kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

第65回 正倉院展 @奈良国立博物館

毎年この季節が楽しみです

こんにちは,kazumiです。

夜はライトアップされてます

ついにこの季節がやってきました。
10年は皆勤です,といい続けて早何年たつでしょうか。
私の中では,毎年の年中行事のようになった感のある,正倉院展に行ってきました。

今年のオータムレイトチケットの粗品は第6回のときのポスターをあしらったしおりです

東大寺の正倉院の宝物を公開する正倉院展は奈良国立博物館で開かれています。
今年で数えること65回目。
そのうち私は10年以上皆勤で訪れています。

P1050578_201311081957349d8.jpg

P1050579_20131108195733fb2.jpg

さて,今回の目玉は何でしょうか?
それはフライヤーやチケット,図録の表紙を見ればわかります。
毎年,その回の目玉となる出陳物がデザインされているんです。

漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)
これが今回の目玉です ほとんどの人が初めて見るはず

ヒノキ材をくりぬいて作った蓮華をかたどった香を焚くための台です。
一枚一枚の蓮弁の大きさはだいたい15cmくらいでしょうか。
ですから全体としては大変大きなものです。

蓮弁の外側には青・赤・緑・紫を組み合わせた配色,紺丹緑紫を基調になっています。
濃色から淡色に塗り分けることによってグラデーションは暈繝彩色(うんげんさいしょく)
というんだそうです。

間近で見ると迫力があります
花食い鳥・迦陵頻伽・唐草

宝相華・鴛鴦・花食い鳥・迦陵頻伽などが色鮮やかに描かれています。
金箔や彩色の保存状況がすばらしく良く,全体は光輝いて見えます。
23年ぶりの公開ですから,長年正倉院展に通っていた私もこれを見るのは初めてです。
正倉院の中では煌びやかさでは一級品の宝物でしょう。

長さ16cm 間近で見ると迫力です
鴛鴦・宝相華紋・唐草


平螺鈿背円鏡(へいらでんはいのえんきょう)
毎回よく似たものが出陳されます

白銅でできた鏡です。
背面が美しい。
白はヤコウガイ。
赤は琥珀に玳瑁(たいまい)。
青はトルコ石やラピスラズリが使われています。
毎年のように出陳されている螺鈿鏡ですが,その中でも特に美しいものです。


鹿草木夾纈屏風(しかくさききょうけちのびょうぶ)
やっぱり,奈良は鹿ですなぁ

鹿ですね。


大きなものも迫力があっていいですが,
今回心奪われたものは,この小さな3点。

白牙把水角鞘小三合刀子
(はくげのつかすいかくのさやのしょうさんごうとうす)

ミニミニ3本セットです

象牙でできた3本の刀子です。
刀子は小さな刀で木簡の誤字を削ったりにも使われますが,
装飾的な意味合いの強いものです。

3本の刀子は,刀子・鉇(やりがんな)・鋸の3種類というのが珍しいですね。
1本の水牛の角でできた鞘にコンパクトにおさめることができるのもかわいいですね。
刀子はともかく,こんな小さな鉇や鋸を使うはずがありませんよね。
ミニチュア的なものですよね。


紫檀銀絵小墨斗(したんぎんえのしょうぼくと)
実物はビックリするほど小さいんです

もっと小さいのがコレ。
墨斗は大工道具の墨ツボのようなものでしょう。
墨ツボは,墨をつけた糸をピンと弾いて木材なんかに直線を描く道具。
これ大きさ4cmのミニミニサイズ。
使った形跡もないんで,実用ではないですよね。
職人が小さなものを作る技を競ってたのかもしれません。


金銀絵小合子(きんぎんえのしょうごうす)
ちっちゃい巻貝くらいの大きさです

でももっと小さいのがコレ。
高さたったの3cm。
こんなに小さいのにちゃんと蓋がついてる容器なんです。
墨斗もそうですが,どちらも金泥や銀泥で文様が書かれています。
小さくってもおもちゃではなくって,ちゃんとした宝物なんですね。


さて,第65回正倉院展は会期が11月11日まで。
そうです。
週末の日曜ではなく,明けて月曜が最終日。
これって意外と知られてないかもしれませんね。

しかも高床式ですし

正倉院展は閉館間際がチャンス。
夜はこんな光景が見られます。
池に映る奈良国立博物館新館。
正倉院の北倉・中倉・南倉を模したのがよくわかります。
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/08(金) 19:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<志津香 (奈良県奈良市) | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭2013 閉会式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1015-19846dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (302)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (24)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (16)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック