a.jpg

いつものように,ぶっかけうどんの冷。
無料オプションに大根おろしがあるのも,高ポイント。
一福は細麺なのにぐいぐい来るコシ。
歯が当たっているのに,なかなか一撃では噛み切れません。
そしてグ~ンと伸びて,麺が切れるとバチンと跳ね返ってきます。

人生は長いようで短い,短いようで長い
そう,このゴムのように
ゆーとぴあのゴムパッチンみたいです。

P1030246_201509281918484ae.jpg

うどんのお供はクリームコロッケとばら寿司。
柚子の香りが効いたばら寿司は,それ単品で食べたいくらいの美味しさ。
うどんだけじゃなくって,何食べても美味しい。
そりゃ,行列もできるでしょ。

 
香川県高松市国分寺町新居169-1
087-874-5088
平 日 10:00~14:00
土日祝 10:00~15:00日・祝10:00~15:00
定休:金曜日
一度,無休営業を試みたようですが,やっぱり週一金曜を定休に。


さて,みなさんも感じているかとは思うのですが,
一福の行列,並んでいて違和感あるでしょ。
入口入ってすぐ。

P1030244_201509281918502e5.jpg

ウォーターサーバーの次にコップ,
そしてトレイの順。

これ,トレイ・コップ・ウォーターサーバーの順やったら便利やのに。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/29(火) 05:55:00|
  2. 香川県国分寺町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんぴらうどん (香川県高松市)

P1030242_2015092817085996d.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。
 
みなさんは,夜のうどんといえばどこでしょうね。
有名どころでは,五右衛門,鶴丸といった,恐るべきさぬきうどん掲載の2軒。
最近は鶴丸Geeなんてのもできましたね。

P1030238_20150928170858675.jpg

でも,私が夜中にホテルをごそごそ抜け出してまで,やってくるのは
こんぴらうどんなんですね。
何といっても,しゃぶしゃぶ肉うどんが私大好物なんです。
少し赤みが残った薄切り肉に,ささがきゴボウがよく合います。
牛蒡という漢字に中に,すでに牛がいるわけですから,そりゃ合うはずですよ。

P1030239_20150928170858c0c.jpg

うどんは県下トップクラスの極細麺。
この細いうどんが,毛細管現象でダシをたくさん引き連れてくれるんですよ。
最近はまっているのが,しゃぶしゃぶ肉うどんのそば版。
しゃぶしゃぶ肉そばです。

P1030240_20150928170857eba.jpg
  
このそばが,また美味いんですよ。
ここしばらくずっとこれです。


こんぴらうどん
香川県高松市古馬場町13-7
087-823-4477
18:00~26:30
定休:日曜


うどんも美味しいのですが,やっぱりばってらは私の中では県下一。
でも,今回はいなりずしを選択。

P1030236_20150928170856408.jpg

こんぴらうどんのいなりずしは,初めてじゃないかな?
58回目の来店で,初めて食べるいなりずし。
中はシンプルに白ごまだけ。

P1030237_20150928170855be4.jpg

いえいえ,酢飯もちゃんと入ってましたよ。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/28(月) 17:55:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仏生山温泉 (香川県高松市)

P1030155.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。
 
香川県内には様々な温泉施設があります。
中規模から大規模な温泉施設になら,
かなり高い割合でうどんを食べることができることが分かってきました。

このブログでも,いくつかを紹介しています。
ベッセルおおちやしま健康第一ランドのような大規模温泉施設。
みかど温泉白鳥温泉のように山間の温泉地。
から風呂のような一風変わった温泉でもうどんを食べることができます。
ぽかぽか亭のようなチェーン店でも,各店でうどんを食べることができるんでしょうね。
そう考えると,まだまだたくさんの温泉施設でうどんを食べることができそうです。

春日温泉奥の湯温泉なんかは自家製麺ですからねえ。
いまや,全店制覇攻略本にうどん店として掲載されています。

P1030156.jpg

そんななかで,都市部からも近く駐車場も完備。
なんといってもオシャレ。
県下一のシャレオツ銭湯,仏生山温泉に行ってきました。

P1030158.jpg
外見がすごいですよね。
もうかっこよすぎ。
ちょっとした小さな美術館のようです。

P1030153.jpg
中に入ってすぐのところには,こんなオブジェにこんな照明。
銭湯の下足箱がすでにこんなおしゃれな空間になっています。

P1030143.jpg
あれっ,前来た時にはこんなのなかったぞ。
パイロンに板を渡してその上に古本を置いただけ。
でもこれに50m書店と名付けたところがすごいですね。
これだけでも,アート作品になっています。

アート。
そうなんです。
仏生山温泉はオシャレとかシャレオつとか,かっこいいとか言ってますが。
その共通因数はアートなんですね。

P1030157.jpg
仏生山温泉のロゴもいいでしょ。

P72750o.png  P72749o.png
男湯・女湯の暖簾もステキ。
サロンのようなスペースにはたくさんのアートイベントや
小規模な個展のフライヤーが置いています。
そうなんです。
すべては完全に計算されて意図された空間設計。
県下でも類を見ないスタイリッシュなアートセンターならぬアートセントーなのです。


P1030147.jpg
さて,奥にはこんなスペースがあります。
ここもいい感じですね。
高い天井に大きな窓。
YKKの窓のCMに出てきそうな空間です。
欲を言えばこのスペースは冷房の効きが悪いんですね。

P1030145.jpg

P1030146.jpg

ここは飲食スペース。
少しですが,うどんもあるんですよ。
前回はたまごうどんをたべたのですが,今回もたまごうどん。

P1030148.jpg

P1030149.jpg

P1030152.jpg

ここのたまごうどんは,卵とじでもなければ月見うどんでもありません。
たまごが半熟なんですよ。
天かすにネギが添えられています。

P1030151.jpg

麺は冷凍ですがそれはそれで美味しいものです。
出汁は自家製でしょうか。
割り箸の袋に描かれた,温泉マークと仏生山の“ぶ”を組み合わせたロゴも秀逸。


仏生山温泉
香川県高松市仏生山町乙114-5
087-889-7750
平 日 11:00〜24:00
土日祝 09:00〜24:00
定休日毎月第4火曜日

泉質はナトリウム炭酸水素塩の弱アルカリ性。
古くなった角質を落としてくれる美人の湯です。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/27(日) 05:55:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わら家 (香川県高松市)

P1030123.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。
 
久しぶりにわら家に行ってきました。
わら家は有名店中の有名店。
香川県を代表する観光地といっていい屋島のふもとにあって,
しかも日曜日も営業しています。
どうして貴重な平日の時間を割いてまで,いつでも行けそうなわら家に行ったんでしょう。

P1030116.jpg

答えは讃岐うどん未来遺産にあります。
讃岐うどん未来遺産は,四国学院大学田尾和俊教授を筆頭に,
7月に発表された一大プロジェクト。

その巻頭には次のようなことが述べられています。
私たちは、香川に生まれ育ったお年寄りたちの頭の中にある「讃岐うどんの過去のシーン」を一つ一つ丁寧に集め、膨大な数の証言ベースの「さぬきうどんアーカイブ」を作ろうとしています。
そして、このプロジェクトが、さぬきうどんを愛する香川県民や全国のさぬきうどんファンの方々に親しまれ、未来に受け継がれていくことを願っています。
それは、香川の誇る偉大な食文化さぬきうどんの忘れ去られつつある過去の真実を徹底発掘しようという、「さぬきうどんの歴史編纂プロジェクト」です。

P1030117.jpg

お年寄りの頭の中だけにある,過去の記憶をデータベース化して,
失われつつある讃岐うどんの歴史を,失われる寸前にピックアップするという
壮大なプロジェクト。

連日,讃岐うどんに関するする様々な証言がアップされています。
それは,讃岐うどんにとどまりません。
何の記録にも残らない,忘れられたらそれっきりの記憶。
これらを珠玉のように連ねると見えてくるのは,市井の生活です。
マクロ経済という言葉がありますが,このプロジェクトの先にあるのは
ミクロ民俗学なのかもしれません。

P1030124.jpg

そんなコンテンツの中にあって,異質な光を放っているのが,
麺通団H谷川君の『完全アウエィを体感しながら食べるメニュー』ランキングです。
5位 ジャンボ高木のぶっかけうどん
4位 小浜食堂のうどん
3位 わら家の平日限定ぶっかけうどん
そうなんです。
わら家にこんな限定メニューがあったんですか。
知りませんでした。
わら家は香川県を代表する釜揚げうどんの名店です。
お客さんの十中八九は釜揚げうどんか家族うどんでしょう。
だってお客さんは,わら家で釜揚げうどんを食べに来てるんですから。

で,メニュー見たらちゃんとありました。
ぶっかけうどん500円。
ただ,平日限定という言葉が見当たりません。
ひょっとしたら,好評につきレギュラーメニュー化してしまったのかもしれません。
これがぶっかけうどんの食券。

P1030125.jpg

P1030118.jpg

テーブルに就くや否や,運ばれてきたのがぶっかけセットみたいなヤツ。
手前から,大根おろし,天かす,おろし金,ショウガ,ネギ壺,ぶっかけダシ。
10分くらい待っていると,来ました来ました。
これがわら家,平日限定ぶっかけうどんです。

P1030119.jpg

大根おろしを乗せて,ぶっかけダシをかけて,ネギ壺からネギを少々で完成です。
もともとはわら家には太麺・剛麺のイメージがあったのですが,
冷たい水で締めるとなおのこと麺の美味しさが際立ちますね。
これは美味しいですね。
ズルズルいけます。
細麺のお店もいいですが,太麺を食べるとこれはこれで太麺の味に惹かれます。

P1030120.jpg

この優柔不断さが長年同じものを食べ続ける秘訣です。
大根おろしがもう少し多かったらなあ。
これは私のわがままでした。


わら家
香川県高松市屋島中町91
087-843-3115
平日10:00~18:30
土日09:00~18:30
無休
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/09/26(土) 05:55:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (15)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (141)
鰻 (39)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック