FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

のうさぎ食堂 (香川県丸亀市)

P1140668.jpg

こんにちは,弾丸うどんライダーkazumiです。

今回も香川県のうどんです。
この夏休みの目的の1つがここ。
新店の掲示板にあったのうさぎ食堂に行ってきました。
のうさぎ食堂って,名前がいいでしょ。
ピーターラビット感満載な感じで。
でも一歩間違ったら,のうさぎが食材の方かもしれません。
それはそれで歓迎なんですが。

P1140669_201708171643097ab.jpg

P1140670_2017081716430883b.jpg

さて,11号線をひたすら西へ。
丸亀市内へ右折する交差点のもう1つ向こうでUターンすると,
お店の看板が見えてきます。
のうさぎ食堂の看板よりも,おてがるカモ宅食便の看板の方が目立っていますね。

P1140673.jpg

敷地は思ったより広くて,いくつかの施設に分かれているようです。
食堂は手前の右。

P1140665.jpg

P1140667.jpg

ここを入ってさらに右の扉が食堂なんですが,
それがわからずに直進してしまうと,
『うどん工房』とか『おてがるカモ宅食便』に突き当たってしまいます。

ここで,妙なものを発見。
台車の背中にあるこの3文字は・・・
『東の里!!!』

P1140664.jpg

まさかここは,あのまぼろしの山中うどん。
伝説の100円食堂の東の里の関連施設なのか?

P1140666.jpg

顔を上げると蒸篭にも東の里の文字。
実はここは,東の里を閉めた大将が,
本島の網小屋に拠点を移すも,こちらも閉店。
丸亀駅からすぐのところに,産直のうさぎを並行して営業するも,ここも閉店。
そしてこの7月に開店したのが,のうさぎ食堂。

P1140672.jpg

そういえば店の造りは産直のうさぎの建材をそのまま流用。
表にあった大きな浮き輪は網小屋にあったものだったんですねぇ。

P1140662_20170817165223d68.jpg

店内には,網小屋のときの本鷹チャーハンのポスターも飾ってありました。


メニューはこんな感じ。
P1140659.jpg

P1140661.jpg

うどんは醤油うどんとかけうどん,肉うどんもあるようですよ。
そしてどれをとっても100円のおかずがこんなにたくさん。

kazumiカスタムメイド朝定食はこちら。
P1140653.jpg

醤油うどん(冷)
P1140654_20170817164931309.jpg

残念ながら現在こちらののうさぎ食堂ではうどんを打ってはいないようで,
冷凍麺が用いられています。

激辛唐辛子の佃煮も健在です。
P1140655.jpg

ばら寿司
P1140656.jpg

小鉢2品
P1140657.jpg

P1140658.jpg


出汁巻き
んんん? 写真撮る前に食べてしもたか。

ここで,網小屋当時のおばちゃんの出現。
なんと本島での私を覚えてくださっていてビックリ!
そして大将もわざわざ出てきてくれて,なおビックリ!!
大将も私のことを覚えてくれていたのでさらにビックリ!!!
大将からいろいろなお話聞くことができました。

ここは障がい者支援のNPO法人でもあること。
食堂やお年寄りなどへの宅食便も行っているということ。
東の里を閉めた一番の理由は,火事もそうだけど,
手伝いに来てくれていた3人のおばあちゃんが,一年のうちにみんな亡くなられたこと。
100円食堂の小鉢の味は,そのおばあちゃんたちに習ったものが受け継がれていること。
網小屋を閉めた理由はコスト。
離島なので材料も燃料も何もかもが割高だったこと。
産直のうさぎを閉めたのは,市長が変わって市の方針が変わったこと。
これは立ち退きだったらしいです。

店内の吹き抜けスペースでトン汁でも作りたいこと。
道路をはさんで反対側に大きな商業施設ができるので,作業員の方に来てもらいたいこと。
いろいろな話を聞くことができました。
製麺スペースもありますので,
お店が軌道に乗れば自家製のうどんに切り替わる可能性もありそうです。
 

のうさぎ食堂
香川県丸亀市土器町西4-506
0877-43-3455
10:00~15:00
定休日:水曜

と,いかにも東の里は閉店してしまったように書いていますが,
実は月に1回営業しているという,驚愕の事実が大将の口から語られました。
場所はそのまま。
月に一度の骨董市の日に,東の里は営業しているそうです。
骨董市の日はのうさぎ食堂に直接聞けばいいでしょうね。
毎月16日が基本とした平日に開催されるそうなので,
私は来年の8月まではムリみたいです。
こんな時に限って,バイクの変速装置に故障とは。
これは残念。
 
 
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2017/08/18(金) 08:08:08|
  2. 香川県丸亀市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<SONICMANIA 2017 | ホーム | 元祖わかめうどん 大島家 トマト・すいか・スモモ・青ジソうどん (香川県高松市)>>

コメント

そういう経緯があったんですね
食べに行ったことのあるお店が知らないうちに閉店してるの見ると悲しい気持ちになったりしますが、こうやって本当のことを知ることが出来れば少しだけ、心が軽くなった気がします
たとえそれがおばちゃんの訃報だったとしても

それとその場所は昔、百こ萬があったとこですね、懐かしい…
  1. 2017/08/18(金) 10:17:12 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tomoさん,コメントありがとうございます。
紆余曲折がありながらも,頑張ってらっしゃる大将やスタッフさんを
目の前にすると,お店の成功を祈らずにはおれません。

それはそうと,百こ萬って丸亀にあったんですか?
私が香川県に通うようになる前の話ですね。
これは知らなんだ。

また,ご覧になってください。


  1. 2017/08/19(土) 01:40:56 |
  2. URL |
  3. kazumi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/2004-b9b033f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (33)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック