kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

寿司大 (東京都中央区築地)

P1260761_20160720002211ad1.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

前々回は銀座のうなぎだったんですが,
せっかく平日東京に来てるんなら,ここに顔を出さない手はありません。
私が築地に宿を取る理由の95%がこれが目的。(ちなみに残り5%は消費税)
築地場内の寿司大に行ってきました。

目の晩から前のりして,朝の3時から並びます。
寿司大の営業は朝5時からですから,2時間待つことになります。
だからといって,朝6時に並ぼうとすると間違いなく4時間以上の行列ができています。
朝5時から寿司を食べ始めて,食べ終わるのが朝6時。
宿に戻っても朝6時10分。
そこから11時のチェックアウトまで4時間は寝られます。
どうです。
いいプランでしょ。
ぜいたくでしょ。

今年に入って寿司大に来るのは3回目。
2016年の11月に築地の市場はなくなってしまいます。
2kmほど海側の豊洲というところに新しく市場は移転します。
それに伴って場内の飲食店も一斉に移転。
今の寿司大に行くことができるのも,あと3カ月ちょっと。
その間に出来るだけたくさん行っておきたいわけです。

P1260754_201607200022109af.jpg

さて,今回は大島家のお姉さんのリクエストで,にぎりずしの値段も公表しましょう。
といっても,お客さんのほとんどが4000円のおまかせセットを注文するんです。
もちろん私もそう。
4000円のセットはこんなのです。

中トロ
P1260758_20160720002210c87.jpg
にぎりずしのセットを出すときの一貫目はお店によって2つに分かれます。
マグロ派と白身派です。
寿司大はマグロ派。
しかも中トロからスタートなんです。


スズキ
P1260759_20160720002209385.jpg
寿司大では二貫目が白身。
季節によってマダイ,イシダイ,平目といろいろありますが,
もう夏ですからね。
スズキの登場です。
塩と酢橘でいただきます。
別名シーバス。
海上バスじゃないですよ。


金目鯛の昆布締め
P1260760.jpg
V9時代の巨人の3番といえば長嶋茂雄。
寿司大の3番バッターは不動の金目鯛昆布締め。
寿司大の名物の1つです。
寿司大のお寿司はほとんど醤油が塗ってあります。
そのまま食べることができます。


うに
P1260762.jpg
ムラサキウニです。

P1260763.jpg


あじ
P1260763.jpg
季節を問わずあじは美味しいですね。


ほっきがい
P1260764.jpg
職人さんがパンと叩くと,生き返ったかのように動き出すほっきがい。
これも寿司大の定番です。
外国人観光客はこれ見たら本当に驚いています。
演出だけではありません。
シャクシャクとした歯ごたえは貝類独特のもの。
大変おいしい寿司ダネです。


赤身のヅケ
P1260765.jpg
マグロの赤身の醤油漬け。
私の大好物です。


たちうお
P1260766.jpg
寿司大では珍しく皮目を炙った寿司です。
東京湾で獲れた江戸前です。


アナゴ
P1260767.jpg
今まで黙ってましたが,寿司大のアナゴって小さいですよね。
小ぶりのアナゴを煮て1尾そのまま丸づけにするお店もあるのに。
でも,大事なのは酢飯とタネのバランス。
寿司大が考えるベストバランスはこれ何ですね。


巻き物
P1260768.jpg
これで一通りです。
ネギの入った玉子焼きとお椀がつきます。

P1260756_20160720003243b95.jpg

P1260757_20160720003242f8b.jpg

そして,もう1貫を自由に注文して4000円のコースは終了です。
私は,この最後の1貫(最近お店ではプレゼントと呼んでします)
を選ぶ瞬間を大事にしています。
多くの客が,単価の高い中トロやウニ,
そしてコースの中で美味しかった金目鯛やほっきがいを注文する中,
季節の旬に合った,周りのお客さんが,
『えっ,何それ?』
という1貫を模索するのです。
朝お店に入った瞬間からずっとこのことを考えているんですよ。
kazumiセレクションの1貫はこれ。

まごち
P1260769.jpg
ハゼを大きくしたような白身の美味しい魚です。
この日は実は6月29日。
初夏のマゴチは高級魚なんですよ。
ということで,これで4000円のコースは終了です。
それに加えてお好みで2貫注文しました。

ごまざば
P1260770.jpg
伊勢のゴマサバです。

きす
P1260771.jpg
これも夏のお魚。
昆布締めにして梅肉が添えらえてあります。


寿司大
東京都中央区築地5-2-1 築地市場6号館
03-3547-6797
月~土・水曜以外 5:00~14:00
14時までに並ぶと何時間待っても食べることができます。
水曜日5:00~14:00 できっかり閉店
定休日:休市日

これで4800円くらいです。
にぎりずしは,おまかせやお決まり,コースで食べるのが断然お得です。
1貫ずつ食べるお好みだと,高くつくんですよ。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2016/07/20(水) 08:00:05|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポンピドゥーセンター傑作展 @東京都美術館 | ホーム | 東京 竹葉亭 名古屋店 (愛知県名古屋市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/1764-e040f751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (267)
ライブ (204)
香川県高松市 (304)
香川県香川町 (3)
香川県香南町 (11)
香川県塩江町 (13)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (11)
香川県坂出市 (35)
香川県宇多津町 (11)
香川県丸亀市 (24)
香川県飯山町 (5)
香川県綾上町 (8)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (17)
香川県善通寺市 (26)
香川県琴平町 (14)
香川県満濃町 (17)
香川県琴南町 (10)
香川県仲南町 (2)
香川県多度津町 (12)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (2)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (11)
香川県豊中町 (2)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (15)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (2)
香川県豊浜町 (7)
香川県三木町 (6)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (17)
香川県東かがわ市 (17)
香川県土庄町 (9)
香川県小豆島町 (13)
香川県直島町 (13)
香川県女木島 (3)
香川県男木島 (8)
香川県沙弥島 (1)
香川県豊島 (8)
香川県本島 (5)
香川県高見島 (1)
香川県粟島 (2)
香川県伊吹島 (5)
船上うどん (16)
香川の風景 (45)
岡山県犬島 (3)
大阪府大阪市 (14)
大阪府豊中市 (34)
大阪府吹田市 (14)
大阪府池田市 (2)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (4)
大阪府守口市 (1)
京都府 (10)
兵庫県 (9)
奈良県 (31)
滋賀県 (2)
宮城県 (3)
東京都 (43)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (3)
福井県 (5)
愛知県 (4)
岡山県 (1)
広島県 (4)
山口県 (2)
徳島県 (19)
愛媛県 (6)
高知県 (11)
福岡県 (8)
寿司 (137)
鰻 (38)
神社仏閣 (45)
スポーツ (6)
イベント (46)
観劇 (4)
建築 (36)
Perfume (52)
未分類 (89)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック