FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

のぶや (香川県高松市香南町)

P1300413.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

のぶやに行ってきました。

久しぶりです。
香西にオープンしたときはよく行ってたんですが,移転後はトンといかなくなりました。この道よく使うんですよ。便利なんでね。でも,反対車線を走ってるケースがほとんど。右折入庫になるのでなかなか縁がなかったんです。

さて,この日はしっぽく。
いえいえ,このお店ではしっぽくのことを田舎と呼んでいるんです。ということでこちら田舎です。

P1300407.jpg

ちょっとこれ多くないですか?
うどんが見えないどころか,しっぽくの具だけで山のように盛り上がっています。

大根,ニンジン,サトイモ,ゴボウまで入っています。ゴボウのもつ鄙びた土の香り。ゴボウが入るだけでしっぽくのイメージって一気に変わりますよね。

P1300408_20190228074629d4b.jpg

珍しいのは,豆腐,厚揚げ,薄揚げのそろい踏み。大豆三兄弟ですね。そしてしっぽくといえば私は鶏肉。豚肉のお店も多いですが,私は鶏派です。
特に皮がいいですね。鶏皮からでる旨みや脂ってしっぽくにはよく合うと思うのですが。


のぶや
香川県高松市香南町由佐192-1
087-879-6669
11:00~麺終了まで
定休:火曜日

具材に隠れて見えないけれど,麺は太麺の剛麺。ズシリと強い存在感。ただ,やっぱり量が多い。これで小なんです。大なんて注文したら,どんなことになるやら。
でも,大半が野菜ですから,意外と入るもんですね。気が付けばペロリです。
 
 
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/02/28(木) 08:00:08|
  2. 香川県香南町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上原屋本店 (香川県高松市)

P1300215.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

上原に行ってきました。

P1300201.jpg

ここは間違いのないうどん屋さん。いつ行っても美味しい。何といっても麺の持つコシ。コシはコシでも弾けるコシ。弾力のコシが特徴。口の中でブルンブルンと弾けるイメージ。ダシの塩分も私の好みにドンピシャ。麺もダシも観光ガイドに載るような派手な特徴はないけれど,これなら毎日食べても飽きない,クセのない美味しさ。近所に住んだら通ってしまうだろうなぁ。

P1300202_201902261918185e4.jpg

しかも,上原屋は麺だけじゃない,ダシだけでもない。何といってもオプションがウマい。かなりの高確率でみなさんが注文するのがコロッケ。上原屋のコロッケ,美味しいですよね。あれってオリジナルでしょ。うどん用につくったんちゃうか。それぐらいかけうどんに合う。

P1300204_2019022619181642a.jpg

もちろんいなりずしもウマい。
と思ったらちくわ天まで取ってた。この日の朝一軒目だったのに,こんなに食べてしまっては,後が続かんぞ。

P1300199_20190226191817ee3.jpg


上原屋本店 
香川県高松市栗林町1-18-8
097-831-6779
09:00~15:30
定休:日曜
こんなに美味しい上原屋なのに,なかなか行けんのは日曜定休。


関西各地の梅も満開のころを迎えました。3月1日からは東大寺の二月堂でお松明の行事が始まります。三月に入ると三寒四温を繰り返しながら少しずつ,春に近づいていくんでしょうね。そしてお水取りが終わるころには関西はもう春。センバツが始まるころには桜の開花の一報があちらこちらから聞こえるようになります。

P1300219.jpg

上原屋の梅も満開でした。 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/02/27(水) 08:00:08|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上戸うどん (香川県観音寺市)

P1300243.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

久しぶりの西讃。
久しぶりに上戸に行ってきました。

かけ小
P1300237.jpg

ちくわ天と四角いのは昆布天。
P1300240.jpg

店の裏はJR箕浦駅
P1300249.jpg

目つきの悪いカラスも健在。
P1300251.jpg


久しぶりの燧灘。
空から海まで灰色。
P1300253.jpg


上戸うどん
香川県観音寺市豊浜町箕浦974-1
0875-52-2711
06:00~15:00
定休:木曜 
でもしばしば臨時休業あり。一時はあまりの休業の多さに,田尾氏曰く『臨時開店』。開いているがどうかはtwitter
で確認が必要。
 
店内に響く大将の声に,西讃に来たんだと実感。 

 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/02/26(火) 08:00:08|
  2. 香川県豊浜町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほった (香川県高松市)

P1300197_201902250736205ea.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

片原町商店街から一歩奥に入ると,華下天満宮があります。明るい商店街に比べて,そこまるで路地裏。神社の周りには戦後の闇市あがりを彷彿とさせる小さな飲食店がひしめき合っています。
その中の一軒。ほったに行ってきました。

ほったは大衆魚料理の店。魚しか置いていません。魚以外は漬物だけ。魚料理専門店といってもいいでしょう。カウンターに6人。小あがりがあって小さいテーブルも1つ。小さいお店です。

まずは刺身盛り合わせ。
刺身といってもマグロもサーモンも入ってません。ほったは地魚の店。近海で獲れなかった魚は使いません。この潔さが素晴らしい。しかも,すべてが白身。どれが何の魚か分かりますか。

P1300155.jpg

手前が大ゴチ。その奥が左がヒラメで,飴色のがオコゼ。一番奥が左からフグ,サヨリ,タイラギ。
白身好きにはたまりません。白身は極めて薄味。でも,このようにいくつかの種類の白身を比べて食べると,その違いが分かってきます。歯ごたえ,甘み,そして香り。

P1300164.jpg

その繊細な味の違いを感じ取るには,辛口の菊正で口を漱ぐのが吉。


みみいか
P1300165_20190225073619cfe.jpg

P1300171.jpg

ミミイカというイカがいるんです。ミッキーマウスのような丸い耳の形のひれを持った5cmほどの小さなイカです。
そのままボイルしただけのシンプルな料理ですが,胴の筋肉や脚の吸盤など部位によって食感が異なります。でもね,何といっても内蔵の美味しさですね。肝も墨もそのまんま入ってます。旨みがほとばしります。


かきの天ぷら
P1300184.jpg

うどん屋の天ぷらと違うのは,揚げたてが出ること。牡蠣は全身旨みの塊。口の中に入れるとアツアツの旨味があふれ出ます。もう口の中はべろんべろん。火傷なんか気にしていられません。
お酒は香川の金陵です。


しまげたの煮つけ
P1300190.jpg

しまげたとは小型の舌平目のこと。大きさは10cm程度。身離れがいいので箸を入れると身が外れます。問題はそこじゃなくってこの量。注文してから大将が何枚ものしまげたを鍋に入れるんです。私以外に注文した人,いたっけなあ。多めに作って置いて,余った分は冷蔵庫に入れておくのかなと思っていたら何と全部私の分だったとは。小さいながらも1尾1尾ちゃんと子を持っているんですよ。


新いかなご
P1300192.jpg

いかなごの新物です。釜茹でしただけなんですが,これも美味しいですね。ただ量が多い。5・6尾でよかったのですが・・・量が多いのもこのお店の魅力の1つでしょうね。


ほった
香川県高松市片原町8-1
087-851-2684
17:30~21:00
定休:日曜

P1300196_201902250740214ed.jpg

老夫婦だけで切り盛りされている小さなお店ですが,調理はもっぱら大将だけ。奥さんは料理の出し入れを担当。大将は煮物・焼き物など八面六臂の活躍。小出刃を使って魚を捌く姿は,まさに職人の技。ここは魚好きの天国。しかも安い。これだけ食べてお酒も2合飲んで,たったの5千円台です。白身好きを自称するなら,あの刺し盛りは必食です。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/02/25(月) 08:00:08|
  2. 香川県高松市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回綾川町うどん研究会主催「どじょう汁」販売

P1300396_2019022312441139a.jpg

こんにちは。弾丸うどんライダーkazumiです。

このあいだの日曜日に四国新聞を読んでいましたら,その日のイベント欄に『綾川町うどん研究会主催どじょう汁販売』とあったので行ってきました。

P1300344_20190223124410e4d.jpg
 
場所は道の駅滝宮。私が着いたのは10:50頃だったので,すでにこんなに長い行列が。

P1300370_201902231244100a9.jpg

こちらどじょう汁。どじょう汁といってもたっぷりのうどんが入っています。
値段は1杯300円。
安い!

P1300382.jpg

大根,ニンジン,サトイモの根菜類に混じって,豆腐と厚揚げも入ってます。白みそ仕立てですね。根菜類から出る甘みでおだやかな味付けになっています。七味唐辛子が合いますね。どじょうは2尾。

限定200食ですが,余っているように見えたのでもう一杯。

P1300392.jpg

P1300403_201902231244082d8.jpg

2杯目には白ネギやナスの姿も。

P1300385.jpg

どちらにも,ずいぶん大振りなどじょうが入っていたのですが,聞けば養殖物だそうです。昔は香川県だけでなく,たんぼや用水路など日本のいたるところにいたどじょうですが,野生のものはなかなか食べることは出来ないんでしょうね。えらの部分が柔らかい大分産がいいと,うどん研究会の方がおっしゃってました。
日本酒に入れて酔わせてから調理するそうです。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2019/02/24(日) 08:00:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (321)
ライブ (241)
香川県高松市 (402)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (33)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (15)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (15)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (14)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (28)
香川県東かがわ市 (19)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (11)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (21)
香川の風景 (58)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (74)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (42)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (17)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (72)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (40)
Perfume (71)
未分類 (135)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック