kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

国立西洋美術館 (東京都台東区)

P1240075_20160520163442dbd.jpg 

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

東京・上野にある国立西洋美術館など,
7カ国の17施設が『ル・コルビュジエの建築作品』として
世界文化遺産に登録される見通しとなったというニュースが飛び込んできました。
コルビュジエはフランスの建築家で,
近代建築三大巨匠の1人。
日本で唯一のコルビュジエ作品が国立西洋美術館なんです。

P1240076.jpg 

そして,なんという偶然でしょうか。
このニュースを,私は東京で聴きました。
そして,東京に来た目的の1つが,上野の国立西洋美術館だったんです。
現在,国立西洋美術館ではカラバッジョ展が催されていますが,
前日のニュースを聞いてでしょうか。
たくさんの方が見えています。
Zip!のロケの方も来てましたよ。

P1240056_20160520163440700.jpg 

それでは,常設展スペースを例にとって,
国立西洋美術館の隠れた見どころをご紹介しながら,
コルビュジエ建築の魅力の秘密を紐解いてみましょう。

1 トップライト
P1240059_201605201634407f6.jpg 
常設展1階は19世紀ホール。
天井部分には三角形の明かり窓があります。
この日のように,お天気がいいとトップライトからの自然光で,
ホール全体が明るく見えます。


2 床照明
P1240060_20160520163439a2c.jpg 

今は使われていないのですが,作品を床から照らすライトが取り付けられていました。

P1240062_20160520163439953.jpg 


3 スロープ
P1240061_20160520163821728.jpg 
コルビュジエ建築によく見られるそうです。
階段と異なり,一歩一歩進むごとにゆっくりと空間の変化を楽しむことができる,
建築的なプロムナードとなっています。


4 中3階
P1240063_201605201638208c7.jpg 
今は使われていませんが,2階に上がると中3階に上がる狭い階段があります。
小さな作品を展示するスペースだったそうです。


5 見通しの良い回遊空間
P1240064_20160520163820570.jpg 
2階はの展示室は,角を曲がると同じ景色が2度も3度も現れる不思議な空間です。
コルビュジエは巻貝のように,中心から出発して外側に向かっていくように,
コレクションが増えるたびに建物の外側に展示室を増設する,
無限成長美術館を構想していました。

P1240065_20160520163818639.jpg 
あれっ,さっきと同じ階段・・・

P1240066_201605201638190fc.jpg 
さっきと同じ景色・・・

さすがに実現はしませんでしたが,
中心からスタートして角を曲がりながら展示空間を回遊する構造を体験することができます。


6 バルコニー
P1240067.jpg 
2階から,階下の19世紀ホールに向かってせり出しているバルコニーが2か所あります。
ホールを見下ろしたり,もう1つのバルコニーを見たりすると,
この建物の複雑な構造を感じ取ることができます。

7 天井の高さ
P1240068_201605201645212df.jpg
天井には高い部分と低い部分が組み合わされています。
低い方の天井はモデュロールで決められた226cmちょうど。
モデュロールとは,コルビュジエが決めた建築基準で,
183cmのヨーロッパ人が片手を伸ばした高さ(226cm)を住宅の天井に
ちょうどよいと決めました。
日本人の基準ではないんですね。


8 独立柱
P1240072_201605201645194c7.jpg
建物は多くの円柱で支えられています。
この円柱はコンクリート製ですが,姫小松の木の枠に流して作ったため美しい木目が浮き出てます。


9 雨どい
P1240069_20160520164521263.jpg
通常は建物の外につけられる雨どいを,屋内に設置しました。
コルビュジエは室内に露出する雨どいのデザインや場所にも工夫を凝らしています。
ここでは,コンクリートの独立柱に擬態しています。


10 照明ギャラリー
P1240070_20160520164520c28.jpg
低い方の天井の上にあるガラス張りの部屋は,
屋上から取り入れた自然光を展示室に導くための回廊空間でした。
現在では人工の照明が使われています。


11 律動ルーバー
P1240071_201605201645198a5.jpg
ガラス窓の外に張り出した縦長のコンクリート製のるーばーが
リズミカルに配置されることによって,室内に入る光にも変化が出ます。
レストランすいれんのレジ付近に見ることができます。


12 ピロティ
P1240073_2016052016451870d.jpg
雨風をしのいだり,日差しを避けたりするのに便利なスペースです。
広くゆとりのある空間です。


13 柱と柱の間隔
14 外壁
P1240074_20160520172758219.jpg
柱と柱の間隔や外壁材の寸法も,モデュロールによって決められた大きさが基準になっているそうです。


順調に行けば,7月にも世界文化遺産に登録される見通し。
コルビュジエ建築は現存するもので70あまり。
そのうち,17の建築物が世界文化遺産の登録を目指していました。
この17の建築物はフランスをはじめ,
スイス、・ベルギー・ドイツ・アルゼンチン・インド・日本の7カ国にまたがります。
ちなみにこの文化遺産の正式名称は,
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への大きな貢献-といいます。
登録されれば,大陸をまたいでの登録は初めてだそうです。
日本では唯一のコルビュジエ作品である国立西洋美術館は,
東京都心部では初めての世界遺産になるということです。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/05/20(金) 17:29:39|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生誕300年記念 若冲展① @東京都美術館 | ホーム | 将八うどん 琴平店 (香川県琴平町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1744-bb61e31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (256)
ライブ (203)
香川県高松市 (293)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (23)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (9)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (10)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (6)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (12)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (3)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (39)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (1)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (10)
愛媛県 (6)
高知県 (7)
福岡県 (8)
寿司 (133)
鰻 (34)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (51)
未分類 (86)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック