kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

日本国宝展 @東京国立博物館

紅葉うつくしい季節になりました

こんにちは,kazumiです。

東京で大変なことが起こってます。
例えばです。
『 ●●寺のすべて展 』 が催されているとしましょう。
場所は例えば△△県立博物館。
内容は,
国宝4点,重要文化財25点を含む総100点の●●寺の寺宝を一挙に公開。
建立当時から今に至るまでの●●寺の歴史を余すことなく紹介します。
こんな感じだと思うんです。

ところがこの展覧会,出陳されるすべてが国宝。
一から十まですべて国宝。
端から端まですべて国宝。
隅から隅まですべて国宝。
目に入るものすべて国宝。
前門の国宝後門の国宝。
右も国宝,左も国宝。
前も国宝後も国宝。
国宝の次も国宝。
その次も国宝。
ぜんぶ国宝。
国宝だけ。

センター含めて選抜メンバー全員国宝
1番打者から9番打者まで全員国宝。
キーパー含めて11人が全員国宝。
本命を含めて18頭が全頭国宝。

右は三千院の勢至菩薩坐像です

こんなのありますか?
こんなベタで,こんな品のない展覧会。
その名もズバリ!
日本国宝展。
上野の東京国立博物館に行ってきました。

ここまでたどり着くのに2時間です

それにしても,この展覧会は大人気です。
11月28日の時点で30万人を突破したようです。
1990年の国宝展は77万人を集めました。
さすがにこれには及ばないと思いますが,
残りの会期でどれだけの数になるんでしょうね。

音声ガイドは3択の女王竹下景子さんです


ちなみに前期の11月3日では60分待ちだったのが,
先日の11月24日では120分待ちでした。
直前にNHKの日曜美術館で紹介されたのと,
期間限定で志賀島の金印が展示されているのとの相乗効果でしょうね。
こういう有名展は早朝から午前中にかけて混雑が予想されます。

注目の1つは土偶です。
埴輪の国宝は何点もあるのですが,土偶の国宝は全国に5点しかありません。
しかも,その収蔵されている施設が北海道だったり青森だったり。
その5体の土偶が勢ぞろいするのです

展覧会につきもののガチャポンです 1回300円

左から右へ
縄文の女神 山形県立博物館
  高さ45cm 現存する土偶では日本最大
  モデル体型です
合掌土偶 八戸市埋蔵文化財センター
  手足に修復の跡があるそうです
  大事にされていたんでしょうか
縄文のビーナス 尖石縄文考古館
  日本最古の国宝で4500~5000年前
中空土偶 函館市縄文文化交流センター
  北海道で唯一の国宝
  ということは,今は北海道には国宝は不在なのか
仮面の女神 尖石縄文考古館
  2014年に国宝に指定されました


地獄草子/餓鬼草子
罪人がすりつぶされてます
 

何食べてるとおもったら

ちょっと前の地獄ブームは健在なのでしょうか。
残酷なシーンが好まれるのは,進撃の巨人ブームで実証済み。
二重三重に草子を見つめる人垣にこそ,恐さを感じます。


支倉常長像
洗礼名はドン・フィリッポ・フランシスコ

私が見たかったのはこれ。
独眼竜で有名な伊達正宗からヨーロッパに派遣された,
支倉常長の肖像画。
ヨーロッパで描かれたもっとも古い日本人の肖像画です。
帰って来たら日本にはキリスト教禁止令。
どこかに隠していたんでしょうね。
2つ折りの跡が残っています


元興寺極楽坊五重小塔
建築物が奈良から東京まで運ばれたわけです

小塔といっても高さ5m以上。
工芸品ではなくこれは建築物に分類されています。
ですので,解体の際には,文化庁の現状変更の許可が必要だったそうですよ。


金印
でも,贋作の疑いの最も濃い国宝の1つでもあります

後期展示の目玉はこれ。
教科書に載っているアレです。
間近で見るのはさらに行列に並ぶ必要があるんですが,
これは横からで十分!! と
いとうせいこうさんがおっしゃっていました。

玉虫厨子
法隆寺はほとんど独占状態で見ることができます  こちら復元図 図じゃないか

こちらも教科書で有名。
飛鳥時代の最高品質の工芸品だったはず。
玉虫の羽はほとんど剥落していますが,
丹念に探すと残っているものを見つけることができますよ。
これは入ってすぐ。
はじめの方に展示してます。


善財童子立像
菩薩様ぁ~ 

こちらも大人気。
文殊菩薩の侍者の1人として描かれています。
合掌したまま,つぶらな瞳を向けて振り返るさまをとらえています。
菩薩様の様子を案じているんでしょうか。
こちらは2013年の国宝指定。

最近はフィギュアに加えてマスキングテープがミュージアムショップに多く見られます

実はどの国宝もそうだと思うのですが,
東博に集められたのでこんな騒ぎになるわけで,
玉虫厨子も小塔も金印も,地元に展示されてるときは,
ひっそりしているものです。
国宝の大半は京都・奈良・滋賀にあるので,
私なんかは本当は恵まれているんですけどね。

この国宝だらけの展覧会は12月7日まで。
あんまり好評なので,会期会期終了まで,毎日20時まで開館するそうですって。
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/11/30(日) 17:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京国立博物館 法隆寺宝物館 | ホーム | 築地寿司清 上野店 (東京都台東区)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1293-eaa7ce66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック