FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

和田永 エレクトロニコス ファンタスティコス! @玉藻公園披雲閣

  P1130540.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

高松メディアアート祭の最後を締めくくる,
披雲閣DOMMUNEサテライトスタジオ最終日は,
Open Reel Ensembleから,
和田永さんのエレクトロニコス ファンタスティコス!に行ってきました。

P1120611.jpg

予定ではライブは,19:30から。
でも,この日はどう見ても満員まちがいないですよ。
ですので,18:30のエンディングトークから参加しました。
それでも,最前列ではなくって2列目。
みなさんしっかり,このイベントの仕組みを学習されているようです。
ですから,ライブに間に合うような時間で来た人は,
最後方どころか部屋にも入れなかったりしてましたね。

P1110541r.jpg

P1130613r.jpg

P1130614_20151229180843b2f.jpg 

P1110542_201512291813073be.jpg

和田永さんは,サンポートの8階で家電製品を楽器として蘇らせるワークショップを展開。
前半の対談では,紹介された動画には,
換気扇を使ったDJセットをいじりながら,“YO!!と叫ぶ男の子。
何も教えていないのに,黒電話を使って4つ打ちを始める女の子。
いつのまにかトランス状態に陥る女の子。
訳の分からない言語のようなものを連発しながら,フリースタイルを始める男の子など,
換気扇サイザーのプロペラを3Dプリンターで自作してくれた男の子
リモコンを持ってきてくれたおばあちゃんは,当日ライブにも参加
ヒップホップの紀元前を追体験するような映像。
ヒップホップの初期衝動を目の当たりにしました。

P1110543_20151229181306746.jpg 

P1110551.jpg
ライブがすごかったんです。
画面に映る縞模様の走査線に触ることで音が発する,ブラウン管テレビ

P1110544_20151229181305247.jpg
服の縞模様を読み取って音を出す仕組み
なんでも,テレビの音声端子と映像端子を間違って差し込んだら,
画面に縞模様が写ったので,逆に縞模様を音声に変換できないかと考えたのが発端。
細いボーダーは高い音,太いボーダーは低い音だそうですよ。
Tシャツァイザーというんですって。
でも,よくこんなにボーダーシャツの人集まりましたね。(結構仕込みのみなさんだったようです)

P1110545_201512291813046b8.jpg
黒電話を使ったDJプレイに子供は夢中。


P1110546.jpg
これはすごい。
一度役目を終えた黒電話に新たな仕事を与えるシルバー人材的企画に,
本物のシルバー世代がDJプレイで参加。
シーンはここまで来たんですよ。

P1110547.jpg 
 
P1110548.jpg 

P1110549.jpg
これが,換気扇楽器・換気扇サイザー。
羽根と羽根の間からもれる光をソーラーパネルで拾って,そのピッチを音にします。
よくみると,換気扇の羽根の数が微妙に違うんですよ。
光の信号を,音の信号に変えるんですね,と平然と言ってのける女の子に会場騒然。

P1110550.jpg
トランジスタラジオを手に,ブラウン管テレビの周りを回り続ける人たち。
ブラウン管から発生する電磁波がラジオに影響して,ノイズを発生させます。
まるで,電磁盆踊りです。

テクノポップの黎明期ってこんな感じから発生したんでしょうね。
最初はノイズだったのが,法則性を見出して音階や音色を形成して。

ワークショップみたいにみんなで参加するライブは,
メディアアート祭のラストを締めくくるのにふさわしい,血の通ったものになりました。

P1120610.jpg

珍しく物販があって,各パートごとのTシャツは7000円(!!)
私は,CDをか買って,和田永さんにサインをもらいました。

P1110552.jpg
ライブ終了後も皆さんの興奮は冷めやらず,
音の子は黒電話DJから離れられないみたいで,将来の行く末が心配されました。
 
 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2015/12/30(水) 03:30:30|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川福 本店 (香川県高松市)

P1110600.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

ライブの後時間があったので,撤収作業中のrhizomatiks reseach
のメンバーの手を止めてもらってまでして,この質問。

kz:ライブの前にどこのうどん屋さんに行ってきたんですか。

バカ一に行ったら閉まってたらしくて,その辺のうどん屋さんに入った。
と行ってたんですが,どこに行ったのかがライブ中もずっと気になっていたんです。
すると,メンバーの返事は,
名前は覚えていない
宗教の宗の字がついていた
商店街
ざるうどん
2階で食べた

さて,みなさん。
この情報でどこのうどん屋さんか,お分かりでしょうか?
もう,ヒントは十分すぎるほどですよね。
ということで,ライオン通り商店街の川福に行ってきました。

P1110601.jpg

宗教の宗の字に引っかかった人。
このことなんですね。
rhizomatiks reseachのメンバーはここを覚えていたんです。

P1110603.jpg

さて,やっぱりここはざるうどん。
見てください。
尾形光琳の 国宝 紅白梅図屏風の流水紋のような盛り付け。

P1110606.jpg 

P1110605.jpg

そして,薬味にはワサビ!
ショウガじゃ甘いんですよ。
しかも香りも強すぎます。
讃岐うどんの中で,1つ不満があるとしたらショウガなんです。
ショウガを入れると,全部ショウガ味・ショウガ風味になってしまいます。

その点,ワサビは味・香りを引き立ててこそすれ,損なうことはありません。
と思っていいるんですがねぇ。


川福 本店
香川県高松市大工町2-1
087-822-1956
11:00~24:00
無休

Perfumeの3人もお気に入りの川福。
これまで2度も来店。
もう,リピーターです。
真鍋大度さん,Perfumeのメンバーから聞いてやって来たのかもしれませんね。
ちなみに,川福のおかみさん曰く。
有名人に,リピートしてもらう方法。
写真を撮らない。
サインをもらわないことだそうです。

P1110599.jpg
 
なるほど。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/29(火) 17:00:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高松メディアアート祭 @玉藻公園披雲閣

P1110556.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

みなさん,行きましたか?
高松メディアアート祭ですよ。

玉藻公園の披雲閣ではこんな展示があったんですよ。

GIL KUNO/THE ANTMASTER
P1110519.jpg


P1110557.jpg
あり,アリ,蟻,🐜。
🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜。
アリ好きにはたまらない。
アリ嫌いにもたまらない作品。

外もアリだらけ。
こんなのやってたんですが,知ってました?


ヴィヴィアン=マイヤー
P1090951.jpg

P1110536.jpg 

P1110526.jpg

P1110525.jpg 

15万枚の写真を撮りながら,生前1枚も公表しなかった天才写真家の日本初展示。
380ドルで買った多量のフィルムをSNSで紹介したのが再発見の始まり。


真鍋大度/猪熊弦一郎の作品データを用いたneuralstyleのスタディ
 P1110523.jpg
 
P1110524.jpg 
人工知能に有名な画家の画風を読み込ませたポートレートのシリーズ。


宇川直宏
P1110527.jpg 

P1110528.jpg 

P1110529.jpg  P1110530.jpg 

P1110531.jpg   P1110532.jpg   

P1110533.jpg   P1110534.jpg

P1110535.jpg
このサイン色紙は全部宇川の書いたもの。
サインが似ているだけじゃなくって,画風・色紙の選び方まで念が入ってます。

グループの寄せ書き色紙は,それぞれが異なるペンだったり,
異なるタイミングだったりを想定しています。


STELARC
P1110539_201512290803279d9.jpg 

P1110538.jpg
そして,なんといっても身体拡張アーティストのステラークの来日。
みんな驚いたのは,サスペンションの記録映像。
これも,メディアアートなんでしょうか。


出口王仁三郎
P1110520.jpg 


清田益彰
P1110521.jpg 

P1110522.jpg

ステラークよりもぶっ飛んでいたのがこの展示。
よくこの2人を選んだものです。
この2人の素性が分からない方は,wikipediaか何かで検索してみてください。
よく見ると,清田君の(当時は清田君と君付けで呼ばれていました)映像は披雲閣の中。
高松まで来てたんですねえ。
そして,出口王仁三郎の動画なんてよく残ってたものです。
昔のことですから,8mmか何かですよね。

P1110555.jpg

もう,会期は終わっていますので見ることができないのですが,
見ることができた人はラッキー。
六本木の国立新美術館でやっている文化庁のメディアアート祭とは一線を画しています。
これを香川で,高松で開催するところがキュレーター宇川直宏の面目躍如。
首都圏の方々涙目・歯ぎしり必至ですよ。 
 
サブタイトルは,メディアアート紀元前。
トリエンナーレでいですから,高松の新しい名物になってくれればいいんですが。


 
  1. 2015/12/29(火) 08:00:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島家 (香川県高松市)

P1110443.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

大島家に行ってきました。
この日の大島家は,蕎麦の日。

P1110442.jpg

蕎麦は蕎麦でも今回のはさぬき蕎麦。
うどんのように太い蕎麦,という意味らしいです。

こちらはいつものわかめうどん。

P1110441.jpg

で,こっちが蕎麦。

P1110440.jpg

ま,もともと大島家のうどんは細麺ですから,
うどんと同じ太さでも,ちょっと太い蕎麦くらいの感じで,さほど違和感はありませんよね。
確かに,東京の蕎麦はもっと細くて,固いですね。
ピン,としてたりします。
大島家に限らず,特にうどん屋さんが出している蕎麦はだいたいうどんのような蕎麦が多いですね。


大島家
香川県高松市松縄町1013-26
087-865-2524
11:00~14:30
17:00~21:00
定休:水曜の夜の部・木曜

さ,次行こ,次。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/28(月) 05:00:00|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

rhizomatiks reseach 高松メディアアート祭 @玉藻公園披雲閣

P1100760.jpg 

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回もうどんではありません。
ライブです。

高松メディアアート祭の期間も,この日曜まで。
毎日毎日,まあよくこんなメンツがそろったなあ,
というほど,刺激の強いアーチストが出演です。
今回は,rhizomatiks reseachの真鍋大度さんの登場です。

真鍋大度といえば,rhizomatiksのR&D部門に特化した,
rhizomatiks reseachを率いるプログラマーです。
このブログにも,何度も何度も登場しています。
うどんでは大島家が一番多いですが,
アート関係ではたぶん真鍋大度が一番このブログにはたくさん出てきているかもしれません。

P1100759.jpg

私が真鍋大度を知るようになったのは,彼がPerfumeに関わってから。
もちろん,Perfumeだけではありません。
MIKIKO先生のダンスカンパニー,ELEVENPLAYの
“MOSAIC”“border”のクリエイティブディレクション。
2014年の文化庁メディア芸術祭のエンターテインメントでは坂本龍一と共同制作。
さらには,サカナクションの山口一郎が主宰するクラブイベントNFでは,
自身もステージに立ち,DJとしてプレイ。

私が知る限りでも,これだけではないのですから,
知らないところでは,もっと多彩に活躍されているのでしょう。
その,真鍋大度のライブが高松メディアアート祭のDOMMUNE TAKAMATSU
第6夜で行われるというので,行ってきました。

P1100761.jpg

前半は,キュレイター宇川直宏との対談。
2045年~人工知能は人間を感動させることができるのか?
がテーマだったんですが,興味深い話が44%と,専門すぎて難しい話が48%。
司会の塚田さんが有能すぎて,対談というよりは鼎談のようでしたね。
あ,残り8%は消費税ですね。

P1100765.jpg

この,よくわからないような,でもすごく面白い対談から参加したのが大正解。
18:30から対談,20:00からライブの予定だったのですが,
19:00の段階で,会場の高松城披雲閣大広間は満員。
ライブの時間に合わせてきたヒトは涙目。
これまでの6夜の中では一番の入りだったのではないでしょうか。

P1100762.jpg

ライブは,真鍋大度を含めたrhizomatiks reseachの5名。
真鍋さんら2人がDJ,残りの3人がVJ。
この5人が大広間で車座になってプレイするという,前代未聞のステージプラン。

P1100763.jpg

私たちも,rhizomatiks reseachが繋ぐDJプレイを,
座布団に座って大広間で聴くという,シュールこの上ない光景。
途中でPerfumeのClockworkが入ってましたね。
ここからPerfumeを繋いでいくかと思ったのですが,Perfumeはこの1曲だけ。

P1100764.jpg

さて,今日は12月27日。
このイベントの最終日。
第10夜は,宇川さんとあの和田永さんの対談+和田永さんのライブです。
これは楽しみです。
私も行きますよ。
 
 
  1. 2015/12/27(日) 08:30:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (315)
ライブ (240)
香川県高松市 (394)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (72)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (15)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (68)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (126)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック