FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

特別展覧会 修理完成記念 国宝 鳥獣人物戯画と高山寺 @京都国立博物館

常設展の京へのいざないも併せて見ることができます

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も展です。
京都国立博物館まで来て平成知新館だけでは,もったいないですね。
元々あった本館は明治考古館と名前を変えました。
実はこちらの本館で開かれている特別展が大人気。
入館までに1時間以上。
入館してから,それを見るまでにさらに1時間。

館内に入るまで1時間 そこからまだまだかかります

並んでいる皆さんのお目当てはというと,これです。
国宝 鳥獣人物戯画。

記念写真スポットです

特別展覧会 修理完成記念 国宝 鳥獣人物戯画と高山寺に行ってきました。
もっとも有名な国宝の1つにして,国内最古の漫画といわれる
国宝 鳥獣人物戯画は全4巻。
4年間の修復完成を記念したこの展覧会では,
もっとも有名な甲巻から,あまり知られていない丁巻までの全4巻を一堂に見ることができるんです。

音声ガイドは佐々木蔵之介さん これは絶対借りてください

今回の見どころは何といっても鳥獣人物戯画ですが,
図録がいいんです。
この図録には,付録として4巻すべてが見られる豆本がついてきます。
この豆本が貴重なんです。

大人気の図録と豆本

全4巻おうちで見れます

というのは,図録には鳥獣人物戯画のすべてが収録されているわけではないんです。
抜粋なんです。
ですから,全館すべての戯画を見ることができるのは,
この豆本と展覧会を置いて他にないのです。

そして鳥獣人物戯画はすべてがオリジナルのままそろっているのではありません。
本来は4巻の巻物だったのですが,そのうち一部は裁断され散逸しています。
屏風に使われたり,掛け軸に使われたのかもしれません。
裁断されたうちの2点が現在に残っています。

裁断されて残ったのはましな方です

こちらが東京国立博物館に収蔵されている鳥獣人物戯画断簡。
蛙やウサギなどが登場するもっとも有名な甲巻の一部とみられる断簡です。
そして切り取られた残りをつなげた時の順番は元々のとは異なるらしいんです。

ストーリーの順場が合わない。
共通の損傷を持つ部分が連続していない。
使われた紙の繊維の方向が合わない。
などを考えると,
今存在する鳥獣人物戯画はオリジナルの順番ではないと考えられています。

じゃあ,元々はどういう姿だったんでしょうか。
その問のヒントになるのがこちら。

鳥獣人物戯画模本 探幽縮図
本来のこの部分は失われたようです

狩野探幽が描いた鳥獣人物戯画模本です。
この模本には現状の甲巻にはない図も多く残されており,
順番もずいぶんと異なります。

このシーンも残っていません

例えば猿が蛙の首に紐をかけて引き会うところや猿の棒高跳び,
兎の猿の囲碁のシーンは,
今伝わる鳥獣人物戯画には存在しません。
おそらく探幽が模写したのは裁断される前だったのでしょう。
現状にない図はいまだ行方知れず。
もうすでに無くなっているかもしれません。
そういう意味でも,今は見ることができない製作当時の姿を表しているといえるでしょうね。


会期は11月3日までが前半。
後半は11月5日から11月24日まで。
そうなんですよ。
4巻全巻を見るには,前半後半の両方見なければならないんです。

後半からはこれが見れますよ

もう少しで,京都の紅葉も見ごろを迎えます。
紅葉の頃には後半でしょうか。
一番有名なこのシーンは後半の展示です。
勝った蛙の口から出ているのは声でしょうか,気でしょうか。
私には,ヨッシャーと叫んでるように見えます。

夜の明治古都館 真ん中はロダンの考える人なんですが見えますか

新館完成とともに復活したのがこの正門です

さてさて,この展覧会はこの秋の目玉中の目玉。
週末は2時間待ちくらいの覚悟でお越しください。

 
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/10/23(木) 17:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丹下建築の行方 | ホーム | 平成知新館オープン記念展 京へのいざない @京都国立博物館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1265-b3f72ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (35)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (41)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (121)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック