kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

WORLD HAPPINESS 2014 @夢の島陸上競技場 

ことしのデザインは横尾忠則さんが担当です

こんにちは,kazumiです。

行ってきました。
行ってきましたよ,今年も。
第7回目を迎える東京の夏フェス。
WORLD HAPPINESS 2014
に行ってきました。

第1回目を除いて毎年参加して,今年で6回目。
同じ時間に築地のホテルを出て,
同じ時間に現地に到着し,
同じような長さの列に並び,
同じような同じような場所に陣取ります。

こんなのもらえます

入場口では,リストバンド,1人用レジャーシート,うちわ,タイムテーブルの
3点が配布されます。
今回のキャラクターは横尾忠則の土下座福助。
横尾忠則は世界的アーチストであるとともに,
実はYMOの4人目のメンバーになる予定だったという経緯があったんです。
横尾は当日直前,何か気乗りがしなかったという理由で,
結成記者会見を欠席しっちゃったんです。

これくらいの余白を開けておくのが快適のコツ

さて,このWORLD HAPPINESS(以下ワーハピ)は,
この1人分のレジャーシートが自分の場所。
こんなふうに,足を延ばせる分だけ余白を取ってレジャーシートを敷くのが通常。
ですから,不必要な圧縮もありませんし,不快なモッシュもこのフェスには存在しません。


すばらしい音楽を,快適な環境で,のんびりと聴く。


意外と,こんなにゆったりと過ごせる大規模な夏フェスはないんです。
静岡県つま恋のBBQのゆったりシートや,
香川県まんのう町のMonster baSHのシートゾーンみたいに,
ステージから思いっきり離れたところにそんな感じのエリアが設けられることはあります。
でも,ワーハピはステージ最前から最後までぜ~んぶがゆったりゾーンなんです。
東京23区内で開催される大規模夏フェスでは唯一の快適系フェスなんです。
普段でしたらね。

タイムテーブルはこれです

ところが今年は違います。
台風の余波で東京を含む関東から東北地方にかけて,
温かく湿った空気が流入して,断続的に猛烈な豪雨となりました。
雨水はレジャーシートの上に,水たまりのようにたまります。
その上に座ると,もうお尻はびしょびしょ。
7年目にしてこんなに降ったのは初めてですね。

Puffy
今日はPerfumeじゃなくってPuffyです

始まった瞬間から強烈な雨。
豪雨です。
こういう夏フェスでは傘の使用は厳禁。
雨具,ええの買っててよかった。
お揃いのワンピースを着たPuffyの2人ビッショビショ。


ねごと
ドラムの澤村はウマイなあ

ところが一転,ねごとのときには雨が止むんです。
ループとかメルシールーとかカロンとか。
新曲のアンモナイト!(!がつくんです)とかやってくれたんだけど,
初期衝動むき出しのあのころの曲って,全部よかったのになぁ~。


真心ブラザーズ
ベテランの貫録でした

YO-KINGさんが,Puffyが雨でずぶぬれになってるのを見て,
うらやましいんだよ。
なんていうもんだから,再び雨。
楽器が濡れるのを気にして,ちょっと後ろ気味にいた桜井さんを,
YO 『 桜井! 前出ろよ!!』


赤い公園
絶対的な関係がヒット

ハピネスチャージプリキュアのジングルとともに現れたのは,赤い公園。
会場は再びの土砂降りに。


高橋幸宏 With In Phase
幸宏さんの右がゴンドウトモヒコ,その右がジェームス・イハです

ところが幸宏さんの前には,このレベルの雨雲もさえもひれ伏すのか。
晴れ男高橋幸宏,余裕の名言が飛び出す。
幸宏『雨が似合うバンドのときは,雨が降るんですよ。』
高桑圭(Curly Giraffe),堀江博久,ゴンドウトモヒコ
とこのフェスではおなじみのメンバーに,
鈴木俊治とジェームス・イハを加えて,With In Phase。
ジェームス・イハなんてなかなか見ることはできませんよ。


ヒトリエ
髭のギターの人,なんか変やしなんかイヤ

ギターの人がちょっと・・・

きゃりーぱみゅぱみゅ
後ろのキッズダンサーの顔

Center Stageには楽器も機材もすべて片づけられてフルフラット。
『雨あがりました~曇りで~す』
第一声とともにきゃりーキッズを率いて現れたのはきゃりーぱみゅぱみゅ
元々はワーハピはテクノフェスなんで違和感たっぷりに見えて,実は本道なんです。
2年前は小さい方のLeft Stageだったのが
今回はCenter Stageに昇格。
ピカピカふぁんたじん
きらきらキラー
みんなのうた
CANDY CANDY~PON PON PON~つけまつける:KPPメドレー
にんじゃりばんばん
インベーダーインベーダー
ファッションモンスター
会場は完全に幼稚園状態でした。


ポカスカジャン
替え歌ネタ めっちゃおもしろいです

HPにもタイムテーブルにもクレジットされていない,
シークレットゲストは何とポカスカジャン。
今回のワーハピで一番オーディエンスを盛り上げたのは,実は彼らだったんですよ。


くるり
買い出しに行ったので,ほとんど見てないです

ここで,昼食など売店に買い出し。
フェスでは人気バンドのときに物販などが空いてて,
そうじゃないバンドのときに,どっと混むのが当たり前。

いつもと違って気温が上がらなかったので,ドリンク類の売り上げはどうだったんでしょうか  これが幸宏カクテル モヒートです

高橋幸宏 With In Phase のTシャツです  メンバーがライブで着てたMETAFIVEのゼロサンTシャツ

イハの羊Tシャツ

Bar The BEATNIKSでモヒートを飲んで,
Tシャツやタオルなんかを買って,
冷や汁ご飯食べて。

cero
イリュージョンのひとじゃないんですか

ワーハピといえば,あっと驚く人選。
なかなか夏フェスではお目にかかることのできないミュージシャンが登場します。
去年はGREAT3,ヒカシュー
2012年はCurlyGiraffe,
2011年はLITTLE CREATUERS,KIMONOS
2010年は□□□(クチロロ),プラスチックス
2014年はceroだったんでしょうか。


細野晴臣
円熟のウイスパーボイスです

行ける伝説。
リビングレジェンド,ハリー細野の登場。
元はっぴいえんどの鈴木茂もゲストでサポート。
ただ,当時の当時の曲はやってくれないねえ。


No Lie-Sense
見てください この雨粒の大きさ

高橋幸宏の盟友,鈴木慶一と元有頂天のケラのユニット。
この時の雨が一番激しかったか。

こんな雨の中のライブ,見たことあります?

慶一が『No Storm!!』と叫ぶも天候はお構いなし。
粒の大きな強烈な雨で,ステージの2人は目も開けられないような状態。


電気グルーブ
今日は元メンバーの砂原さんも来てました

結成25周年目。
『本日のスペシャル・ゲストは台風11号です!』
ピエール瀧の叫び声が夢の島陸上競技場に響き渡る。
YMOの名曲TechnopolisのremixやShangri-laなど,
40分間ノンストップのDJタイムに大興奮。
さすがです。


奇妙礼太郎 トラベルスイング楽団
超ファンキーです

笠木シズ子の買い物ブギに,松田聖子の赤いスイートピー。
舞台を縦横無尽に跳ね回る奇妙礼太郎。
あれだけ降っていた雨も,気が付けば止んでいて,
奇跡のような夕焼けがとともに,長かったフェスもフィナーレに。

まさかこの雨の中で,夕焼けが見れようとは


高橋幸宏 & METAFIVE
真ん中の赤い服の人が土屋昌巳です

KEY,BALLETとYMOからのカバーをいきなり投下。
そうなんです。
このフェスは年に1回のYMOを邂逅する日。
ここまですべてがOpening actでもおかしくない。
集まった観客のほとんどはYMOを見に来てるんです。
3曲目は幸宏さん自ら紹介。
『攻殻機動隊』のテーマSplit Spirit
RadioはMETAFIVEのメンバーの1人,テイ・トウワの曲。
TURN TURNは高橋幸宏細野晴臣のユニット,AUDIO SPONGE。
どの曲もカバーではなく原曲どうりのアレンジなのがいいです。
本編の最後は幸宏のソロアルバムNEUROMANTIC(ロマン神経症)からの
Something in the Airに当時のファンは感涙止まず。

再びメンバーがステージに現れてアンコールの拍手がやむ。
何と呼びこまれたのはスペシャルゲストの細野晴臣と土屋昌巳。
一風堂のころと,何も変わっていない土屋昌巳の姿には驚かされました。
1曲目はYMOの中国女。
幸宏のフー・マンチュー唱法炸裂です。
最後の最後はYMOのBGMからCUE。

YMOのメンバー坂本龍一は喉頭がんの療養中で欠席。
今年は高橋・細野の2人YMO。
だからでしょうか,最後のCUEは高橋と細野で作った曲なんです。
初めからわかってはいたんですが,
坂本龍一の不在はさびしい限り。
来年には3人でCompleteYMOを見せてほしいですね。
そして,壮大なる快気祝いを行いたいものです。
 
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/24(日) 23:55:00|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つきじ神楽寿司 新館 (東京都中央区築地) | ホーム | 伯方島 (愛媛県今治市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1213-ba6beb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック