FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

四万十川

P1630366_202007212012038ef.jpg 
 こんにちは,kazumiです。


四万十市までは海沿いの道。
黒潮町はクジラに会える街。
P1630303.jpg 


塩けんぴで有名な水車亭。
P1630293.jpg 



高瀬の沈下橋
P1630370.jpg 
豪雨の後の四万十川はずいぶん水量が増えてました。


こちらは勝間の沈下橋。あんなに細い橋なのに,地元の方はすいすい車で渡っていきます。
P1630409.jpg 


岩間の沈下橋
P1190931_202007212022229d2.jpg 

P1630419.jpg 
豪雨で流されても,簡単に修復できるのも沈下橋の利点


道の駅 よって西土佐の天然アユの塩焼き
P1630420.jpg 
素性の明らかな天然アユは貴重品です。美味しんぼの京極さんも天然アユには目がないらしいですよ。


いまでも残っている国鉄の文字
P1630430.jpg 


旧土佐大正駅舎
P1630434.jpg 


こんな銀行があるなんて
P1630429.jpg  

焼酎を預けたら,おいしくなって帰ってくるのかな?

ということで,繁忙期が終了。
給料今日だって?
ウナギ食べよっか 

 


















テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/07/21(火) 20:19:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四万十屋 (高知県四万十市)

P1630304.jpg

こんにちは,kazumiです。

ついに来ることができました。
高知といえば四万十屋です。
四万十川の天然ウナギを求めて,今年もバイクで大阪から中村へ。
大阪-高松間でも200kmあるのに,高知へはさらに130km。さらに高知道終点の四万十町中央ICまではさらに西へ60km。しかも四万十町と四万十市は違います。天然ウナギの四万十屋があるのは旧中村市の四万十市。中村まではこれまたさらに海沿いの国道を通って45km以上。

P1630320.jpg

約450km走ったご褒美がこちら。
四万十川の清流で育った天然ウナギのうな重です。

P1630322.jpg

肉厚の大ぶりなウナギが丸一尾。はちきれんばかりに盛り上がった筋肉がすごいですね。これぞ天然ウナギですよ。四万十屋のウナギは蒸さないんですね。地焼きです。ですから,余計に筋肉のプリプリ感がすごいんです。

そして,裏返してみると白黒白。地焼きなんだけれども捌くときは背開きなんですね。

P1630331.jpg

正一尾使った証しなんでしょうね。肝が付いてきます。

P1630328k

P1630332.jpg

ウナギの甘辛いたれをときどきリセットするのが,箸休めの紅白なます。
酢の物を口に含むとまたウナギが食べたくなってきます。

これでお値段は,

P1630311.jpg

  P1630312.jpg

P1630313.jpg

天然でこの大きさでこのお値段は,お値打ちですよ。


四万十屋
高知県四万十市山路2494-1
0880-36-2828
10:00~16:00
定休:無休


P1630341.jpg

さて,四万十屋は1階は土産物屋で食事は2階なんです。店に到着して2階に上がった時のことなんですね。階段を昇ると目線が2階のフロアと面一になる瞬間があるでしょ。その時に目の前に飛び込んだ黒い影。私の気配に驚いてサササッと移動して下駄箱の裏へ。でも明らかにその動きはヤツではありません。Gの動きとは全く別物。下駄箱をどかしてそこに見えたものは・・・

P1630307.jpg

まさかのサワガニ!

とっさのことで,写真はブレブレでピントもあってないのですが,カニですよカニ。でも,四万十屋のメニューにはサワガニなんてないんですね。ということは,

1.天然のサワガニが2階に迷い込んだ。
2.天然のサワガニが2階に住んでいる。
3.まかない用のサワガニが逃げ出した。

どれが正解であっても,さすが天然ウナギの四万十屋ですね。お店の人に
『そこにサワガニがいましたけど』って言ったら。

『そうなんですよw』ってさ。
 
  
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/07/17(金) 08:00:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ひろめ市場 (高知県高知市)

P1630464_20200716003225d6b.jpg

こんにちは,kazumiです。

ついに来ることができました。
高知といえばひろめ市場です。
ひろめ市場といえばここ珍味堂。
高知ならではの味を堪能するため,私はいつもココです。

P1630457_202007160032223f6.jpg

P1630459_2020071600322230f.jpg


まずはカツオのたたき。
これ食べないと帰れませんよ。
P1630450_20200716003224af4.jpg


マンボウのから揚げ
P1630444_202007160032237ab.jpg
日曜日限定の珍味堂の中でもレアキャラの1つ。マンボウといっても,マグロの代用品として使われるアカマンボウではありません。れっきとした白身のマンボウです。


のれそれ
 P1630442.jpg

P1630452.jpg

これこそ高知の珍味。のれそれとはアナゴの幼生。幼魚のときはこんな透明な姿をしています。ちなみにイワシの幼魚はどろめといわれています。どちらも特にこれといった味はないのですが,食感を楽しむというよりも,高知の地に来て,普段食べることがないものを,今食べているんだという,非日常感を楽しむのが目的なのかもしれませんね。

四万十ウナギのミニうな丼
P1630451_20200716133153c50.jpg  
小さいながらも,この日3杯目のウナギです。今日一番のトロ感。うまい!

ひろめ市場は市場の名を冠していますが,実は卸売とは何の関係もない一大フードコート。コロナウイルス無風区のような四国四県ですが,最初期に人口に比べるとまあまあの感染者を出してたのが高知県。ですから,飲食時以外はマスクの着用を義務付けられます。

P1630441_202007160032254c2.jpg

といっても,ほんとはみんなマスクなんかしてないんでしょ?
いえいえ,飲食時以外にマスクを外していると,すぐに警備員に注意をされてしまいます。従わない場合は,ひろめ市場から退出させられるという場内放送も聞こえてきます。
第2波だけは許さない。
という強い決意が感じ取れました。


ひろめ市場
高知県高知市帯屋町2-3-1
日曜 07:00~23:00
平日 08:00~23:00



ぜよ。
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/07/16(木) 13:35:01|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バー・フランソワ (高知県高知市)

P1630290.jpg

こんにちは,kazumiです。

ついに来ることができました。
高知といえばフランソワです。
高速をバイクで飛ばして430km
フランソワの閉店は深夜1時。ところが高知IC着が深夜1時。ホテルにチェックインして荷物をクロークに預け,部屋にも入らず自転車を借りて一路フランソワへ。

P1630291.jpg

すでに閉店時間は過ぎているのですが,店のサインは灯っています。おそるおそるドアを開けるとお客さんはだれもいません。カウンターに内側にはいつものバーテンダーさん。
『一杯飲ませてもらえますか』と尋ねてみると『どうぞどうぞ』

P1630292.jpg

この4年間に3回しか来なかった私に,毎回『スイカのソルティドッグ』で迎えてくれるという卓越した記憶力。確かなお酒に対する知識。何といっても話題の豊富さ。彼の話を聞くことは本当に楽しい。実は,この日高知に来た目的の大きな1つはここ。2週間前に来たときは日曜日でここ,閉まってたんです。ということで高知の夜再履なのでした。


バー・フランソワ
高知県高知市追手筋1-9-4
088-873-0122
19:00~25:00のはず
定休:日曜

一杯のはずだったのですが,気が付けば4時前。
それにしても飲んだ飲んだ。
広島の桜尾,京都の季の美,銀座のゴヤ。
また,楽しみがふえました。
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/07/15(水) 08:00:08|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉牡丹 (高知県高知市)

P1620674.jpg

こんにちは,kazumiです。

ついに来ることができました。
高知といえば葉牡丹です。
高速をバイクで飛ばして430km
高松からさらに1時間ちょっとです。

葉牡丹の一番の特徴は閉店時間。いごっそう集まる土佐の地において,なんと23時閉店なんです。高地といえばよさこいですよね。よさこいが終わるのが22時くらい。汗だくになった踊り手衆が店に雪崩れてくるんのですが,時すでに23時30分。スタッフのおばちゃんの『11時閉店です~』の声を店の内側から聞くとという,趣味の悪いい楽しみ方を覚えてしまいました。
かくいう私も22時着なので短期決戦です。まず生ビールとこれ。

P1620653.jpg

串フライ盛り合わせ
これでたったの287円

P1620659.jpg

しかもお代わりすると,さっきとは違うラインナップで上げてくれるのがうれしいところ。

いつも注文するのはこれ。
カツオたたきとウツボたたきの盛り合わせ。
 
P1620657.jpg

高知来てカツオのたたきを食べないと帰れないでしょ。そして高知県民はウツボまでたたきにしてしまうのか。赤くて血の匂いが魅力的なカツオに対して,ウツボは真っ白でタンパク。グネグネした皮がまた心地よい食感です。
P1620658.jpg

そして,葉牡丹名物にして,今回初めて食べたのがスタミナ豆腐。これも287円。これは何でしょうね。
肉豆腐のホルモン版ですね。

P1620649.jpg

いつしか,グラスの中は土佐の栗焼酎,火振りダバダに。

P1620661_20200714121609c81.jpg

最後は馬刺しですね。
これが焼酎に合うんです。

P1620666.jpg



葉牡丹
高知県高知市酒井町2-21
088-872-1330
11:00~23:00
無休

これで,5000円でおつりがくるのもすごいところ。
しかい,いつも同じものばっかり食べてるな。
 
 
 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2020/07/14(火) 12:20:26|
  2. 高知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (330)
ライブ (243)
香川県高松市 (425)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (14)
香川県塩江町 (24)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (44)
香川県宇多津町 (13)
香川県丸亀市 (30)
香川県飯山町 (8)
香川県綾上町 (11)
香川県綾歌町 (3)
香川県綾南町 (28)
香川県善通寺市 (34)
香川県琴平町 (18)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (19)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (16)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (15)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (27)
香川県財田町 (2)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (13)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (32)
香川県東かがわ市 (21)
香川県土庄町 (12)
香川県小豆島町 (17)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (5)
香川県男木島 (13)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (13)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (23)
香川の風景 (70)
岡山県犬島 (5)
丸亀製麺 (37)
大阪府大阪市 (36)
大阪府豊中市 (66)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (16)
兵庫県 (12)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (4)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (14)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (7)
高知県 (23)
福岡県 (10)
寿司 (177)
鰻 (76)
神社仏閣 (62)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (41)
Perfume (71)
未分類 (150)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック