kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭2016 高見島会場

P1070961_2016113012071671f.jpg
こんにちは,うどんライダーkazumiです。

最も遅い瀬戸芸レポです。
高見島には9つの作品がありました。

152 覚悟のイロハ/後藤靖香
P1050644.jpg
高見島にあった小中学校の校舎を覆い尽くすような,巨大な絵。
咸臨丸の乗組員のうち,この4人が高見島出身だったらしいです。
左から,中西竹蔵,玉谷好平,西田吉松,田中清右衛門
48人の水夫1人1人の識別のためイロハ48文字をあてて,
目印にしていたそうです。

154 よなべのみやげ/APP ARTS STUDIO
P1070966.jpg
かわいいオーナメントが吊ってました。

147 海のテラス/野村正人
P1070978.jpg

P1070967_201611301207121a5.jpg
シアトル坂にある旧豪邸でくつろぐひととき。
というより,急坂を登ってちょっと一服です。

151 たゆたう庭/山本基
P1070968_2016113012131562f.jpg
これ全部塩でできています。
塩でできた潮です。

153 うつりかわりの家/中島伽耶子
P1070973_20161130121311a17.jpg
穴にアクリル製の棒を差し込んだことで,
光ファイバーの原理で,光が導かれます。

155 除虫菊の家/内田晴之
P1070971_20161130121312ef8.jpg

P1070972_201611301213132f8.jpg
ここが一番高いところにある作品。
高見島では斜面を利用して,除虫菊の栽培をしていたんだそうです。
それにしても,この島の生活は過酷でしょうねえ,

150 錆色の旅/若林亮
P1070974_20161130121311d26.jpg
これ,新なぎさ号がモデルですって。
前回はキュートアップでしたが,
モデルとはいえ今回は大変なことになっています。

148 漁師と職人/田辺桂
P1070975_201611301218104d5.jpg

P1070976_20161130121809243.jpg
前回の蛸の家に続く,高見島の蛸作品。

149 時のふる家/中島伽耶子
P1070963_2016113012071524a.jpg 

P1070964_201611301207142f9.jpg 

P1070965.jpg
高見島作品で最も美しかったのはコレ。
もう,息をのむ感動です。
アクリル板を長くすることによって,
光を自由に手前に招くことができています。
しかも光の形も自由に変えることができるなんて,
素敵な作品でした。

P1070977_20161130121808d89.jpg

作品が少なくても,島自体に魅力があるので,
一日二島なんて無理。
もうこんな時間になってしまいました。



 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/30(水) 12:34:56|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生栄丸 (香川県多度津町高見島)

P1080010_20161129201609909.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

高見島でのお昼は,生栄丸に行ってきました。
もともとは生栄丸とは漁船の名前でしょうか。
ガレージのようなお店です。

P1080001.jpg

P1080011_20161129201607405.jpg

ポップを見ていると,
やたらと,ハモとタコを推してきています。
お店に入ると,これがタコのうま煮。

P1080004_20161129201606078.jpg

干物も売ってますが,これメチャクチャ安いですよね。
どの魚も200円から300円程度。
さすが漁師価格。
さすが漁港価格です。

P1080005_2016112920160516a.jpg

定食が来るまでタコのうま煮で時間つぶし。
すごく軟らかく炊けています。
しかも太いです。
香川県でよく食べられているイイダコとは違います。
マダコです。

P1080006_20161129201605915.jpg

高見島はタコ漁でも有名なのでしょうか。
瀬戸芸でも,前回・今回とタコにちなんだ作品があります。
子のうま煮のタコ,生前のお姿は,さぞ立派だったことでしょう。

P1080008_2016112920212903e.jpg

注文したのは,ハモの炙り定食。
骨切を施された湯引きのハモに,
小アジの南蛮漬け。
ご飯にみそ汁とお漬物。

P1080009_2016112920212871b.jpg

思ったよりハモの身が多いですね。
たっぷりです。
ワカメが添えられてあり,ハモは梅肉でいただきます。

残念ながら生栄丸は,
瀬戸芸期間中だけのお店です。
同じ名前のお店が,香川県の多度津町にあるらしいのですが,
何か関連があるのかもしれません。

さて店を出ると,道端にこんなものが生えていました。
この島ではロッケシと呼んでいる植物。
毒消しがなまってロッケシになったらしいですが,
正確にはマメ科の植物でエビスグサ。

P1080003.jpg

ちゃんとマメ科らしく,長細いさやがあります。
このエビスグサ,一名を決明子。
そうなんです,あのケツメイシの名前の由来になった薬草なんです。
知ってました?
実はメンバーに薬学部出身がいるんです。
 
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/29(火) 20:21:22|
  2. 香川県高見島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高見島

P1070982_20161129015616d07.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

瀬戸内国際芸術祭も終わってしまいました。
今回は秋作品のスケジュールがタイトだったので,ずいぶん苦労しましたが,
10月の休みを,ほぼ瀬戸芸に費やした成果もあって,
無事作品コンプリートに成功しました。
これで,2010,2013に続き,3回連続のコンプリート。
県外者で3回コンプリートはなかなか優秀な方じゃないでしょうか。

P1070981_20161129015615863.jpg

P1070989_20161129020235624.jpg

5月3日から始まったPerfumeののツアーが終わって,
パフュロスの私ですが,
瀬戸芸が終わってしまって,
瀬戸ロスであり,島ロスでもあります。

P1070983_20161129015615293.jpg

P1070990_201611290202348a8.jpg

ちょっと前のことになりますが,瀬戸芸の高見島に行ってきました。
高見島は,瀬戸芸の開場の中でも最も平地の少ない島。
急な斜面に張り付くように集落があって,
海に浮かぶ島というより,
海から突き出た山のようです。

P1070984_20161129015614e5a.jpg

P1070991_20161129020233313.jpg

そして,瀬戸会場の島々の中でも有数の高低差があって,
石段や急坂を登るたびに,
島の暮らしの過酷さを感じることができます。

P1070985_20161129015613376.jpg

だからでしょうか。
空き家が多くみられます。
廃屋というより,廃墟と行った方がいいような家もあって,
そういえば,前回の瀬戸芸では廃村そのものが作品になってましたよね。

P1070994_201611290207420b9.jpg

P1070986_20161129015613e5c.jpg

実は,廃屋のほとんどは山の斜面から海に面しているのです。
主に捨てられた家々が,
青く広がる海や,白く漂う雲が見えるいかにも陽性の景色に面している
というのは,なんとも皮肉な光景に見えます。

P1070993_20161129020232b2f.jpg

一観光客に過ぎない私の口から出る,
島に対するあこがれなどという軽々しい言葉が恥ずかしく感じられます。

P1070995_20161129020742b01.jpg

P1070988_201611290202358fb.jpg

秋会場の中で,
高見島だけは決して浮足立つことなく,
平静を保ちながら,
普段どおりの顔で,
私たちを迎えているようでした。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/29(火) 08:08:08|
  2. 香川の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一太郎やーあい食堂 (香川県多度津町)

P1070952.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

たまには香川県のうどんのことでも。
って,メインの讃岐うどんが“たまには”扱いになってしまいましたが。
今回は多度津です。
一太郎やーあい食堂に行ってきました。

あまり,讃岐うどんファンのブログには出てこない名前ですね。
ここはうどん専門店ではなくって,うどんもある食堂。
うどん食堂です。
麺は自家製ではありません。
ダシもどこかの濃縮を希釈したもの。
(調理の様子を見ちゃいました)

P1070947_20161128183104fcc.jpg

それでも,私はこういった食堂が大好きです。
語らないうどん。
語られないうどん。
粉とか加水とかコシとかエッジとか。
そもそも,うどんってそんなものでしたっけ。
うどんって,そんな目を三角にしてたべるものでしたっけ。
つい自戒を込めて思うことがあります。

P1070958_20161128183103b4c.jpg

もちろん知識は大切です。
場所も取りませんし,管理費用も掛かりません。
知識や理論で武装しても,
それを軍事力増強と非難する人もいないでしょう。
なによりも他人は他人です。

何人ものうどんファンは,
こういったうどん食堂のうどんを,
食べる価値無しの分類に入れていると思います。
なにより,全店制覇教略本に載っていませんしね。
若い研究熱心な大将が,
丹精込めて作り上げた,
芸術のようなこの一杯。
ではありませんしね。

P1070949_20161128183102ef4.jpg

でも,田尾さんの幼少の記憶が正しければ,
香川県にうどん専門店が根付きだしたのは近年で,
意外にも,讃岐うどんの歴史は100年どころか50年程度のものかもしれません。
そうすると,讃岐うどんのルーツは製麺所で,
その次の流れの1つにうどんも出す食堂があったのではないかと思っています。
讃岐うどんブームの最盛期に,私は香川県に行っていません。
私が香川県に通い始めた2006年には,
おそるべき讃岐うどんに掲載されていたいくつもの店が閉まっていました。
そんな中で,皮肉にも讃岐うどんブームのときに顧みられることのなかったうどん食堂には,
その当時の空気が残っているような気がするのです。
最後尾からうどんブームを追いかけ始めた私にとって,
失われた当時の面影を色濃く残しているのが,
うどん食堂ではないかと,
田尾さんの,讃岐うどん未来遺産プロジェクトを見て
改めて強く感じるのでした。

P1070948_20161128183103bcf.jpg

一太郎やーあい食堂には,ざるうどんとうどんしかありません。
これはうどん(小)。
上に乗っているかき揚げは何でしょ?
あやしい黒い粒。
食べてみてわかりました。
茶豆。
黒い枝豆ですね。
これでたったの300円。

menu - コピー

menu.jpg

元気味噌を一番に推してくるメニューには,絶品とあるオムライス。
中のご飯は味が濃いです。
たぶんケチャップだけでなくウスターソースか何かも使ってそう。

P1070950.jpg

隣りのテーブルには,常連さんらしい年配の酔客が数人。
誰がお店の人で,誰がお客さんがわかりませんが,
水を持ってきてくれたおばさんと,
おしぼりを持ってきてくれたおじさんは常連さんかな。
うどんとオムライスをつくってたのは,お店の方で間違いないとして。
ほかのみなさんは判別不能。
いいなあ。
この雰囲気。


一太郎やーあい食堂
香川県多度津町東浜11-16
0877-32-5047
定休日:月曜

P107007l4.jpg

さて,桜の名所桃稜公園には,
一太郎やぁいの像。
食堂の名前は,
一太郎やーあい食堂。
現場からは以上です。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/28(月) 18:18:18|
  2. 香川県多度津町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Perfume 6th Tour COSMIC EXPLORER Dome Edition @ナゴヤドーム

P1070936_20161128074047921.jpg

こんにちは,うどんライダーkazumiです。

P1070942_20161128074045eb5.jpg

ナゴヤドームに行ってきました。
地下鉄ナゴヤドーム前矢田から連絡通路があるのですが,
この通路がドラゴンズ一色なんです。

もちろん目的は野球観戦ではなくって,
Perfume 6th Tour 
COSMIC EXPLORER Dome Editionです。


P1070935_20161128074046f1d.jpg

P1070934_20161128074047693.jpg

誘導担当のスタッフさんは黒のクルージャケット。
支給ですかって聞いたら,貸与ですって。

P1070941_201611280740441c1.jpg

ロビーには数々のお花。
でも,ファンからって大変珍しいことです。
初めて見ました。

P1070940_2016112807404428a.jpg

記念写真スポットには,ちゃっかりドアラの姿。
CMが流れているので,ご存知の方も多いでしょうが,
サンスターOra2のブースもあります。
んんん,何これ?

P1070937_20161128074605a29.jpg

P1070938_20161128074604784.jpg

先着でグッズプレゼントがあるなんて!!
その日は残念ながら間に合わなかったんですが,
翌日無事ゲット。

P1070944_20161128074603599.jpg

陶器製の歯ブラシスタンド。
Perfumeのロゴが入っていることが重要。
1日限定500個ですから,2日で1000個しかありません。
しかも名古屋会場限定だったんです
使うのはもったいないかな。
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/11/28(月) 08:00:08|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (15)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (141)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック