kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

生命大躍進 脊椎動物のたどった道 @国立科学博物館

P1010308.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

しばらくうどんはお休みです。

東京の国立科学博物館では,
毎年夏休み期間中に親子で楽しむことができる展示を行っています。
今年は,生命大躍進。
放送90年を記念したNHKの番組とタイアップした生命大躍進展に行ってきました。

P1010288.jpg

本展は,生命40億年の歴史を紹介するものです。
といえば,CGや模型で古生物の復元図を紹介し,当時の様子をジオラマで再現する。
というのが多いと思うのです。
いや,それ以外の方法がありません。
あるとしたら,本物を持ってくることです。

この展覧会ではなんと,おびただしい数の本物の化石を展示することで,
生命の進化の歴史を振り返えろうというものです。
これらの化石は複製ではありません。
大変貴重な実物化石が目の前です。
これはすごいことです。

今回の展覧会で,これ!
と思ったものをいくつか紹介しましょう。

バージェス頁岩動物群
カナディアン・ロッキーのバージェス頁岩から発見されたおびただしい数の化石は,
それまで見たことがないような,奇妙な姿の動物ばかりでした。
1989年にワンダフルライフという本で一気に有名になりました。
その動物のほとんどが,現生の動物の系統につながることがなく,
カンブリア紀の爆発的生物進化の時に起こった,進化の試行錯誤。
または,神々の気まぐれともいわれていました。

現在では,跳躍的な進化ではなく,
順序立てて進化したものの,途中の化石が見つかっていないだけで,
決して気まぐれに進化したのではないという説が有力になっています。
また,現生の生物との系統的な関係も少しずつ明らかになっているようです。

P875t28.jpg

Pl9864911.jpg
バージェス頁岩動物群の代表といえばアノマロカリスですね。
当時最強の肉食動物。
光に反応する物質を体内に蓄えたために進化したのが視覚器,眼です。
眼ができたことによって,大変なことが起こりました。
被食者が捕食者に簡単に見つかるようになったんです。
でも,先に被食者が捕食者を先に見つけるかもしれません。
ですから,この時代の生物には捕食や防御に役立つ組織や器官が発達しています。

P1010305.jpg
これはアノマロカリスの全身が完全に保存された貴重な化石。

P1010306.jpg
こちらは頭部がよく保存された化石
1対の眼,1対の触腕がはっきりと確認できます。

P1010307.jpg
これは触腕だけの化石
アノマロカリスの名前は,この化石をもとにつけられました。
でも当時はこれがエビの一種の腹部と考えられていたそうです。
アノマロカリスはいくつもの複眼を持ち,大きな触腕で獲物を捕獲していたのでしょう。
以前には,この触腕だけの化石がエビの一種の化石とされたこともあったそうです。

P1010290.jpg
ウィワクシア
殻はプレート上のうろこに覆われています。
さらに刃物のような形の棘を持ちます。
やっぱり,捕食者が恐いんですって。

P1010293.jpg
オパビニア
頭部(右側)にある5つの眼。
掃除機のノズルのような口を持っています。
海底の泥をすすっているのに,眼は上についています。
やっぱり,捕食者が恐いんですって。

P1010292.jpg
ハルキゲニア
背中には7対の棘。
腹側には10対の柔らかい脚があります。
以前は,上下が逆に解釈されてました。
が,今は棘が上を向いてます。
やっぱり,捕食者が恐いんですって。

P1010297.jpg
ダーウィニウス・マシラエ(イーダ)
時代は一気に哺乳類の世界です。
見てください。
これは猿の一種の化石。
イーダという愛称がつけられたこの化石は大変状態がよく,
指の先,爪の先まで完全に残っています。
それどころか,胃の中の未消化の葉や果実まで確認できます。

P1010301.jpg

P1010299.jpg


化石だけではありません。
常設展では,はやぶさが持ち帰った小惑星いとかわの微粒子の観察もできます。
1人制限時間1分ですが,実際に顕微鏡をのぞいてズーム・回転などの操作も可能です。

P1010300.jpg

一堂に会した貴重な実物化石を見ることができるこの展覧会は,
東京の国立科学博物館で10月4日まで。
そのあと名古屋・愛媛・大阪・岡山を巡回します。

愛媛は2016年1月16日から,愛媛県美術館
岡山は2016年7月15日から,岡山シティミュージアムにて。
え~来年じゃん。 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/17(木) 17:17:17|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<銀座ライオン 西郷会館店 (東京都台東区上野) | ホーム | メカニックデザイナー 大河原邦男展 @上野の森美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1534-ddadb04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大阪市立自然史博物館 その3

ワタクシ、恐竜が大好きで、大阪市立自然史博物館にはときどき見学に行きます。 このブログでも以前、記事にしました。 本日は特別展の「生命大躍進」を見に来ました。 NHKスペシャルの番組を、化石や模型で再現した展覧会です。 生命誕生から人類につながる数十億年を、じっくりお勉強するとしましょう。 46億年前に地球が誕生しました。 最初の生命が現れたのが、40億年前のこと...
  1. 2016/05/06(金) 05:34:44 |
  2. ミュージアムに行きました。

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (309)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (15)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (37)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (27)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (20)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック