kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

筆墨精神 中国書画の世界 京都国立博物館

Sprit of Brush and Ink 筆がBrushで墨がInkなんですね

こんにちは,kazumiです。
世間では,週休2日制は日本に完全に定着したかのように感じますよね。
でもウチは土曜日も出勤なんです。
しかも14時半近くまで。半ドンでもないんです。

片づけをしていると職場を出るのは15時すぎ。
そんなときでも,バイクがあればあっという間にドロン。
16時前には,京都国立博物館についてしまいました。

朝日新聞社の創業者の一人である上野理一が収集した中国書画のコレクションが,
京都国立博物館に寄贈されて50年になるそうです。
この節目の年を記念して開かれたのが,この『筆墨精神』です。

国宝に指定された迎賓館も片山東熊の設計です

正直いいます。
私,書のよさがわかりません。だって,紙の上に字,書いてあるだけでしょ。
退屈なだけですよ。こんなの。
本当に楽しめるんでしょうか。とりあえず行ってきました。

これは高校生の作品です  チケットです

入ってすぐ正面には,立命館宇治高校の書道部作品がド~ンと架けられています。

運慶ゆかりの経です 軸木は焼き討ちにあった東大寺の燃え残りが使われているそうです  
国宝 法華経巻第八(運慶願経)                  国宝 金剛般若経

P1190042.jpg  鳥獣戯画で有名な高山寺の所蔵です
国宝 王勃集                               国宝 冥報記

これらをはじめ,10点もの国宝と20点以上の重要文化財が展示されています。
南北朝時代から唐代,宋代,明代の経典や書簡,碑文の拓本など。
ほとんどが白地に黒の世界です。

最初のうちはやはり退屈でした。
漢字で書いてあるんですがもちろん意味が分かりません。
意味が分からない文章を読んでも,これはつまらないものです。

ところがです。これを文字ではなく,パターンである。
テキスタイルである,とすればどうでしょうか。

外国人の方でも書のよさが理解できないわけではないですよね。
読もうとするから分からなくなって,何もできなくなってしまって時間が消化できなくなるんです。
文字であるという前提を捨てて,眼で読むのではなく脳で感じようと試みました。
『Don't Think. Feel.』ですね。

ほんの少しですが,目の前が開けた気がしました。

でも,やっぱり作品の本質を知るためには,文が読めたり,
時代背景を理解できたりするに越したことはありません。
なかなか筆墨精神を理解するのは難しいことだと知りました。



今回は併せて篆刻家の園田湖城の生誕125年を記念した展示も開催されていました。
印・書・詩・画に加えてこんなものが・・・

これが原稿です

篆刻の方だったんですね

博物館の正面,上方にある『京都国立博物館』の額字は園田湖城の筆だったんですね。
京都国立博物館の建物自体も重要文化財に指定されています。

紅梅ですよ  こっちはまだツボミ

もう春の空気が感じられます。
嗅覚は人の感覚の中でも,最も記憶力がいいそうです。

「なつかしい匂い」っていうでしょ。
春の匂いは,これから新しい何かが始まるかも知れないという,ワクワク感を含んでいますよね。

老松越しに見る京博

書のよさも分からず,わずかな審美眼しかもっていないのに,
どうしてこんなところに来てしまったんでしょうか。

やはり,何かに救いを求めていたのかもしれません。
新年度まであと2ヶ月。春までもう少しです。

真ん中にあるのはロダンの考える人
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/02/06(日) 11:30:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<わらじや うぞふすい (京都市東山区) | ホーム | よいち (香川県多度津町)>>

コメント

No title

私、どうしても記事へのコメントではなく、私信チックになってしまいます。
これはコメントとは言えないな…と感じる物はバシバシ削除してくださいね。

書は、私は良さがよくわかりませんが、「京都国立博物館」にはぐっときました。
「立」って、もともとは人が立ってる字形だったんですね!!
わ~、なんだか感動です。

いろいろお辛いかと思いますが、我慢しすぎないで。
明日また1杯どうですか?
  1. 2011/02/06(日) 18:12:16 |
  2. URL |
  3. ノブコフ157 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 私、どうしても記事へのコメントではなく、私信チックになってしまいます。
> これはコメントとは言えないな…と感じる物はバシバシ削除してくださいね。
>
> 書は、私は良さがよくわかりませんが、「京都国立博物館」にはぐっときました。
> 「立」って、もともとは人が立ってる字形だったんですね!!
> わ~、なんだか感動です。
>
> いろいろお辛いかと思いますが、我慢しすぎないで。
> 明日また1杯どうですか?

今回の展覧会では,ずいぶん痛い目にあいました。
分かった顔をすることもできませんでした。

あの「立」ですが,いいバランスですね。とってもかわいいです。
たぶん,あの「立」は推定年齢8歳の男児ではないか,という関係者の話を,
今,作りました。

もうこの時間はお休みではないかと思いますが,
だいじょうぶですよ。慣れっこですから。いたわっていただいて申し訳ない。

ご覧になっていただいて,ありがとうございます。
また,よろしくお願いします。
  1. 2011/02/06(日) 22:42:54 |
  2. URL |
  3. kazumi  #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 私、どうしても記事へのコメントではなく、私信チックになってしまいます。
> これはコメントとは言えないな…と感じる物はバシバシ削除してくださいね。
>
> 書は、私は良さがよくわかりませんが、「京都国立博物館」にはぐっときました。
> 「立」って、もともとは人が立ってる字形だったんですね!!
> わ~、なんだか感動です。
>
> いろいろお辛いかと思いますが、我慢しすぎないで。
> 明日また1杯どうですか?


ノブコフ157さん,こんにちは。
コメントありがとうございます。

例の落し物の件ですが,ちゃんと地元の高瀬署に連絡をしておきました。
たいへん珍しいものですね,私たちも始めて実物を見ました,
と高瀬署の交通課の方も驚いてましたよ。

ただ,公式なものではないようなのでしばらくは私のほうで預かることになりました。
早く落とし主が現れることを望んでおります。

付近の住民の話では,落とし主の鬼は多量の炒り豆を集中されたらしく,
落した免許書を拾う余裕もなかったほど,あわてていたということです。

それにしても,あの免許書。どこで拾ったんですか。
やっぱり,あのオニ駐車場でしょうか。

ご覧になっていただいて,ありがとうございます。
また,よろしくお願いします。
  1. 2011/02/07(月) 01:54:06 |
  2. URL |
  3. kazumi  #-
  4. [ 編集 ]

No title

そうですか、わざわざ警察の方まで問い合わせてくださり
ありがとうございました。
あれを拾ったのは、おにぎり屋さんの前です。
車で商品を配達に来てはって、落としはったのでは?

ところで、ハートピノ、良かったですねv-238
良いことありますよ、絶対。
  1. 2011/02/07(月) 20:41:58 |
  2. URL |
  3. ノブコフ157 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> そうですか、わざわざ警察の方まで問い合わせてくださり
> ありがとうございました。
> あれを拾ったのは、おにぎり屋さんの前です。
> 車で商品を配達に来てはって、落としはったのでは?
>
> ところで、ハートピノ、良かったですねv-238
> 良いことありますよ、絶対。

ノブコフ157さん,こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうでしたか。11号線沿いのおにぎり屋さんでしたか。
あのお店は2月3日だけ鬼切り屋と名前が変わるんです。

で,自分の売ったその豆で,夜コテンパにされるんだそうです。
マッチポンプですね。

ご覧になっていただいて,ありがとうございます。
また,よろしくお願いします。
  1. 2011/02/08(火) 10:53:05 |
  2. URL |
  3. kazumi  #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/146-2c854ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (302)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (24)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (16)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック