kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

浦沢直樹展 『描いて描いて描きまくる』 @世田谷文学館


P1210283_2016040721331403c.jpg


こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東京に来た本来の目的は,靖国神社でもなければ千鳥ヶ淵でもありません。
ゲスの極み乙女。の武道館ライブ
九段下の寿司政
築地場内の寿司大
水天宮の讃岐うどん谷や
人形町の㐂寿司
黒田清輝展
だけではありません。

浦沢直樹展に行ってきました。
浦沢直樹ってだれ?
ではヒントです。
『YAWARA!』『Happy』『20世紀少年』『MONSTER』
もう分かりましたよね。
いま,最も注目されている漫画家の1人,それが浦沢直樹なんです。

P1210287_201604072139208b7.jpg 

P1210279_20160407213315d8f.jpg

場所は,世田谷文学館。
芦花恒春園に隣接した疎水の美しい建物です。

P1210273_20160407213317688.jpg 

P1210278_20160407213315381.jpg 

P1210275.jpg 

P1210276.jpg 

P1210281_20160407220700a67.jpg

1Fのフロアにはたくさんの浦沢キャラクター。
展示は2Fです。
それにしてもすごいです。
単行本1冊丸々の生原稿が何冊分も展示されています。
すさまじい原稿量です。

DSC02052.jpg 

DSC08502-1.jpg

ストーリーの構想メモやネーム,少年時代の漫画ノートまで,
浦沢直樹を読み解くためのすべてが展示されています。
まさに,『描いて描いて描きまくる』です。

NHKの『漫勉』をご存知ですか?
漫画家の仕事場にカメラが入って,その仕事ぶりを撮影し,
後日その漫画家と浦沢直樹とが映像を見ながらトークをするという,
前代未聞の漫画の現場種明かし&ネタバレ番組です。

asa_urasawa_02.jpg

印刷された結果しか読まない私は,
真っ白い紙がどのように作品になっていくのか,
まったく知りませんでした。
しかもその技法は,漫画家1人1人でこうも違うものなのか。
下書きをしない人,いきなり太マーカーで眉毛から描き始める人,
ホワイトが筆記用具のようになっている人,鉛筆の粉を水に溶いて薄墨にしている人。

c0274350_14250392.jpg

技法は違っていても,漫画に対する情熱は同じなんですね。
いかに読者をあっと言わしてやろうとか。
おどろかせてやろうとか。
裏切ってやろうとか。

P1210284_20160407215031a20.jpg  

P1210285_20160407215030d6d.jpg

P1210286_201604072150305c9.jpg

最近は『MONSTER』や『20世紀少年』のような長編ミステリーが
主流になっているようですが,あんまり長くなりすぎると,
その分クライマックスに対する期待感が大きくなりすぎてしまうのですが,
最新作の『BILLY BAT』は第1巻から一瞬で作品に惹きこまれて,
翌日には残り全巻を一気に購入,一気に読破。
ところがこの作品は連載が終わったばかりで,最終巻が発売されていないんですね。
広げた風呂敷を,モヤモヤが残らないように一瞬でたたんでくれたらいいんですがね。

899ptb9.png 

さて,この日は本展の最終日。
閉館間際になって,浦沢直樹先生ご本人が会場にやってきました。
そんな気がしていたんです。
予想通りです。
他にもたくさんのファンのみなさんが閉館間際まで残っていました。
考えることは一緒だったんですね。
最終日の閉館時間になるように来て正解です。
そのために,お昼に黒田清輝を見てきたんです。

これ,逆にしてたら生誕150年の黒田清輝が現れたんでしょうか。
それはそれで,さぞすごかったでしょうね。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/04/08(金) 07:00:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀬戸内国際芸術祭2016 小豆島 ①春会期 | ホーム | 黒田清輝展 @東京国立博物館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1706-b52c00f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (256)
ライブ (203)
香川県高松市 (293)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (10)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (39)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (133)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック