kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

平等院鳳凰堂 (京都府宇治市)

斜めから見ると,ちょっと鳳凰堂のイメージが変わります

こんにちは,kazumiです。

この星にはかつてにんげんという動物がいたという
この星が5度欠けたときまでは しぶとく陸に生き残ったが  
6度目にはついに海に入り 魂と肉と骨 この3つに分かれたという

異形の生命の物語を紡ぎ続ける寡作の鬼才,
市川春子がアフタヌーンに連載している 『 宝石の国 』 でのお話です。
この作品では,月人は雲に乗り,手には幡を掲げ散華を撒きながら,
弓矢や槍,刺又で28人の宝石たちを狙い月に連れていこうとします。
中には笛を吹くものや鼓を持つものなど楽器を奏でるものもいます。
さながら,来迎図のようにも見えます。

この月人のモデルではないかと考えているのが,雲中供養菩薩像。
ということで,今回は雲中供養菩薩像を見に,平等院鳳凰堂に行ってきました。

こちらから入ります

平等院鳳凰堂があるのは,京都府宇治市。
14時25分に職場を出て,吹田ICから名神高速・京滋バイパスと乗り継いで,
宇治西ICで降りるともうすぐです。
15時30分には到着です。
車やバイクの場合は駐車場がある南門の方が便利。
商店が立ち並ぶ表参道の反対側ですね。

鳳凰堂内部の拝観はここで受付けています  時間指定のチケットをもらったら5分前集合です では出発です

雲中供養菩薩像は鳳凰堂の中にあります。
鳳凰堂内部に入るためには,拝観料とは別に志納金300円が必要です。
50人ずつ,20分間のガイドツアーに参加します。
集合は5分前,注意事項などの説明を受けたら出発。
池にかかった橋を渡って,鳳凰堂の横から入ります。

国宝 阿弥陀如来坐像
阿弥陀如来と雲中供養菩薩との位置関係が分かりますか

P1100686_201502021915057bd.jpg

堂内には正面に本尊の阿弥陀如来坐像。
大きな光背を持つふくよかな丈六像です。
長押の壁には52体の国宝雲中供養菩薩像。

国宝 木造天蓋
仏像とは別に,工芸品の1つとして独立して国宝に指定されています

円形と方形の二重の金色の天蓋の下で,
たなびく瑞雲に乗り,阿弥陀如来像の周りで舞い・踊り・奏でる姿は,
鮮やかな彩色が残っていた当時では,極楽浄土そのものだったかもしれません。

一体として同じ意匠のない雲中供養菩薩の52体はどれだけ眺めていても飽きないのですが,
20分間はあっという間です。

10円玉でおなじみのデザイン

今度は外に出て,鳳凰堂全体を眺めてみましょう。
左右に大きく広がった両翼廊が水面に映るその優雅な姿は,
翼を広げた鳳凰そのものです。

池越しにも御本尊の御顔が見えています

正面の扉があいているときは,阿弥陀如来像の御姿御顔を拝むことができます。


意外に分厚いんです

池をはさんで鳳凰堂を方面に見る姿は,10円硬貨のデザインでもおなじみですが,
横から見た鳳凰堂は意外と厚みがあるのが分かります。
本堂の後ろには尾廊が付されているせいもありますが,
翼廊自体もかなりの奥行きを持っているのが分かります。


瓦は新品  塗装も装飾品もぜ~んぶ新品です

普通は一方が鳳で,もう一方が凰らしいのですが,平等院のは区別がないそうです

ちょうど2014年の平成の修理が終わったばかりでしたので,
瓦は葺き換えられ,外部の塗装の丹も鮮やかに見えますね。
屋根の鳳凰も新調されて金色に輝いています。
オリジナルの鳳凰は平等院ミュージアム鳳翔館の中で展示されています。

こちらが鳳翔館です 入場は無料です  入ったら正面に梵鐘があります

国宝 梵鐘
鐘楼にはレプリカが吊ってます

鳳翔館の中には国宝の梵鐘や金銅鳳凰が展示されています。
梵鐘も鳳凰も美しい緑青を吹いています。

鳳翔館内の雲中供養菩薩像はこんな風に展示されています

でも,圧巻は最後の部屋。
ここには26体の雲中供養菩薩像が展示されています。
実は,鳳凰堂内にある52体の雲中供養菩薩の内,半分の26体はレプリカだったんです。
そして本物の方の26体は鳳翔館にあるのです。
この鳳翔館内では26体の雲中供養菩薩像を間近で見ることができます。

ちっちゃいシンバルを持ってます  彩色が鮮やかすぎると,新品に見えてしまいます 

特に造形の見事なものは鳳翔館に展示されています。
52体のほぼすべては欠損が多く,天衣や持物や手指などは後世の補作とされています。

北25号
これがベスト オブ 雲中供養菩薩像

ところが北25号だけは後年に補遺された部分もほとんどなく,持物の蓮台を含めて,
オリジナルのままといわれています。

南25号/南1号
他にも太鼓や琵琶,琴  笙や笛を吹くものもいます

こちらは楽器を持った2体。
でんでん太鼓のようなものを持つのは南25号。
拍板を持つのは南1号。

北6号/南2号
幡とは縦長の旗のこと  天蓋とは屋根のこと それにしても小っちゃい屋根

幡を掲げるのは北6号です。
天蓋を支えるのは南2号。
月人のように武器を持つ者はいないようです。


至近距離で見る雲中供養菩薩像は意外に薄く,
板彫りとまでは言いませんが,
正面から見ると生じる遠近感は,造形の巧みさによる錯覚であったことが分かります。
そして,それぞれに違った表情があり,
木彫とは思えないような生き生きとした動きをしています。
彩色は残っていませんが,截金の跡が残っているものもあり,
間近で見る雲中供養菩薩像はなかなか見る価値があります。


さて,これからの商品展開について考えてみました。
UKB52としてアイドルデビューさせる。
トレーディングカードを作る。
52個でコンプリートできるガチャポンを作る。
ちょうどの枚数なので,トランプにする。


トランプはあるんですって。
ミュージアムショップでどうぞ。
 

 

スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/02/02(月) 19:55:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<郷屋敷 マリタイムプラザ店 (香川県高松市) | ホーム | 銭形 (大阪府豊中市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1325-92c912ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (309)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック