kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

栄寿司 (徳島県徳島市)

P1210274.jpg
こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

徳島に来たからには,ここを外すわけにはいかないでしょう。
栄寿司に行ってきました。

このお店に来るのは3回目。
過去2回は全く同じ季節に来てしまったので,ほとんど寿司ダネも同じだったのですが,
今回は徳島・鳴門の初夏の魚を食べることができそうです。
寿司といえば江戸前のにぎりずしもいいですが,
地の魚が出てくるのは大変うれしいことです。
ここでしか食べることのできない魚。
ここでしか食べることのできない寿司。
その土地土地で異なる魚,異なる方法で食べるのは大きな楽しみです。

ノンアルコールビールを注文したら,あとはお任せです。

マダイ
P1210253.jpg
いきなり出てきました。
鳴門の天然ものです。
マダイといえば明石が有名ですが,
鳴門のマダイも速い潮に抵抗するため筋肉が発達しているといいます。
ホントですかね。

ハス
P1210254.jpg
ハスとはイシダイのこと。
徳島ではイシダイをハスと呼ぶそうです。
磯に住んでる白黒しましまの魚です。
マダイと違って,一般的に流通していませんから,
普段から食卓に上ることはまずない高級魚です。
私もほとんど食べることはありませんね。

イサキ
P1210255.jpg
地元で上がった釣りもののイサキ。
旬真っ盛りで,この時期どの寿司屋にもイサキが置いてます。
白身の魚が続きますが,白身の魚は食べてもなかなか何の魚かわからないものです。

ツバス
P1210256.jpg
ブリの幼魚。
ハマチより小さいとツバスというんだそうです。
ハマチは関西では最もポピュラーな寿司ダネの1つですが,
東京ではほとんど見ることがありません。

マサバ
P1210257.jpg
これはとんでもないものが出てきました。
この日1匹だけ入ってきた釣りもののマサバを,酢で〆ずに生で握っているんです。
生の握りは食べたことがないかもしれません。
脂がのっていて,思わずうなってしまう美味しさでした。
1匹しか仕入れていないという言葉からも,このサバが普通のサバではないことが分かります。

アオリイカ
P1210258.jpg
イサキ同様初夏からが旬。
イカのなかでも高級魚の1つです。
以前,元チャットモンチーの高橋久美子のイベントで,
徳島の牟岐に行ったことがあるんですが,
牟岐ではアオリイカを焼きそばに入れてました。

シラサエビ
P1210259.jpg
クルマエビを出すんじゃないんだ。

タチウオ
P1210261.jpg
皮目を残して炙って握ります。

サザエ
P1210262.jpg
なかなかの歯ごたえです。
貝類の中でも固いものの代表格。

カツオ
P1210263.jpg
ちょっと色が薄いですがカツオです。
後から来た客もみな,これカツオ?
って聞いてました。
ま,食べたらもちろんカツオですけどね。

ウニ
P1210264.jpg
出ました。
由岐のウニ。
味が濃いですね。
磯の香り満点のバフンウニです。

アナゴ
P1210265.jpg
一見してハモに見えますね。
ちょうど季節なのでハモが来たと思ったのですが,
これは,生のあなごを骨切りして焼いて握ったもの。
焼くというよりかは,炙ったという方がが近いかもしれません。

アナゴ
P1210267.jpg
アナゴに旬があるなんて知りませんでしたね。
一年中安定して美味しいので,旬なんかないというか
年中通して旬だと思ってました。
アオリイカからぜ~んぶ旬の魚です。

玉子
P1210268.jpg
栄寿司の玉子は独特の色をしています。
和三盆を使っているせいか,温度以上にひんやりとしていて,
べたついたような甘味は感じられません。
これでお任せは一通りです。
ここからは,大将が薦めてくれるままに何貫か握ってもらいました。

鯛の皮
P1210269.jpg
マダイの皮だけを炙って握ったものです。
魚の皮に塩をして炙ると絶好の酒肴になるのですが,
まさかこれを握るとは。
もちろん美味しいんです。

ヒラメ
P1210270.jpg
この時期のヒラメは旬を外しているので,あまり好ましいものではないのですが,
普段からよく動かしているエンガワだと食感もよくって美味しくいただけます。

〆サバ
P1210271.jpg
〆サバが出てきたということは,
〆て出すサバと,生で出すサバは別ものとして考えているということでしょうか。
そういえば,イワシはないのですか,と聞いたら
この3・4日は入ってないですねという答え。
もちろん,イワシが入荷しないほど海が荒れているわけではないので,
寿司ダネに使えるイワシは厳選されたものであるということがわかります。
生で握ったサバも同様。

マダコ
P1210272_2015070213293944e.jpg
徳島まで来てタコ食べんわけにはいかんでしょう。
東京ではミズダコを生で食べるところをよく見かけますが,
関西でたこといえばマダコ以外にありません。
圧倒的に食感と旨みが違いますからね。

炙りサバ
P1210273.jpg
最後の一貫がまさかのサバです。
生・〆・炙りと3種類のサバが出てきたことになります。
皮直下の脂が溶け出て甘みがぐんと増します。

タネケースにはガシラが入っていたんですが,丸々一尾でしたのでねえ。
私1人のために,丸一尾を捌いてもらうのもどうかと。
というわけで,今日はこれくらいにしといてやろう。
これで1万円で千円以上のおつりが来るんですよ。
信じられない安さ。
これも魅力。


栄寿司
徳島県徳島市秋田町1-15-1
088-652-6350
12:00~14:00
16:30~23:00
定休:日曜日

この土日はアスティにコブクロが来てたんですって。
宿,取れんはずやわ。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2015/07/02(木) 05:55:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うどんさろん ふなもと (徳島県徳島市) | ホーム | チャット商店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1455-d72c8275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック