kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

寿司大 (東京都中央区築地)

P1240142.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

若冲展に行ってきました。
でも,その前に行ってきたのが築地場内の寿司大です。
前の日から東京に宿泊する理由は,寿司大といっても過言ではありません。
そして,東銀座や築地に宿泊する理由も,寿司大といっても過言ではありません。

2016年は,築地市場にとって大きな転換期の年。
11月に築地から豊洲に移転することが決まっています。
今の築地場内を見ることができるのも,あと数カ月。
築地最後の春であり,築地最後の5月18日ということになります。

寿司大はこのブログにもたびたび出てくる,築地場内では人気トップのお寿司屋さん。
朝5時の開店に合わせて,早い人で朝の2時から並んでいます。
この日は朝の3時に並んだのですが,前から11番目。
ギリギリセーフです。
セーフというのは,寿司大のカウンターには13人程度が座れます。
13番目までに並ぶと1回転目に入店できます。
食べ終わるとだいたい6時ちょっと前。
でも,14番目に並んでる人は,1回転目が終わってからしか入店できません。
つまり,13番目と14番目の間には50分程度の待ち時間の差が生じるのです。

さて,5時になりました。
女将さんが暖簾を上げます。
この日は珍しく,1回転目で外国人は4人しかいません。
お店に入りますと,大将は私の顔を覚えてくださっていました。
平日の早朝に遊び目的で4月も5月も顔を出す大阪人は珍しいんでしょうね。
実は大将も,京都の料亭を振り出しに関西に住んでいたことが判明。
でも,京都は肌に合わなかったっておっしゃってました。
関西の中でも,京都はちょっと異質ですからね。

とか何とか言ってるうちに,お寿司が出てきました。
私の好きな江戸前のにぎりずしです。

玉子焼き
P1240143.jpg

ねぎの入った
アツアツの玉子焼きです。
寿司の順番は中トロ・白身・・・と把握できているのですが,
玉子焼きとお椀は準備の儒教と座席の奥か手前かで出るタイミングが違います。
この日は1番バッターでした。

中トロ
P1240144.jpg


まこがれい
P1240145.jpg

暖かくなって,だんだんヒラメがダメになってだんだんカレイが美味しくなるんです。
と大将。


金目鯛昆布締め
P1240146.jpg

寿司大の名物の1つですね。
真っ赤な皮目が美しいのが金目鯛。


うに
P1240147.jpg

今日はムラサキウニって言ってましたね。
うには大きく分けてバフンウニ系とムラサキウニ系が寿司に使われます。


あじ
P1240148.jpg

京都のアジだそうですって。
肌に合わなかった京都の,アジです。
と大将の余計な一言に,周囲失笑。
でも,この大将と客とのコミュニケーションこそが,
寿司大の魅力の1つなんですね。
3人の職人のうち大将のポジションは一番手前の入り口側。
寿司大ファンもベテランになってくると,
誰の前に座るかなんて考えたりもするんでしょうか。

sushidai.jpg

ちなみに最近では,
カウンターの奥は飯尾和樹っぽい年配の方。
真ん中が若いさわやか系。
この写真では逆位置ですね。
手前の解説者の松木安太郎似の方が大将です。


ほっきがい
P1240149.jpg

外国人の方が一番驚くのがこの瞬間。
一度握ったほっきがいのにぎりずしを,パシッと指の腹で叩くと,
思い出したかのように息を吹き返すほっきがい。
ほんの5秒間くらいですが,うねうねと動き出します。
最近では肉同様に熟成寿司が流行りになっていますが,
こればかりは鮮度が命。
築地場内の特権ですね。
しかも,美味しいんですよ。
ここよりおいしい北寄貝,食べたことがありませんよ。


づけ
P1240150.jpg

私,ここのづけまぐろが大好きです。


太刀魚
P1240151.jpg


巻き物
P1240152.jpg


あなご
P1240154.jpg

これで一人前。
もう一貫は個人のお好みで選ぶことができます。
私が選んだのは・・・


きす二貫
P1240155.jpg

P1240156.jpg

一貫はそのまま。
もう一貫は昆布締めですね。
昆布締めの方には,煮切りの上に梅肉があしらわれています。


のどぐろ
P1240157.jpg

向こうのカウンターのお客さんが,のどぐろが美味しいといったので,
つい,つられて注文。
確かに美味しいですね。


ぐじ
P1240159.jpg

ぐじとは関西の呼び名で,一般的にはアマダイ。
今日のおすすめのところに,ぐじと書いても関東の方は?ですよね。
関西で修行経験のある大将ならではの書き方ですね。
水分が多い魚なので,昆布締めにして握ることが多いそうです。


煮はまぐり
P1240158.jpg

これがンまい。
今日一がこれ。
もう旨みの塊です。
これなら三十貫くらい食べられそうです。


こはだ
P1240160.jpg

なんと三つ編みですよ。
江戸前に伝わるちょっとした細工ですね。
隣の外国人の2人も,びっくりしてました。


かつお
P1240161.jpg

初ガツオですね。
カツオは青い皮の付いたたたきのイメージが濃いですが,
寿司大では皮を引くんですね。
薬味にねぎの白いところが乗ってます。

これでご馳走さまです。
この時点でまだ朝の6時。
店の外には,最後尾で3時間以上行列ができています。


寿司大
東京都中央区築地5-2-1 築地市場6号館
03-3547-6797
月~土・水曜以外 5:00~14:00
14時までに並ぶと何時間待っても食べることができます。
水曜日5:00~14:00 できっかり閉店
定休日:休市日


ちなみに,大将は高所恐怖症。
旅行はもっぱら,車だそうです。
 
 
スポンサーサイト
  1. 2016/05/24(火) 17:55:00|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生誕300年記念 若冲展② @東京都美術館 | ホーム | 生誕300年記念 若冲展① @東京都美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1746-a825d68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (203)
香川県高松市 (302)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (34)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (24)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (15)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (16)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (88)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック