kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

瀬戸内国際芸術祭2016 直島 春会期①

P1220068.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

直島に行ってきました。
もちろん,目的は瀬戸内国際芸術祭2016です。
世間の学生さんは春休みなんでしょうね。
外国人の方も随分いらっしゃいました。
海外の方から見たら,一生に一度のNAOSHIMAかも知れませんが,
私にとっては,宇野港まで余裕を見ても2時間半ですから恵まれたものです。

P1220036.jpg

直島には,それぞれ春・夏・秋会期のみの作品があります。
すべての作品を見ようとすると,少なくとも春・夏・秋の3回は来なくてはなりません。
しかも,秋会期は短いのでできるだけ,春と夏とでたくさん回っておきたいですね。

P1220037.jpg

宇野港を出港したのは9:20のフェリー。
20分後には赤かぼちゃのある宮浦港にフェリーに到着です。
直島・豊島・小豆島のように,
ある程度以上の大きさの島では,バイクが最強です。
小回りが利いて,駐輪スペースも小さくて済みますしね。
さて,宮浦港に着いたらまずここです。

地中美術館チケットセンター
P1220048_20160414151342675.jpg

赤カボチャや直島パビリオンに気を取られてはいけません。
宮浦港から一気にチケットセンターへGOです。
そして,地中美術館に入らずに本村地区へ移動します。
直島には,入館時間つきの整理券が発行される施設が2つあります。
地中美術館と南寺です。
まずは,この2つの時間付き整理券をもらって,1日の行動の予定を立てることになります。

P1220038.jpg
10:45南寺と11:00地中美術館の2枚の整理券をゲット。
この時点で時刻は10:00。
10:30まで本村を散策。
10:30に南寺で説明を聞いて,11:00過ぎに地中美術館に入館と決まります。
地中カフェでいったん昼食。
午後はその他の作品巡りとなります。
南寺の前に向かったのはここ。

006 直島建築-NAOSHIMA BLUEPRINT
P1220041_20160414151103153.jpg

P1220040_20160414151102832.jpg

BLUEPRINTというのは昔よく見られた青焼きコピー。
完成予想図を意味する青写真でもあります。
直島に見られる20の建築物-直島建築を通して,
直島を見つめ直そうという企画です。

P1220043_20160414151101726.jpg

P1220042.jpg

詳細なパンフや直島の立体ジオラマも本当の青焼きコピーでできているんです。
ここ,地味ですがなかなか面白いところです。
特に,直島建築周遊マップは便利な資料ですよ。


011 南寺 バックサイド・オブ・ザ・ムーン/ジェームズ・タレル
P1220067.jpg

P1220045_201604141513439b3.jpg

P1220047_20160414151342efc.jpg

直島の人気コンテンツ『家プロジェクト』の中でも,『きんざ』と並んで,
人数制限のあるのが人気の『南寺』。
一度には入れるのは,立ち見を入れて20人ちょっと。
これから,壁に手をつきながら真っ暗な中を進んでいくんですよ。
最初は真っ暗ですが,少しずつですが目が慣れてきます。
暗順応という調節機能を使った,体験型作品です。


019 地中美術館
P1220051_20160414151341d7a.jpg

P1220050_20160414151341ac7.jpg

直島の象徴,地中美術館です。
外国人観光客のみなさんも,一番の目的はここでしょう。
自然の景観を損なわないよう,
建築物を地中に埋設するという,世界的建築家・安藤忠雄の代表作であります。
ここでは,アート作品だけでなく,
安藤忠雄の空間デザインをぜひ堪能してください。

地中カフェ
P1220055_201604141516536e7.jpg

P1220053_20160414151652948.jpg

瀬戸内の美しい景色を一望できる,地中美術館内のカフェです。
サーモンとポテトサラダのピタとソライロ・コーラ。

P1220052_201604141513400d2.jpg

P1220054_2016041415165245c.jpg

テラスに出れば,海も空ももっと広がります。
直島一のビューポイントです。


map1.png
地中美術館から家プロジェクトのある本村地区に行くには,
A:一度宮浦まで戻って,内陸部を通る
B:ベネッセの敷地を迂回する
の2つの方法が知られているのですが,

実は直線で結ぶCのルートがあるんです。
ダム湖沿いに山の中を進む景色のいい道ですが,
本村に近づくと道が細くなるからでしょうか,
ガイドブックには紹介されていませんでした。

でした,というのは瀬戸芸2016では,この道沿いに2つの作品が展示されているので,
消極的ながら紹介されています。
ちょっと起伏がありますが,電動アシスト車がレンタルできれば,
この道を知っておくとなかなか便利ですよ。

021 彼方の気配/戸高千世
P1220060_20160414152502684.jpg

P1220062.jpg

P1220063.jpg

風によって揺れるさまは,池に集うペリカンのようです。


020 桜の迷宮/安藤忠雄
o0420028713598932584.png

P1220061_20160414151651fe4.jpg

広木池周辺に130本もの桜を植樹して,
あたり一面を桜で包むプロジェクト。
完成予想図との違いに,開いた口がふさがらなくなる作品。

P1220058_20160414151651c3e.jpg

ふもとの桜は満開に近く,山の桜も三分まで咲いているのに,
植樹された桜は,つぼみが色づくことすらなく,,
これでは“つぼみ”というより“芽”です。
どうして,こんな開花の遅い種類の桜を植えたのか?
そもそも,この木は桜の木なんでしょうか?
鬼才,安藤忠雄の最新の大誤算として歴史にとどめておきたい作品です。


E03 come to the orchard in spring/ 
廣田あつ子×中村恩恵ユニット

P1220059_20160414151650221.jpg

P1220078.jpg

この満開の桜の下で繰り広げられるはずだったダンスパフォーマンス。
演者の2人は,満開の桜に隠れて,自分たちが見えなかったらどうしよう,
と心配までしていたのに。
お2人の後ろの山桜はちらほら咲いているのがわかるでしょ。
でも植樹した桜は,まったく咲く気配すらありませんでした。
鑑賞者は,咲いている桜を心の中で感じ取るという作品なのでしょうね。


002 生きている百物語/飯島由貴
P1220079.jpg

P1220076.jpg

『今までに,不思議なことや変な出来事はありましたか?』
直島をはじめとした瀬戸内の島民の答えを集めた,直島版遠野物語です。
これ,はまる人にはなかなか面白いんです。
なんと春会期限定作品なんですね。
コンプリートを目指していない方も,
柳田国男になったつもりで,通り過ぎないでじっくり読んでください。
また,自分の不思議な体験も書き残すことができます。


P1220080.jpg

P1220065.jpg

P1220069.jpg

夕方のフェリーで帰ってもいいのですが,
もう少し,直島の写真を撮りながら,夜になるのを待ちましょう。


203 Bunraku Puppet/ジェゼ・デ・ギマランイス
P1220073.jpg


005 直島パヴィリオン/藤本壮介
P1220070.jpg

昼間に見ると,大したことがないのですが,
夜に見るとほら。

P1220072.jpg

いいでしょ。
これ。

直島町内にある28番目の島,という設定です。
喫水線もありますよね。

夕方前の船で帰ると,この光景を見ることができません。
できれば一本予定を遅らせて,
宮浦港に新しくできたランドマークの
夜に光る美しい姿を見てください。

202 海の駅『なおしま』/妹島和世+西島立衛/SANAA
P1220075.jpg

宮浦港フェリーターミナルともお別れです。
この建築物も作品の1つなんですよ。

P1220074.jpg

P1220081.jpg


この日はここまで。
3軒のうどん屋さんと,のれんプロジェクト・屋号プロジェクトのお話しはまたどこかで。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/04/14(木) 16:55:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀬戸内国際芸術祭2016 直島 春会期② | ホーム | 三太郎 (香川県小豆島町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1712-af2e98d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (36)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック