kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

ベネッセハウス パーク アートツアー

P1220113.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も直島です。
ベネッセハウスは,
ミュージアム,オーバル,パーク,ビーチからなる複合施設です。
1992年にミュージアム,
1995年には宿泊施設であるオーバル,
2004年に地中美術館が完成。

いずれも,安藤忠雄の設計ですね。
それまでは知る人ぞ知る存在だったのが,
地中美術館が完成してから一気にその存在は,
世界中のアートファン・安藤忠雄ファンに知られるようになり,
施設内の宿泊キャパが足りなくなって,
2006年に新たに建設されたのがパークとビーチ。
宿泊客しか立ち入ることができないパーク内のパブリックアートを見学できる,
ベネッセハウス パークアートツアーに行ってきました。

016 ベネッセハウス パーク アートツアー
P1220115.jpg

定員は先着で25人と限られていますが,
この日は私を含めて4人。
ガイド1人に4人という,ぜいたくなツアーになりました。
ガイドはベネッセの様々な職種の職員が担当します。
私がこのアートツアーに参加するのは今回で4回目ですが,
2回目のときはレストランのフロアの方が担当されました。
それぞれの方のお話しの内容が独特で,
みなさん,けっこう独自でネタを工夫して仕込んできているようなので,
何回目でも全然飽きません。
宿泊施設が足りなくなってパークを作った,というのは今回初めて知りました。

Final Call/アンソニー・カロ
P1220114.jpg

カリブ海・ジャマイカ/杉本博司
P1220116.jpg

杉本博司の代表作『海景』シリーズの第1作がこのカリブ海。

松林図/杉本博司
光の棺/杉本博司

P1220117.jpg

この松林は皇居で撮影されたもの。
下から照らしているのが,光の棺です。

五輪塔/杉本博司
P1220118.jpg

護王神社の階段と同じ光学レンズ用のガラスでできた小さな五輪塔。
中にも,小さな海景の写真が封入されているんですよ。

光の教会/杉本博司
P1050534_20121120012939_20160417012701aff.jpg

ワールドトレードセンター/杉本博司
P1050584_20121120015356_20160417012702ac1.jpg

他にも杉本博司が撮影した教会の写真が展示されています。
教会はキリスト教,五輪塔は仏教,皇居を神道と解釈すると,
ワールドトレードセンターをさまざまな宗教の写真で囲むことに,
鎮魂の意図があるのではないか,とガイドの方が解説してくれました。

苔の観念
観念の形 003 オンデュロイド:平均曲率が0でない定数となる回転面/杉本博司

P1220119.jpg

船のような形から上に伸びているらせん状のものが『観念の形』
下のコケの平面が『苔の概念』

ペリスタイルⅤ/ジョージ・リッキー
P1220121.jpg

バラ/須田悦弘
P1220122.jpg

ホウの木から掘り出したバラの花びら。
本物そっくりにできています。
須田悦弘の作品は施設内の意外なところに潜んでいたりします。

ブラインド・ブルー・ランドスケープ/テレジータ・フェルナンデス
P1220123.jpg

裏に鏡をつけたガラスキューブが壁一面に。
周囲の景色を写し取って,鑑賞者の手元まで引き寄せてくれます。


かえると猫/カレル・アペル
P1220126.jpg

直島アートの第1号はこれだったんですって。
ベネッセの以前の名称は福武書店。
福武書店といえば,進研模試に進研ゼミ。
添削指導講座,進研ゼミ受講生の夏期学習施設とキャンプ場がベネッセハウスの前身って
知ってました?
今回,ガイドを担当された方のお話しです。
これまでのガイドの方は,ホテルの制服を着てる方ばかりでしたが,
今回の方は,大変ラフな格好されていて,ツアーの参加者かなと思ってましたが,
ツアー終了後,ふと後ろを振り返って見ると・・・

P1220124_201604170135073d7.jpg

ブラインド・ブルー・ランドスケープのメンテナンスをされていました。
専門職の方だったんですね。
道理で,聞いたことがないお話が多いと思いました。

P1220125.jpg

P1220127.jpg


 南京/草間彌生
P1220128_20160417014509659.jpg

ベネッセハウス パークと同じ年に建てられたビーチを抜けて,
海岸沿いに歩くと,直島の象徴ともいえる草間彌生の南京は目の前です。
瀬戸内の海を臨む海岸に,黄色い南京。

P1220542.jpg

P1220143_201604170145084ba.jpg

P1220142_2016041701450841a.jpg

まったく調和するはずのない組み合わせなのですが,
何の違和感もなく受け入れらているのは,自然の包容力の大きさゆえでしょうか。
いずれにせよ,2日も直島にいたんですから,
これを見ないと終わりませんよね。

 
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/04/17(日) 01:50:00|
  2. アート/美術展/博物展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大島家 今年最後の桜うどん (香川県高松市) | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭2016 直島 春会期②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1714-715055ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (268)
ライブ (204)
香川県高松市 (307)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (14)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (25)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (18)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (16)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (18)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (16)
大阪府豊中市 (35)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (5)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (142)
鰻 (39)
神社仏閣 (46)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (53)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック