kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭 沙弥島編 攻略法付き

P1190888_20160324151413088.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

瀬戸内国際芸術祭,開幕ですね。
さっそく,女木島から高松に戻る最終便で120人を積み残したらしいですね。
臨時にもう1往復させて事なきを得たそうですが,
さっそく盛り上がっているようですね。
わたしも陽気に誘われて春期間限定の沙弥島に行ってきました。

まずは,沙弥島案内所のテントに立ち寄って情報収集です。
例えば,これだけは絶対食べたいフグ弁当が,まさか売り切れていないだろうなとか・・・

P1190889_20160324151412f05.jpg

あら~
そのまさかでした。
今年はミレニアムスープと違って,スタンプの対象でもないし,
1つ800円もするので,売り切れのはずはないと思っていたんですが,
出鼻をくじかれてしまいました。
それでは,作品を見に行きましょう。

132 階層・地層・層/ターニャ・プレミンガー
P1190890.jpg
高さ6mの人工の丘。
誰もがお山の大将になれます。

沙弥島港
P1190892_20160324151411f3b.jpg
小さいですが,れっきとした現役の漁港です。
瀬戸大橋や瀬戸大橋タワーが見えますね。

134 そらあみ(島巡り)/五十嵐靖晃
P1190893.jpg
沙弥島だけでなく,瀬居島・与島・岩黒島・櫃石島の5つの島で行ったワークショップ
で編まれた色とりどりの漁網。
網を編むことで,島の人との思い出を紡ぐことができそう。
空に掲げて,島の記憶をとどめておけるかもしれません。

133 沙弥島・西の浜ノ家/藤島哲郎+冨井一級建築設計事務所
P1190895_20160324152410fc9.jpg 

P1190894_201603241524113b8.jpg
家・山・船をかたどった3棟の木造建築。
手前の“家”では食堂として営業しています。
山と船はトイレとシャワー室。
普段は海の家なんですね。

P1190918_20160324153419a41.jpg
もう少し西ノ浜の奥に行くと,見えてくるのが沙弥島万葉会館。
この中にも作品があります。

190 12の島 回遊式アニメーション/蓮沼昌宏

瀬戸内の12の島をテーマとしたパラパラ漫画です。
これはおもしろいです。
例えばこれは伊吹島編。
[広告] VPS


そして女木島編
[広告] VPS


P1190920.jpg
台座が実はその島の灯台の形になっていた,なんて知ってましたか?

沙弥島小中学校
P1190896_201603241524104e5.jpg 

P1190897.jpg
それでは沙弥小中学校まで歩きましょう。
これは驚きました。
長蛇の列です。
実は,中の作品の1つのせいでとんでもない渋滞を引き起こしているのです。
ガイドブックを見ても予測不可能。
これについては結果論的攻略法を最後に書いておきますね。

沙弥小中学校会場は神戸芸術大学がプロデュース。
テーマは『三つの赤』。
金時みかん・金時ニンジン・金時イモといえば,讃岐三赤ですね。
校舎内では靴を脱いで鑑賞します。

136 Las Islas/-しま・しま-
P1190898_20160324152409049.jpg
校舎の外にあります。
並びながらでも鑑賞できます。

135 完熟の唄 海原に浮かぶ瀬戸の太陽/さくまはな
P1190899_201603241524083fa.jpg
金時みかんの果汁を用いたあぶり出しだそうです。

135 ハレの日,金時への道/かわいひろゆき
P1190901_20160324153422970.jpg 

P1190902_201603241534219ab.jpg 
教室一面に塩が敷かれていて,塩の山の間を歩くことができます。
ビンの中には金時ニンジンのピクルス。
地元の親子とつくった金時ニンジンですって。

135 空飛ぶ赤いボタン/戸矢崎満雄
P1190903_201603241534200f1.jpg
地元の人から集めた不要になった赤いボタンをハート形に天井から吊るします。

135 赤いネジ/しりあがり寿
P1190904_20160324153420cdd.jpg
教室のあちこちに赤いネジ。
赤いネジは回転を繰り返してるんですが,ネジは進みもせず戻りもせず。
そういえば,讃岐三赤の金時イモはどこに行ったんでしょうかね。

赤い鯉のぼり/神戸芸術大学アートクラフト学科2年生チーム
P1190905_20160324153419b5b.jpg 
沙弥小中学校を出ると,目の前はナカンダ浜。
柿本人麻呂も立ち寄って歌を詠んだという。
小さいながらも,白い砂浜の向こうに見える瀬戸内の海。
海を這うように伸びるのは瀬戸大橋。
列車が通るたびに,海から空から大きな音が聞こえてきます。
万葉の人がこの音を聞いたら,何の声だと思うでしょうね。

137 赤い窓の回廊/藤山哲朗
P1190913_20160324154401992.jpg 

P1190911_20160324154400891.jpg
浜辺に設置された謎のアルミサッシ。
赤い網戸のどこでもドアみたいですね。
窓枠越しに見た景色は,ほんの少し違っているかもしれません。

E37 せっぷくぴすとるず 神出鬼没船/切腹ピストルズ
[広告] VPS


P1190906_20160324153836916.jpg

P1190907_201603241540192a3.jpg

遠くから聞こえる鉦や太鼓。
運よく,切腹ピストルズのイベントに出くわしました。
野良着を身にまとい和楽器を演奏しながら,各会場を船で訪問する。
それこそ神出鬼没のイベントです。

坂出親子おてつ隊
P1190914_20160324153833ce9.jpg 

P1190917.jpg 

P1190908_20160324153834ab9.jpg 

P1190909_20160324153834532.jpg 

P1190915.jpg
地元の小学生たちが,手造りの茶器で抹茶と落雁でお接待してくれます。
こどもたちが来ているのは,万葉の時代の官僚の装束を模したもの。
茶器は子供たちの手作りですから,1つ1つデザインが違います。
私は果歩ちゃんのを使っていました。

P1190916_201603241544029f0.jpg
こちらでは,ちびっこガイドがナカンダ浜や沙弥島の由来をガイド中。
背にしているのは大きなエノキの木。
空も海も青いです。

130 Rippled Sky for Hitomaro/ジティッシュ・カラット
P1190922.jpg 

P1190921.jpg
西駐車場から見える不思議な樹のような噴水。
沙弥島の小さな港を守る防波堤の上に作られています。


131 八人九脚/藤本修三
P1190923.jpg 

P1190925.jpg
この作品を見るためだけに,瀬戸大橋公園まで足を運ばなければなりません。


最後に,沙弥島で無駄な時間を過ごさない攻略法です。
まず,西ノ浜で800円のフグ弁当を買いたいかどうかによって行動は違います。
①フグ弁当を買いたい人
 売り切れが心配なので,午前10時には西ノ浜に並んでいること。
 フグ弁当を買ったら,すぐに沙弥島小中学校に移動。
 西ノ浜→沙弥島小中学校→ナカンダ浜→西ノ浜(弁当はここで食べる)→万葉会館→瀬戸大橋公園
②フグ弁当を買いたくない人
 10時には沙弥島小中学校に並んでいること。
 沙弥島小中学校→ナカンダ浜→西ノ浜→万葉会館→瀬戸大橋公園

沙弥島会場の1番のポイントは,135 ハレの日,金時への道。
塩の山の間を歩くため,教室内には同時に4・5人しか入れません。
1人出たら1人入って,2人出たら2人入って。
これが沙弥島大行列の最大の原因。
P1190900_20160324154819681.jpg 
校舎内の誘導が曖昧なために,全く進まない行列ができてしまいます。
カフェに行くのも作品の見るのも同じ列というのも,下手なやり方ですね。
カフェは別の列にすればいいんですが,聞き入れてくれません。


西ノ浜ではうどんもあります。
これは春期間限定の貴重なうどんです。
うどんマニアの方,必食と思ってください。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/03/24(木) 15:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西ノ浜の家 わかめうどん (香川県坂出市沙弥島) | ホーム | MONSTER カフェ (香川県高松市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1685-a7dda58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (256)
ライブ (203)
香川県高松市 (293)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (10)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (39)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (133)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック