FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

御そば処 美松 (大阪府豊中市)

P1550359.jpg

こんにちは,kazumiです。

自宅の最寄り駅は千里中央であるが,普段からバイクを利用する私は,千里中央を駅として利用することはほとんどない。駅は隣接している商業施設を利用するだけの存在である。その地下に鉄道に沿うような形で飲食店街がある。
その1つ,そばの美松に行ってきました。

P1550356.jpg

この季節,美松の名物はかき丼,かきそば,かきうどん。
私はかきそばをチョイス。


御そば処 美松
大阪府豊中市新千里東町1-3-14-9
06-6831-2548

P1550357.jpg

ゴロゴロ入った大粒の牡蠣からは,あふれ出る旨み。やっぱり牡蠣は大きさ。大きいが正義。ここが丸亀製麺とは違うところ。
蕎麦はかなり柔らかく,コシというものはまったく感じられない。美松の蕎麦が常にそういうものなら仕方がない。上野の薮にはかなわないものの,この牡蠣のクオリティが維持できているのならその代わりとして十分。

ボツになった理由は,記事の鮮度切れ。
今頃牡蠣の話しても。
 
 
 
 
スポンサーサイト



テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

  1. 2020/04/30(木) 08:00:08|
  2. 大阪府豊中市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寿司 たく (大阪府豊中市)

P1610749.jpg

こんにちは,kazumiです。

昨日の晩御飯は寿司。
でもさすがに,大将とカウンターで向かい合ってという訳にはいかないご時世何でお持ち帰り。
上握り3000円

P1610752.jpg

トロは大トロだ
ウニも入ってる
赤貝はヒモ付き
煮アナゴはふっくら
エビは食べやすいように半分に包丁が入っている。
イカは肉厚。
スダチの輪切りまで入っている。


寿司たく
大阪府豊中市上新田2-15-5
定休:火曜


久しぶりに食べたちゃんとした寿司。
想像以上のクオリティ。
この上なく美味しいものであった。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/04/26(日) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すしざんまい 道頓堀店

P1590938.jpg

こんにちは,kazumiです。

道頓堀の今井できつねうどんを食べたのだけれど,うどん一杯ではもう一つ満足感を得られない。
というので,隣にあるすしざんまいに行ってきました。

サワラ
P1590911.jpg

魚偏に春の名の通り,桜があしらわれていました。


サクラエビ
P1590912.jpg

色が赤いからサクラエビ。でも漁期がちょうど桜の時期なんですね。


生シラス
P1590913.jpg

蓮華に盛られた一貫。
卵の黄身と一緒にツルンと頂きます。


赤身と中トロ
P1590915.jpg


炙りうなぎ
P1590931.jpg

関西では当たり前のうなぎの握りも,東京に行くとほとんど見られません。そういえばハマチも東京では意味が微妙に違うし。そもそもハマチ置いてる寿司屋ってほとんどないし。


ホタルイカ
P1590926.jpg

釜茹でですね。辛子酢味噌でいただきます。


すしざんまい 道頓堀店
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21
06-6484-2280
24時間営業
年中無休


カキフライ
P1590933.jpg

そうなんです。
この日はまだカキフライのころだったんです。
まさかこんな事態になるなんてね。

しかし,2個か。
粒も貧弱やし。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/04/23(木) 08:00:08|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常

P1250864_201812281313248a3_20200422060040ff9.jpg

こんにちは,kazumiです。

3月上旬から“テレワーク”という名の自宅待機の日々を過ごしている。テレワークといっても私の職場はテレワークの環境が整っているわけではないので,現実的には“家にいるだけ”という,文字通りのstay homeの日々を過ごしている。
起きる時間も決まっておらず,寝る時間も決まっていない。適当に起きて適当に食べて適当に寝るという,規則性のない日々が続いており,まるで長期療養の病人のようである。

私たちの1日は24時間であるが,それは地球の自転によって与えられた1日という周期だけではなく,社会のルールという制約によってもたらされた周期でもある。
例えば,出勤時間というルールがあるからこそ朝起きる時間があり,そこから逆算された就寝時間がある。このルールにもとによって私たちは24時間制の生活をしている。ところが,出勤時間という制約が外れるとあれだけ身に浸みついていたはずの24時間制はいとも簡単に崩壊していまう。

よく昼夜逆転という言葉があるが,あれとは違う。
昼夜逆転は夜と昼が逆転しているだけであって,実は24時間制の下に暮らしている。でも私はちがう。朝起きる日もあれば,起きたら昼を過ぎている日もあり,起きたら夜の9時なんて日もある。例えば今日は起きたら午前3時である。

これは私たちのバイオリズムがもともと24時間ではないことの裏付けでもある。
テレビ・ラジオ・電話など外部との連絡を遮断し,時間を知らせる時計などを排除し,太陽の動きも分からないように窓のない密室でヒトを生活させたところ,24時間ではなく25時間周期で生活するという実験結果がある。条件はまったく異なるが,好きな時間に寝て好きな時間に起きる生活は,この実験結果に似たものなのかもしれない。

今ちょうどクローズアップ現代の再放送を見ている。
『苦渋の解雇の裏で』
コロナウイルスの影響で業績が悪化し,立ちいかなくなる福岡市のバス会社の密着取材である。収益の大半を占めるインバウンドの仕事が激減し,2月の仕事がほとんどなかったバスドライバーの給与は半減する。ウイルスの感染拡大は収束するはずもなく,従業員の賃金カットや緊急融資の甲斐もなく,会社は従業員の4割を解雇しなければならなくなる。一カ月の給与と慰労金10万円を手渡されて解雇される従業員たちが描かれていた。

ある経済研究所の推測では,こののち200万人もの失業者が増加するという。感染と経済活動を考えると,『お金より命』が大事である。今はこのようなメンタルで世の中が動いているように見えるが,実は経済活動の先にはヒトの暮らしがあり,人の命がかかっていると痛感させられた。『お金より命』の先にあるのは『感染よりお金』である。

『他人の命より自分の命』という新たなフェーズはそこまで来ているのかもしれない。

2人の子供を人質に取った立てこもり事件があった。何が原因か知らないが,子供を人質とは卑劣な事件であると感じていた。その現場は福岡の飲食店であり,犯人は数日前に解雇された元従業員であるという。元従業員は35歳。経営者の同級生であるということである。これもコロナウイルスの影響なのか。6時間後犯人は逮捕され,事件は解決したという報道。2人の子供は無事。現場の映像を見て驚いた。
うなぎの黒田屋

2年交通事故に遭い足を骨折した。義足のような松葉づえを外して行った初めての遠出が,福岡マリンメッセでのPerfumeのライブであった。まだまだ足も不自由ですべての移動をタクシーで行ったのだが,そのときに訪れたのがうなぎの黒田屋だったのである。あの時に食べたのは,柳川名物せいろ蒸し。さすがに柳川までは遠かったのでここにした。九州独特の甘いタレ。キャベツを使ったうなぎの酢の物,蒸籠の目から零れ落ちて食べづらい御飯。ソフトバンクホークス中心のスポーツ紙。つい先日のように覚えている。ずいぶんお金はかかったが楽しい旅行であった。まさかあのお店だったとは。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/04/22(水) 08:00:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道頓堀 今井 本店 (大阪府大阪市)

P1590939.jpg

こんにちは,kazumiです。

道頓堀に行ってきました。
この日は3月20日。
緊急時多宣言以前とはいえ,すでに海外からの渡航が制限されていて,道頓堀はかなり人通りが少なくなっていました。普段の半分くらいでしょうか。なかでも外国人観光客の数はずいぶんと少なくなっています。外国人観光客に限ってみると普段の10分の1以下かも知れません。
そんな中,創業昭和21年の老舗うどん店,今井に行ってきました。

P1590940.jpg

今井といえば有名なのはきつねうどん。
ふっくら炊きあがったお揚げさんが2枚も乗っています。

P1590943.jpg

これがまた甘くておいしい。さすが老舗。さすが一流店。香川県にもオプションで揚げを置いているお店がたくさんありますが,一番違うのが厚みですね。タップリと煮汁を含んでいるのに,自重でぺしゃんこにならないのは揚げ自身にある程度のコシがあるから。
このコシに支えられた体積が多量の煮汁を逃がさない秘訣であると感じました。


道頓堀 今井本店
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
050-5570-5507
11:00~21:00 (L.O.20:30)
定休:水曜
でも臨時休業してるかもしれんなあ。



P1590944.jpg

ボツの理由?
天井のしましま模様がうどんに映り込んで,うどんのように見えるから。
これどうしても不可避だったのよ。

 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/04/21(火) 08:00:08|
  2. 大阪府大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (315)
ライブ (240)
香川県高松市 (394)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (41)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (29)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (25)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (22)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (37)
大阪府豊中市 (72)
大阪府吹田市 (23)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (15)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (174)
鰻 (68)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (126)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック