FC2ブログ

kazumiの  行ってきました

讃岐うどんとライブとアートの記録です。

吉野鮨本店 (東京日本橋)

日本橋にきました

こんにちは,kazumiです。
今回は寿司です。

平日のお休みをいただくことができたので,東京に行ってきました。
東京は暗かったです。
地下街ですら節電しています。足元が暗いせいか,みなうつむきがちに歩いています。
エレベーターやエスカレーターも半分だけ。

銀座も暗かった。渋谷の109の灯りも消えてましたね。
やっぱり関西とは違うんだとあらためて実感しました。

さて,ここは東京は日本橋。吉野鮨本店に行ってきました。(吉の字は土に口です)
吉野鮨は創業明治12年といいますから,軽く100年以上の老舗中の老舗です。
そして,昔からの江戸前握りの仕事を今に残す数少ない店であります。
しかも,東京で鮨を紹介するガイドには必ず載っている有名店でもあります。

こんなお店に予約も入れず。一人でふらっと入るにはかなりの勇気が要ります。
ガラス戸はすりガラスなんで店内の様子は伺えません。臆せず前に進みましょう。

こんなところで寿司をつまめるようになりましたか

「一人ですがいいですか?」と尋ねるとカウンターのほうへ案内されます。
店のシステムが分からないので,「おまかせ」はありますかと尋ねると,つまみのついたおまかせと
握りだけのおまかせがあるそうなので,握りだけにしてもらいました。

握りは小振りでシャリはやや固めですが一粒一粒が立っています。
酸味はすこし強め。赤酢を使っているからでしょうか,わずかに色が着いています。

細長い紡錘形の握りは江戸前ならではの昔ながらの仕事なんでしょうね。
握りにはあらかじめ煮きりが,刷毛でサッと塗られていますので,醤油の小皿は必要ないかもしれません。

カウンターには4人の板前さんが,忙しそうにしかし愛想よくキビキビとはたらいています。
何手も使って丁寧にしかも手際よく寿司を握る所作には美しさを感じました。
こういった職人さんの動きは見ていて飽きないものです。

目の前にゲタが置かれて,2貫ずつ出されます。

赤身と中トロに始まって,白身とスミイカ,春子とコハダ,カツオとアジ,トリガイと赤貝,
車えびが出てきて,煮アナゴと玉子で一通りです。

写真はありません。
撮影OKだとは思うのですが,なかなか出来ないものです。
なにより無粋です。

ほんのり酸味の赤身に適度に脂がのった中トロ。吉野鮨ははじめてトロを出したお店だそうです。
ねっとりと歯ごたえのいいスミイカ。
春子も美味しかったのですが,コハダを食べて目が覚めました。
たぶん〆るのに柑橘系の,例えば橙のような酢を使ってますね。これは絶品でした。
カツオは皮付き。アジも〆どころがいい塩梅でした。
光り物が美味しいところは安心できますね。
立派な大きさの車えびは色が本当に鮮やか。甘酢に漬けずに茹でるだけで供されます。
煮アナゴはほんのりと温かく,口の中でとろけてしまいました。玉子はこの店独特の薄焼きです。

文章だけじゃ,イメージわかないでしょ。
お持ち帰りを1.5人前注文しましたので,そちらをご覧になってください。

ひもの色がいいです  創業120年ですって

折り詰めが出来上がるまで,お好みでもう一回春子,コハダ,サバを注文。
サバがまた美味い美味い。
丁寧な仕事で仕上げた光り物は江戸前の握りの本領発揮ですね。
さいごに干瓢巻きを注文しましたが,これまた少し甘めですが,いやー美味しいですね。

なんと美しいお寿司でしょう  

これで1.5人前。
左上から時計回りに,鉄火巻き,貝柱,コハダ,イクラ,スミイカ,中トロ,赤身,
鯛,エビ,カンパチ,玉子,煮アナゴ。

玉子は薄焼きなんです  白身は鯛ですね  

箸袋の裏には,「江戸で生まれて 東京で育ち いまじゃ日本をにぎりずし」

絶品のコハダ  鉄火は赤身

握りのおまかせが13貫。お好みで4貫。ビールに握りの折が1.5人前でさていくらでしょうか。
創業100年以上の老舗ですよ。








正解は9750円。わたし思わず目を疑いました。
安すぎますね。
本物の江戸前握りがこんな値段で食べることが出来ます。
東京っていいなぁ。

吉野寿司をでてタクシーで「八重洲口まで」
運「行ってもいいけど,そこんとこの信号右曲がったら,すぐだよ。」
美味しくって,安くって,本物で,しかも東京駅のすぐ近く。
文句のつけようがありません。
スポンサーサイト



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/04/21(木) 17:33:33|
  2. 寿司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンブラント 光の探求 闇の誘惑 国立西洋美術館 | ホーム | 大曲 (香川県東かがわ市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazumiudon.blog102.fc2.com/tb.php/208-1d8b9adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者近影

kazumi

Author:kazumi
 
基本うどんブログです。

ライブもアートも大好きです。

バイクに乗って

あっちこっちに

行ってきましたを

お話します。
  

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の行ってきました

カテゴリ

アート/美術展/博物展 (314)
ライブ (240)
香川県高松市 (389)
香川県香川町 (4)
香川県香南町 (13)
香川県塩江町 (20)
香川県庵治町 (2)
香川県国分寺町 (12)
香川県坂出市 (40)
香川県宇多津町 (12)
香川県丸亀市 (28)
香川県飯山町 (7)
香川県綾上町 (10)
香川県綾歌町 (2)
香川県綾南町 (24)
香川県善通寺市 (32)
香川県琴平町 (17)
香川県満濃町 (19)
香川県琴南町 (14)
香川県仲南町 (3)
香川県多度津町 (14)
香川県三野町 (3)
香川県仁尾町 (3)
香川県詫間町 (5)
香川県高瀬町 (13)
香川県豊中町 (3)
香川県山本町 (3)
香川県観音寺市 (21)
香川県財田町 (1)
香川県大野原町 (3)
香川県豊浜町 (12)
香川県三木町 (8)
香川県牟礼町 (5)
香川県さぬき市 (27)
香川県東かがわ市 (18)
香川県土庄町 (11)
香川県小豆島町 (15)
香川県直島町 (14)
香川県女木島 (6)
香川県男木島 (12)
香川県沙弥島 (2)
香川県豊島 (10)
香川県本島 (10)
香川県高見島 (3)
香川県粟島 (4)
香川県伊吹島 (6)
船上うどん (20)
香川の風景 (57)
岡山県犬島 (5)
大阪府大阪市 (33)
大阪府豊中市 (70)
大阪府吹田市 (22)
大阪府池田市 (4)
大阪府茨木市 (1)
大阪府高槻市 (1)
大阪府箕面市 (8)
大阪府守口市 (2)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
滋賀県 (4)
奈良県 (40)
和歌山県 (2)
宮城県 (2)
東京都 (63)
神奈川県 (1)
静岡県 (2)
石川県 (5)
福井県 (6)
愛知県 (6)
岡山県 (3)
広島県 (12)
島根県 (3)
山口県 (2)
徳島県 (20)
愛媛県 (6)
高知県 (14)
福岡県 (10)
寿司 (172)
鰻 (66)
神社仏閣 (59)
スポーツ (7)
イベント (47)
観劇 (4)
建築 (39)
Perfume (71)
未分類 (120)

コメント,ありがとうございます

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック